競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬予想】2022年 ヴィクトリアマイル 最終見解

2022年05月15日 15時18分35秒 | Weblog

今週は殆ど予想できなかったが、良い面白いメンバー。

久しぶりに、この条件に使ってくれればと思っていた
レイパパレが参戦。欲を言えば少し馬場が軽いのとレースが
マイルにしては落ち着きそうなので、切れ負けする不安はあるが。
ただ、圧勝もあるし期待している。


ソダシは複勝オッズにも表れている通り、軸としては不安があるのだろう。
ただやはりベスト条件はマイルであり、桜花賞の指数が本物かどうか今日分かる。
ファインルージュとの共倒れは少々考えにくい。


中山で爆指数を持っているミスニューヨークやテルツェットがこの条件で
結果をだせてないのも競馬の面白いところ。穴狙いならありだろう。


ソングラインはまともに走れば、凡走は考えにくい。買い要素は揃っている。

 

◎ソダシ

〇レイパパレ

▲ファインルージュ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 NHKマイルC 最終見解

2022年05月08日 15時24分24秒 | Weblog

 

◎アルーリングウェイ

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 天皇賞春 最終見解

2022年05月01日 14時56分15秒 | Weblog

やや重の阪神3200Mなら回ってくるだけでスタミナが消耗する。
ディープボンドは今年も安泰だろう。
有馬記念、菊花賞の数値を見てもタイトルホルダーとは
現状力が一枚違うと見る。

さて、紐はどこに妙味があるのか。
評論通り調教に少々違和感を感じるし、決してステイヤーに感じないが、
今年の面子ならロバートソンキーの反発に期待したい。
説明するまでもなく、ディープボンドを高く評価するなら、
この馬を評価しないわけには行かない。
デビューから4戦目の神戸新聞杯はスタート後接触があったが、
最後まで走りきったあの根性は相当なものである。

 

◎ディープボンド


〇ロバートソンキー


▲タイトルホルダー


△テーオーロイヤル


×タガノディアマンテ


注マイネルファンロン

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 皐月賞 最終見解

2022年04月17日 15時22分21秒 | Weblog

桜花賞は対戦組の順位が入れ替わる私には厳しい結果だった。
内枠有利、人気上位馬が抜けてるわけでもない上に状態が良くなかったなど
色々要因はあるが、馬具の重要性をあらためて痛感したレースでもあった。

さて、今年の皐月賞も実に難しい。
結構、理論的にアプローチできるレースであったが、
今年は無理だ。
2000Mでの数値が12頭ほど並んでいる。

よってもうシンプルにイクイノックスの器に期待したい。

 

◎イクイノックス


〇ジャスティンパレス

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 桜花賞 最終見解

2022年04月10日 14時59分21秒 | Weblog

高松宮記念のロータスランドはG1で久しぶりにゾーンに
入った狙い目だったが、トゥラヴェスーラが痛恨の4着で散る。


その高松宮記念より個人的に不気味な結果に感じたのだが、
先週の大阪杯である。
やはり最後にジャックドールが信用できず購入額を抑えたのだが、
エフフォーリアの方が凡走とは驚いた。
両者ともに、実力で負けたと解釈していない。
上がりが全馬ほぼ一緒で、指数も平凡と不思議なレースだった。
マイルで見てみたい4頭が上位を独占したことが、
唯一自分を納得させられる材料。


さて、今日は桜花賞。
去年ほど高いレベルではないが、出走馬の質が良く楽しみである。
昨年はファインルージュに自信があったが、振り返ると8番人気だった。
今年も単勝1桁台が3頭いるが、ここから買うのは避けたいところ。


普通に見たらナミュールが強い。3戦連続優秀な瞬発値。
ただし、前走は詰まったとはいえ、多少その数値が減少し、
今回は大外枠の1番人気なのだから、絶対視は避けた。
まあでも馬券にはなるのだろう。体重はやや気になるが。

フィリーズレビュー組は基本的に買ってはいけないが、
サブライムアンセムのラップは非常に内容が良い。

アルーリングウェイの前走は中京マイルだが、
指数的にはここでもやれていい。

さて、今年託したいのはピンハイであったが、
覚悟はしていたとはいえ、このマイナス-8キロの406キロは残念の一言。
パドック次第で見、まあもう勝負はできないだろう。
能力、レース振りからして、この人気ならば本来買いしかなかった。

サークルオブライフは調教を積んで+6。
やはり桜花賞を知っている厩舎なのか。
アカイトリノムスメも昨年、この桜花賞で数値をはね上げて来た。


◎ピンハイ

〇ナミュール

▲サブライムアンセム

△アルーリングウェイ

×16,11

 

>まつさん

ヒシイグアス惜しかったですね。。><
休み明けの分の4着だったでしょうか。

今日のまつさんの本命はいつも以上に読めませんので、
楽しみにしております。^^

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 大阪杯 最終見解

2022年04月03日 15時17分30秒 | Weblog

どことなく脆さもありそうなジャックドール。
しかも今回エフフォーリアが走るなら、
早めに並びかけられて凡走があってもおかしくない。

となると、レイパパレやアカイイトは勿論、
前走高指数のキングオブコージなどを狙いたくなる。

だが、今年の馬場は軽い。
となると、順当に先手を奪えればジャックドールは
残ってしまうと考えた。


◎エフフォーリア

〇ジャックドール


注ヒシイグアス、ウインマリリン

 


名古屋人さん、いつもお心遣い有難うございます。^^
まつさんは、今日はアリーヴォかな。^^

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 高松宮記念 最終見解

2022年03月27日 15時12分30秒 | Weblog

今年は中々、楽しみな面子。


◎ロータスランド


評価できるのは前走だけだが、本命はここでいいだろう。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 阪神大賞典&スプリングS 最終見解

2022年03月20日 15時14分10秒 | Weblog

今日の重賞2つは楽しみではあるが、
自分は買ってはいけないレース。


しかしディープボンドが自滅以外で負けることはあるのだろうか。
1.3倍でも旨みを感じてしまう。
甲子園じゃないが阪神にも魔物が潜むか。


スプリングSは普通ならアライバルかソリタリオだろう。
ただ、混戦とはいえこの人気なら買いたくない。
サトノヘリオスみたいなタイプは前走で尽きた可能性があるが、
この人気ならば、ここから入るのが妥当だろう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 金鯱賞 最終見解

2022年03月13日 15時15分43秒 | Weblog

先週は移動が重なったため、予想はしていたが
馬券購入は見送り。
3歳重賞はあらためて恐ろしい。


極めて速い馬場はジャックドールにとって通過点になるのか。


アカイイトにとって、このコース、馬場はかなり鬼門に思うが、
今日は時計勝負と考えて再度期待。


ランブリングアレーは人気を考えても旨みたっぷり。
今日は好条件。


サンレイポケットにとって今日は全てが上手くはまらないと厳しいが、
地力でどこまで。


かなりの混戦に思う。

 

◎アカイイト

〇ランブリングアレー

▲サンレイポケット

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 阪急杯&中山記念 最終見解

2022年02月27日 15時27分42秒 | Weblog

【阪急杯】

全てが怪しい感じがするが、前走の指数だけを評価。

◎グレイイングリーン


【中山記念】

ダノンザキッドが出てきて人気した時点で、
買いレースと思っていたが、指数を見ると前走が
このメンバーでは抜けて最上位。
ただ全く異なる条件で割り引いた。


◎パンサラッサ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 フェブラリーS 最終見解

2022年02月20日 15時33分34秒 | Weblog

どの馬も数値を下げており難解。
もう馬場だけで。


◎カフェファラオ

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】重賞振り返り

2022年02月13日 16時12分20秒 | Weblog

東京新聞杯は買った3頭が2,3,4着で痛恨の元返し。
ただ、イルーシヴパンサーがあそこまで強いと諦めが付く。
瞬発値が高いし、まだまだ速く走れそうだ。
名古屋人さんも、カラテでおめでとうございます。^^


きさらぎ賞はマテンロウレオの4倍が美味しく映っていたが、
軽視したダンテスヴューと接戦なのだから、
甘い考えだったかもしれない。
こちらも馬券は元返し。
名古屋人さん完璧的中おめでとうございます。^^


京都記念はやはり荒れるということか。
人気牝馬が明らかにお客さんだったので穴党には
もってこいのレースだったか。
アフリカンゴールドはよく見たら指数持ち。
反対にタガノディアマンテの方が私には買えないが、
これをズバリ狙ったまつさんはお見事の一言。
サンレイポケットは馬体増&瞬発力勝負でも意地を見せた。
まああれがレッドジェネシスだろう。。
馬券はちょろっと買って戻りなし。


共同通信杯はダノンベルーガが勝利して、春が楽しみになった
競馬ファンは多いだろう。
ダノンスコーピオンはさすがに負け過ぎだろう。ただ次走も買いたい。
馬券は結局買って負け。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 京都記念&共同通信杯 最終見解

2022年02月13日 15時23分18秒 | Weblog

今日は雨とあって新聞も買わずお休み。


京都記念の注目は3頭だけ。


◎レッドジェネシス

〇サンレイポケット

▲レッドガラン


 
ダノンスコーピオンにとってここは本気。


◎ダノンスコーピオン

〇アサヒ

▲ダノンベルーガ

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 きさらぎ賞&東京新聞杯 最終見解

2022年02月06日 15時16分31秒 | Weblog

先週で何とか今年の初日。

 
ケイデンスコールは59キロで切り。来たら泣く。

ファインルージュは桜花賞だけ評価。
まあ先週の調教からしても太いのは事実だろう。

【東京新聞杯】

◎ファインルージュ

〇カレンシュトラウス

▲カラテ

 

【きさらぎ賞】

◎マテンロウレオ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【競馬予想】2022年 根岸S 最終見解

2022年01月30日 15時27分02秒 | Weblog

◎ヘリオス

〇ソリストサンダー

▲タガノビューティー

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする