OUR HOME ISLAND - いおうとう(硫黄島)

戦前に在住していた島民が、戦後の小笠原返還後も故郷に帰ることが許されていない硫黄島についての情報発信をいたします。

硫黄島で採った種からの硫黄島島唐辛子栽培中

2012年08月14日 | 硫黄島・小笠原村
今年の6月に硫黄島に行って、採取してきた硫黄島島唐辛子を乾燥させて種を取り出して、栽培しています。発芽率はほぼ100%。すくすくと伸びています。
ただ、関東地方の気温では、冬を越すことはできないです。この気温が高い時期には、すくすくと伸びますが、秋からやがて冬が近づくと、成長は止まると思われます。この時点からでは、白いきれいな花を咲かせて、実をつけて、収穫するまでは、今年は間に合わないと思います。



来年は、硫黄島に行く6月より前に、種まいて栽培開始できるように、来年分の種も取りました。

一方、前に紹介した、市販の苗から育てている方は、一時期、虫に葉が食われる被害が甚大で、もう、だめかと思いましたが、何とか、持ち直してくれて、葉を増やし始めています。間もなく、花が咲きそうです。ただし、正真正銘の硫黄島産ではないと思われます。

この写真の芽も、虫に葉が食われていますが、よほどこの葉が大好物な虫がいて、それらがしつこく、殺虫液を撒くなどの対策をいくつも講じていますが、葉の成長が勝つかどうか、激しく厳しい虫との戦いを強いられています。

コメント