OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

硫黄島島唐辛子の花が咲きました。

2012年09月30日 | 植物栽培
硫黄島島唐辛子の花が咲きました。たくさん、咲いていますし、つぼみもまだまだ、たくさんあります。もう、数日で、最初の実ができると思います。今年は、たくさんの実が収穫できそうです。

斜め下向きに花を開きます。5ミリ強ほどの、小さい花です。他の唐辛子の花も咲いていますが、それと比べると花が小さく、また、真っ白な花ではなく、うすく緑がかった白の花です。

これは、5月の半ばに、ホームセンターの植物売り場で見つけて買った苗を育てたものです。夏の間にかなり大きくしました。高さは、もう、60センチを超えていてメインの幹の太さも1センチ近くになっています。

6月に硫黄島で採ってきた実から種を取って、育てている方は、
この既に花を咲かせたのと比べると、まだまだ、小さく、高さも15センチほどです。これからの季節は、そんなに成長しないと思います。それらは、今年は、花や実まではいかないので、うまく来年まで育てられればいいなと思っています。

台風の風の被害を避けるために、多くの硫黄島島唐辛子やパッションフルーツなど、室内に入れられるものは、さきほど、避難しました。

(また、すっかり、ブログ更新をさぼってしまってて、今年の6月の硫黄島訪問での、できごとや写真を、まだ、載せないままできてしまっています。そんな中、9月の第一週の日曜に、恒例の「集い」も、にぎやかに開催されました。)
コメント