kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

(^^♪ アルゼンチンタンゴを堪能 !(^^)!

2013年10月04日 | 日記
                
            カンバタンゴ楽団
 今回で3度目の『カンバタンゴ楽団』鑑賞。バンドネオン+コントラバス+ギター2挺による演奏に
2組のダンサー、女性ヴォーカルが加わった豪華なアルゼンチンタンゴを堪能しました。
 「リベルタンゴ」、「エル・チョクロ」、「パリのカナロ」など馴染みの名曲を19曲。時に激しく、時には
軽快に、また時には深い悲哀に満ちて…アルゼンチンタンゴの魅力いっぱいの90分でした。
特に圧巻はピアソラの「忘却…Oblivion」。第2回にも聴いていますが多少アレンジが変わったのか
一段と趣き深い曲想になって、もうもう…言葉にならない素晴らしさでした
 四重奏をバックに踊る2組のダンサーは、情感あふれる動きで、まるで映画のワンシーンのよう。
女性ヴォーカリストの迫力ある歌声が会場いっぱいに響き渡り、初めて聴いた「ヴェルデマール」に
ブラボーの掛け声も…。アンコールは、名曲中の名曲、「カミニート」と「ラ・クンパルシータ」。
 矢張り生ステージは熱気と迫力があり、今から次回の公演が楽しみです。終演後には、購入した
CDに平田耕治さん初めメンバー4人のサインを貰い、握手までしちゃって、良い記念になりました。
 彼らの最新曲、「タンゴロイド組曲・始動」がお聴きになれますクリックしてみてネ
コメント (2)