ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

ある釣り人の5月

2018年05月23日 | 大井沢
この歳で仕事に忙しい。 ありがたいことだ。

休日に出掛ける事が多くなった。 それ以外は完全にひきこもりだ。

神奈川の孫に会いに行った 母の日のプレゼントももらった
 
最初は泣くが、帰る頃にはこの笑顔。 すくすく育ちアンパンマンみたいになった。



そして、仕事先の店長ご夫婦(長女と同い年)が、退職したS氏と戦友のSちゃんと私を、お友達がやっているイタリアン料理店に招待してくれた。

上総一ノ宮にある Mare 時折、釣った魚を置きに来るとか。 漁師か



前菜から肉、魚、ピザ、パスタ、デザートと、美味かった ここなら一人でまた来れる。 ちと遠いが。

頑張って来て良かったと戦友Sちゃんと泣く。今では他店舗になってしまったが、誘ってもらえて素直に嬉しい。




そして、今月最後の予定のない休日。向かってみた。



まだ雪代は入っているし、週末は雨だったようで、川の状態はよろしくない・・と着いてから聞いた。



どこもかしこも見事な雪代。



大増水である。



でも、天気が良いので爽やかだわぁ~



山菜取りのおじちゃんと語り合う。 良い魚のいるポイントも教えてもらった。



山の家の智恵ちゃんとランチし、老後を語り合う。

放浪している佐藤氏よりプレゼントあり。 今回は入れ違いで会えず。

今度はヒグマの本。怖いわぁ



帰り道に、と、知恵ちゃんがおにぎりを用意してくれていた。

行きは5時間。帰りは12時間。 良い旅でした。

山形日帰りの次の日は仕事。 さほど疲れずバンバン仕事をこなす(自己評価)

てか、まだ魚を釣ってないわ。


んじゃ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲロゲロだった釣行

2018年05月08日 | 箒川
GW最終日にやっとで休日。

無性に虹鱒釣りたくて、いざ塩原C&Rへ

しらみ始めた頃までには到着したいと思っていたら、つい韓国映画に夢中になり最後まで観る。

やや遅れて出発。 首都高で加須から館林まで事故で通行止めの掲示板あり。

東北道に入ってから加須から羽生までに縮まった。

加須インター到着は5時半。 後のニュースで橋からの飛び降りだと

韓国映画を観ていなければ、通行止め前か通報前かだな。

さて、新緑の塩原である。

最終日だから人は少ないと思いきや、さすが塩原温泉。 賑やかだわ。 



今回は違う場所から始めてみた。

勤め先のスタッフ達が塩原に行ってみたいと。

ルアーマン達なので場所の模索を兼ねて。



釣り人の姿がなく、やりたい放題だが、魚の気配なし。

いや、下手なだけか。

では、いつもの所へ 新緑が綺麗だわ

ルアー専用区には虹鱒の姿がない。 いや探すのが下手なだけか。



思い切り渇水である。

 

ここでデカ虹鱒発見 サイズは劣るがあと2匹も確認。

しばらく粘ったけど・・上を向かないし、うまく流せなくて苦戦。



渇水だからスキップしながらでも渡れる

夕刻にはライズ二つ。  取れなかったわぁ~~



絶不調である。 さらにいつもの場所にはフライマンが先行してる。

ネットの出番が無かった悲しい釣行だわ。



帰りの東北道は、また事故である。

入って早々に渋滞始まりそうなのでパーキングで仮眠。 パーキングも混んで車が止められないので、大騒ぎである。

盆暮れGWドライバーが多い中、高速に慣れてる人達は調子狂うだろうな。

追い越し車線での煽りの酷い事・・・これでは事故は起きるわな・・と思いながら無事帰宅。

どうしよう、私はまだ解禁してないわ。


んじゃ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あれ?日本の方ですか??

2018年04月17日 | 日常のあれこれ
また今年も桜が散ってしまった。

散った事すら記憶がない。

既に葉桜じゃないか

日々、仕事に明け暮れ、それが苦痛ではない今日この頃。

タイからガイナー夫婦がやって来た。

いつもの上野の金太楼寿司での「一時帰国を祝う会」に向かう。

今回は東京駅と上野駅構内で迷い、余計に歩いた。



しこたま日本食を堪能してもらう。懐かしいだろうぅ~

まるで説教しているようだが、実はタイでの秘話を暴露中のマタオ氏。

タイでもやらかしていたのか・・・



お楽しみの小肌が来た



二次会は餃子。 必ずこの夫婦は手を繋ぐぞ。



タイに来いと。 一週間いて宿代は30,000円だと。 



タイに根付き頑張ってるガイナーに幸あれ

あっ、次回の帰国は大井沢集合って事で。


んじゃ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【解禁】蒲田川観光日記【解禁】

2018年03月05日 | 蒲田川
春の兆し酣の今日この頃。

居るだけ心穏やかになる癒しのTちゃんの卒業である。

晴れて「先生」に なので女子3人で焼肉でお別れ会。



そして、そのまま岐阜まで向かう。夜だから景色なんてわからない暗闇。 勝沼あたりからの夜景は相変わらず綺麗



昨年の尺越え岩魚の快挙を引きづりつつ、今年もあの場所を一番乗りで・・と、なんと浅ましい。



早朝6時半には釣り券を買っていたにも関わらず、人ばかり

入れる場所を探しに翻弄する。



滑り落ちながらたどり着いたが、ライズなし、魚は??? 走る魚さえ見掛けない。

「ボ」だ。 雪を踏みしめ、川原で石や岩と格闘し、心底疲れた。

何か崩れたようで、その補修作業をしていた。 真下は道路、自然の力は凄いわ。



みんなも納得のいかない釣果だったようで、早めに宿入り。

楽しみはもう宴会しかないし。

正座すると足全部がつる。 頑張ったのね自分



喧嘩友達のマイティー滝がお酌に来てくれた。 笑ってと言われたので笑った。



毎度お馴染みの部屋飲みの光景。ブルーライト松井ちゃんから人生指南を受ける。

お兄様方は人生の先輩だから、さすがに鋭いし、的を得てるわ。長生きしてね



さて、翌日も早朝からたくさんの釣り人。

それだけで意気消沈。 景色の良い所でまったりを選択。



お昼には撤収。 当たり前の「ボ」である。

鱒之介も2日続けての【ボ】 なので元気がない。

漁協さん曰く、稚魚を2か所に放流した、自然繁殖を促すそーだ。

なるほど。 



最後の楽しみ「わたなべの蕎麦」・・しかし、予約が一杯でこれもダメ。



そんなんで帰り掛けに見つけたお蕎麦屋さん。 自家製のお漬物や食後のリンゴをサービスしてくれた

散々な釣果で、みんなの顔も暗い。



来年の解禁祝いは蒲田川じゃないみたい。



んじゃ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ハンクラ】そして始まった【ハンクラ】

2018年02月26日 | 日常のあれこれ

いやいや、いろいろあっての数か月間・・・と、言う事で省略。

やっとこらさで毎年恒例の「ハンドクラフト展」にこぎ着けた 感無量である。

地上に上がったら、今日は東京マラソンだったのね。 知らなかった。



久し振りだし、とても小心者だから一人で会場入り出来ない。 なのでお兄様と神谷バー前で待ち合わせ。

ランチしてビール飲んで準備万端。 なんとお兄様がご馳走してくれた 良い人だわ。



会場入りで鱒之介と合流。相変わらず距離感のない奴だ。



そして、ホワイトデーのお返しと言う事で、値段気にせず好きなブレスレットを選ばせてもらった 

ホントに良い人だわ。



鱒之介も毎年恒例の買い物を果たす。



ティムコは相変わらずの人気。



中禅寺湖用の毛鉤を巻いてもらったお兄様。 今年はデビューするのか



いろいろあっても明るい嶋崎さん。また頑張ろ



そして杉坂さん。釣り人の人生の先駆者、そういろんな意味で



そして早目に宴会会場入り。



あーだ、こーだ、と入り乱れる。話題は大きくなり北海道、アメリカへと広がる。年々、ダイナミックな釣行になるわ。



そして締めは観光名所風記念撮影。



二次会はショットバーで、隣に座っていたオーストラリアから来たカップルさんと意気投合。



一緒にカラオケまで行った。オーストラリアではフライフィッシングは???だそうで、浸透していないよーだ。

この人物達がフライフィッシャーの代表で良かったのだろうか。



いろいろ有りの数か月間。 良くしてくれた上司が移動した。 例によって22時からの宴会スタート。

ちと状況も変わり、やや落ち着いた今日この頃。



梅干しのようだった孫も、100日目の記念で親の意のまま置かれ。すくすく育ちアンパンマンみたいになった。



そして感動的な再会もあった。

昨年の蒲田川で写真をミスって、わざわざ証言しに来てくれたフライマンがハンクラにいた

声を掛けられ、正しく「人生は小説より奇なり」と瞬時に思った。

釣りやってて良かった。


んじゃ





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

初孫登場

2017年11月01日 | 日常のあれこれ
おばあちゃんだ。

誕生間もない初孫。

まだ梅干しみたいだ。



初心者マーク付けた大型バイクで九州一周する母親と、

東北、北海道を彷徨う祖母の遺伝子を、この小梅は受け継ぐのだろうか。

この子に幸あれと願わずにはいられない。



んじゃ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【大井沢】紅葉と虹鱒で癒された

2017年10月30日 | 大井沢
あっと言う間に最終週。 どんな状況下でも行ってしまうめでたさ。

金曜の仕事終わりに向かう→正しい釣り人。

歯医者行くから早退します→よくいる釣り人。

「抜かすわ」の言葉通り、早朝6時から釣り開始。

で、出た出た私の虹鱒 悩みも吹き飛んでしまう瞬間。



こんな浅瀬で出た。 勤め先に写真を送る。

迷惑メールが来たと言われるかと思いきや「顔写真も一緒に!期待してます!!」との返信。

渓で泣く。 屈折2年と3ヶ月、頑張って来て良かった



それでは更に・・と場所の移動。

月山が見える大好きな場所。 ここでチーかまを食べる至福の時。



納得の1匹が釣れた余裕で景色も楽しむ。そしてスニッカーズをムシャムシャ食らう。

ここではイ〇ナがいた・・かなりデカい。来季に期待

更に場所の移動。



かつては吊り橋の下と呼ばれ、良いポイントだった。

どうしても対岸に渡りたいのよねぇ・・・と、構想だけで終わる。



そして冷えがきつくなった夕刻、山の家には恒例の風景が。

「そこにいる」「もう少し右だ」「見切った」等々。



そんなんでゆったり館で温まり宴会へと突入。

町田の佐藤さんからプレゼントあり「熊に出会った襲われた」つり人社

体験者がほとんどが知り合いだとか。 やだ、おかしい人ばかり でも、この種の本は大好き



食べる飲むに夢中で、散々食べ尽くした後には、いつもの演奏会。

隣にはkatsuyaロッドの勝谷さん。 無頓着な私に竹への愛を語る。

素敵なおじ様よ おばちゃんが言うな



珍しい事に、ここでギブアップ。 寝ずに来たし、夢も見ないほど爆睡。

それなのに起きるのは一番最後。 朝食も終わってるし。みんな変だわ

そして雨だし、増水してるんで釣りは諦めて釣り談議



一人去り二人去りと、みなさん帰りは早い。お昼頃まで知恵ちゃんと語り合う。

養老シェアハウス「老婆の館」構想中



無我夢中の1年間で、大井沢には1回しか来れなかった。

いつもの大井沢、また癒された。



んで、帰りは大変 山形自動車道で火災発生で通行止め。

笹谷の山越えで大渋滞だし。



ここ付近はジブリ映画の舞台にもなった趣のある場所。が、しかし、全然前が進まない。

なので列を抜け、山形蔵王からエコーラインで宮城に抜けることにした。



東北道の白石まで向かう道すがら・・車内は反省部屋と化し、己の人生を振り返る。

自宅到着が午前0時。 まぁ、普通だわ。

数日後にはおばあちゃん

こんなんで良いのか


んじゃ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

人も川も変わっていくもんだ

2017年09月23日 | 箒川
台風一過、大雨の後。

休みは変更出来ないので、寝ずに塩原に向かう。

直前まで「家でゴロゴロしてようかなぁ~」と迷う・・が、やはり虹鱒を釣りたい、その一念。

いや~~ 日々、疲れるわ と思ってたら・・

やだ、行ってる店舗は200ある店舗の中で売り上げNO2 げっ やだわ。

通りで忙しいはずだわ。「パトラッシュ僕はもう疲れちゃったよ」状態。ホントにやだわ。

なので心の健康のために行くしかない。

で、早朝に到着。 今はどこでも24時間コンビニで釣り券が買える。



見れば今までとは、すっかり変わってしまってる。

大雨で川底のノロがなくなり白い岩盤が綺麗 ちょっと幻想的。



曇りで時々雨。 ドライじゃ出ないので、あっさり沈める。



出たわ。 久し振りの虹鱒 



ちょっと水量多く、やたら深い場所が多い。

川渡り、途中で腰まで潜り焦る。6㎏痩せたままだし水流に負けるわ。



釣り人の姿見掛けず。やりたい放題やんけ。

が、しかし、ヘロヘロ状態なので無理はやめた。



向橋下で潜水艦発見

しかし、何しても駄目だわ。 深い底でうまく届きもしない。

悪戦苦闘してる最中に、また雨が降り出したので、ここで終了。



帰りのパーキングでは4時間熟睡 

今回は釣り上げたのは1匹の3回バラシ。

どれも大きくて、大水を耐えたたくましい虹鱒だわ

どれ、また仕事に励む日々だわ。やれやれ。


んじゃ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年半の放浪の後の仕事漬けの日々

2017年08月31日 | 日常のあれこれ
釣りに行けない日々が続く。

そう、仕事に勤しんでいるのである。

この歳で、仕事が二つもある事はありがたい事だ・・と思う今日この頃。

あまりの覚えの悪さも、とうとう諦めてくれたようで(爆)

なんやかんやと仕事漬けの日々をこなし、それでも虹鱒を釣る事しか考えていない、なんともめでたい。

さて、久々の宴会。

北陸に転勤になったM君、新しく加わったN君の歓送迎会が夜の10時から始まった。



みんな呆れるほどの釣りキチで、変な日焼けをしている。

最近はアジ焼けが多いそーだ。

「明日のシフトはどこ?」

「東京湾です」

こいつに付ける薬はあるのか

海釣り軍団に刺激されつつ、たまには行かないとなぁ~と思う日々。

さて年内に虹鱒の写真がUP出来るか

いや、マジで心配だわぁ


んじゃ




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長女の結婚式

2017年07月17日 | 日常のあれこれ
そのままのタイトルですな。

やはり一つの区切りとして、思い出としても大切かも知れない。

神奈川の厚木にあるアマンダンヒルズ

ここは景色も良いし、新しいタイプの結婚式場なのでしょうか。 

堅苦しさもなく、とても楽しい素晴らしい式と披露宴となりました。



派手な式ではないけど、参列者の方々共々、新郎新婦、親や親族までもが大騒ぎで泣き笑いの披露宴。

楽しゅうございました。



別居も長くなったし、いろいろ考えなくてはいけない事も多々あり。

取り合えず心の健康のために虹鱒だな。



んじゃ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加