幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。塾の日々の様子などをお伝えします。

塾からのお知らせ【6/12版】

2021年06月12日 14時42分56秒 | お知らせ
 
≪6/20までの予定≫ 
◇6/12(土) 理社国授業(19:00-20:50) ◎五霞中対象:勉強会(13:00-22:00)     
◆6/13(日) ◎五霞中対象:理社暗記マラソン&勉強会(10:00-18:00)               
◇6/14(月)  
◇6/15(火)
◇6/16(水) ◎夏期講習申込み受付開始
◇6/17(木) 
◇6/18(金) L&S授業(21:00-21:50)
◇6/19(土) 理社国授業(19:00-20:50) ▲漢検申し込み締め切り日
◆6/20(日) ●休塾日 辰テスト実施日
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は公式LINEよりお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】 
◇漢検申し込み(6/19まで)    
◆テストやり直しシート、テスト結果報告票(栗橋地区のみ)

―――――――――――
 
≪五霞中対象:中間テスト対策・勉強会&理社暗記マラソンのお知らせ≫  
本日と明日は五霞中を対象にした勉強会&理社暗記マラソンを行います。
■勉強会(6/12 13:00-22:00、6/13 10:00-12:00,15:00-18:00)
■理社暗記マラソン(6/13 13:00-15:00)
理社暗記マラソンについては、五霞中の皆さんは必修となります。何らかの理由でお休みになる場合は、事前に連絡をお願いいたします。
学校のワークを使いますので、忘れずにご持参ください。

≪夏期講習の申し込みが始まります≫
当塾では6/16より夏期講習申込みがスタートいたします。
座席の確保は、申し込み回数を考慮したうえでの申し込み順となります。満席の場合は、他の日時への移動をお願いすることもございますので、早めにお申し込みをお願いいたします。
●6/30までにお申し込みの場合は早割が適用となります。
●お申し込みの際は、費用を合わせて現金にてご持参ください。
●夏期講習の詳細はパンフレットをご覧ください。なお、パンフレットの配信版は明日、紙版は16日までに郵送の予定です。
●どんな講座を申し込んだらよいのかなど、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

≪漢検の申し込みは6/19までです≫
今年度第1回目の漢検を7/17に実施いたします。
申し込みの締め切りは、6/19となりますで、受験希望者は忘れずにお申し込みください。

==============
≪空席状況≫
【授業】 
◆6/13(日) 習熟はお休みです          
◇6/14(月) 19:00- 数学1名
◇6/15(火) 20:00- 数学1名
◇6/16(水) 19:00- 英語1名、20:00- 英語1名 
◇6/17(木) 空席はありません
◇6/18(金) 19:00- 英語1名、21:00- 英語1名
◇6/19(土) 個別授業はお休みです
◆6/20(日) ●休塾日 

【習熟】
◆6/13(日) 習熟はお休みです          
◇6/14(月) 21:00- 若干名
◇6/15(火) 19:00- 若干名、21:00- 若干名
◇6/16(水) 21:00- 若干名
◇6/17(木) 空席はありません
◇6/18(金)  19:00- 若干名
◇6/19(土) 習熟はお休みです
◆6/20(日)  ●休塾日 

≪6/13までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は 予約制となっております。
◇6/12(土) 13:00-22:00    
◆6/13(日) 10:00-18:00
◇6/14(月) 15:00-22:00
◇6/15(火) 16:00-22:00
◇6/16(水) 16:00-22:00
◇6/17(木) 16:00-22:00
◇6/18(金) 16:00-22:00
◇6/19(土) 15:00-22:00
◆6/20(日) ●休塾日     
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。

与えられた自由を使いこなせ!

2021年06月11日 16時36分37秒 | 日記・エッセイ・コラム
先日もブログで紹介した勉強会。
前回のブログでは、「みんなで学ぶ」ということについて書いてみましたが、
勉強会にはもう一つ大きな目的があります。
それは、「自由を使いこなす」ということです。 

勉強会の内容は、ただひたすらに自習をするだけの時間ですが、
「与えられた自由をどう使いこなすか」
というのも勉強会を行う1つの目的です。



テスト前に課題をもらい、それを仕上げていくことは大切ですが、
それをやりすぎると、ただ「与えられたことしかできない人」になってしまいます。

もちろん塾としては、テストに向けた対策プリントなどをお渡しをしています。
ただ、それをどんな順序でやるのか、どこを優先してやるのかは、生徒さんしだい。
そうすることで「判断力」や「思考力」をつけていくことができると思います。

自分で判断・思考できるようになった人は、高校からも伸びていくことができます。
塾を卒業して課題をあたえられなくなっても、自分が何をしたら良いかが分かっているからです。
私が育てたいのは、そうやって、誰かから何かを与えられて生きるのではなく、「自分で考えることのできる」生徒です。

(ただし、勉強会苦手で自分が何から手を付けていいか分からないという人には、緊急避難的に課題を明示することもしています。)

面倒見が良い塾というと、課題をたくさん出してくれて何もかも管理してくれる塾、
もしかしたらそういうイメージがあるかもしれません。
でも、それは「何も考えずに、ただこなすだけの人」を作ることになりかねません。
私はそれだけは避けたいと思っています。



この方法は、一見すると遠回りです。
時間もかかりますし、何より周りの大人の根気が試されます。
しかし、即効性のあるものはすぐその効果がなくなってしまいます。
遅効性であってもじっくりと生徒さんを育てて一人前にしていくこと、それをこの塾では大切な視点として持っていこうと思います。

とはいえ、受験というゴールの時期が決まっているのも事実です。
そのゴールに間に合うように、生徒さんの成長を見守りつつ、
今日も生徒さんと向き合っていこうと思います。


勉強はみんなでするもの

2021年06月08日 09時38分29秒 | 日記・エッセイ・コラム
人は一人でも生きていけなくはないと思いますが、
友達と呼べる人がいれば、より豊かに生きられる。
これは、「学ぶ」ということでも同じだと私は思っています。

さらに言えば、勉強に関しては「友達」ではなく「仲間」を作って欲しいと思っています。
では、「仲間」とは何か。

いろいろな定義があると思いますが、私は仲間とは、「何か1つの目標に向かって、共に戦う人たち」だと思っています。

先日放送されたドラマ「ドラゴン桜」の中でも言われていた仲間の大切さ。
もちろん受験は最後は個人での戦い。
そして、一人ででもできなくはない。
でも、仲間と呼べる存在がいることが、自分を高めてくれる、
これは間違いない、そのように思います。



当塾では、定期テストの前に「勉強会」を実施しています。
この勉強会にはいくつかの意図があります。
その1つがこの「仲間と学ぶ」ということです。
勉強は一人ででもできます。
しかし、あえてみんなで学ぶ場を作ること、それによって得られる効果もたくさんあると思います。
勉強会はそんな意図で行っています。

生徒のみなさんが、どこまでそれを察して勉強会を利用してくれているかはわかりません。
単純に勉強する機会だととらえているだけかもしれませんし、
家だと勉強できないから塾へ行こう、 
テスト前だから仕方無しに行っている、
そういう生徒さんもいるかもしれません。
でも、私はそれでいいと思います。

そうやってでも足を運んでもらうこと、
そうすることによって、
少しずつでも勉強会の本来の意味に気づいてもらえたらと思っています。



学び合う仲間がいる、それはとても大切なことだと思います。
ただ口を酸っぱくして「勉強しろ」というだけでなく、
ともに学ぶということが当たり前になるような環境を作っていくこと、
それもまた私達の役割だと思います。

塾からのお知らせ【6/5版】

2021年06月05日 16時34分06秒 | お知らせ
 
≪6/13までの予定≫ 
◆6/6(日)  ●休塾日   ■埼玉東部進学フェア           
◇6/7(月)  
◇6/8(火)
◇6/9(水)
◇6/10(木) 
◇6/11(金) L&S授業(21:00-21:50)
◇6/12(土) 理社国授業(19:00-20:50) ◎五霞中対象:勉強会(10:00-22:00、事前予約制)     
◆6/13(日) ◎五霞中対象:理社暗記マラソン&勉強会(10:00-22:00、事前予約制)      
▶予定はやむを得ない理由により変更をする場合があります。その際は公式LINEよりお知らせいたします。
=============
【申込み、提出】 
◇漢検申し込み(6/19まで)    

―――――――――――
 ≪テスト結果が出ましたら、ご報告をお願いいたします≫ 
栗橋地区は、5/31に中間テストが行われます。
テスト終了後に、塾から「テストやり直しシート」と「テスト結果報告票」が配布されますので、記入の上、ご提出をお願いいたします。

■テストやり直しシート
テストで間違えた問題をやり直したうえで、授業担当の講師にご提出をお願いいたします。その時に、テスト問題と自分の解答用紙も持参してください。
■テスト結果報告票
中間テストの結果を記入して、代表の根岸までご提出ください。今後の学習指導の参考にさせていただきます。

≪五霞中対象:中間テスト対策・勉強会&理社暗記マラソンのお知らせ≫  
6/12、13に五霞中を対象にした勉強会&理社暗記マラソンを行います。

■勉強会(6/12 10:00-22:00、6/13 10:00-12:00,15:00-22:00)
両日ともに人数確認のため、事前予約制とさせていただきます。
予約の方法は、後日改めてお知らせいたします。
■理社暗記マラソン(6/13 13:00-15:00)
五霞中の皆さんは必修となります。何らかの理由でお休みになる場合は、事前に連絡をお願いいたします。
学校のワークを使いますので、忘れずにご持参ください。

==============
≪空席状況≫
【授業】 
◆6/6(日)  ●休塾日           
◇6/7(月) 空席はありません
◇6/8(火) 空席はありません
◇6/9(水) 19:00- 英語1名、20:00- 英語1名
◇6/10(木) 空席はありません
◇6/11(金)  19:00- 英語1名、21:00- 英語1名
◇6/12(土) 17:00- 5科2名
◆6/13(日) 個別授業はお休みです    

【習熟】
◆6/6(日)  ●休塾日           
◇6/7(月) 21:00- 若干名
◇6/8(火) 19:00- 若干名、21:00- 若干名
◇6/9(水) 21:00- 若干名
◇6/10(木) 空席はありません
◇6/11(金)  19:00- 若干名
◇6/12(土) 習熟はお休みです
◆6/13(日) 習熟はお休みです    

≪6/13までの自習時間・受付時間≫
※平日19:00以降の自習は 予約制となっております。
◆6/6(日)  ●休塾日           
◇6/7(月) 15:00-22:00
◇6/8(火) 15:00-22:00 
◇6/9(水) 15:00-22:00
◇6/10(木) 15:00-22:00
◇6/11(金) 15:00-22:00
◇6/12(土) 10:00-22:00(利用人数による変動あり。前日に確認を)
◆6/13(日) 10:00-22:00 (利用人数による変動あり。前日に確認を)      
▶自習時間については変更になる場合があります。変更の場合はLINEにておしらせいたしますので、ご確認ください。

≪進路・学習のご相談の受付≫
◇公式LINEにてご連絡をいただければ、折り返し塾よりご連絡をさせていただきます。

新しい試みに注目 ~春日部共栄高校 訪問記

2021年06月02日 18時44分59秒 | 受験・学校
去る5月26日に、春日部共栄高校の説明会に行ってきました。
これまでの塾対象説明会は外会場で行っていた春日部共栄高校。
今回はかなり久しぶりに学校内で実施となりました。
(私自身は、学校内での説明会は初めてでした)
学校内の説明会のいいところは、生徒さんの様子が分かることです。
今回は授業見学もできたので、生徒の皆さんがどんな感じで授業を受けているのかを見ることができました。
また、ちょうど休み時間にも当たったので、普段の生徒さんの様子も見ることができました。
説明を聞いてその学校を知ることは、とても大切なことではありますが、
やはり、実際の生徒さんの様子を見ること、これに勝るものはないなあと感じます。
春日部共栄高校には、ぜひこれからも学校内での説明会をお願いしたいなと思います。



さてそんな春日部共栄高校ですが、今年から校長先生が変わられました。
私立の高校は公立高校と違い、定期的に校長先生が変わるわけではないので、
新しい校長先生になられたときに、どんなことを始めていかれるのか、個人的にはそこに興味を持って聞くようにしています。
これまでを継承する部分と新しく始める部分。
それがどんなところなのか、新しい校長先生になられたときに、私が聞くことにしているポイントです。

今年度から新しく校長先生になられた小南先生は、来年度からの新教育課程に合わせて、いくつかの改革プランを示してくださいました。
その中には2学期制の導入や授業週5日制など、これまでよりもスリムになる印象があるものもありました。
先日掲載した佐野日大もそうでしたが、ここにきて肥大化するばかりだった授業やテストをスリム化し、メリハリのある活動を奨励というふうに、舵を切ってきているようにも感じました。

全体で取り組むべきところと、個々の課題に取り組むべきところ、
そのあたりのバランスを考えてのスリム化のように私には感じました。
量を調整する分、質を変えていく。
そんな新しい試みが始まる、そんな気がしました。

春日部共栄は、東部地区では早い段階から進学校として名を馳せてきましたが、
近年は近隣の高校の勢いもあって、正直に言えば一時、その勢いが止まっているようにも感じていました。
ただここ数年で国公立大学の合格者を倍以上にするなど、再びその勢いが増してきているように思います。

それに加えて行われる新たな試み、
それがどんな結果をもたらすのか、注目をしていきたいと思います。