競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬予想】2019年 金鯱賞

2019年03月10日 15時09分24秒 | Weblog

かなり買いづらいレース。
エアウィンザー、ここは格負けせず頑張っていただきたい。


◎エアウィンザー


○アルアイン


▲リスグラシュー

コメント

【競馬予想】2019年 弥生賞

2019年03月03日 15時34分16秒 | Weblog

何一つ買いレースではなくなってしまったが、
ナイママから行く勇気はない。


◎サトノラディウス


○ラストドラフト

コメント (1)

【競馬予想】2019年 阪急杯&中山記念

2019年02月24日 15時05分42秒 | Weblog

フェブリラリーSはガミってしまった。
そろそろ、競馬も気合を入れて行きたい。

 


【阪急杯】

もう終わった感もあるが、再度ロジクライ
内回り、1400Mは最適か。


外枠は明らかに数字が落ちる条件だが、
エントシャイデンは瞬発力も優秀なだけに一発が欲しい。


◎ロジクライ 

○エントシャイデン


ロードクエストだけは、本当にいつ走るのか全く分からない存在。


【中山記念】

高速馬場なだけに、前に付けれないと厳しいが
ウインブライトしか買う馬が見当たらない。


◎ウインブライト

コメント

【競馬予想】2019年 フェブラリーS

2019年02月17日 15時06分59秒 | Weblog

今年最初のG1は収支的にも今一番大事なレース。
少し検討が甘いが気がするが、しっかり買っておきたい。

1,2番人気は来てしまいそうな気はするが、ここから買っては
お金が足りない。

そこで狙いはサンライズソア
2017年の武蔵野Sの走りはやはり優秀。
乗り代わりは気になるが、狙い目はここか。

 

◎サンライズソア


○ゴールドドリーム


▲インティ


△ノンコノユメ


×コパノキッキング


 

コメント

【競馬予想】2019年 東京新聞杯

2019年02月03日 15時18分40秒 | Weblog

全体時計の裏付けよりも、切れる馬が強いレースだが、
今年はある程度流れて前目につけると考えた場合ロジクライか。

少し太い気はするがジャンダルムにとっては重要な一戦。


◎ロジクライ


○サトノアレス


▲ジャンダルム

コメント (1)

【競馬予想】2019年 シルクロードS

2019年01月27日 15時34分48秒 | Weblog

こちらは3分予想。
これ一点。

◎ペイシャフェリシタ

コメント

【競馬予想】2019年 根岸S

2019年01月27日 15時19分09秒 | Weblog

名古屋人さん、今年も宜しくお願いします!
ジェネラーレウーノは故障ということで非常に残念です。


根岸Sは非常に勝負しにくい組み合わせ。
寧ろサンライズノヴァのやらかしを期待した方が楽しいのか。

ベタにクインズサターンを狙う手もあるが、これこそ詰まりそうだし、
1400Mではやはり今回は最初に離されるイメージ。


コパノキッキングは前走ぐらい走ればまあ圏内と思うが、
この人気では。。

 


◎サンライズノヴァ


結論:買えない。

コメント

【競馬予想】2019年 AJCC

2019年01月20日 15時19分25秒 | Weblog

昨夜は合計3度も競馬エイトを買う始末。

フィーリングで買うレース。

ハードな有馬記念を走った8最馬には辛いが、
サクラアンプルールはこの条件では最上位。

 

◎サクラアンプルール


○フィエールマン


注シャケトラ

コメント (2)

【競馬予想】2019年 シンザン記念

2019年01月06日 15時39分33秒 | Weblog

あけましておめでとうございます。

今日から競馬を頑張ろうと思うも風邪。
明日は病院直行だな。。

インスタント予想だが印だけ。
スムーズなら3着まで軸には最適か。


◎ハッピーアワー

コメント

【競馬予想】2018年 東京大賞典

2018年12月29日 16時18分15秒 | Weblog

今年最後の運試し。

万全でも人気3強中心は買えない上に、
今日はどれも少し状態が怪しい。
ならば、冬の大井2000Mは馬券外になるまでサウンドトゥルー


◎サウンドトゥルー

○ケイティブレイブ

▲ オメガパフューム

コメント (2)

【競馬予想】2018年 ホープフルS

2018年12月28日 15時30分07秒 | Weblog

1分予想。
今日まではニシノデイジーで足りるか。

◎ニシノデイジー

コメント

【競馬予想】2018年 有馬記念 大勝負

2018年12月23日 13時30分23秒 | Weblog

結局、最後まで競馬に集中することが出来なかった下半期だが、
有馬記念への情熱は変わらない。
またこれぐらいの距離間のほうが結果が出てるのだから、
前向きに考える。


中山は15日までは高速馬場だったが、今日は例年通りの馬場になった印象だ。

レース展開の想定は、着順予想より難しいものだが、
今年はある程度流れると考える。
2014年の有馬記念のエピファネイアで悔いを残したと思われる川田J。
今年は悔いが残すことがないよう、ある程度の時計勝負に持ち込むはずだ。
キセキは未だに適性がイマイチ掴めないが、JCを見る限り自分の競馬が出来れば、
本来この条件では負けないはずだ。
ただ、ギツギツに走ってきての有馬記念だけに、人気を考えても
過信はしないようにしたい。

もうあらためて触れるまでもなく、有馬記念は内枠が絶対有利。
ただ、今年はある程度流れたならば、クイーンズリングの再現は
起こりにくいと見ている。
高速の皐月賞、重馬場の長距離をこなすクリンチャーは少し警戒する。

レイデオロは精神力が強いだけに無難に走ってくるだろう。
ただ、この馬は見ててやはり2000M以下に適性があるように感じている。
今日のような馬場は歓迎だろうが、この距離になると返ってマイナスではないだろうか。
殆どが高速馬場で走っているだけに、小回りの中山といえど、
今日のような条件の場合、意外と脆さを出しても不思議はない。
少なくとも有馬記念で本命にはしたくない2.5倍だ。

さて、前置きが長くなったが、今年買うべきなのはミッキーロケットだろう。
100回買う機会があっても、この馬しか本命にはしない。
痛いところが解消されたかのような2018年。
宝塚記念の内容の評価は当然だが、やはり天皇賞秋の走りは衝撃的だった。
休み明けで決して得意とだったとは感じないレース質で
今回の人気馬達とあの差なんだから、この条件で逆転するのは自然な流れ。
まあ枠は当然ガッカリだし状態に多少不安はあるが、ある程度流れると想定しているだけに、
この人気ならば妙味先行だ。
大勝負する。

他、面白い馬が見当たらないのが残念で苦しいところだが、
最終的にはミッキースワローになりそうだ。
JCの最後は一杯一杯だし、レースの流れに乗れない可能性が高いが、
やはり特殊馬場だったとはいえセントライト記念のL1の衝撃は
忘れることが出来ない。
レース間隔は短いほうが走りそうなタイプでもある。

 

◎ミッキーロケット


○ミッキースワロー


▲キセキ


×レイデオロ


△シュヴァルグラン


注クリンチャー

 


>名古屋人さん

この秋もこんな私のお相手をして下さり、本当に有難うございました。
そんな中、多々ご返信が遅くなりました失礼お許し下さい。><
今週も週中、嫁に怒られておりました。(・・;)


さて、いよいよ今年も有馬ですね。^^
名古屋人さんの早い段階からの狙い馬は更に強力なので、
是非教えて頂けないでしょうか。
15時過ぎまでは馬券は買いませんので、勝手ではございますが
楽しみにしております!^^

コメント (5)

【競馬予想】2018年 朝日杯FS

2018年12月16日 15時12分33秒 | Weblog

この秋は全く競馬に集中出来なかったがG1で8連続本命が
来るなど不思議な流れだった。
そんな中、1週間に迫った有馬記念。
前のめりなることなく、今年は10月の時点で本命が決まった。
特に人気を集めるわけではないので、大勝負をする。
来週は出来れば毎日、書き記して行きたい。


今年の朝日杯はパッと数値を出しただけでも、極めてレベルが低い。

福島帰りの気性難なんて本来今日の条件では敬遠したいが、
マイネルサーパスがこの人気ならば、何回やってもこれしか買わない。

 


◎マイネルサーパス


○グランアレグリア

コメント (1)

【競馬予想】2018年 チャンピオンズC

2018年12月02日 15時18分39秒 | Weblog

G1は8回連続本命が馬券になっている。
気がついたところで終わるもんでもある。

ルヴァンスレーヴ 、ケイティブレイブを軸にするのが
妥当かもしれないが、やはり今日はそれではつまらないか。
ウェスタールンドはかなりやれそうな気もするが、おそらく罠。

5枠2頭の最高体重はとても気になるが、サンライズソアの巻き返しを期待。
この馬のベストパフォーマンスは武蔵野S。
すんなり行けた時には、逆転可能だろう。

 

◎サンライズソア

○ケイティブレイブ

▲ルヴァンスレーヴ

注ウェスタールンド

 

 

コメント

【競馬予想】2018年 ジャパンC

2018年11月25日 15時30分49秒 | Weblog

今日は東京競馬場の指定席を抑えながらも観戦出来ず。
まあ新聞さえ手にしてないのだから話にならない。


サトノダイヤモンドはこの面子なら馬券になるように思うが、
そこまで勝負したい存在ではない。

キセキは距離延長が歓迎されているが、逆に前走本命にしたからこそ
買いにくい。

シュヴァルグランは昨年だけ走れば馬券内は確定。
しかし衰えがあるように見る。

スワーヴリチャードは安田記念を使ったことで馬が壊れたように思う。
まあしかし、アルゼンチン共和国杯ぐらい走れば十分なだけに
人気を考えても厄介な存在。

 

◎アーモンドアイ

○スワーヴリチャード

 

コメント