ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

湯川制覇・・・よく歩きますた

2008年05月25日 | 湯川
先週に引き続き、また湯川です。

ベストシ-ズンの5、6月はきっと毎週どこかの川に行ってます。

がぁー、最近は気持ちはあるんだけど疲れが取れない。

歳のせいかも知れません

だからと行って釣行を中止した試しがない。

もう少し頑張れるでしょう。

さて、今回は皆さんの予想を大きく裏切り、約束の時間前に到着。

morioさん 坂口さん yoshizoさん トーマスさん 獅子丸さん も参戦。

mixi友の面々もたくさん揃いました。

200805240717000_3

人数が多いので上流組と下流組に別れます。

エフさんの車に乗せて頂き上流から入ります。

今日は先週より人が少ないです。

魚も・・・また見えません。

小滝の上まで気になる場所をバシバシ叩きますが・・・反応なし。

途中、蕾だった花が綺麗に咲いてました。

200805240854000

う~ん、また【ボ】かぁ~と諦めの境地に

がぁー、小滝下の橋の下の朽木にライズ発見

小滝には2人のフライマンがいます。

見つける前に取らなければぁー

猛烈に焦ってたけど冷静な振りして橋の下まで降ります

魚が見える絶好の定位置についてキャスト

ありゃ、見切ります。

ドライとウエットもダメ。

やはり新生物毛鉤だから

 せっかくのチャンスを逃す訳にはいきません。

お友達のGANAIさんが巻いてくれた「湯川スペシャル」白色指定を付け直します。

ドライの一投目でガブッと来ました

釣れましたぁ

200805241007000_2

久し振りのブルックとの再会です。

これで気が楽になり、みんなが粘っている中流部に移動です。

大人数の割には分散してるようで、青木橋のベンチでゆっくりお昼を食べます。

中流部は未開の地でしたが、上流や下流ともまた違った趣の景観でした。

200805241118000

藪こきも半端じゃないし、熊が出るのも頷けます。

200805241120001_2

ここでもライズがわずかで渋いので上流に向かうようです。

私は中流から上流に挑戦です。

藪を抜け・・砂地で滑る転ぶ潜る

新しいパタゴニアのウエイダーが小学生の体操服のように泥だらけです。

よく遊んだ証拠です。

前日の雨で当日の天気予報も雨でしたが、夕方まで持ちました。

200805241443000

4時過ぎに雨となり、それぞれ赤沼に戻ります。

中禅寺湖畔の浅井肉店がお休みで、また宇都宮の万世に集結し夕飯です。

また楽しい週末でした。

来週は湯川はお休みして、なんと岩手に遠征です。

渓流デビューが雫石だったので、ちと感慨ひとしおの岩手ですが、どうなる事やら。

んじゃ

コメント (14)

今年初めての湯川

2008年05月18日 | 湯川
待ちに待った「湯川」です。

遠足前日の小学生のように、また眠れません。

片付けやら準備やらで2時に就寝・・がぁー、目が冴えてます。

で、やってしまいました

鳴り響く目覚ましをご丁寧にもマメに消し・・5時起床。

待ち合わせは7時です。

寝癖つけたボンバ-な髪のまま到着。

今日はmixi友の morioさん、 yoshizoさん、GANAIさん、ガイナーさんと娘さんが参戦です。

赤沼茶屋ではペリカンさん、ゼロさんの姿も!

200805170813000

morioさんに紹介して頂き、ご挨拶。

今回はyoshizoさんと湯滝(上流)から赤沼(下流)まで釣り下がります。

しかし、上流は凄い混雑です。

すぐ真横に人が立ちます(おいおい・・・

水量が少なく、いつもよりよどんでます。

台風以後、朽木の位置も随分変わってます。

200805171334000

ありとあらゆる毛鉤のパタ-ンで挑みますが・・魚が見えません。

あまりの人の多さで消化不良です。

小滝からまた湯滝まで戻り、仕切り直します。

な-んの反応もなく、またお約束の言葉。

「ホントに魚いるのぉ~?」

・・・悲しい言葉だ

木の根につまずき転ぶこと1回。

ハイカ-の方々に「写真撮って下さい」とシャッタ-を押すこと5回。

小学生の「こんにちは」攻撃、もしくは「こんにちは」って言いなさい!逆襲多数。

気がつけば青木橋です。

ベンチでライズ待ち・・これがゆるゆるな時間。

200805171533001

ハイカーの母娘の親子さん・・・見た事があります。

なんと Tomcats23さん の奥様と娘さんです。

Tomさんは釣りで別行動ですが、よく聞く話しです。

Tomさんに電話し合流・・湯川は普通に携帯が通じるので安心です。

暫し楽しく時間を過ごします・・あるはずのライズを待ちながら・・

200805171642000

・・・が、しかし、至福のライズが起きません。

赤沼までライズ探しながら歩きますが、自然観察に変わってました。

200805171604000

200805171211000

よく喋ったのでお腹も空きました。

みなさんで宇都宮まで移動「肉の万世」で食べる喋る

夜からアカサカ釣具店でのタイイング教室があったのですが、話しに大輪の大きな花が咲き・・

気がつけばラストオーダーの時間です。

またまた楽しいゆるゆるな時間でした。

私以外はみなさん釣れたので、私だけが「ボ」

リベンジするしかないようです。

んじゃ
コメント (26)

千曲川初参戦・・・しかし

2008年05月07日 | 釣行
連休中に長野は千曲川に遠征。

行きはどうにか時間通りに到着

遅刻せず、迷わず・・これは大変に珍しい。

今回は新潟在住の 鱒之介さん  とTAKEちゃんがエスコ-トしてくれました。

お昼にはレレ隊の合宿が近くであるとの事で、 ト-マスさん や湯川を愛する「ゆるゆるな方々」と合流し、お昼を一緒に食べます。

さて、千曲川に到着し川を見た鱒之介さん「増水してるから厳しいよ」

なるほど、流れが速いのでライズがわかりません。

200805051013000

小さな堰堤の下あたりでライズ発見

岩が邪魔でなかなか綺麗に流れに乗れませんが、毛鉤を落とす度に魚がガボッと反応してくれます。

俗に言う「合わせられなかった」のが5~6回も・・・

利口な魚なんでしょうか しっかり弄ばれてます。

200805051159000

そんな中、ウクレレ背負った釣り人達が到着です。

おっ その中に「関西の爆走夫婦」え@夫妻の姿もあります。

充分、遊んで頂いたので選手交代です。

が、皆さんも・・・・以下省略。

200805051245000

で、最後の最後に鱒之介さんが出しました。

エスコ-トを完全に忘れてますね(大笑)

お昼は「もりそば」しか出さないお蕎麦屋さんに行きます。

結構、混んでいて2班に別れます。

10割そばって言うんでしょうか!? 固めです。

蕎麦湯がどろっとしてて、とても美味しかったです

午後からは静かに、無心にライズを狙います。

200805051326000

ライズしているんだけど・・・出ません。

川の音だけがしてます・・・静かです。

200805051819000

で、暗くなったので終了です

中央自動車道が54キロの渋滞との事で「やまの時間」と言うお洒落なお店でハンバーグを食べます。

200805052003000

柔らかく焼き上げてあるので200gでも容易いです。

「ゆるゆる」な方達と「ゆるゆる」な時間が過ぎて行きます。

「ゆるゆる」の意味がやっとでわかった気がします。

いい刺激になりました。

閉店まで話しも尽きず・・・渋滞も15キロ程度に緩和されたようで出発となりました。

しかし、何を思ったか八王子で圏央道を抜け関越まで行きます。

渋滞からまた渋滞に突入です(やってもうた

深夜1時過ぎの三芳パ-キングには人や車や犬が うじゃうじゃいます。

眠気覚ましに熱いコ-ヒ-とりんご半分も使ったアップルパイを食べます(おい

3時前に無事に到着しましたが、7時半にはお弁当作りが待ってます

翌日の6日は寝まくりました。

今週はPTAの仕事がてんこ盛りです・・・釣りをしない週末です 悲しい

んじゃ
コメント (18)

リベンジ! 那珂川

2008年05月04日 | 栃木
連休後半の4連休。

那須塩原方面に向かおう!などと無謀な計画かと思われましたが、国道は多少の渋滞があった程度。

高速は30~50kmの渋滞があったようです。

真っ直ぐ行けば塩原温泉・・・物凄い数の車が向かってます。

板室温泉は右に曲がります。

新緑のトンネルが続き、走ってる車は少ないです。

無料駐車場で支度し、目の前の川に入りますが、さすがGW たくさんの人達と犬が川で遊んでいます。

200805031055000_2

雨がパラパラ降ったり止んだり晴れたりと目まぐるしく変わりますが、水は綺麗です。

出だし遅く、お昼からの釣りゆえ知ってる限りのパタ-ンで叩き釣り上がりますが(生意気) なんの反応もないですねぇ~

ホントに魚いるのぉ~(お約束の言葉)

しかし、景観は新緑で綺麗です。

200805031010000

200805031341001

200805031258000

餌釣り師の方と会い様子を聞きますが「魚が全然いない」との事。

フライマンもいました「全然ダメだけど、あそこにデカイ岩魚見つけた!どうにか引きずり出してやるんだ」との事。

今日はとうとう寝ずに出発してたので、ここで力尽きました

土手を登った空き地に帰り支度をしていたフライマンとご挨拶。

朝方5匹釣り上げお持ち帰りだそうです。

夕方になると賑やかにライズする場所を教えて頂きました

一人でも釣行出来ると安易に考えていましたが、駐車場までの道すがらこんな看板が・・・

200805031354000

しかし、温泉街の長閑な道には花がたくさん咲いています。

200805031356000

帰りはお蕎麦とクリ-ムあんみつ食べて高速で帰りました。

通過して間もなく佐野藤岡~栃木間で事故のため全面通行止めになったようです ひぇ~~

弟1弾目は完全なる【ボ】でした。

さて次回の弟2弾目は激戦区へ挑戦です。どうなる事やら・・

んじゃ
コメント (12)