ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

ドナドナ・・in 茨城の源流

2010年07月31日 | 茨城
茨城と福島の県境・・・今の時期は雷雨ばかり。

昼間でもうす暗い・・そんな源流に平日釣行して参りました。

やはり茨城の源流となると りんご屋さん に頼るしかありません。

午後からスタートします。

いきなりドナドナ・・・・へっ? ちょっと待って

か弱き淑女がなんで荷台なの??

やはり私は売られに行くのでしょうか?

174399_382913239_205large

昼間でも陽が差し込まないうす暗い林道をガタガタと運ばれて行きます。

下界では猛暑でも、ここは涼しいです~

りんご屋さんのガイドで釣り上がり、噂のヌルヌルしたヤマメとご対面出来ました

P7270026

源流での釣りも板についてきた!!とお褒めの言葉を頂きました。

デカイ坊主発見!!

P7270028

虫に食われ放題の様子。ww

今回はよく倒れ(やっぱり)1回目は岩にひじを刺し強打→傷はないけどアザと痛み

2回目は指が朽木に刺さる→穴が開き出血(少量)が、しかし、炎症起こし、しばし腫れる

大きな怪我がないだけラッキーです。

さて、解禁も後半戦でしょうか。

今年はあまり活動していないような気がします。

後半戦、飛ばすしかありません。

んじゃ
コメント

少年時代 in 大井沢

2010年07月21日 | 大井沢
また行ったのか!?

住んでしまいなさい。

夏の大井沢・・・「少年時代」の歌とよく合いました。

P7180002

毛鉤流しながら歌ってました、ええ。

月山から山形北が高速料金無料になり、今までになかった事が起きてます。

早朝から山形自動車道が渋滞です。

国道から大井沢に入ります。

P7180001

前日の夕方に雷雨だったそうで、川はカフェオレ状態

今回はなんと 佐藤成史さん が山の家に宿泊してました!!

上野村での写真スクール以来です。

当日は月山登山との事で夕飯時にご挨拶させて頂きました。

そして「そんなヒロシ」も登場です。

絶対に釣れる毛鉤を頂きましたよ。ウッシシシ

そしてお約束のお勉強会・・・今回は「プリンス」と言う毛鉤の名前覚え(させられ)ました。

ええ、名前だけ・・ですが(おい)

絶対に釣れる毛鉤を握り占め、意気揚々とイワナポイントに向かいますが・・・濁流と化してます。

散々、放浪しましたが、本流はアウトでした。

夜の宴会では知恵ちゃんお手製の「コーヒー焼酎」でご機嫌に

焼酎を飲むのは実に珍しい!!何十年振りかの焼酎です。美味し

そして3連休最終日! みなさん釣りはせずに早々に帰途につくようです。

日中は暑いので山の家でウロウロしてると・・・・

思い起こせば数年前・・山の家に来たばっかりの頃・・志田さんとお友達の翡翠さんと3人で外のベンチでまったりしておりました。

翡翠さんの目がリーダーの繋ぎ目に釘付けです。

軽く笑い、黙って結び直して、また話しの輪に戻ります。

その一部始終を見ていた私は「あ~大人や~」と感激したものです。

今でも結び目は変わらず団子ですが。

「そんなヒロシ」には、それが許せないようで説教されますが、いいのドМだから。

翡翠さんと久し振りの再会でした

爽やかな気持ちでイワナポイントに向かいます。

ライズはないものの、流せば反応あり!!

P7190012

イワナ各サイズ(尺を抜く)

そして放流されていない「ヤマメ」

P7190013

最高や~

ちなみに「そんなヒロシ」お薦めの絶対に釣れる毛鉤は撃沈(ドンマイ

オマケで選んだ好きな毛鉤・・オレンジっぽい茶で爆釣となりました。

174399_250644388_9large

これで気をよくしてイブニングに突入を決意(無謀)

場所を変え採石場跡へ・・・

P7190020

暗くなるまでやったけど・・ハヤハヤハヤハヤハヤハヤハヤ・・・・

ご苦労様です。

帰りの山形自動車道は8kmの渋滞・・・今までに見た事ない車の列。

ご苦労様です。

とんでもない時間に帰宅。

しかし、仕事はパーフェクト。さすがや~(へっ?)

んじゃ
コメント

川治で風邪ひいた

2010年07月13日 | 男鹿川(川治)
やはり浅ましさがいけないのか・・・

早朝ライズを狙って!!・・と言えば聞こえはいいが。

一番乗りで早朝ライズ独り占め・・・なんて浅ましい

午前3時には川治温泉街の駐車場で待機。

走る車も見かけず、暗い山道走りました。

途中、子狸と遭遇・・・アイツは止まっちゃうんだな。

あわや!轢きそうになったが回避。

草木の眠る丑三つ時に一人・・・後ろは山で、前は川・・・誰もいない・・・怖えぇ~~

仮眠する体も気持ちも硬くなり・・出た!こむら返り。

これで相当な騒ぎになり(一人で)賑やかに早朝を迎えました。

さて、しらみ始めた4時半には川に入っておりました。

やった!一番乗りや~

やりたい放題ですが、上流は何か変わった?

随分と砂が入り込んでます。

なんとか3匹の虹鱒に遊んでもらいました。

下流に向かい、デカ虹鱒が溜まってる橋の下で相当な時間粘ります。

P7110007

「お茶の水博士」毛鉤で爆釣です

P7110004

バラシ、記念写真撮ってる最中に逃げられたりと大忙しです。

午後は雨模様となりますが、三依地区に分散しているせいか?釣り人も少ない・・・やりたい放題です。

コロッケも食べて川治を堪能

帰りくらいから始まった「せき、くしゃみ、鼻水(垂らし)」

走る→休む→走る→休む→休む→休む・・・

うむ・・風邪治してから釣りしよう。

鼻にティシュ詰めながら誓うが、どこまで己に節制があるのだろうか?

試してみよ(おーい

んじゃ
コメント

7月の大井沢・・第1弾目

2010年07月06日 | 大井沢
前回のリベンジ・・・・

げっ!また行ったのか!?

午後6時~10時までは現役高校生交えての打ち上げ。

ノンアルコールのビールに慣れてきた今日この頃。

そして10時には大井沢に向けて走る走る走る

早朝6時にはイワナポイントに立っておりました。

P7040011

前日は雷雨・・・しかし、川はやや穏やかに流れてます。

ライズはないものの、投げれば反応あり

5匹のイワナが釣れ、2匹バラシあり。

P7040014_2

何気に気が済み、山の家に知恵ちゃんを訪ねます。

志田さんが盲腸で入院しているので、宿、看護の日々で疲れていないか心配です。

前日から常連さん達が宿泊していましたが、あまりの暑さに撤退組みが続出します。

〇野さんと一緒にお昼をご馳走になりました。

P7040019

どーでもいい話しばかりですが、ケラケラとお腹の底から笑えます。

これも大井沢の過ごし方。

P7040022

イブニングは砕石場跡で!と思い、橋の下から下流に向かいますが、これが大きな間違い。

P7040021

やはり増水で川は渡れず、仕方なく藪の道を通る事に・・・

段々、道がなくなるほど藪が濃くなり、背丈以上に・・・

足元はぬかるんでるし・・ここで心配になるのはヘビ!マムシ!

ゲロゲロ言いながら挑んで進みますが・・・やめた。

来た道を戻りますが、緊張の糸もプツンと切れキャーキャー言いながら走ります。

これで相当疲れました。

しばらく川岸に座り込み、ライズ待ちしながらおやつタイム。

P7040025_2

ありゃ、これで気が済んじゃいました。

たまには明るいうちに帰途に着こう!やや改心したようです。

智恵ちゃんからおにぎり(4個も!!)を頂き、またまた走る走る走る

国見で事故渋滞1km・・これもクリアし、所要時間は4時間半くらい・・ちゃんと帰れば・・・

あと少しで着く!そんな美野里あたりで幻覚がぁ~~

美野里パーキングで午後10時から寝ます。

起きたのが早朝の4時半(げっ)

6時間も車で爆睡とは!!・・新しい車は快適やぁ~

懲りない釣行はまだまだつづく・・・

んじゃ


※いつもコメントを頂いてありがとうございます。

 頂いたのに、なかなかコメント返しが出来ない!

 ブログにもなかなかお邪魔出来ない!

 申し訳ありませんでした。

 諸事情により、しばらくコメントをお休みさせて頂きます。

 また充分に充電できた暁には、よろしくお願いします。
コメント