幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市にある幸彩学習塾のオフィシャルブログです。
日々の塾での出来事を綴ります。

権現堂まで歩いてみました

2021年04月24日 16時21分25秒 | まち歩き
入試の時期はどうしてもこもりがちになる仕事。
春になって少し時間が取れる今は、運動を兼ねて歩くようにしています。
少し前ですが、4月11日に権現堂へ行ってきました。
桜はもうすでに終わっていましたが、菜の花が一面に!
春を堪能してきました。
そのときの様子を動画にまとめました。


ここからは、上記の動画には入りきれなったシーンを紹介します。
















徒歩で行ける圏内にこういった素敵な風景があるなんて、贅沢だなあと思います。
良き春の1日を堪能しました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南栗橋 桜紀行

2021年04月08日 01時10分28秒 | まち歩き
桜が満開直前の3月27日に撮影。
今年も桜がとてもきれいでした🌸


ここでは、動画に出てきたシーンのスチールや入り切らなかった写真を紹介します。





















近くには権現堂桜堤もありますが、のんびりゆっくり桜を見るなら、南栗橋も負けてはいないと思います。

今年もステキな桜を見られて大満足。
新しい年度を迎えるにふさわしいステキな桜を見ることができました😊

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小江戸 川越

2020年06月30日 02時03分37秒 | まち歩き
先日、NPO埼玉教育ネットの仕事で、川越にある山村高校への出張がありました。 当日はNPOの理事長である野口先生と山村高校へ行ったのですが、早めに着いたので少しばかり川越の街を探訪してきました。


時の鐘の前にて

コロナウィルスによる移動制限が解除されて間もない時期でしたが、だんだんと観光客が戻ってきている、そんな感じを受けました。

その昔、中学生の時のいっときに和光市に住んでいたことがあり、東武東上線をよく利用していました。
その時はあまり川越に来ることはありませんでしたが、『川越市』行に乗ることも多かったので、なんだか懐かしい感じがしました。


お昼はさつまいもご飯+うなぎという組合わせの『いも重』をいただきました


『いも重』のお店の前にて

川越といえば駄菓子屋横丁やさつま芋が有名ですね。今回は少ない時間ではありましたが、その2つを堪能できる探訪でした。

でも仕事の合間での探訪なので、やはり川越の魅力すべてを見聞きすることはできなかったように思います。
また時間をとって改めて、川越を訪ねてみたいと思います😆

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

学校の帰りは寄り道をしたくなる?!

2019年10月20日 22時41分50秒 | まち歩き
仕事柄、年間をとおして学校説明会に行くことが多いのですが、
説明会に行ったあとに、せっかくだから…ということで、
時々寄り道をして帰ってくることがあります。

今回は趣を変えて、そんな寄り道スポットを紹介したいと思います☺️

▶️榎本ハンバーグ研究所(北区西ヶ原)

とある方に紹介していただいた西ヶ原にあるハンバーグのお店。
ちょっと距離がありますが、瀧野川女子学園高校の説明会の帰りなどに行くことがあります。
この前にいったときは、20分ぐらい待った記憶があります。
チーズが好きなので、チーズハンバーグをよくいただきます☺️

▶️田村屋(佐野市)

埜口義塾(越谷市)の赤井先生と、佐野日大の説明会に行った際に寄るお店。
やっぱり佐野と言えばラーメンですよね🍜
田村屋さんも、混んでいるときは30分待ちというときもあります。
でも、スープを一口のむと暖まるんですよね。
夏はもちろん、冬に行くと心も体も暖まるラーメンが頂けます。

▶️たいめいけん(上野)
写真がなかった😖💦

上野駅構内にあるたいめいけんの上野店。
ここも赤井先生と寄ることが多いお店です。
たいめいけんといえば、オムライスが有名ですよね。
という事で違わずオムライスを頂きます。
昼に行くとけっこう並んでいるときもありますが、
駅構内だからなのか、回転が速いので、あれっと思うくらいの早さで
順番がまわってくる気がします。
普段はオムライスなんて食べないので(自炊ではまず作らない)、なんだかちょっと嬉しくなってきます☺️

今回はだいぶ趣向を変えて、食べ歩きブログみたいになってしまいましたw
せっかく出掛けるのだから、その土地土地にあるものをと思っています。
皆様もお近くにお越しの際は、皆様もぜひ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

彼岸花の咲くころ

2017年09月26日 23時29分53秒 | まち歩き
先日、隣町の幸手市にある権現堂へ行ってきました。
春は桜と菜の花でとても有名な場所で、たくさんの観光客の皆さんで賑わいます。そんなことから、桜だけの場所と思われがちですが、その他にもスイセンや紫陽花でも有名で、いろんな季節に楽しむことができる場所です。
ちょうど今の時期は彼岸花の季節。先日は日課の散歩も兼ねて見に行ってきました。



場所によって咲き具合は違いましたが、一番密集していてキレイなところは、本当に赤い絨毯を敷き詰めたかのように、彼岸花が咲き誇っていました。斜面いっぱいに赤い花が咲いている様子は、とてもステキな、そして圧巻な光景でした。



権現堂は全長1kmぐらいの遊歩道がありますが、その両脇にも彼岸花が咲いていました。道を挟んで咲く彼岸花が、まるで赤いラインのように見ることができました。



これだけ多くの花を育てていくのは大変だと思いますが、そのかいがあってかバスのツアーも着ていて、桜の季節ほどではありませんが、平日にもかかわらずとても多くの人で賑わっていました。



彼岸花の花言葉には、独立・再会・あきらめ・転生・悲しい思い出など、ちょっと悲しくなるような花言葉がある反面、「情熱」や「一人の人を思う愛情」などといった意味もあるそうです。真っ赤な花の色から、情熱や愛情といった花言葉ができたのかもしれませんね。

この彼岸花が咲くころになると、年度も後半に入ってきます。3年生の生徒さんと過ごす日々はどんどん少なくなり、半年後にはこの教室からはいなくなってしまいます。そんな生徒さんたちに向けて、彼岸花は「しっかりと愛情を持って接して行けよ」と、私に語りかけているようにも感じました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謙信平からの風景

2017年09月18日 23時30分46秒 | まち歩き
なんだか最近、遊んでばかりととられそうな記事ばかりですが…(笑)
ちゃんと仕事もしてますよ。ご安心ください。

という前振りはおいておいて…
去る9/15に國學院栃木高校の学校説明会に行ってまいりました。その時のレポートは後日記事を改めるとして、今回はその説明会のあとのお話しです。

この日は、越谷市にある埜口義塾の赤井先生と一緒に説明会に行きました。佐野日大の説明会のあとは、ラーメンを食べに行くのが定番ですが、国栃の説明会のあとは、背後の太平山の謙信平に行き、お弁当を食べるというのが定番のコースになっています。
今年も天候に恵まれましたので、謙信平に行ってお昼を取ることにしました。


↑関東平野を一望できる場所。近くでは、パラグライダー(かな)も飛んでいました。

太平山の名物といえば、玉子焼き・焼き鳥・おだんごの3つですね。3つとも注文し、早速いただくことにしました。

↑玉子焼きは、写真に取ろうと思った時には、すでに胃袋の中でした。

この日はおりからの体調不良や、教室運営の悩みもあり、あまり元気のない日でした。赤井先生とゆっくりとお話しできる機会だったので、いろいろと相談をさせていただきました。本当はこの絶景をもっと楽しみたかったのですが…この日はあまり元気がです、赤井先生にもご心配をおかけしてしまいました。

それでも二人で1時間半ぐらい、いろんなことをお話ししているうちに、いろんなヒントがもらえたような気がします。赤井先生のことを、私は「塾業界における兄貴」と勝手に思っていますが、兄貴からのアドバイスは、とても心に沁みるものでした。
改めて、ありがとうございます、兄貴!



ここから関東平野を眺めていると、いろんなことを思います。
いま自分が抱えている悩みも問題も、確かに大きなことかもしれないけれど、やっぱりこの広大な風景から見れば、まだまだ小さいもの。だからと言ってないがしろにするではなく、だからこそ上手く乗り越えていくことが必要、そんなことをこの風景を見ながら思いました。

ここにいると、山のふもとから心地よい風が上がってきます。まだ夏の余韻が残っている日でしたが、こうやってちょっとした時間でもリラックスできることは、とても良かったと思います。
もし「ここで寝ていいよ」と言われたら、きっとすぐに寝れたと思います(笑)

今年はちょっとしんみりしながら見た謙信平からの風景ですが、来年は元気な姿で、またこの場所から関東地方を眺めて見たいと思います。

最後に、こうやっていろんな教室運営の悩みなどをシェアしてくれる、赤井先生を初めとする他の塾の先生方、いつも本当にありがとうございます。

こんなところでなんですが、いつもの感謝をこめて、ありがとうございます!




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏の余韻

2017年09月16日 20時43分35秒 | まち歩き
去る9/10、渡良瀬遊水池へ行ってきました。
最近まで夏期講習、そして続けて2学期の授業が始まり、なかなかゆっくりと過ごす時間が取れなかったので、久々にゆっくりとした時を過ごすことができました。



この日は近くの道の駅で、地元・加須産のお米を使ったお弁当を購入し、渡良瀬の自然の中でいただきました。気温は少し高めの日でしたが、不思議と風がどこからともなく吹いてきて、とても心地が良かったのを覚えています。



まだ9月も半ばなので夏の余韻が残っていました。じっと耳をすませば聞こえるのは蝉の声がほとんど。でも、どことなく風は秋めいていて、夏から秋への季節の移り変わりを感じることもできたように思います。



お弁当をいただいたあとは、自然を眺めながらの散歩。遠くは日光連山や筑波山などを見ながら、渡良瀬遊水池を4分の1周ほどしました。さすがに歩くと暑いですね。湿度も高かったこともあって、もって行ったペットボトルもすっからかんに。でも、普段は座り仕事であまり動かないことが多いので、心地の良い汗を流すことができました。




その後はベンチに座ってのんびりとしていたのですが、木陰であまりにも心地よい風に吹かれていたためか、ウツラウツラしていたようです。この日は夜に別件があったので、あまり長居なかったので、名残は惜しかったのですが、渡良瀬遊水池を後にしました。

地元から車で30分とかからないところですが、こうやって気分転換ができるところがあることは、とても嬉しいですね。いろんなことが日々ある中で、こういった気分転換を大切にできるようにしていきたいと思います。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホッと一息、ラーメンをすする

2017年09月06日 23時16分41秒 | まち歩き
先日の佐野日大の説明会の帰り。
一緒に行った埜口義塾の赤井先生と「せっかく佐野へきたのだから」ということで、ちょっと寄り道。

佐野といえばやっぱりラーメンですよね。
今回も赤井先生おすすめの「田村屋」さんへ行ってきました。
ちょうど佐野日大からの帰りの場所でもあり、寄るにもちょうどよい場所です。




思えば夏期講習中はなかなか時間が取れずに、食事もコンビニの弁当などでサッと済ますことが多く、ゆっくりと食事をするなんて、久しぶりのことでした。

おいしそうなラーメンをすすった瞬間、久しぶりにホッとした気持ちになり、全く言葉が出なくなり、茫然自失のような状態に。食べ終わった後も、しばらくボーッとした感じになっていたと思います。(それを赤井先生に見られたのかと思うと、ちょっと恥ずかしい…)

どんな仕事でも忙しい時があると思います。そのときは忙しさに巻き込まれて、ただ作業を右から左へ流すだけになってしまっています。でもそれが終わり、こうやってホッとする瞬間が来ると、何とかのりきったかなという安心感がフッとわいてくるものですね。

そして、こうやって一緒にラーメンをすすることのできる仲間がいることも、本当にありがたいこと。夏の疲れを癒すとともに、仲間がいることのありがたさも知ったラーメン屋さんでのできごとでした。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月の薫り

2017年05月02日 00時04分10秒 | まち歩き
先日、お休みをいただいて、渡良瀬遊水池へ行ってきました。
別に何かがしたいというわけではなく、ただ何もせずにのんびりできたら、そんなこと感覚で行ってきました。



普段はどうしても分刻みでスケジュールになりがちです。時間通り予定が進まないと、やっぱりイライラしてしまうこともあったりもします。そして、いろんなことを考える立場でもあるので、なかなか頭から思考が消えることはありません。でも、こうやって大自然の中で何もすることもなくのんびりしていると、せわしない日常が切り離されて、頭の中から思考が消えていくように感じます。

 

頭の中は、もちろんいろんな知識はあったほうがいいとは思います。でも隙間がないと、新しいことも吸収できないし、思考をしてもそれをまとめるためのスペースがないので、アップアップになってしまいます。それが繰り返されると、さらにイライラがましてと、まさに悪循環です。
だからこそ、こうやってときどき何も考えずに…という時間を作って、頭をメンテナンスする必要があるのかもしれませんね。

 

連休初日ということで、以前平日に来たときよりも家族連れが多かったですね。東屋のしたでお弁当を広げたり、シートを広げてごろ寝をしたり、自転車で仲良く走っていたり…
普段はなかなか見られないのんびりとした時間が流れていて、私も自分の思考がゆったりとしていくのを感じました。

 

健康のための散歩も兼ねているので歩くことが多かったですが、時々きれいな風景を見ては立ち止まって写真に撮ったり、ちょっと立ち止まって一息ついたりと、時間を気にせずにゆらりゆらりと散歩をしてきました。ふと気がつくと、あの大きな貯水池を半周していたようです。その間にゆっくりといろんな景色と出会い、感動し、立ち止まってのんびりとし、普段の日常とはまた違う時間の過ごし方をしてきました。

基本的に私は仕事が好きな人ではあります。
教えるのは楽しいし、生徒さんがだんだんと成長していく姿を見るのが大好きな人でもあります。でも、時々はこうやって仕事場を離れてみることで、自分のやっていること、自分がやろうとしていること、自分の思考のクセなど、いろんなことを診ることができるんだな、改めてそんなことを感じました。

 

最近は健康のために歩く時間を見つけていろんなところに行っていますが、渡良瀬遊水池は大きな自然が包み込むように人を出迎えてくれるようで、お気に入りの場所の1つです。でも何せ広いので、時間があまりない時にはこれませんが、また今度、いろんなことに迷ったらここへ来てみようと思います。

5月の薫りが感じられる、とてもステキな1日でした。

========================
ちなみに、その前日の4/29には、東部私学の集いの帰りに春日部の藤の花を見てきました。藤の花はとてもキレイで、ときどき風にゆれている姿が可憐でした。

  

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春が来た!

2017年04月19日 23時47分43秒 | まち歩き
今日は風は強かったのですがとても良い天気で散歩日和。
いつもは権現堂川沿いなどを歩くことが多いのですが、ちょっとそこまでの時間が取れなかったので、今日は塾のすぐ近くの公園に行ってきました。

近くにあると分かっていても、なかなか行く機会のない場所ですが、こうやって改めて行ってみると、とてもキレイな場所だなぁ、と思いました。

 

普段は中の仕事なので、なかなか外に出る機会のない私ですが、最近は健康面や気分転換も兼ねて散歩なども含めて、機会があれば外に出るようにしています。こうやって外に出てみると、風景は常に変わり続けている、そんなことにも気づきます。

また、身近な場所でありながら、なかなか気づけない良い場所がたくさんあることにも気づきます。中にいては気づけない風景、せわしないと通り過ぎてしまう風景が、まだまだたくさんあることにも気づきます。

  

総じてそれらは何も風景だけではないのかもしれませんね。
いつもとなりにいる人も、日々変わり続けていますし、せわしないと気づいてあげられないこともたくさんあるように思います。ときにそのことは、近ければ近いほど起こりやすい、そんな現象のようにも思えます。

ときには、身近にいる人の変化に気を配ったり、せわしない気持ちを落ち着けて周りを見回したりすることは、とても大切なことなのかもしれません。

 

私たちにとっては、生徒さんという身近な存在を「いつもと同じ」ととらえるのではなく、その変化に敏感に気づき、しっかりと腰を据えて見守ること、それが大切なのかなと思います。

日々の流れの速さに戸惑うことばかりですが、ときには深呼吸をしながら周りを眺めてみる、そんなことを今日の散歩は教えてくれたように思います。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする