光りの「カナタニ」行くぞ!

日本の政治・経済・国防につてい情報発信します!
アジア情勢について情報発信します!
よろしく

中国GDP成長率「本当は3%」米英メディア“暴露” 中国の統計は幻想

2015年10月21日 15時45分26秒 | 日記

中国GDP成長率「本当は3%」米英メディア“暴露” 中国の統計は幻想

2015.10.21(zakzakより)


ロンドンのヒースロー空港に降り立った習近平国家主席(左)と彭麗媛夫人。中国経済の足元は不安定だ=19日(AP)【拡大】

 今年7~9月期の国内総生産(GDP)成長率が6・9%だったとする中国当局の発表に、世界のメディアやエコノミストが一斉に疑いの目を向けている。折しも習近平国家主席は19日夜(日本時間20日未明)にロンドン入りし、5日間の英国公式訪問を開始したばかりだが、その英国からも「中国の統計は幻想」「実際の成長率は3%」と批判する声があがっている。

 中国統計局の盛来運報道官はGDPを発表した19日の記者会見で「成長率が(15年の政府目標の)7・0%を下回ったといってもわずか0・1ポイントだ」と強気の姿勢を示した。

 確かに6・9%というのは“絶妙”な数字だった。6月以降、株価が暴落し輸出入が大幅減となるなか、4~6月期までの7・0%を維持するというのは不自然すぎる。一方で市場の事前予想の中心値である6・8%を上回るという着地となった。

 このGDP統計について「率直に言うと信じていない」と明言したのは、英独立系調査会社ファゾム・コンサルティングのダニー・ギャベイ氏。中国のGDP発表を受けて英BBCラジオの番組に出演したギャベイ氏は、「疑わしいほど目標(7%)に近いということだけでなく、(GDP統計が)著しく早く作られ、ほとんど改定されない」と信じるに値しない理由を挙げた。

 人口13億人を超える中国で、9月末までの全国の統計が20日足らずで算出されるというのも、統計の信憑性が疑われる一因となってきた。同期間のGDP速報値発表は米国では今月29日、日本は11月16日だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星の周りに謎の巨大物体発見 「惑星」?「宇宙文明」?

2015年10月19日 19時53分50秒 | 日記

星の周りに謎の巨大物体発見 「惑星」?「宇宙文明」?

 

2009年3月に打ち上げられたケプラー宇宙望遠鏡は、地球のような惑星を探すために15万個もの星を観測している。今回発見されたのは、「KIC8462852」という名の恒星。他のどんな星にも見られない、珍しい性質を持っているという。

 

 

星の光が妨げられる 

ケプラー宇宙望遠鏡は、はるか遠くの星から、地球に到達する光を観測する。その「光り方」から、星の周りに惑星があるかどうかを見極める。

 

例えば、遠い場所から、太陽を観測していたとする。その周りを、地球が回っている。観測場所から見て、太陽の「目の前」に地球が横切ったとき、太陽の光は一瞬さえぎられる。地球は一定の周期で自転しているので、観測場所から見ると、一定周期で太陽の光が若干弱まる。こうして、その恒星の周りに、惑星が存在することが分かる。

 

今回発見された「KIC8462852」も、地球から見て時々、光の強さが変動している。星の周りに「何か」が存在する証拠だ。

 

しかし問題は、光が弱まる周期が一定ではないということ。つまり恒星の周囲で動いているのが、惑星ではないということだ。

 

 

謎の物体は何?

では、この謎の物体は一体何なのだろうか。

 

研究者の間では、「大量の隕石が星の前を横切っている」「高度な宇宙文明がつくった巨大人工物がある」などという仮説が飛び交っている。

 

もっとも、謎の物体は惑星ほどの大きさであるため、もし人工物であるとすれば巨大だ。

可能性としては低いと言われているが、これが宇宙文明の痕跡だとしたら、どのようなモノなのだろうか。

 

星を発見したジャイソン・ライト氏はブログで、星の周りに設置された「リング状の居住施設」「巨大な望遠鏡」「ダイソン球」などの可能性を挙げている。

 

「ダイソン球」とは、星の周りに大量のソーラーパネルを設置するなどして、星が発するエネルギーを吸い取るためのもの。高度に発達した文明では、大量のエネルギーを必要とするため、「ダイソン球」のようなものが必要になるのではないかと考えられている。

 

ライト氏は、「これが宇宙文明である可能性は低いが、可能性としては排除しきれない」としている。

 

今後は、電波望遠鏡を「KIC8462852」に向けて、「人工的な信号が発見できないか」などといった研究が続く予定だ。

 

宇宙には多くの謎が残されている。これからも、「KIC8462852」の正体を追い続けていきたい。(中)

 

【関連記事】

2015年9月29日付本欄 NASAが火星に水がある最も有力な証拠を発見 宇宙探査技術の更なる発展を【UFO後進国日本の目を覚まそう!】

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10251

 

2015年9月13日付本欄 「他惑星で独裁政府を倒す方法」 宇宙時代の政治学が研究されている

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10163

 

2015年11月号記事 検証:地球に来ている宇宙人 / 目を覚ませ! UFO後進国ニッポン スター・ウォーズは「事実」だった?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10206

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「UFO学園の秘密」が好評 続々と寄せられるUFO目撃情報

2015年10月19日 19時51分38秒 | 日記

「UFO学園の秘密」が好評 続々と寄せられるUFO目撃情報

 

ロードショー中の映画「UFO学園の秘密」は、Yahoo!映画でのレビューでも、約4.5点/5点を獲得し、好評価が続いている(10月17日現在)。

 

この「UFO学園の秘密」の上映に合わせたかのように、全国各地でUFOの目撃が相次いでいる。本欄では、その一部を紹介する。「UFO学園の秘密」を観れば、あなたもUFOを目撃できるかも!?

 

大阪の新歌舞伎座あたりで14日、高校生が白く光るUFOらしきものを目撃し、撮影にも成功した(写真(1))。その高校生は次週、友人らと映画「UFO学園の秘密」を観に行く予定だったという。

 

 

写真(1) 大阪で目撃されたUFOらしきものの写真。

岡山県笠岡市でも、UFOらしきものが目撃された。60代男性が15日の20時半ごろ、散歩のため自宅を出たところ、自宅から少し南の上空に静止しているUFOを発見。撮影にも成功した(写真(2))。しばらく静止していたが、その後UFOは北の方へ移動していった。写真には撮っていないが、赤く光るUFOらしきものも目撃したという。

 

 

 

写真(2) 岡山で目撃されたUFOらしきものの写真。

今年夏ごろにも、UFOらしきものが目撃されている。7月中旬の午後2時ごろ、愛知県に住む中島徳之さんが車で長野県の浅間山近くの町に向かっていたところ、浅間山の上空にUFOのような雲が出現した(写真(3))。右上の大きな雲も怪しいが、山のすぐ上に見える大福のような形の雲も気になる。浅間山は6月中旬ごろから小規模な噴火が続いているが、関係があるのだろうか。

 

 

 

写真(3) 長野で目撃されたUFO雲のような写真。

またこの男性は、8月下旬にもUFOらしきものに遭遇している。兵庫県たつの市で、3つの点のように並ぶUFOらしきものを発見し、撮影に成功した(写真(4))。

 

 

 

写真(4) 兵庫で目撃されたUFOらしきものの写真。

これ以外にもさまざまな場所で目撃されている。もしUFO、いわんや宇宙人の姿を写真に撮った方は、ぜひ編集部にお知らせを。

 

★UFO目撃情報の送付先★

liberty@irhpress.co.jp

 

件名を「UFO宇宙人の目撃情報」としてお送りください。写真はもちろん、目撃場所や時間、どんな動きをしたかなどもぜひ一緒にお知らせください。

 

【関連ページ】

映画「UFO学園の秘密」公式ホームページ

http://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/

 

【関連書籍】

幸福の科学出版 『宇宙人体験リーディング』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1560

 

【関連記事】

2015年10月10日付本欄 映画「UFO学園の秘密」舞台挨拶 「世界の人々に観て欲しい」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10294

 

2015年10月14日付本欄 UFO目撃情報多数! 「UFO学園の秘密」上映の様子を観に来た宇宙人?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10308

コメント
この記事をはてなブックマークに追加