こ も れ び の 里

    山寺便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平戸田浦法要開催は中止いたします。

2020-04-27 12:05:47 | 仏教

拝 新型ヴィールス(武漢風邪)の国内における感染状況を見定めることが困難なため、誠に不本意ですが令和2年5月26日(火曜)開催予定の平戸田浦「渡唐解䌫顕彰法要」は、中止いたします。
皆様におかれましては、それぞれのご自宅から、お大師さまの遺徳をしのびつつ、疫病の早期退散を始め、社会の平穏をお祈りいただきますよう、お願い申し上げます。

真言宗智山派九州教区長 玉川光俊 合掌

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

檀信徒の皆さまへ・お葬儀やご法事のことについてお知らせがあります

2020-04-11 15:09:27 | 仏教

      お葬儀やご法事のことについてお知らせがあります

   新型ウイルス感染予防のために、たいへん不本意ではありますが、お寺の行事をはじめさまざまなシーンにおいて、

変更や中止を余儀なくされます。どうかご理解の上、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

①お通夜やお葬儀・・・多くの参列が見込まれる場合、ご弔問の方には、受付の後、随時お焼香を手向けていただき、

故人を偲び心からのお弔いを捧げて頂きたいと思います。要するに、たくさんの方々が一同に会することをさけます。

お通夜の飲食、お葬儀前の出たちの膳などは、血縁者だけで食して下さい。最後の三日参りも、血のお近い方だけで結構かと思います。

②七日法要から四十九日忌明けまで・・・これも基本は同じです。三密をさけるために、ご近所や会社関係、ご友人のお誘いなどはなさらない方がよろしいでしょう。

③お年忌供養・・・親戚や知人友人が集うことのできる大切な機会ですが、当面はお近い方だけの集いに致しましょう。

大規模なご法事にならないよう、気をつけて下さい。次のお年忌の時にでも、お声かけしましょう。ご遠方にお住まいの方におかれては、

無理して移動されることが無いようお願いします。スマートフォン等の機能を使いながら、ご法事の様子をお届けしたりすることも可能だと思います。

④年間行事・・・感染の状況を見据えながら、個々に対応して参りたいと思います。寺行事は、同じ時間にたくさんの方が会しますので、

基本的には、自由な随時参拝の形式になろうかと存じます。

以上、お伝えしきれないところも多々あろうかと思いますが、要は、三密をさけながらも、真心のこもった祈りの場と時間を創造していくことにあります。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


                                                         潮音院住職 石田光洋

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正しく恐れて、正しくつきあう

2020-04-11 14:59:45 | 仏教

          正しく恐れて、正しくつきあう
  やるべき事をやりながら、楽しく穏やかに過ごしましょう!でも、油断は禁物!!
   

   新型感染症の流行が心配される昨今、皆さまへご理解いただきたい事柄をお知らせいたします。

今回の感染症において最も大切なことは、そこから引き起こされる負の連鎖により、私たちの心が病んでしまうことにあります。

この事態を避けるためには、やはり一人一人がやるべき事をやっていく!その一点です。そのためには、

3密(換気が悪い密閉・たくさん集まる密集・近くでおしゃべり密接)

を避けながら生活していくこと!そして、こまめな手洗い、こまめな水分摂取。それから、戸外に出てきれいな空気を頂きましょう。

散歩や軽い運動は心がけてください。テレビやインターネットは、誤解を招く報道や、視聴率を上げるための煽り放送をする場合があります。

百害あって一利無し!免疫力が下がってしまいます。十分注意して下さい。

 今回のコロナ騒動は、自らの心を見つめるよい機会です。次の点について、自分の心を見つめ直してみて下さい。

1.他人を感染者扱いしたことはありませんか?そんな扱いを受けた人は、深くひどく心の傷を負ってしまいます。
  今は、あくまで「私が感染者である」というつもりで他人と接する必要があります。注意してください。


2.不必要な食料品やマスクなどの医薬品、トイレットペーパーなど、買い占めに行ってませんか?このような心ない行動、
  みっともない行動が、多くの人たちを苦しめてしまうのです。

3.根拠の無い不確かな情報を、他人へ拡散してませんか?その行為が、多くの人を迷いの連鎖へと引きずり込むのです。
  やがてそれは自分の不幸へとつながります。
 
正しく恐れて、正しくつきあう。やるべき事をやりながら、楽しく穏やかに過ごしましょう!

交通ルールをキチンと守りながら生活すれば安心です。でも、油断すると大きな事故に見まわれます。

新型コロナに限らず、冬の風邪は全て同じです。手洗いや3密に気をつけながら、免疫を下げないよう楽しく過ごしましょう!!

                                                                                           潮音院住職 石田光洋

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山容整備完成祝いの思い出③ 参道かけ上がり大会とステージショー

2020-02-05 22:25:47 | 仏教

新しく建立された山門をスタート地点に、
本堂前までの約50メートルを一気に駆け上る真剣勝負の大会です。

日頃鍛えた健脚で、楽しく駆け上がります。
運動不足がたたった人も若干いらしたようですが・・・。

 

ステージのトップバッターは、
龍王太鼓の皆さんによる勇壮な演技!
とても力強く演じて下さいました。
完成祝いにもってこいの演目でした。

「大加勢踊りの会」の皆さんによる祝舞をはじめ、
色っぽい踊りからコミカルなものまで、楽しい演目ばかり。

南部餅つき踊りでは、盛大に餅まきもして下さいました。

お坊さんバンドも登場です。
皆さん本と芸達者です。
歌と伴奏に聞き惚れるひとときでした。

さあ!遠くから駆けつけてくれた「パルックさん」の登場です。
歌謡ショーのエンターテナー!
さすがみんなをがっちり引きつけてくれます。
たのしかったあ~~~

   

 

 

 

 

ステージショーの最後は、みんなで炭坑節を踊りました。

 

お待たせしました。
くじ引き当選の発表です。
豪華な景品が盛りだくさん!!

とうちゃん!喜ぶぞお~~!!

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山容整備完成祝いの思い出② 落慶法要と会場風景の編 

2020-02-05 17:34:59 | 仏教

 

東屋「一慈庵(いちじあん)」では、
お茶処として美味しいお煎茶がふるまわれました。

茅葺きの東屋を手作りした一臣さん。ご満悦の笑顔です。

お寺の奥さんの手となり足となり、
皆さんとてもよく支えてくれました。

  

境内には、楽しい出店が。

 
  


受付は大忙し。お疲れさまです。

落慶法要厳修
導師:潮音院
護摩導師:東漸寺様
唄師:善福寺様
散華對揚:西光寺様 西福寺様

伽藍安穏、山内安全を願って、護摩の大導師が不動護摩を修法。

落慶法要の見せ所、散華声明。若手のお坊さんがつとめます。


イベントの総合司会は近藤郁さんです。

法要修了後、ギター延命寺さんとピアノ諸藤さん、コーラス近藤さんの強力な支えの元、
お坊さんコーラスの披露です。
最初に、御詠歌でお唱えする「誓願和讃」を三部に分かれて合唱しました。
そして、般若心経を伴奏交えながら、5部のパートに分かれて唱えてみました。
想像を遙かに超えた美しい音色に、皆さん方とても感動されていました。

中野文吉総代長の祝辞。

総ケヤキ造りのみごとな山門を建立して下さった中野芳行棟梁と松田直建築様へ
感謝状の授与。

広大な駐車場用地を寄進して下さった松田功様と村田九一様へ感謝。

本日の佳き日、当山住職より、今般の大事業を支えて下さったみなさまへ、感謝の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする