ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

虹鱒の舞

2010年03月30日 | 箒川
さぁ、踊ってもらおうか。

てな訳で、脱【ボ】目指して箒川に行きました。

水抜いて魚だけで数トンの放流・・半端ぢゃない。

願わくばドライで挑みたい!! この時期の箒川はOKです。

デカイ虹鱒がライズしている様に感涙もんです。

まず高い柵を越え橋の下へ降ります。

P3280012

どなたかが落ちて額を切り救急車で運ばれたとか・・・

ここにはデカイ虹鱒が底に張り付いてます。

赤い頬っぺのあいつ・・・上を向きません。

取りたいけど無理だべ

まずは約30cmの虹ゲット 祝脱【ボ】

P3280006

これで気が楽になった!と同時にライズの嵐

デカイ虹鱒がガバガバライズします。

50肩で腕と肩甲骨が痛いのに夢中で投げます(浅ましい)

で、約45~50cmのデカ虹鱒!じゃ~ん

P3280007

そして頬っぺの赤いあいつが上を見た瞬間に毛ばりを落とした!!

感涙もんです

P3280011

デカネットからはみ出ます。

頬ずりしたいくらい

気を良くしてスープ焼きそば、炒飯を美味しく頂きます。

午後からも約45~50cmを1匹! 深みから上がってくる姿は迫力あります。

P3280016

これで満足しました。

雪も降って来たので日帰り温泉で温まります。

佐野インターでこんなもの食べました。

納豆カレー

Natt_curry

美味しゅうございました

んじゃ
コメント (20)

川治解禁・・・嵐と共に大井沢

2010年03月24日 | 大井沢
皆さん、既に素晴らしい解禁をお迎えのことでしょうね。

はぁ・・・

と、いう訳で川治解禁!イベントもあるそうなので、のこのこ行きました。

なんと大嵐の中の移動です。

東北道(埼玉)でつむじ風の直撃 あーこわ。

こんな天気でも、取り合えず行ってしまう「どうにかなるだろう精神」立派ぢゃないか!!

早朝に じょなぽん関ちゃん と待ち合わせ。

こうわさんで年券購入。

P3210007

今日は解禁初日なのでたくさんの釣り人がいます。

P3210003

お天気も回復し、おでんの炊き出しは賑やかです。

 さこ姐さん  川治のレディース結成があるかも!?らしいです。

レディースという言葉には異常な反応がありますが。

P3210005

またまた加工しました おもしれー

ちゃんこでお会いした フライロッターズ の方々も酒盛り・・いや、ちゃんと取材してました。

お腹一杯で後半戦挑みます。

前々日に放流があったそーで、みなさん普通に釣ってます。

ふむ。

早々に諦め(へっ?) 嵐と共に大井沢へ爆走します。

なんと暴風雪です。

P3210008

山の家には「嵐を呼ぶ男」ひらりんかずぴーさんと遠藤先生がいます。どーりで。

常連さんのきくちさんとも楽しく眠くなるまでお喋り。

さて、翌朝は比較的穏やかなので釣り決行です(ひらりんかずぴー帰途に、わたくし自称晴れ女)

P3220011

 大ちゃん もいます 既に釣り上げ、無事に大井沢の解禁を迎えたようです。

ふむ。

いいポイントを頂きますが・・・

ふむ。

時折の強風と根掛がりで早々に挫けます。

自棄のヤンパチでセミとか投げる始末。

ふむ。

冷えた体と心を知恵ちゃんがうどんで暖めてくれました

P3220014

千曲・・大井沢1回目・・川治・・大井沢2回目・・とめぐりましたが、今だかつて【ボ】でございます。

私はまだ解禁を向かえておりません(爆)


んじゃ
コメント (16)

【祝】 大井沢解禁 【祝】

2010年03月09日 | 大井沢
先週も大井沢だったような気がする(おーい

今回は竿あり、毛鉤ありで、意気揚々と大井沢に向かいます。

狙うは虹鱒・・・行き付けの美容院 「Decola hair 美容室デコラヘア」 のオーナーから頂いた毛鉤と、 酔ったのを確認してせしめた 坂口スペシャル毛鉤 を持参しま

P3060001

まだ雪深いので釣り場も限られてしまいます。

P3060006

伝承館前あたりで釣り人が集中します。

P3070014

空くのを待つ・・傍につきプレッシャーを掛けたり、掛けられたり・・

毛鉤は完璧なのに、どーもよろしくありません(腕が)

常連さん達にはそれなりに釣果があり、気持ちが焦る→いじける→妬む→暴れる

また始まった「大井沢には魚がいない」 

夜の宴会は常連さん持参の美味しいお酒も登場し、山の家は深夜まで賑やかです。

P3060011

これが楽しくて通ってるのかも知れません。

結局、掛かりはしたものの痛恨のバラしで終了

すったもんだの大井沢解禁となりましたが、多種多様な方々とのお喋りや、出会いもまた醍醐味でした。

すっかり有名になったデミオ君・・目印になっているようです。

「ブログ見てますよぉ」と声を掛けてくれた奇特な方もおりました (大ちゃん繋がりですね

P3060002

大井沢に通って20年!のmixi友「森ぐま」さんのお話しはとても衝撃的でした。

その時、その時間、その場所を探しあてるのが大井沢の釣りの楽しさ。

そーかぁ!!

だから釣れなかったんだ・・もしくは、魚が見つけられない、習性がわかってない、勉強不足・・以下省略。

目から鱗が落ちたようで、さっそく次回の大井沢への活力が沸きます。

美味しい夕飯と、車の中で食べてと知恵ちゃんからおにぎり(5個)を頂き、元気よく(途中まで)帰途に着きました。

大井沢を抜けてから日立まで雪でした。

デミオ君、一番安いスタットレスタイヤ履いてるのに完璧な走りです

運転の腕はいいようです。

んじゃ
コメント (21)

2010  大井沢雪祭り最終章

2010年03月01日 | 大井沢
知りませんでした、ええ。

大井沢の雪祭りは今年で終わりだそうです。

高齢化も進み、苦渋の選択ではあると思いますが・・・残念です。

そうとは知らず、明るいうちはスノーモービルに引っ張られるソリに乗ってご満悦。

P2270010

最後尾が一番振られておもしろい!ってんで、更に乗り・・

お尻濡らしたまま、チジミ食べたり・・湯豆腐食べたり・・山菜蕎麦食べたり・・

さすがにお尻が凍り始めたので山の家に戻り着替えます。

さて、いよいよ花火の打ち上げです。

風がなく完璧な月夜です。ww

P2270024

低い位置での花火は迫ってくるようで圧巻です。

帰り道にはお見送りの灯かりがずっーーーーと先まで続いてます。

P2270016

感無量で終了

夕飯は山形牛のすき焼きです!

浅ましいので大騒ぎのうちに完食し、万歳しながら爆睡

翌朝は相変わらずの寝坊です。

そして相変わらずまったり知恵ちゃんとお喋り。

お昼に名物「ひっぱり蕎麦」頂きました。

P2280033

志田さんご夫婦がお見送りしてくれます、が、智恵ちゃんここで一言(大声)

「〇〇〇〇さ~ん、スッピ~ン」

「おい

ええ、化粧し忘れますた。

さて、山の家の前では河川工事が行われてます。

P2270006

3月中旬には終わるようです。

P2270005

また新たなポイントになると思います。

魚が居つくように強い強い念だけは送っておきました。

大井沢の入り口・・いつもの景色。

P2270001

んじゃ
コメント (9)