幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市にある幸彩学習塾のオフィシャルブログです。
日々の塾での出来事を綴ります。

私立高校受験・合格実績2015

2016年01月29日 17時03分45秒 | 学習の成果
◇私立高校受験 合格率100%◇
※1月実施の埼玉・栃木・東京私立受験分

開智未来 
 T未来(特待)1名
 T未来    1名

昌平
 T特選(奨学生)1名
 特進アスリート 1名
 選 抜     1名

叡明
 特進選抜(奨学生)2名
 特進Ⅰ類     1名
 特進Ⅱ類     2名

國學院栃木
 特進 1名
 選抜 1名
 文理 1名

花咲徳栄
 特 進  1名
 総合進学 2名
 
獨協埼玉 3名

駒込
 スーパー・アドバンス 1名

瀧野川女子学園
 特進選抜(特待) 1名

春日部共栄
 選抜 1名

上野学園
 総合進学 1名

佐野清澄 1名

浦和学院
 文理進学 1名
 総合進学 1名 



 以上、ご報告申し上げます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾からのお知らせ【1/28版】

2016年01月28日 20時48分59秒 | お知らせ
=========
私立高校1月受験分
全員合格!おめでとうございます!

=========
県立入試まであと33日
埼玉・東京私立推薦は終了
東京私立一般入試まであと14日
=========
≪2/7までの予定≫
◇1/29(金) 
◇1/30(土) ◎3年生理社国(18:00-20:25)◎漢検実施日
◆1/31(日)  休塾日
◇2/1(月)  
◇2/2(火) 
◇2/3(水) 
◇2/4(木) 
◇2/5(金) 
◇2/6(土) ◎3年生理社国(18:00-20:25)◎県立入試直前対策講座(J1・E2)
◆2/7(日) ◎県立入試直前対策講座(T1・J2・M1)
※予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は、メールなどでお知らせいたします。
=========
【提出物など】
◎調査書の写し(3年生)
◎県立入試対策直前講座(3年生、各講座実施の2日前まで)

≪30日は漢検の実施日です≫
当塾で漢検をお申し込みいただいた皆さんの実施日は、30日(土)となります。該当する皆さんには、時間割などをすでに別メールで送信しておりますが、改めて掲載いたしますので、ご確認をお願いいたします。
【試験日】 1月30日(土)
【試験時間】 各級共通 18:10集合、19:15頃終了
【試験会場】 幸彩学習塾 第1教室
【持ち物】 筆記用具
【その他】 ・受験票はありませんので、当日直接会場にお越しください。
・その他、ご不明な点がありましたら、塾までお問い合わせください。

≪3年生向け 県立入試直前対策講座≫
2月の毎週土曜日と日曜日に、県立入試に向け直前対策講座を実施いたします。内容につきましては、3年生の皆様には郵送にて配布いたしましたので、ご確認をお願いいたします。
申し込みの締め切りは、各講座実施2日前となります。
【第1週の直前対策講座】
◇J1:古典対策講座 2/6 14:00-15:30
◇E2:英語長文読解講座 2/6 20:40-22:10
◇T1:埼玉県立高校入試模擬試験(簡易判定付き) 2/7 20:40-22:10
◇J2:言語・文法講座 2/7 19:00-20:30
◇M1:数学大問1・2対策(初級編) 2/7 20:30-22:10
※費用などにつきましては、送付いたしましたパンフレットをご参照ください。

≪来年度の生徒募集について≫
日ごろより、当塾の生徒募集に関しましては、あたたかいご支援をいただき誠にありがとうございます。
さて、当塾ではただいま2016年度3月期の入塾生を募集中です。次年度は20名程度の募集予定ですが、すでに5名の皆様にご予約または先行入塾をいただいておりますので、残りの募集は15名となります。
ご近所やご兄弟で塾をお考えの方がいらっしゃいましたらば、ぜひ当塾もご紹介ください。
=============
≪空席状況≫
【授業】
◆1/31(日)  自習のみ
◇2/1(月)  20:40-に空席があります
◇2/2(火) 19:00-、20:40-に空席があります
◇2/3(水) 20:40-に空席があります
◇2/4(木) 19:00-、20:40-に空席があります
◇2/5(金) 19:00-、20:40-に空席があります
◇2/6(土) 16:00-に空席があります
◆2/7(日)  授業はお休みです

【習熟】
◆1/31(日)  自習のみ
◇2/1(月)  19:00-、19:45-、21:25-に空席があります
◇2/2(火) 19:00-、20:40-に空席があります
◇2/3(水) 20:40-に空席があります
◇2/4(木) 19:00-、20:40-に空席があります
◇2/5(金) 20:40-に空席があります
◇2/6(土) 習熟はありません
◆2/7(日)  習熟はお休みです

≪2/7までの自習時間≫
◇1/29(金) 15:00-22:10
◇1/30(土) 13:00-22:00
◆1/31(日)  全休日
◇2/1(月) 15:00-22:10
◇2/2(火) 15:00-22:10
◇2/3(水) 15:00-22:10
◇2/4(木) 15:00-22:10
◇2/5(金) 15:00-22:10
◇2/6(土) 13:00-22:00
◆2/7(日) 13:00-22:00

≪進路・学習のご相談の受付≫お電話にてお問い合わせください。

========

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私立高校入試 全員合格!

2016年01月27日 21時23分10秒 | 学習の成果
私立高校入試1月受験分
全員合格!
おめでとうございます(*^▽^*)


2月の都内私立を目指す皆さんも、頑張りましょう!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランクアップ合格、特待合格も続々と!

2016年01月25日 22時01分15秒 | 学習の成果
私立高校入試の合格の報告が続々と入ってきています。
その中で、コースをランクアップしての合格や、
特待での合格の報告も続々と入ってきています。

中には、当日の試験の結果予定よりも2つも上のコースで合格を取ってきたり、
特待は考えていなった生徒さんが特待で合格したりと、
事前の相談結果をよい意味で裏切る合格をもってきた生徒さんもいます。

これは、事前の相談のときから成績を伸ばしてきたことを意味しています。
相談の時に言われたコースなどで満足するのではなく、
それからもコツコツと勉強を積み重ねた結果、
ランクアップしたり、特待を取ったりと、
生徒さん自身の努力が実っての結果だと思います。

埼玉からの受験の場合、私立高校の受験はある程度結果が予想できますが、
あくまで事前の相談は相談でしかないので、
本当に受験をしてみないと結果どうなるのかは分かりません。

だからこそ、皆さんからの結果を首を長くして待っているのですが、
明日が発表という皆さん以外は、順調に合格の報告が入ってきていて
本当に安心したというか嬉しいというか、そんな気持ちでいっぱいです。

そして、ここからが大切なところ。
ここで勢いにのった皆さんは、きっと県立入試でもよい結果が出せるはず。
私は常々いってきたと思いますが、
公立受験組みにとって大切なのは、
私立高校入試で勢いがつけられるかどうかがです。
ここでランクアップをしたり、特待で合格できた皆さんを含めて、
しっかりと私立入試にのぞめた皆さんは、勢いがついてきています。

その勢いをしっかりと保って、公立入試に向けて取り組んで欲しいと思います!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年はこれが出る!~新春セミナーに参加して

2016年01月22日 21時17分15秒 | 日記・エッセイ・コラム
先日、教材会社さんが主催する新春セミナーに参加してきました。
この時期は、来年度に向けて教材の展示や塾向けのセミナーが増える時期ですが、
今年は4件のセミナーや教材展示会に参加する予定です。

そのうちの1件目のセミナーが先日ありました。
テーマはズバリ「今年の入試、なにが出るのか?」というものです。



入試については、自分も含めていろいろな人が予想をしていると思いますが、
自分の考えだけでなく、いろいろな人の予想などを聞いてみると、
新しい考え方を知ることができて、ときどきハッとさせられることもあります。

今回のセミナーを主催した教材会社さんは、全国に営業網を持っているので、
埼玉だけでなく、全国の入試問題を絡めた話を聞けたのが、とても有意義でした。

自分でもある程度は思ってはいましたが、埼玉は入試に関しては、
“トレンド”を行く県だなということを改めて思いました。
いま入試制度は、大学受験を含めて「思考・判断・表現」に大きく動きつつあります。
埼玉は記述問題が多いですが、それはこの考えをふまえた作問のようです。

また、何年かの問題を見てみれば分かることですが、
埼玉の問題はパターンが決まっているのも特徴です。
過去問を研究すれば、どこにどんな問題が出てくるかは予想ができます。
大きく傾向が変わらないという保証はありませんが、
過去問を研究しておけば、入試当日も「ほら、やっぱりこれが来た!」
といえることも多いのではないかと思います。

私立入試が終わると、いよいよ県立入試に向けた取り組みが始まります。
今回のセミナーで得た情報と、今までの自分の経験を元に、
受験する皆さん全員の合格を目指して、
県立入試直前の指導をしっかりと展開していきたいと思います。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾からのお知らせ【1/21版】

2016年01月21日 20時43分19秒 | お知らせ
=========
県立入試まであと40日
埼玉・東京私立推薦は明日
東京私立一般入試まであと21日
=========
≪1/24までの予定≫
◇1/22(金) △埼玉・東京私立推薦入試
◇1/23(土) ◎3年生理社国(18:00-20:25)◎英検一次試験
◆1/24(日)  ■自習室のみ開設(13:00-20:00予定)
◇1/25(月)  
◇1/26(火) 
◇1/27(水) 
◇1/28(木) 
◇1/29(金) 
◇1/30(土) ◎3年生理社国(18:00-20:25)◎漢検実施日
◆1/31(日)  休塾日
※予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は、メールなどでお知らせいたします。
=========
【提出物など】
◎冬休みの学習の記録(3年生)
◎調査書の写し(3年生)

≪明日と明後日は埼玉・東京の私立入試です≫
明日と明後日は、埼玉・東京の私立入試です。明日と明後日の入試を受ける皆さんには、別メールで注意事項などを送信いたしましたので、直前のチェックにお役立てください。
23日は降雪が予想されていますので、早めの行動や高校のホームページのチェックなどをしっかりと行うように、特に気をつけておいて下さい。

≪入試結果はすぐに報告を!≫
私立高校入試の結果が出ましたら、至急報告をお願い致します。
塾が開いている時間は、お電話にてご連絡ください。それ以外の時間は、携帯電話かメールでご連絡お願い致します。

≪23日は英検の実施日です≫
23日は当塾で英検を申し込まれた皆さんの受験日に当たります。実施時間や持ち物などは、先日、郵送にて御案内を送付いたしましたので、ご確認をお願いいたします。
なお、23日は降雪が予想されています。万一、英検の実施に影響が出る場合は、実施1時間前までに、ホームページ・ブログへの掲載、及び塾生の皆様にはメールでの連絡をいたしますので、ご確認をお願いいたします。
ホームページ: http://jukutown.com/kousai/
ブログ: http://blog.goo.ne.jp/kousai_g

◇集合時間◇
・5級…15:00集合
・4級…16:10集合
・3級…18:10集合
・準2級…20:35集合

≪23日の塾の運営について≫
23日は降雪が予想されています。英検も含めて、当日の授業日程などに変更を生じる場合は、メールにてお知らせいたしますので、ご確認をお願い致します。
なお、各ご家庭の判断でお休みになる場合は、塾までご連絡をお願いいたします。

≪来年度からの時間割≫
先日のメールでもご報告をさせていただきましたとおり、来年度から時間割の変更を行います。現在の時間割の予定は、以下の通りです。
・小学生 16:50-17:35、17:35-18:20(現行どおり)
・中学生 18:40-19:30、19:40-20:30、20:40-21:30の3コマに改編(習熟も同じ)
※上記は今のところの予定です。
※英語・数学は50分2コマ単位での選択になります。
※国語・理科・社会は50分1コマから選択できます。
このほかにも新年度に向けて改定を予定しております。詳しくはきまりしだい、随時お知らせいたします。
==========
≪空席状況≫
【授業】
◆1/24(日)  自習のみ
◇1/25(月)  19:00-、20:40-に空席があります
◇1/26(火) 19:00-、20:40-に空席があります
◇1/27(水) 20:40-に空席があります
◇1/28(木) 19:00-、20:40-に空席があります
◇1/29(金) 19:00-、20:40-に空席があります
◇1/30(土) 16:00-に空席があります
◆1/31(日)  全休日

【習熟】
◆1/24(日)  自習のみ
◇1/25(月)  19:00-、19:45-、21:25-に空席があります
◇1/26(火) 19:00-、20:40-に空席があります
◇1/27(水) 20:40-に空席があります
◇1/28(木) 19:00-、20:40-に空席があります
◇1/29(金) 20:40-に空席があります
◇1/30(土) 習熟はありません
◆1/31(日)  全休日

≪1/24までの自習時間≫
◇1/22(金) 15:00-22:10
◇1/23(土) 13:00-18:00(英検実施のため、18:00終了)
◆1/24(日)  13:00-20:00
◇1/25(月)  15:00-22:10
◇1/26(火) 15:00-22:10
◇1/27(水) 15:00-22:10
◇1/28(木) 15:00-22:10
◇1/29(金) 15:00-22:10
◇1/30(土) 16:00-22:00(根岸が出張のため、変更の場合あり)
◆1/31(日)  全休日

≪進路・学習のご相談の受付≫
お電話にてお問い合わせください。

========

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【重要】 明日・明後日に私立高校を受験されるみなさんへ

2016年01月21日 17時44分15秒 | お知らせ
いよいよ私立高校入試がやってきましたね。
栃木県私立を受験した皆さんを除けば、ほぼ全員が明日・明後日の入試が入試としては初めての経験になると思います。
緊張をしている人も、そうでない人もいると思いますが、今までの成果を出しきれるように、しっかりと頑張ってきてくださいね!

明日・明後日の入試に向けていくつか注意点を書き出しておきます。受験の際の参考にして下さい。

◇事前準備◇
・忘れ物はないかよく確認しましょう。受験票、筆記用具、上履き、定規・コンパスなど、受験票に記載されたものが揃っているか確認してください。
・時間に余裕を持って行動しましょう。遅刻は厳禁です。受験会場には遅くとも20分前ぐらいに着くように、行動計画を立てましょう。
・寒さ対策をしっかりと。朝は冷え込みます。早く着きすぎると、学校内に入れないことがあります。身体が芯まで冷えてしまうと、体調不良の原因になりかねないので、寒さ対策をしっかりと。
・手先を暖めるものを忘れずに。寒さで手先がかじかむと、字がうまく書けなくなります。ホッカイロを持参するなど、手先を冷やさない工夫をしましょう。
・緊急連絡先の確認を。万一電車が遅れた場合の連絡方法や連絡先を確認しておきましょう。携帯の中に登録するだけでなく、メモも持参しておくようにしましょう。
・今日は早く寝ましょう。疲れがたまっていると、よい結果は出せません。まずは、自分の管理をしっかりとやっていきましょう。
◎23日(土)は雪の予報も出ています。首都圏は雪に弱いので、都内の学校など、移動距離が長い人ほど、早めに出るなどの対策をしっかりすると同時に、万一遅れそうな場合は、どのように対応するのか、シュミレーションしておきましょう。
◎雪の場合などの対応は、各高校のホームページなどにも掲載されると思います。前日からホームページなどをチェックしておきましょう。


◇当日◇
・家を出てから、家に帰るまでが入試です。受験が終わったら、寄り道はしないで、まっすぐに家に帰りましょう。
・万一遅れそうな場合は、早めに連絡をすること。ギリギリになってからでは、高校側も対応ができませんので、とにかく早めに。
・休み時間や面接を待つ時間も、落ち着いた態度でのぞみましょう。そういった時間も、試験の一部だということを忘れずに。
・面接のある人は、志望動機などの最終確認を。暗記する必要はありませんが、頭の中でくり返し思い出して、しっかりと言葉にできるか確認しましょう。
・家を出る前に、もう一度持ち物や電車のルート・時刻などの確認を。

◇受験後◇
・入学手続きなどを忘れないようにしてください。単願の方は手続きと入学金の納付などを忘れずにお願い致します。併願の方は、延納手続きや延納金の納入が必要かどうか、確認をお願い致します。
・合格通知に同封される注意事項などに従い、手続きの忘れがないように、十分にご注意ください。

◇塾への報告◇

・合否が分かりましたらすぐに連絡をお願い致します。

=============
それでは、皆さんの健闘を祈ります! 頑張れ、幸彩学習塾14期生!
=============

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【重要】 降雪に伴う本日の授業運営について

2016年01月18日 14時27分50秒 | お知らせ
本日、降雪がありましたが、当塾は【平常どおり】授業・習熟を行います。

ただし、来塾が難しい場合は、各ご家庭の判断で振替をしていただくことも可能です。
夜間は雪が凍結し、転倒やスリップなどの事故が起こりやすくなります。
決して無理をせずに、送り迎えが難しい場合や、自転車などでの来塾が難しい場合は、
振替をご利用いただきますようお願い致します。

特に、3年生は受験を4日後に控えていますので、
怪我や体調不良などにならないように十分に気をつけて、
くれぐれも無理のないようにお願い致します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“私以外の私”

2016年01月16日 23時07分24秒 | 日記・エッセイ・コラム
この1週間、私立入試対策の一環として、面接試験対策を行っています。
大学入試でのAO入試や入社試験の面接に比べれば、
高校入試の面接は形式的なところが多いと思いますが、
初めての面接試験ということもあるので、
皆さんに慣れてもらうということも目的に、
連日面接試験の練習を行っています。

はじめは緊張して何もいえなかった生徒さんが、
だんだんと自分の言葉で話せるようになったり、
面接試験で答える内容を考えていく中で、
「自分ってこういう人間なんだ~」というのを
改めて自分を発見できたりするところが、
面接試験対策をしていて一番印象に残るところです。

特に今年は、生徒さんをみていると、改めて自分を発見する
そんな生徒さんが多いような気がします。

普段の時間の流れの中では、なかなか意識しない“私”という存在。
友達と話したり、家族と接したり、学校へ行ったり、
そんなときの自分は、もちろん私なのでしょうが、
ふと何かのきっかけで立ち止まってみると、
意外と“私”を忘れていたりすることもあるように思います。

「どんな大人になりたいんだろう」
「どんなことが楽しんだろう」
「どんなことが好きなんだろう」
「高校で何を学びたいんだろう」

面接試験の練習で、いろいろな質問に対して答えを考えていく中で、
ふと“私”のことを考えてみる、そんな経験も大切なのではないかと思います。


毎日が忙しく流れていく中では、
今の時間の流れについていくのが精一杯で、
ややもすると、本当の“私”を見失いがちです。

演じているつもりはなくても、本来の自分から離れた自分になっていたり、
本当はしたくないこと、やりたくないことを、周りからの期待でやってみたり、
本当はやりたいこと、好きなことを、
周りの目が気になって、やりたい、好きだといえなかったり、
そんなことが、私達の日常には多いような気がします。

そんなときに面接の練習で、ふと自分のことを改めて考えることは、
もしかしたら、本当の“私”を取り戻すチャンスになるのかもしれません。

今年も、元気で活発な生徒さんで、いつも笑いの中心にいる生徒さんが、
実はものすごくしっかりと将来のことなどを考えていたり、
面接という改まった場になると、
普段は見せないステキな言葉や所作を見せてくれたりなど、
私も生徒さんの新しい面を発見することが多いように思います。


埼玉県の公立高校が面接を廃止してから、かなりの年月がたちます。
形式的だったり、実施する側の負担が大きかったりで中止になったのだと思いますが、
15歳の生徒さんにとっては、しっかりと指導をしていけば、
自分がどんな人なのかを知るキッカケになっていたのではないかと、
私は思っています。
その意味で、面接試験が形式化されたり廃止されたりすることは、
いささか残念な気もしてなりません。

普段から自分のことを考えていくことは、
ある意味では他人を大切にすることよりも大切だったりします。
ただ、SNSなどが発達した現在は、
家に帰っても、自分を演じなければならない時代になっているともいえます。
若い世代ほどSNSの普及もしていますので、今の中学生ぐらいの世代は、
常に人目にさらされているようなものだともいえると思います。

そんな中で自分を見失っていくことがないかどうか、
他人受けのいい自分だけを演じてしまうことがないかどうか、
大人の世代から見ると、ちょっと心配でもあります。


だから、というわけではありませんが、
当塾ではせっかくの面接試験対策なので、
できることなら、改めて自分を見つめなおしてもらい、
自分も知らなかった“私以外の私”を発見して欲しいと思っています。

一度、周りの目や期待を外して、本当の自分を見つめて欲しいと思います。

「本当は甘えん坊な自分」
「本当は喜怒哀楽の激しい自分」
「本当は物静かに時間を過ごしたい自分」
「本当は大好きなものがある自分」

そんな本当の自分を素直に見つめて欲しいなと思います。

素直になると人に迷惑をかけてしまうかも、
そんな理由で本当の自分を押し込めている人も多いのではないかと思います。

大丈夫ですよ。
私は押し込められたウソのあなたたちよりも、
甘えん坊でも、喜怒哀楽が激しくても、
本当は物静かでも、何かが大好きでしょうがなくても、
素直な皆さんのほうが大好きですから。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

衝撃

2016年01月15日 21時07分33秒 | 日記・エッセイ・コラム
先日、youtubeを何気なく見ていたら、
「女王の教室」というドラマにたまたま行き当たりました。



このドラマ、リアルタイムでも見ていましたが、
あれから年月がたった今見ても、とても衝撃的なドラマです。

放送当時も天海祐希演じる阿久津先生の過激な言動が話題になりましたが、
ドラマを見すすめていくうちに、この阿久津先生が、
実は生徒のことを誰よりも愛してやまない先生だということが分かってきます。

その言動には「そこまでやるか?」というところもあるので、
賛否を問われれば微妙なところがありますが、
でも、その言葉の先にある阿久津先生の考え方・生徒を思う気持ちは、
とても理解ができますし、まさにその通りと思うところもたくさんあります。

その阿久津先生が不祥事を起こしてしまい(これも、生徒を守るためではあるのですが、)
教室を去らなければならないシーンが、冒頭で紹介したシーンです。

阿久津先生自身の台詞も、グッとくるものがありますが、
阿久津先生が職員室を去ったあとに、内藤剛志さん演じる同僚の並木先生の台詞が
私は全編を通して一番印象に残った台詞となっています。

その台詞とは、
-----------------------------
なんで、あんな素晴らしい人を辞めさせなければならないんでしょうか?
阿久津先生は、自ら大きな壁になって、自分を乗り越えろといいたかったんですよ。
壁にぶつかったことがない子供は、挫折に弱いし。
今は大人が壁になっていないから、子どもが舐めるんだし。

子供は私のことなんかすぐに忘れるけれど、阿久津先生のことは一生忘れませんよ。
本当に辞めなければならないのは、私のような教師のほうじゃないんですか?
せめて俺達みたいな年よりは、阿久津先生みたいなやる気も理想もある人を、
守ってやらんといかんのではないでしょうか?
大人がカッコよくないから、子どもがグレるんです。
-----------------------------

この台詞を聞いたときは、本当に衝撃をうけました。

「大人が壁にならないから、子供は大人を舐めるようになる」
「大人がカッコよくないから、子どもがグレる」

この2つの台詞は、今の教育がおかれている現状、
もっといえば、
今の大人が子どもに対して本当はしなければならないことを示唆しているように思います。

このドラマが放映されてから、かなりの年月がたっていますが、
この点においては、いまだ何も変わっていない、そのようにも思います。

大人も人間ですから、たとえ子どもが相手であっても、
嫌われたくないし、傷つきたくはありません。
でも、そうやって大人が逃げてしまえば、
子供はますます大人を舐めてしまうような気がしてならないのです。

私は、子どもを子どものまま社会に送り出すようなマネはしたくありません。
だからこそ、どこまでできるかはわかりませんが、
ときには壁になって立ちふさがり、ときには叱ることもあると思います。
でも、それは私たち大人ができる唯一のことだとも思います。

塾は勉強を教えるところでもありますが、学校と同じ教育機関でもあります。
学校とは違うスタンスだからこそできる教育機関としての使命、
私はこれをしっかりと追い求めていきたいと思っています。  

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする