ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

念願の川治

2009年04月20日 | 男鹿川(川治)
今週末はじょなぽん関ちゃんのホームリバーでもある川治に初参戦です。

約束の10分後に無事到着! 素晴らしい

相変わらず高速道路は「変」な流れで、SAは常に大混雑!

早朝でも車が多くなりました。

川治のC&R区間は温泉街にあります。

P4190001

遊歩道から川に降りられ、地元の皆さんも釣り人に優しいです。

最初はゆるい流れの上流から案内してくれます。

なんとライズがあっちこっちでしてます!

気だけが焦り、いざ川へ

おりゃ~魚がたくさんいるじゃ-ないですか

・・・・・がぁ-、しかし・・・・・

餌釣り師やルア-マンにも散々いぢめられている魚達です。

魚は見えど、超擦れまくってます。

あの手この手、あの毛鉤この毛鉤・・・いろいろ試して1匹ゲット

P4190007

足場が不安定でいつもの記念写真に留まります。

関ちゃんが撮影中の姿を写してくれました。。。。。おりゃ!白髪まで綺麗に写ってるし。

Cayy3bnf

で、ガイドの関ちゃん・・・いきなり50cmの虹鱒と格闘してました。

P4190004

下流に走られ、己まで下流に移動してます。

この後も関ちゃんは今日の役目を忘れ釣りまくります。

昼食を兼ね、下流に移動します。

大きな岩から落ち葉が積もり重なる川に足を下ろし・・・想像以上に深く足場が平らではありませんでした。

よって本日も沈 右腕浸水で済みました。

昼食はウエイダーのままでOK! 竿立てもあります。

なんと床屋さんにも竿立てがあるそうです。

お店の目玉メニュ-「から揚げ定食」ですが、デカイです!積み上がってます

P4190012

この後、年券を買いに「こうわ」さんへ向かいます。

思えば、フライを始めたばかりの頃、どこの川に行っていいのか?わからずさ迷ってた時期があります。

本を頼りにここ川治にも足を運び、「こうわ」さんで川の地図を頂いた事があります。

数年後の今、年券を買いに再び「こうわ」さんに来ています。。。感無量でした。

さて、午前中の上流とは違い、今度は岩場があり適度な流れがある下流域です。

P4190015

相変わらずライズがあり、魚が見えていますが渋いです!!

まさしくドMの世界です。

で、ガイドの関ちゃん・・どんどこ釣り上げてます。

P4190017

デカイ虹鱒釣って観光客や宿泊客の皆さんから拍手喝采を浴びてます。

てか、その役目は私に・・ぢゃなかったっけ?

この日はつい夢中になって竿を振りまくりました。

暗くなっても温泉街の街灯が川を照らしているので明るく安全です。

よく遊びクタクタで帰路につきます。

時間をずらしたつもりでも高速やSAは大賑わいです。

おトイレは早めに済ませましょう。

んじゃ

コメント (22)

大井沢観光日記

2009年04月13日 | 大井沢
もちろん釣りに行ったんですけど

 「 雪しろを 集めて早し 寒河江川 」 うまい!!

月山湖は川になってました。

P4110004_2

湖底はこんなふうだったのか!

P4110002

しかし、今年は暖冬のようで、既に雪しろで川は大増水でした。

P4110006

早い!早い!早過ぎる!

P4110010

こんな時は午前中しか釣りにならないそうです。

やたらに川渡りしても立ってられません。

加えて、増水して帰れなくなります。

山の家の志田さんにいろいろ情報を教えてもらいます。

雪しろで50cm~の大岩魚がたくさん流れ込んでるそうです。

川底の岩にべったりくっついているので底をゴロンゴロンと流す。

マ-カーは3つ! 向きが変わった時が当たり。

これがないとこのような状況では当たりがわからないそうです。

3月、4月の大井沢での釣りは初体験なので、これも勉強!と挑戦です。

重しもついてるし、長いし、ライントラブル必至です

暖かいと言うよりも暑いです。

釣り人は4~5人くらい。

ゆっくり好きな場所で粘れそうです。

P4110019

でも、増水で入れない場所がほとんど

で、釣り始めると・・・あらら、魚の気配がまったくありません。

なんの手応えもなく終了 チーン

こんな時、魚は一ヶ所に数十~百とかたまるそうです。

そこが見つけられると爆釣らしです。

さすがの志田さんも、その場所が「なかなかわからないんだよねぇ~」と。

同じ宿泊組の方が見つけたらしく「釣れてるので夕飯遅くなります」と連絡が入ります

まっ、明日もあるし夕飯を美味しく頂き20時には爆睡

翌朝は5時から川に向かいます。

P4120027

カンジキを借りて雪道をひたすら歩き、大井沢の支流が流れ込むポイントで狙いますが・・・

P4120028

伝承館前から下流に行ける所まで瀬を攻めますが・・・・

P4110020

さて、今回は夕飯も頂いて帰ります。

高速料金は通常8,000円以上でしたが、ここまで来ても1,000円です。

ホントにありがたい

21時前に帰途につき、福島で爆睡。

朝方の帰宅となりました。

この頃、車の中でもよく寝られるようになりました。

まるで部屋のようなデミオ君です。

さっ、今週末も走るよ

んじゃ
コメント (16)

丸太の日 in 多摩川

2009年04月10日 | 釣行
昨日の水曜日は「14番目の月」 ユーミンの歌にもありましたが。ww

「丸太の日」です!

今日が満月で月明かりの中、多摩川は大賑わいだと思います

昨年から参戦している丸太伐採ですが、どうもツキがありませんでした(うまい!!)

で、仕事を休み朝から出発、神奈川の娘を連れ出し万全の体制で多摩川の川原に向かいました。

虫キライ! 魚キライ!の娘ですが、毎年伐採に参加してます。

今回も駐車場がゲット出来なかった場合、車で川崎市内をドライブし、暗くなったら迎えに来てのための要員です。

がぁ-、運よく駐車場もゲット 娘も川原に連れて行きます。

P4080010

多摩川森林組合 カスタマ-センター長 MANI-HANAさん 組合長兼マルタ犬rioと使用人さん  組合員の ジルぱぱさん も既に釣り上げてます。

42f68d415149edf8c3d94d7b477d3aa3_2

目の前で丸太がバシャバシャです。

気だけが焦りますが、MANI-HANAさんが釣れるようにと毛鉤やガン玉をセットしてくれます

でぇ-釣り上げました

1年越しで、この瞬間を待ってましたぁ。

なんせ引きが半端じゃない。

竿が折れる心配や、ぶっち切られるんじゃ~の緊張感もたまりません。

先日のおさらいも兼ね、丸太ウグイの撮影です。

P4080007_2

ワイルドに写りました

この後は掛かれど切られ・・の連続。

あまりの引きの強さに竿が曲がったままフリ-ズ状態。

F24d124c_2

はっきり言って「楽しい」です。

暗くなるまでいい大人がよく遊びました。

P4080008_3

娘との一コマを写して頂きました。

043df977_2

一緒に暮らしていた時よりも仲良くなった気がします。

来年は中途半端な返しがついた毛鉤で参戦しよう。

んじゃ
コメント (20)

初めての上野村

2009年04月07日 | 群馬
土曜日に群馬県上野村で行われる 佐藤成史さん のスクールに参加しました。

スクール参加も上野村も初めてです。

早朝に出ますが、高速代1,000円の影響でしょうか・・・物凄く混んでます。

関越で珍しい現象・・・追い越し車線が一番遅いです!

ビュンビュン追い越しているのは左側の走行車線。

どうも調子が狂います。

本庄児玉インターで降りるようにカーナビが言った途端・・・・また壊れますた

高速降りてからの道がまったくわかりません。

山に向かえば間違いないだろう・・・と、取り合えず勘で走ります。

途中「上野」の表示がぁ

001

山道は新緑で花も咲き始めていて綺麗です。

002

犬小屋にデカイ猪が飼われてたり、道々の景色を写真に納めたり・・・おっと30分の遅刻です。

ミーティングは既に終わり(げっ) ウエイダーに着替え、デジカメ持参で川に向かいます。

今日のモデルさんは全裸の・・・・ヤマメさんきゃ

007

ちゃんとポーズをとるように佐藤成史さんが言い聞かせます。

不思議と魚が動きません! 不思議だぁ~

皆さん夢中で撮ってます。

011_3

水生昆虫も登場です。

016_2

午後から「上野村ふれあい館」の一室で、撮った写真を使い佐藤成史さんの楽しくためになるお話しが続きます。

気がつくと、もう午後4時です(早っ

初めてのスクールに参加しましたが、思う以上に楽しかったです。

018

近くに御巣鷹山があります。

021_2

しおじの湯の先まで行きましたが・・・・それ以上は行けませんでした。

合掌して帰途に。。。。。。向かうはずがない! 週末だし。

そのまま箒川に向け

渓流も解禁となり川は賑やかです。

今回は迷わず上流から入ります。

025

で、やっとで虹鱒ゲット!(いつものお手軽サイズ)

スクールで教わったはずなのに・・・こんな写真に・・・うまく撮れません

久し振りの魚だし・・・

桜も咲き、いい陽気になってきました。

こ・れ・か・ら・・です

んじゃ
コメント (20)