ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

だから、そこは行っちゃいけないって言ったのに

2009年09月28日 | 湯川
今季最後の湯川です。

P9270002

すっかり紅葉してとても綺麗です。

今回は専属カメラマンで登場の じょなぽん関ちゃん いろいろお世話もしてくれます(いつもありがとう

P9270006

ビバ湯川@GANAIさん

P9270004

いいサイズのブルックともご対面。

090927_170032

たくさんのおチビが果敢に毛鉤に食いつきます。

来季には大きくなって楽しませてくれるでしょう。

P9270016

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

青木橋近くの「たけ地蔵」ポイントで発見しました。

P9270012

そう言えば、今回はみんなで光徳から入ったけど一人いなくね?

 誰 だっけ??

んじゃ
コメント (12)

大井沢をさ迷う

2009年09月26日 | 大井沢
高速は恐ろしいほど混んでました。

縦横無尽な車線走行。

事故は増えるだろうなぁ~などと感じながらいつもの大井沢に。

朝晩は10℃まで冷えるけど爽やかな大井沢でした。

相変わらずの渇水。

今回は支流をさ迷ってみました。

P9210003

渇水で川渡りは楽チン・・・魚はシビア

観光と化しました。

土手からリスが現れたり、こんな花も普通に咲いてます。

P9210006

本流では岩魚かハヤばかり。

P9220010

肝心の虹鱒の姿を一度も見ることなくタイムアップ。

虹鱒はどこに行ったんだぁ~!? 

さて、帰りは一般道をひた走りました。

意外とすぐに福島に入れ、そこからはほとんど山道。

しかし、眠くなって停まるにはちと怖い。

やっぱ高速メインにしよ。

んじゃ
コメント (4)

楽しい湯川

2009年09月14日 | 湯川
ええ、たとえ強風でも・・・

今年2回目の湯川です。

昨年を思えば劇的な回数(少ない)

早朝7時前には湯滝の滝壺に挑んでおりました(沈)

P9130001

既に初秋です。

P9130007

上流はポイントと言うポイントに挑みますが、何の反応もありません。

釣り人も多いです。

P9130011

景色を楽しみながら青木橋まで歩きます(時々ポイント攻め)

P9130013

おおっ!久し振りのみんなは既にランチタイムのようです。

P9130017

あーでもない、こーでもないと楽しいいつもの会話が続きます。

P9130018

「さやか」が取れなくて撮ってる 鱒之介(さん)ウシシ

GANAIさんからはお煎餅と引き換えにライズ頂きました。

P9130020

やっとこらさで念願のブルックとご対面

イブニングは各自散りますが、隣にやって来た鱒之介は落ちます(沈)

P9130022

ライズの嵐はあるものの・・・取れません。

ジンさんから「18番の黒」と後から聞いて

みんなで浅井さんに寄ろうとしますが、ご飯がなくなり終了だそうです(嘆)

じゃーフレンドリーさんの「男体山カレー」に行くしかありません。

またまたあーでもない、こーでもないと楽しい会話。

よく歩いて帰りはしんどかったけど、楽しい湯川でした。

声掛けてくれたガイナー(さん)ありがとう

有機栽培美味かった!トシさんありがとう

来週は連休ぢゃないか!!

行くしかないな。

んじゃ
コメント (14)

釣りもした「大井沢」

2009年09月07日 | 大井沢
夜の11時半に出発。

朝方7時には寒河江川に立ってました。

P9050003

キラキラ綺麗に光る「ウグイ」

こりゃデカイ!と思わず声が出るほどデカイ口の「ハヤ」

伝承館前では虹鱒を痛恨のバラし・・・

渇水でも魚達は元気でした。

釣りもそこそこに、山の家の常連さん達と楽しく過ごさせて頂きました。

ちと疲れたと感じ、気持ちも枯れ気味でしたが、いつも大井沢で会う面々にまた励まされました。

ありがとう

P9060015

いよいよラストスパート。

さぁ、行くよ!!

んじゃ
コメント (12)

あっぱれ!  珍獣ハンター イモト

2009年09月01日 | 日常のあれこれ
よく完走したもんです。

久々に見入った24時間テレビ。

「イモト」は長女と同じ大学で、同じサークル(飲み主体)だったそうで。

当日もサークル仲間と二子玉川→用賀と追っ掛け、声援を送りに向かったようです。

Caskt97f

「イモさん」の呼び掛けに数回頷くのが精一杯らしく、同行した仲間は

「あの顔はもはや珍獣ハンターのイモトじゃなくて、勉強してる時の素のイモトだ」・・・と。

娘と同じように、一人神奈川で下宿して夢に向かって過ごしていたんでしょうね。

久々に感動です。

一生涯イモトを応援する事に決まりました。

んじゃ
コメント (10)