幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市にある幸彩学習塾のオフィシャルブログです。
日々の塾での出来事を綴ります。

塾からのお知らせ【7/25版】

2021年07月25日 17時30分06秒 | お知らせ

≪8/1までの予定≫
◇7/26(月)  
◇7/27(火)
◇7/28(水)
◇7/29(木)
◇7/30(金) L&S授業(21:00-21:50)
◇7/31(土) 理社国授業(19:00-21:50)
◆8/1(日) ●休塾日(三者面談のみ有り)
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は公式LINEよりお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】 
◆北辰テスト申込み(3年生9月分、3年生必修、9/5実施・8/11締切)
◆数検(希望者、9/25実施・8/23締切)
◆英検(希望者、10/9実施・9/7締切)

≪8月の空席状況について≫
8月の夏期講習期間の空席状況については、確定を致しましたらば公式LINEなどでお知らせいたします。今しばらくお待ちください。

≪自習席を活用しよう!≫
夏期講習期間中は、10:00-22:00で自習室を開放しています。
すでに3年生を中心に活用をいただいていますが、日中時間帯はまだ空席がありますので、ぜひご活用ください。
なお夜間は習熟と重ねるため、3密を避けるために予約制とさせていただきます。3年生を中心に夜間時間帯の自習利用が多いため、満席の日が多くありますので、日中時間の利用も合わせてご検討をお願いいたします。
※昼休み(11:50-13:00)と夕休み(17:20-19:00)は、外出のため不在となる場合がありますので、上記時間内に利用を予定されている場合は、事前にご連絡をお願いいたします。
※自習の予約は前日より承ります。



==============
≪空席状況≫
【授業】【習熟】
夏期講習期間中は、前日の18:00頃に翌日の空席状況を送信いたします。そちらをご確認ください。

≪7/25までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は予約制となっております。
※昼休み(11:50-13:00)と夕休み(17:20-19:00)は、外出のため不在となる場合がありますので、上記時間内に利用を予定されている場合は、事前にご連絡をお願いいたします。
◇7/26(月) 10:00-22:00
◇7/27(火) 10:00-22:00
◇7/28(水) 10:00-22:00
◇7/29(木) 10:00-22:00
◇7/30(金) 10:00-22:00
◇7/31(土) 10:00-17:20(受付は22:00まで)
◆8/1(日) 休塾日です
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。
▶平日の19:00以降については、3密回避のため予約をお願いいたします。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高校入試ガイダンスを実施しました! その2

2021年07月21日 14時38分00秒 | 幸彩学習塾の取り組み

第2部は、志望校選びについてお話をさせていただきました。
志望校選びというと、皆さんはどんな基準で選んでいきますか?

偏差値? 距離? 学費? 制服?
いろんな基準があると思いますが、
今回はあえてみなさんがよく使う基準以外から志望校を選ぶというお話をさせていただきました。

今回の志望校選びの基準として用意したキーワードは、
society 5.0
超高学歴社会 日本
本質を学べ
の3つでした。



初めて聞く言葉や馴染みのない言葉が並んでいたので、みなさんも戸惑ったと思いますが、
これから皆さんが大人になる頃の社会をイメージした言葉をキーワードして使わせてもらいました。

難しい単語も並んでいたと思いますが、簡単に言えばAIが発達し、人口が減少していく中で、
今までの仕事がなくなり、新しい仕事が生まれてくる時代にこれからなってくる、そういった時代背景を考えた志望校選びという話でした。

これからの世の中を生きていくために必要なのは、学力などはもちろん大切ですが、「自分の生き方(自分の軸)」が大切になってくるというお話をしましたね。

何かを処理するだけの仕事は、これからはAIが中心となっていくでしょう。
そうなると単純な処理はこれからはどんどんAIが行うようになり、ますます人の手を離れていくことになると思います。

そういった時代だからこそ、求められるのは人にしかできないこと。
その時に、人としての「自分の軸」を持っていること、それが大切になってくるという話でした。

これを志望校選びのところでお話したのは、
進路を選ぶとは、その自分の軸とは何かを考えることでもあるからです。
高校で何を学び、何を学ばせてくれるのか、
そして、これからどう自分の軸を作っていくのか。
そういうことも考えて欲しいと思ったので、こんなお話をさせてもらいました。



進路選択はただ高校を選ぶだけでなく、これからの自分の生き方(自分の軸)の選択でもあります。
仕事を通してどう社会貢献していくのか、それが自分の軸を考える始まりになると思います。自分の将来像をイメージしながら、自分の軸を考え、高校を選択していってほしいと思います。

自分の軸なんて考えたことない
というみなさん。
そう思うならば、まずは目の前にある学ぶべきことを学ぶことから始めてみてください。
何もしなければ何も変わりません、
でも、学ぶことを始めることで、そういった自分の軸も見えてくる可能性は十分にあります。

学びの力で自分の軸を見つけ、自分の人生を変えていく。
この夏、学力向上とともに「自分の軸」ということを意識して学び、自分の人生を変えていきましょう。


今回のガイダンスにあたり、当日お越しいただいた皆様、当日はご来場いただきありがとうございました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾からのお知らせ【7/18版】

2021年07月18日 17時45分18秒 | お知らせ

≪7/25までの予定≫ 
◇7/19(月) ▶夏期講習スタート(~8/25) 
◇7/20(火) ▶三者面談期間(3年生:~7/25) ●1学期終業式
◇7/21(水)
◇7/22(木) 
入試ファースト浦和オンライン彩の国進学フェア 
◇7/23(金)  
◇7/24(土)      
7/25(日) ●休塾日
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は公式LINEよりお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】 
◆北辰テスト申込み(3年生9月分・必修、9/5実施・8/11締切
◆数検(希望者、9/25実施・8/23締切)
◆英検(希望者、10/9実施・9/7締切)

≪夏期講習が始まります≫
当塾では7/19より夏期講習期間とさせていただきます。
この期間中は、皆様からご提出いただいた時間割に沿って授業を行います。お手元の申込書の控えをご確認いただき、曜日・時間・教科をお確かめのうえ、ご来塾ください。
満席などで入れなかった時間がある皆さんは、振替希望日をお知らせください。 振替希望はLINEでも承ります。
●部活や学校見学などで、当初希望した時間に来られなくなった場合は、振替ができますので塾までお早めにお知らせください。
●いったんお引き受けした時間についても、今後調整のため変更などをお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。
●部活や学校見学などで授業キャンセルが出る場合があります。この場合、前日のLINEにて翌日の空席状況としてご案内をいたしますので、未消化の授業をお持ちの方は、空席状況の確認としてご利用ください。

≪3年生 三者面談について≫
3年生の生徒・保護者様を対象に来週1週間で三者面談を行います。
まだご希望の日時をご提出でない場合は、塾まで希望日をお知らせください。
なお、この時間では都合がつかない場合は、臨時に8月1日(日)を設定いたしますので、ご相談ください。
●1・2年生の三者面談は、予定を変更して9月に行います。大変に申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

≪進路情報を手に入れよう!≫
7/22は入試ファースト浦和の開催と、オンライン彩の国進学フェアが行われます。
入試ファースト浦和はすでに申し込みが終わっていますが、オンライン彩の国進学フェアはまだ申し込みができるようです。
実際に各学校に行って話を聞くのが一番ですが、学校の内容などを知るにはオンラインでの説明会も活用できると思います。
ぜひオンライン説明会も活用してみてください。

▼オンライン彩の国進学フェアはこちら▼
 ==============
≪空席状況≫
【授業】【習熟】
夏期講習期間中は、前日の18:00頃に翌日の空席状況を送信いたします。そちらをご確認ください。
       
≪7/25までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は 予約制となっております。
◇7/19(月) 15:00-22:00
◇7/20(火)
 15:0
0-22:00                
◇7/21(水) 10:00-22:00    
◇7/22(木) 10:00-
22:00    
◇7/23(金) 10:00-22:00    
◇7/24(土) 10:00-22:00
 
    
◆7/25(日)
休塾日です           
 
 
 
 
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。
▶平日の19:00以降については、3密回避のため予約をお願いいたします。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高校入試ガイダンスを実施しました! その1

2021年07月17日 02時09分34秒 | 幸彩学習塾の取り組み
去る7月11日、本年度第1回目の高校入試ガイダンスを実施しました。
第1部ではこれからの学習のしかたについて、
第2部では志望校選びについてのお話をさせていただきました。

第1部では、当塾の卒業生で成果を出したみなさんがどんな学習をしていたのかを紹介しながら、今の皆さんにどんな学習が必要かを考えてもらいました。



もし皆さんが一生懸命勉強をやっているとしたら、何を今更と思うかもしれません。
「自分は一生懸命頑張っている」という思いもあるかと思います。
もちろんそれは間違いではないし、事実だと思います。

ただ、そんな皆さんを見て心配なのは、その勉強の仕方が独りよがりになっていないかという点です。
そこであえて、先輩たちがどんな勉強をしていたかを皆さんにお話することで、「自分いま、やっていることの見直しに役立ててほしい」そう思い、お話をさせてもらいました。
先輩たちが残したいろいろな学び方や実績、皆さんにはどう映りましたか?



こうやって他人のやり方を紹介すると「他人と比べるなんて…」と言われそうですね。
確かにそれはそのとおりなのですが、それは結果についての話です。
自分にはない他人の良さを認め、それを自分の中に取り込んでいくこと、それは大切なことだと思います。
結果に至るまでのプロセスについては、他の人のやっていることを見てみることも大切で、勉強で伸びていった人たちは、そういった視点も持っていたように思います。

もしかして、今回の話を聞いて劣等感を持った、そんな人がいるかもしれませんね。
人が頑張っているものを見ると、自分はまだまだと劣等感を感じてしまう人もいるかもしれません。
でも、そこでその劣等感を感じているままの今の世界に引きこもっていたら、いつまでもその世界から抜け出すことはできません。

みなさんにとって先輩たちの学び方は、見たことがなかった新しい世界、もしかしたらすごい世界だったかもしれません。
そして、もしかしたら、見ようとしなかった世界かもしれません。
でもそれをしっかり見て、その世界に自分を置くことでこそ得られることもたくさんあるはずです。


オリジナルは素晴らしいことではありますが、同時にオリジナルだけではどこかで限界がきてしまいます。
仲間と学んだり、先輩たちが残した様々な取り組みを見て、自分の学習の方向性検証してみることを忘れずにして欲しい、
そんなことを思いながらお話をさせていただきました。

第2部のお話については、長くなってしまったのでまた後日…

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

だってここがゴールじゃないでしょ?

2021年07月13日 15時50分00秒 | 日記・エッセイ・コラム
期末テストも終わり梅雨明けも間近。
こうなってくると夏休みがもうすぐそこまで来ていることを感じますね。
高校受験をされる皆さんにとっては、夏休みは学習に力を入れていくべき期間であるのと同時に、志望校を決めていくためにいろいろと動く時期でもあります。

ところで皆さんは、どんな基準で志望校を決めていくのでしょうか。
通学距離、盛んな部活、制服の可愛さ、そして合格できそうかどうか…
基準は人それぞれであっていいと思いますし、実際そうだと思います。
でもその中で1つ忘れてほしくないのは、
「その高校に進学したら3年間で何を学べるか」
ということです。

高校受験は人生のゴールでも何でもありません。
高校受験が終われば、高校生活が始まります。
1つの終わりは1つの始まりでしかないわけです。
けれど、例えば受かるかどうかという視点だけで受験を見てしまった場合、
新たに始まる高校生活が、ものすごい受け身的な生活になってしまうように思います。
それに対して、自分が学びたいこと、学べることを基準に選んだ人は、
受験の終わりと同時に、高校生活を積極的に過ごすことができるように思います。

確かに“受験”ということを考えると、受かるかどうかというのは大切な基準になることは間違いはありません。
1つの目指すべきゴールといってもよいでしょう。
でも、それは人生の最終ゴールでも何でもありません。
だからこそ、高校受験というゴールだけを見据えていくだけでなく、
その先に続く道もまた見据えた志望校選び、それが大切なように感じます。



ぜひこの夏に、いろんな高校の説明会や相談会に行ってみてください。
コロナ禍で制約の多い中なので、予約を取るのは大変だと思いますが、
いろんな学校の説明を聞くことで、3年間でどんなことが学べるのかが分かってくると思います。

人生が高校受験で終わるならば、合格することだけを考えればいいと思います。
でも、本当のゴールはそこではないですよね。
そこから先に続く高校生活がありますよね。
だからこそ、高校生活がどんなものになるか、何が学べるのかもまた大切な基準としつつ、
高校選びを進めていってほしいと思います。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾からのお知らせ【7/12版】

2021年07月12日 16時33分01秒 | お知らせ

≪7/18までの予定≫ 
◇7/12(月)  
◇7/13(火)
◇7/14(水)
◇7/15(木) ●日程調整のためお休みです(自習はあり)
◇7/16(金) ●日程調整のためお休みです(自習はあり)  
◇7/17(土) ◎漢字検定実施日(各級19:00集合、20:10終了) ●日程調整のためお休みです(漢検以外はお休み)
7/18(日) ●休塾日(全休)
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は公式LINEよりお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】 
◆夏期講習申込み(7/14まで)

≪休塾日のご案内≫
曜日による授業回数の調整を行うため、7月15日から17日は平常授業(L&S、理社国授業を含む)及び習熟はお休みとなります。あらかじめご了承ください。
なお、15・16日は自習席の開放をおこないますので、ぜひご活用ください。
また17日は漢検を実施いたしますので、お申し込みをされた皆さんは、忘れずにお越しください。

≪夏期講習のお申込みについて≫
当塾の夏期講習のお申し込みの締め切りは7月14日とさせていただきます。
通常の振替授業のみの場合でも、申込書の提出は必要になります。締切日までにご提出をお願いいたします。

≪夏期講習のお知らせ≫
当塾では来週7月19日より夏期講習期間とさせていただきます。
夏期講習期間は、皆さんにご提出をいただいた時間割に沿って授業を行います。お申込みの控えを見ながら、教科・時間などをお間違えのないようにご来塾をお願いいたします。
・申し込みの控えは順次お渡しをしております。
お申込みの時間が満席だった場合は、申し込みの控えと一緒にお渡しする「空席状況」の用紙を確認の上、振替日をご指定ください。

 ==============
≪空席状況≫
【授業】 
◇7/12(月) 本日は満席です
◇7/13(火) 19:00- 5科1名、20:00- 英数1名
◇7/14(水) 19:00- 英語1名、20:00- 英語1名
◇7/15(木) 
日程調整のためお休みです
◇7/16(金) 日程調整のためお休みです
◇7/17(土) 日程調整のためお休みです
◆7/18(日) 
休塾日です
 
 
 
 
【習熟】
◇7/12(月) 21:00- 若干名    
◇7/13(火) 19:00- 若干名、21:00- 若干名
◇7/14(水) 21:00- 若干名
◇7/15(木) 日程調整のためお休みです
◇7/16(金) 日程調整のためお休みです
◇7/17(土) 日程調整のためお休みです
◆7/18(日)  休塾日です    

≪7/18までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は 予約制となっております。
◇7/12(月) 15:00-22:00
◇7/13(火)
 15:00-22:00
◇7/14(水) 15:00-22:00    
◇7/15(木) 19
:00-22:00    
◇7/16(金) 15:00-22:00    
◇7/17(土) 自習はお休みです
    
◆7/18(日)
休塾日です
 
 
 
 
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。
▶平日の19:00以降については、3密回避のため予約をお願いいたします。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾からのお知らせ【7/5版】

2021年07月05日 16時41分27秒 | お知らせ

≪7/11までの予定≫ 
◇7/5(月)  
◇7/6(火)
◇7/7(水)
◇7/8(木) 
◇7/9(金) L&S授業(21:00-21:50)
◇7/10(土) 理社国授業(19:00-21:50)      
◆7/11(日) ◎高校入試ガイダンス(中3対象、18:30-20:15、栗橋文会館)
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は公式LINEよりお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】 
◆夏期講習申込み
―――――――――――
≪高校入試ガイダンスのお知らせ≫
当塾の中学3年生の生徒・保護者様を対象にした高校入試ガイダンスを以下の日程で実施いたします。詳しくは下記をご覧ください。
なお、当日は新型コロナウイルスウイルス感染予防のため、受付での消毒及び検温にご協力をいただきますようお願いいたします。
【日 時】 7月11日(日) 18時30分から20時15分
【会 場】 栗橋文化会館・イリス 2階会議室
【ご注意】
・感染予防にご協力をお願いいたします。
・当日は筆記用具をご持参ください。

 ==============
≪空席状況≫
【授業】 
◇7/5(月)  20:00-5科1名、21:00- 数学1名
◇7/6(火) 19:00- 5科1名、20:00- 英数1名
◇7/7(水) 19:00- 英語1名、20:00- 英語1名
◇7/8(木) 空席はありません
◇7/9(金) 19:00- 英語1名、
◇7/10(土) 個別の授業はお休みです
◆7/11(日) 個別の授業はお休みです


【習熟】
◇7/5(月)  21:00- 若干名
◇7/6(火) 19:00- 若干名、21:00- 若干名
◇7/7(水) 21:00- 若干名
◇7/8(木) 空席はありません
◇7/9(金) 19:00- 若干名
◇7/10(土) 習熟はお休みです
◆7/11(日) 習熟はお休みです

≪7/11までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は 予約制となっております。
◇7/5(月) 15:00-22:00
◇7/6(火)
 17
:00-22:00
◇7/7(水) 15:00-22:00
◇7/8(木) 15:00-22:00
◇7/9(金) 15:00-22:00
◇7/10(土) 15:00-18
:00
◆7/11(日) 自習はお休みです
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。
▶平日の19:00以降については、3密回避のため予約をお願いいたします。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不思議なことに…

2021年07月04日 16時35分14秒 | 日記・エッセイ・コラム
前回のブログでは「失敗を恐れずにチャレンジを」そんなことを書いてみました。
でも、それでもやっぱり失敗は怖い、そういう人もたくさんいると思います。
でも本当に自分のために頑張ってきたなら、なにかに失敗したとしても、実に不思議なことが起こるものです。

これから記すことは今から20年くらい前の自分の話です。
私も失敗談をあげれば枚挙にいとまがないのですが(笑)、その数ある中の1つです。

当時私は、とある塾の教室長をしていました。段々と生徒さんも増えてきて、教室も新しいところに移転して、そんなときだったと思います。
もうだいぶ前のことですし、自分目線なので、これから書くことは客観的に見て正しいかどうかはわかりませんが、
結果的に私は仕事を失うことになりました。

自分の失敗という面ももちろんあるかと思います。でもまあ、してやられたかな、という感覚もあります。今でこそ、なんだか冷静に書いていますが、明日から仕事を失う恐怖に怯えたのは言うまでもありません。

目の前が真っ暗になったのは確かです。
明日からどうやって生きていこう?
そんな気持ちにもなりました。
でも、そんなときにこそ不思議な縁があるものです。

当時の私は、もう塾業界からは離れるつもりでいました。やり残したこともなかった(と当時は思っていました)し、他に興味のある分野がなかったわけではないからです。
それ以上に、クビになった自分が、他の塾の先生としてまたノコノコとでていくのは、なんだか恥ずかしかったのもあると思います。

そんなとき、当時の生徒の保護者様から連絡をいただきました。私が教室を去ったと聞いて連絡をしてきてくださいました。
そして一言、
「先生、だったら自分で塾をやったら?」
こうして生まれたのが当塾です。

いま思えば本当に不思議なタイミングでした。
もう少し早くても遅くても、私の気持ちは動かなかったと思います。
もう少し早かったら、もうこの業界からは離れたいと頑なに思っていたと思いますし、
もう少し遅かったら、他業界に就職していたかもしれません。
そうやって考えると、不思議な縁とタイミングだったと思います。

当時の自分が全力で頑張れていたかどうかはわかりませんが、もしそうだったとしたら、それを見ていてくれた人がいたということになるんだと思います。

チャレンジすることはときに失敗することにも繋がります。
でも、どんなときでも、あなたが頑張っていたのなら必ず味方はいます。応援してくれる人がいます。
私もそうでした。

だからこそ、皆さんにはチャレンジをし続けてほしいと思います。
チャレンジをしないでチャンスを失うことになるよりも、チャレンジをして得られることのほうが多いと私は思います。

もちろん失敗しないこと、それにこしたことはないのですが、それとチャレンジをしないことは、また別の問題だとも思います。

本当に自分がやってみたいことがあるなら、全力でチャレンジをしてほしい、
そうすることで見えたくる自分の姿というものもあると私は思います。

大丈夫。
皆さんには必ず味方がいるはずですから。


注)
ここまで書いておいてなんですが、私は時に皆さんの敵を演じることがあります。
それはみなさんが全力で頑張れていないときです。私が敵だと思える皆さん、さて今の自分は頑張れていますか?

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しい世界をつくる人であれ!

2021年07月03日 12時30分46秒 | 日記・エッセイ・コラム
北辰テストが返ってきました。
今は順番に授業の合間などを使って、返ってきた結果を見ながら、今後の学習や次への目標などについてお話をしています。
その時に皆さんにお話をするのが、私なりに考えた皆さんへの数字的な目標です。 
「偏差値で○○くらいまでならいけると思う」
と具体的に数字を出してお話をしています。

こうやって話をすると、
「え?私にはそんな数字ムリ」
という反応が少なからず返ってきますね。それも割と露骨に(笑)
声に出して言わない人がほとんどですが、顔にはしっかりあられてますよ(笑)
全員がそういう反応をするとは言いませんが、多くの生徒さんがそのような反応をしてしまうのが私としてはとても残念に思えます。



確かに、今までに取ったことのない数字を突然言われるわけですから、不安ですよね。
「どこから来たのその数字」って思ってますよね(笑)
「根拠は?」と言われると「先生生活30年の勘」としか言えない部分もありますが、それより何より、数字を聞いただけでビビってしまい、チャレンジする前から諦めてしまっているように見えるのが、私としてはとても残念です。
いつからみんなは、チャレンジをすることをやめてしまったのか、すぐに諦めてしまうことをおぼえたのか、そう思うと悲しくなります。

確かに自分の手の届く範囲のほうが現実的だし、不安にもならないとは思います。
でも、チャレンジを忘れたら、良くても現状維持、それどころか悪くなっていくことのほうが多いのも、この世の流れだと思います。

多分、「チャレンジして失敗したら…」そんな思いが皆さんの中にはあるんだと思います。
「あとで恥をかくくらいなら、最初から手の届く範囲でいい」そんな考え方なのかもしれませんね。

高校受験でも、「不合格になりたくないから」という理由だけで志望校を変えてしまう人がいます。
周りからいろいろと言われるのも嫌ですし、自分が何より傷つきたくない。そういう思いなのかなと思います。
そういう意味では、自分で自分を守っている、そういう見方もできると思います。

でも、考えてみてください。
たとえ不合格だったとしても、あと2週間もすれば、卒業してもう別々の道を歩み始めるわけです。
たとえあなたのことを笑う人がいたとしても、その人たちのために自分の本当に行きたいところを諦めてしまうなんて、と私は思います。
周りの仲の良い友達たちにも、初めのうちは負い目を感じるかもしれませんが、大丈夫です。半年も経てばみんなそんなこと忘れています。
それぞれの高校生活が始まり、それぞれの人生を歩み始めるからです。みんな自分の人生に忙しいですから、半年も経てば、「そういえばそうだったかも。」ぐらいになるはずです。

確かに今はSNS全盛期ですから、何か失敗をすると裏で言われてしまう可能性はあります。でもそれも一時のこと。
まあ一時のこととはいえ、こんな気持ちを味わいたくないという気持ちもわかります。でも時間が経てば、何事もなかったかのように時間は過ぎて行くことと思います。

自分に傷が残るという人もいるかもしれません。
でも、本気でやり尽くせば、その傷もいい思い出になるはずです。本当に傷として残るのは、心の中でどこか頑張りきれなかった、どこかで妥協してしまった、そういう思いがあるときです。
本気で自分の目指したいところに向けて、やり尽くしたなら、傷はきっと癒えていくはずです。


自分を守ること、それは絶対に必要なことです。でもそれにかこつけて、チャレンジすることを止めて、本来の自分を見失ってもいけないと思います。

世界にはいろんなチャレンジャーがいて、そういう人たちが新しい世界を作ってきました。
街を明るくしたい人が電球を発明し、空を飛びたいと思った人が飛行機を作りました。
最初はみんな笑われたと思います。
「何やってんだ、アイツ」ってね。
でも、そういうチャレンジャーがいたからこそ、今の世界があることも事実です。

もちろん、全員が世界を変えるようなチャレンジャーになる必要はありません。
でも、皆さんが進んでいくべき新しい世界は、みなさんがチャレンジャーになり、みなさん自身で作っていくことしかできないのです。

小さくまとまることなく、新しい世界を作るチャレンジャーであって欲しい、私は皆さんを見ていてそう思います。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉県公立高校定員を発表 〜大きな変化はあるだろうか?

2021年07月02日 10時26分09秒 | 日記・エッセイ・コラム
埼玉県教育委員会は先日、来年度の公立高校の定員を発表しました。
(元の資料はこちらからご覧いただけます)
こちらを元に、当塾のある埼玉県東部地区への受験生への影響を考えてみたいと思います。

東部地区の学校での定員変更は以下のとおりです。

春日部女子・普 240 → 280
越ケ谷 320 → 360
庄和  160 → 200
草加南 240 → 280
不動岡(普通320+外国語40)→(普通360)

今回はこの中でも当塾に比較的近い3校をピックアップしてみたいと思います。

不動岡高校の外国語科から普通科への転換
不動岡高校から発表された資料「不動岡5.0」の中に、今回の普通科への転換についての記述があります。

2022 年度(令和 4 年度)から、新カリキュラム(不動岡 5.0)による新たな高校教育を実践します。現在、不動岡高校には普通科と外国語科の 2 つの学科がありますが、これらの壁を取り払い、すべての不動岡高校生にこれまで普通科と外国語科で培ってきた教育を提供したいと考えています。
(以上、不動岡5.0より引用)

人気がなくなったから廃止ではなく、外国語科で養ったノウハウをすべての生徒さんへという前向きな転換であることがわかります。

来年度から始まる新教育課程において、新しい取り組みを始めていくようなので、それも見据えた転換だということが分かります。

ただ、この不動岡5.0の中でも述べられている通り、外国語科の人気が高かったのも事実です。外国語活動に学校全体で取り組むという方針ではあるようですが、英語を専門的に学びたいという需要があるのも事実です。

そういった生徒が不動岡を引き続き選ぶのか、他の外国語科の高校を選ぶのか、はたまたIBなとを始めとしたまた違った形で国際的な教養を学べるような私立高校を選択していくのか、そのあたりが注目されるところです。

3校で1記事と思っていましたが、思ったより長くなってしまったので、続きは別記事で改めて書いてみようと思います。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする