ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

悶絶 in 箒川

2009年03月30日 | 栃木
そう、いろんな意味で。

懲りずにまたまた箒川にリベンジです。

先週の引きの余韻を引きずりつつ、淡い期待を小さな胸に秘め

この週末から高速料金が1000円になるらしく、車も結構走ってます。

途中、追い越し車線の車がピタッと横に付きクラクションを鳴らします。

あらら だっさん、です。

今日は特設釣り場でのオフ会があるそうで、久し振りの面々とも会えそうです。

早朝でも人が多いです。

風も強く、午前中は雪が舞ってます。

090328_083026

明らかに先週よりも寒い。

090328_075652

まだ陽の当たらない下流から入りますが、人よりも早くあの場所への浅ましい考えが災いして転びます(1回目)

右腕浸水しましたが、着替えず続行です(これもかなり浅ましい)

090328_093910

午前8時に漁協の方々が放流すると朗報が

今日は釣れるだろうと・・・これだけのお膳立てで釣れない訳がない。

・・・・・午前中終了(げっ)

人よりも早めにランチして、みんなが食べてる間に釣ろう またまた浅ましい。

焦る気持ちが災いし、また転びます(2回目)

今度は左腕浸水と左足の膝を強打。

ちょっと激痛で歩けません

浅ましい気持ちを改心しつつ昼食です。

090328_122453

皆さん、上流で釣れてるらしく、午後から上流に向かう事にしました。

あらら 皆さんまだランチタイムらしく誰もいません。

んで、好きな場所に納まります。

090328_132116

がぁー、これが悶絶のとどめになるとは知る由もありません(浅ましいから)

ライズがあります!

近くでも魚が定位してます。

もうこれしか見えてません。

ひたすら竿を振り、毛鉤を変え・・・・何時間も同じ場所で。

強風と手前で違う流れがありラインが持って行かれます。

そんな複雑な場所はさっさと諦め、違うポイントに行けばいいのに。

見渡せばみんな釣れて楽しそうです。

090328_132128

090328_151247

デカイ虹鱒が頭を出し捕食し続けてます。

近くの岩には岩魚が見えてます。

こんなお膳立てで釣れない訳がない。

・・・・・タイムアップです(げっ)

膝では内出血が日に日に大きく育ってます。

どんだドMの週末です。

ちょっと心を入れ変えよう。

んじゃ
コメント (26)

逃した魚はデカイ!!

2009年03月24日 | 箒川
3日は休んだので、また行きます。

土曜は神奈川の娘を迎えに行く用事がありました。

夕焼け小焼けの頃に多摩川通過予定だったので、これは森林伐採組合員としては寄らない訳にはいきません。

今日は MANI-HANA組合長m&Mさん と丸太犬のrio、〇ラさんも繰り出してます。

多摩川沿いの駐車場の住所をカ-ナビにセットし、いざ出発

高速も順調です・・・二子橋渡るまでは・・・なんとカ-ナビが作動しません

肝心要な時に!!

お陰で暗くなるまで登戸地区、高津、府中街道さ迷いました。

カ-ナビにどんな制裁を加えたかは秘密にしておきますが。

東名下に車一台置くスペースがあったので、そこで待機。

すぐ真下からみなさん上がって来ました(げっ)

きゃ-きゃーするほど、今日はいい状況だったようです。

698b5381

rioと1年振りの再会が出来ただけでもいいとしましょう。

4月までは大丈夫!との事で、また再戦します!

で、悔し涙を流しつつ厚木へ・・・

魔法が切れる午前0時に娘を収容、茨城に帰ります。

さて、このままで終わる訳には行きません。

娘を降ろし、塩原の箒川に向かいます。

午前5時から釣り開始可です。

やや遅れて到着。

あらら・・結構、釣り人がいます。

ここの放流量は半端じゃありません。 どうしても期待してしまいます

解禁になってまだ1匹も釣れてない事実がどぉ~んと圧し掛かります。

090321_065941

さっそくいつもの場所から・・・おりゃ 大きな虹鱒がぁ~

090321_075236

しかし、5Ⅹ・・・釣り上がるのか・・・

悪い予感は的中

デカイ虹鱒が掛かります! 竿が枝垂桜のようです! 解禁間もないせいか虹鱒元気です!

プイッと頭を振り切りました(お見事

目前にしてネットイン出来ませんでした。

心の底からガックシ

090321_075259

気を取り直してチャレンジ。  掛かるけどバレる。 掛かるけどバレる。 掛かるけどバレる。

その繰り返し。

090321_095022

お昼頃まではライズあり楽しめます。

午後から暗くなるまでは・・・・ちと渋くなります。

090321_150203

この間に入れて頂きましょう。

090321_170522

夕方から朝の場所に移動します。

090321_171144

暗くなるまで粘りましたが、渋いです。

汚れないネットを見つめ、次にリベンジです。

でも、やっぱり疲れちゃうみたい。

日曜の記憶がありません。

もう少し休もう。

んじゃ
コメント (8)

少し休もう

2009年03月18日 | 大井沢
慌しい3月です。

自分で種を蒔いてるんぢゃぁ・・と言われれば否定は出来ませんが

携帯の調子が悪くなり機種変更→ 携帯ゲームのやり過ぎ(かも)

パソコンが新しくなりましたぁ→  VAIOからDell に交換しVistaに。

容量が満杯になり、いらない(と思われる)ファイルを移動、削除とやり放題。

5年も慣れ親しんだVAIOは身体ともにボロボロ 設定する方はいい迷惑です。

いろいろやらないといけない事は多々あれど・・・取り合えず日帰り大井沢釣行に行きます(おい

090315_100840

大井沢はまだまだ雪の壁に覆われてますが、明らかに前回より春を感じます。

090315_104407_2

天気も不安定で状況があまりよろしくない!と記事に出たらしく、日曜なのに釣り人が3人しかいませんでした。

090315_104417_2

昨日からの強風もあり、帽子が飛ばされ川の中を追いかけたりと余計な作業が多いです。

人気スポットの伝承館前は貸切状態。

090315_104427_2

好きなだけ好きな場所で挑みます・・・がぁー、またまた気配がありません。

090315_122325_2

志田さんから聞いた「あそこに不思議と魚が溜まってるんだよ」のポイントにも行きますが・・・出ない。

090315_122302_2

午後になり曇りだして雪が降ってきます。

090315_142723_2

そろそろゆったり館で温まろうと歩き・・・・・・滑りました転びました浮んでます!

きゃーはははは

今回は川の中なんで体を強打しません。

ウエイダ-がきゅと締まり下半身が浮んでます。

クロスリバ-お兄様から頂いたSimmsの防水バックが浮き輪の役目を果たしてます。

090317_234918

・・・・・雪降る大井沢で浮んでる場合ではありません。

こうなると意外と立てないもんです。

すっかり冷え、そのままゆったり館へ

帰り掛けに山の家でコ-ヒーをご馳走になります。

他の釣り人によると「多少の当たりがある程度」だそうで、まだまだ魚は遊んでくれません。

今回は年券を購入しました! 好きな番号でいいそうで番をゲット(7,000円也)

今回は日帰りなので早めに帰途につきますが、千葉の祖母の訃報もあり、そのまま千葉に向かいます。

数えで100歳、おばあちゃんよく頑張りました(合掌)

田舎なので自宅での葬儀です。

孫は私を含め13人。

久し振りに従兄弟達と会い思い出話しで盛り上がります。

090316_123615

お墓の目の前の水道塔は小さい頃の遊び場の一つでした。

竹林がありました。竹の根ってこんなんなんですね。

090316_125547

早朝8時から葬儀は延々と続き・・・帰宅は魔法がとける0時前。

嵐のような週末でした。

少し休もう。

090315_114548_2

んじゃ
コメント (18)

【祝】大井沢の雪祭りと解禁【祝】

2009年03月03日 | 大井沢
待ちに待った解禁です!

今年は2月28日(土)は大井沢の雪祭り、翌日3月1日(日)は解禁と偶然にも夢のような組み合わせ

山の家の智恵ちゃんから「大好き」のラブレターを頂き、私も大好きと女同士で盛り上がり・・

とにかく大井沢へ!!と思ったら、ちょうど雪祭りと解禁の週末が重なった訳です(ラッキー)

雪祭りは初めてですが、去年は吹雪でも花火が上がったそうで、ゆったり館のお友達曰く「感動的だからおいでよ!」

よっしゃと言う運びで大井沢に向けて

200902281538000

道路脇の雪の壁は背丈以上です。

200902281545000

人口300人の大井沢に約1万人が来るそうです。

たくさんの観光バスや乗用車が夕方まで大井沢を走り回ります。

こんなにたくさんの車や人を大井沢で初めて見ました。

200902281639000

会場は伝承館前の広場です。

自衛隊の車でしょうか・・水陸両用の車両が川を走り対岸に隊員さん達を運びます・・あそこは釣れるポイントぢぁ・・

雪像は子供達が遊べる巨大滑り台に。

200902281751000_2

ジャムや豚汁、キムチ、餃子などの即売所、地元の子供達が常に登場するイベント。

スノ-モ-ビルも走り回ってます。

200902281859000

夕方からいよいよ花火打ち上げの準備で、観客にも蝋燭と「BELIEVE 」の歌詞が配られます。

大井沢に移り住んで6年目の「きくちさん」と再会し握手

実行管理委員として大活躍してました。

明日の解禁は片付けで行けない・・吊橋下の温泉が流れ込んでるとこにいたよと嬉しい情報。

この雪祭りは地元の若い人達が中心になって開催されているそうです。

さて、いよいよ花火打ち上げです。

BELIEVE を歌いながら花火が打ち上がります。

それがぁ・・・・

すごく・・・・・・

感動もんで

隣の方・・泣いてました。

感動で涙が出るのは久し振りです。

雪の上での花火は火の粉が雪で消されるので、とても低い位置で花火が炸裂します。

花火が降り注ぐ感じです。

秋田の大曲花火大会や土浦の花火競技大会で優勝している小松さんの花火です。

なんでも新作の試し打ちだそうです(驚) 妙に得した気分です。

良い物を見せてもらいました。

期待以上に余韻の残る雪祭りでした。

200902281727000

大井沢の道路脇の雪の壁に蝋燭を灯したかまくらが続きます。

これは帰る方々へのお見送りだそうです。

花火は車からも見る事が出来ます。 みんなが帰った会場には蝋燭が残り幻想的です。

200902281935000

そして、夜は美味しい料理とビ-ルで最高の一日です。

で、解禁の日曜日は素晴らしい快晴。

200903011004000

そしてー10℃の冷え込み

200903011004001

10時くらいまでは寒くて釣りにならないそうです。

雪も深く智恵ちゃん曰く「死と隣り合わせの釣り」ぎゃ

防寒対策バッチリでいざ襲撃。

山の家の橋下から入り釣り上がります。

200903011110001

カレンダ-の写真の中にいるようで、素晴らしい景観ですが、魚の気配はありません

200903011302000

良さ気なポイントは多々あれど・・・気配は全くありません。

200903011302001

けど、面白い氷柱発見

200903011115000

雪上に雪虫がたくさんいます。

200903011408001

雪下ろしで川に雪を捨てるとこの虫も一緒に川に落ちます。

川はえらい騒ぎになるそうです

そして吊橋下にも果敢に挑めど撃沈

200903011619000

挙げ句に伝承館前でも完敗

雪の下が空洞だったり、滑り降りたら上がれない・・・とか、移動は慎重です。

この日は1℃で、魚は1.5℃になると活性があるそうです。

皆さんも釣れなかったそうで、雪の大井沢を満喫した解禁初日となりました。

ゆったり館でゆっくり温まり、帰り掛けに山の家にご挨拶。

コ-ヒ-のお誘いからチョコケ-キ、暖かいお蕎麦までご馳走になり、志田さんご夫婦と時間を忘れ楽しいひと時でした。

気がつけば9時半に

雪煙る山形道から8℃でも寒い!と騒ぐ関東まで帰ります。

解禁第1弾目は【ボ】でしたが、大井沢で最高のスタ-トでした。

今年の釣りは更に羽ばたきそうです(毎度だろうに)

んじゃ
コメント (24)