ぶどうの木            

      わたしはその枝

    
         川越の主の園から 

主の園での生活が1年過ぎました

2018-09-08 16:17:46 | 日記
ここへ来て1年が過ぎました。早いですね。

8月には主の園で8月生まれの人のお誕生日会をして下さいました。
お誕生日会は昼食が素敵な献立で昼食が並び、プレゼントに心のこもった
お菓子を頂きました。昨年はここえ来て1ヶ月もたたない時にして下さったので
あまりよく覚えていませんが、8月生まれの方の中に歌のお上手な方がいらして
その方の計画で歌を歌ったことを少し覚えています。
誕生会の終わりに、素敵なお菓子を頂いたのはよく覚えています。


↓のお花は横浜時代のCSに来ていた昔の子供がお母様と共に
送って下さいました。嬉しいです。

   

次のはここの入居者の方が下さったのです。お部屋にお花があるのはるれしいです。

   


1年経つとここの入居者の方の人間模様が、よくわかってきます。
いろんなことを感じ、また教えられます。どこにでも自分を成長させる教材はありますね。

8月からは近くの、近くと言ってもバスと電車で40分位の所にあるスポーツグラブに入りました。
若い人がいっぱいで楽しいです。横浜に居た時とは違い実に実践的です。
私も姿勢が良くなるかな?と頑張っております。

ここの私より2つ年上のSさんは、今プールに行っています。
10月に隠れキリスタンのあとを訪ねて、友人と五島列島へ飛行機で旅行するそうです。
いろんな生き方があっていいですね。
私もここでの生活を楽しもうと思うようになりました。

横浜の生活を忘れたわけではありませんから、横浜へも今まで通り行きながら。
コメント

横浜から来たゼラニュームが咲きました

2018-06-30 14:59:24 | 日記
昨日梅雨明けのニュースが流れましたが。毎日34℃位ある川越は暑いです。
朝からエアコンが入っている部屋は27℃位です。

ベランダに出して置いた草花はみな弱ってしまいました。
何とかして部屋の中に入れました。せっかくゼラニュームが咲いたんです。
見て下さい。


  


   


         
       
6月の10日頃行った横浜の家にも、主がいないのにこんなに花が咲いていました。

  

  


  


  


  


  


  

  
   
コメント (1)

横浜から来た挿し草?が埼玉で育っています

2018-05-21 11:19:03 | Weblog
デンドロビュウム、寒い冬、かまわれる事なく適当に伸びた茎2本を持ってきました。
10センチ位に伸びて花が咲きました。


   


ゼラニューム、丈だけ伸びた茎の一部を2本もてきました。小さな葉が出て来た時は、
嬉しくなりました。今はまだ花が付きませんが。そのうち花が咲いたらブログに
載せます、待っていてください。 


  


   


   
                     


ペンテコステの日、韓国からわざわざ私たちを訪ねて下さった郭兄…横浜の私の母教会で
礼拝を守り、その後この川越に2時間かけて来て下さいました。
韓国の方は年上の人に礼を尽くすと聞きますが、彼を見ると本当にそんな気がします。
彼が大学院に留学していた昔、我が家の食事にお招きしたのがきっかけです。私たち高齢の
夫婦をいつも忘れないでいて下さいます。
夫のために朝鮮ニンジンの濃縮品を持って来て下さいました。高価なものだと思います。
彼の気持ちが嬉しいです。  


       
コメント (1)

今年は桜が咲いた素敵なイースターです

2018-04-01 16:51:02 | 見つけた花
3月30日は主の園のお花見でした。車で10分位の所に桜並木があります。
川沿に咲く桜はきれいです。

夫も楽しみにしていたのですが、前日と違い冷たい風が強く残念ながら
欠席することにしました。

翌日、近くを2人でお花見を兼ねて散歩に出ました。歩いた距離は少しでしたが、
夫にはきつかったようで、途中何回か休んでお花見を楽しみました。


今日はイースターです。神様が造られた大自然は美しいです。


  


  


  


  


  


  


  


  


  


  

  
コメント (1)

日々のこと

2018-03-20 15:58:06 | 日記
この頃は、ブログを書くのが面倒なのか、そんな気力がないのかよく分かりませんが
随分ブログを開けることもなく日々が過ぎ去っていきました。


2月に私たちがここへ来て2回目の食堂テーブルの席替えがありました。
皆早くから並んで、自分の好きな席を決めるそうですが、私たちは夫の歩行が不自由なので、
あらかじめスッタフが良い席を決めておいて下さいますので並んで席取りをする必要が
ありません。

前回、食堂の席替えの時に少し書きましたが、引退牧師さんご夫妻が、全く関係のない所に
別々に席を取られます。同席の方があの牧師さんの奥さんはあの席にいる人ですよと教えて
下さいました。「どうして別々なの」と驚きましたが、今回、お2人向かい合いに席を決め
られました。夫と良かったねと話しておりましたら、今日は奥様の嬉しそうな笑い声が聞こ
えました。わたしと夫は顔を合わせて「いいね」と私たちも嬉しくなりました。


今回私たちの席の前に、86,7才のご婦人が、座られました。難聴でご迷惑を掛けるかも
しれませんがとご挨拶をして下さいました。行動的で多彩なご婦人です。ここでご主人を天
に送った方ですが、埼玉周辺にある。隠れキリスタンの墓のあとを1人で乗り物を乗りつぎ
しつつ訪ねられ、それを文章にまとめれれておられます。私はびっくりしました。
行動的で向学心のある方です。私は70歳代の終わりの頃から何もしないで、グタグタと生活
して来た私にはただ頭が下がります。
私も何かしようかなと思わされています。(きっと、何もしませんが)



    
コメント (1)

川越の3月

2018-03-01 16:37:28 | Weblog
ぼんやり過ごしているうちに、主の園での生活も7ヶ月が過ぎ3月になりました。

今日は朝の礼拝で使途行での15章のエルサレムの使途会議のところでした。
心にしみるメッセージでした。


ここでの生活も、大変恵まれた生活です。それなのに私は横浜の生活が懐かしいです。
まだ横浜の地に家があるためか、月に2回は横浜へ行く生活をしています。
横浜に行くのは、「介護5」になった姉と1時間から2時間一緒に過ごすことと
友人とおしゃべりが出来るためです。

横浜の友人は、必ず私を待っていて下さり、一緒にお喋りをしながらの食事を
して下さいます。本当に有難いと思います。



横浜から持って来たクリスマスローズが水をやるだけだったのに、こんなに咲きました。
クリスマスローズは八重の白と、濃い色の2種を持ってきました。

  
  

  

  

  
  

先日横浜の家の玄関先には、たくさんのクリスマスローズが咲いていました。
今度一株持って来ようと思っています。

荒れ模様の地方に方々に早く穏やかな春が来ることを祈りつつ
コメント (1)

川越に来て初めての雪

2018-01-22 17:36:28 | Weblog
10時前から雪が降りだした。昼食後の部屋の窓から見る雪景色に
昨日の冬景色とは全く違う。

今週、青葉台へ行く予定、大丈夫かな?


雪国の人には、これくらいの雪は何でもないのかな?
私は何度も何度も窓から外を眺めています。お願い!あんまり降らないで…



  


  


   


  
コメント (1)

主日礼拝と寒い日々

2018-01-21 16:48:21 | Weblog
今日の主の日の礼拝が終わって部屋に帰ってきました。
旧約エゼキエル書6章1節からかの説教でした。
「そのとき、お前たちはわたしが主であることを知るようになる。」


主日礼拝は3時半から4時までです。月1回は聖餐式も行われます。

私たちは、月に1回、属している教派の教会に入居者のご夫婦が車で送り迎えをして下さるので、
夫と2人で出席できます。

もちろんここは教会ではありません。でも賛美をし、み言葉の説き明かしに
耳を傾けることが出来ることは幸いです。
賛美も讃美歌1・Ⅱと聖歌をその日によって賛美します。主の祈りは毎朝、使徒信条は
主日礼拝で讃頌します。

説教は。毎日に交代で近隣の牧師さんが来て下さるので、いろいろな先生がいます。

私はみ言葉の解き明かしが好きです。
今日の礼拝のみ言葉も私の心に響きました。幸いな礼拝でした。

ここへ来て6か月が過ぎた今、横浜の気候は南だから、穏やかだったのだなと思います。
ここは風が強く外は寒いです。8時前に洗濯物を干すと皆、凍ってしまいます。

私が住んでいた家は、朝は4℃になり寒く、ここは比べものにならない程、部屋の中は
暖かく過ごせます。


↓今は、なにもない冬景色です・


  


  


  


コメント

トルコのイコニオンを思い出して

2018-01-08 11:29:42 | Weblog
毎日、朝の食事の前、部屋で夫と2人で聖書を読んでいます。

今日の箇所は使徒行伝の14章です。新共同訳の聖書ではイコニオン、
新改訳聖書ではイコニオムと書いてあります。今はコンヤと言います。
私はトルコ旅行をした時、コンヤに行った事があります。
泊まったホテルで、私たち日本人のため神秘派のイスラム教のぐるぐる回る踊りを
見せてくれました。
現在、この踊は宗教的には禁止されていると聞きました。観光のためには踊って
見せてくれれるのだと思います。

聖書を読んでいて、旅行した地名に出会うと、そこの関係したことを思い出し
聖書がいっそう親しみを感じさせてくれます。


  


  


  

コメント (1)

2018年の迎春

2018-01-01 16:25:35 | Weblog
 主の園で新年を迎える…なんだか不思議な気がします。

穏やかな晴天に恵まれ、主の園では、朝から新春にふさわしい料理を用意して下さり
有難いと思います。

お正月は、富士山とか初日の出が思い起こされますが、
入居者のお一人のインマヌエルの引退牧師さんが何回もいらしたシナイ山の写真を
廊下に貼って下さっています。
私もそんな写真が何枚かあります。その時代は今より良い写真ではありませんが、
シナイ山に上った時の写真です。



シナイ山の頂上です。




頂上に立っている小屋?です。寒かったのを覚えています。若かったから
午前2時に起きて3時から登り始めました。




日出に合わせて登ったのですが、残念その日は曇った朝でした。


↓ 登る途中です。良く見えないですが私が写っていますいる写真です。





今年も主に守られて平安の日々が過ごせるよう祈りつつ…



コメント (1)