OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

久しぶりに、見つけた 硫黄島島唐辛子の苗

2012年05月14日 | 硫黄島・小笠原村
前に、同じ苗を見つけて買ってきて、このブログで紹介をした時には、いくつかの反響があった硫黄島島唐辛子の苗を見つけて買ってきました。
一株、180円で、見つけたのも前と同じ、ユニディ若葉台店でした。
前にも言いましたが、硫黄島島唐辛子のことを、硫黄島関係者も父島の人も、「しまとん」と呼ぶことは無いので、そう書かれている点は、すこしおかしいですが、葉の形などは確かに硫黄島島唐辛子です。
前に栽培した時には、かなりの数の実を収穫しましたが、冬は越せずに、枯れてしまいました。かなりの高さに育ってしまっていて冬に家に入れることはできませんでした。
辛さは、本場硫黄島で摘むものほどではないと思います。やはり、硫黄島のものが一番、辛いと思います。
昨年は、硫黄島に上陸できずに、本場のものを採ることができませんでしたが、今年は、6月半ばに慰霊墓参で行く予定が発表されて、申し込みました。

今日の苗も頑張って育てて、たくさん、収穫したいと思います。

ずっと、このブログの更新をさぼっていました。
今月は、硫黄島帰島促進協議会の年次総会もあります。

昨年の9月の訪問の時の写真は、南硫黄島、硫黄島、北硫黄島の写真の紹介は終わりましたが、父島の戦跡ツアーの写真をまだ、紹介できていません。

コメント (2)