OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

第154回 TOEIC受験してきました。

2010年05月30日 | TOEIC
本日、第154回TOEICを受験してきました。今年は、3月の第153回に続く二回目のTOEIC(1月の第152回は、受験しませんでした。)受験でした。

本日の会場は、これまでで今日が三度目となる場所でしたが、駅からの便も悪く、多人数の大教室で(一つの教室の人数が多いほど、騒音を立てたりする人が混ざる確率が高くなります。)、椅子も座りにくく机も狭くて、劣悪な試験会場の環境でした。
回数による難易度の差については、正解した素点を偏差値化してからスコアにすることで公平になるような方式が取られていますが、その回の会場環境の良い悪いの有利不利は考慮されないのですから、主催者には、できるだけ毎回良い会場を試験会場に選ぶように最善を尽くしてもらわないと困ると思いまます。それぞれの会場の空き状況で毎回、一番良い場所を押えることはできないかもしれませんが、あまりに悪い会場で受験することで不利を蒙る人は、できるだけ、出さないようにして欲しいと思います。

ここ何回か続けて、後半のReadingで時間が足りなくなることが多かったのですが、今日は
ちょうど時間ぴったりで最終問題を終わらせることができました。後半のReadingはPARTⅤ、Ⅵ、Ⅶとも、いつもより、難易度は低かったと思います。(素点の平均点はいつもより高いかもしれません)
今日は前半のListeningのできが悪かったのですが、前半Listeningのできは、リズム良いペースを持続できるかどうかによるのですが、そのリズムも悪かった(マークし終わる前に、次の設問のアナウンスが始まってしまうようだと、悪いリズムで、なかなか、一度リズムを乱すとペースを取り戻すことが難しくなります。)のですが、PARTⅢとⅣには、いつもより難易度が高い(アナウンスされる分量も多い)問題が混ざっていたと思いました。

課題は、継続的な高い集中力を保ってのトレーニングの継続だと思います。


写真は、昨日(5月29日(土曜))、近くに用事もあったので立ち寄った、建設中の東京スカイツリーです。現在の高さは389メートルです。
建設場所に一番近い、ほぼ、真下の位置、北十間川を挟んですぐ南側の位置から、撮影しました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2010年3月 硫黄島 慰霊墓参... | トップ | 父島亜熱帯植物センター(2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TOEIC」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事