ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

遠野物語を訪ねて/常堅寺

2008年11月16日 16時27分40秒 | 岩手県の散歩道
伝承園の隣にある駐車場に車を止め、常堅寺に向かった。
カッパ淵はこのお寺の裏手にあります。

すみません常堅寺が長くなったので、カッパ淵は次回に
そのかわりチョット詳しく・・・意外だったカッパの話です。
ちょっと怖いかも。



蓮峰山 常堅寺(じょうけんじ)
延徳二年(1490)・・・おまけ!時の将軍は足利義稙4年間で終わってます。

開基は大原弾正勝行、遠野郷の曹洞宗十二力寺の筆頭である

「遠野物語」八八話にも登場している。

簡単に説明すると、ある大病をしていた老人が、お寺に話を聞きに来たという。
和尚は老人にお茶を出し、気楽な話をしてその老人は帰った。
門を出るとその老人は消えてしまっていた。小僧は驚き和尚に話す。
お茶は畳の間にこぼしてあったという。
その老人はその日に亡くなったそうだ。

これは、今でもよく聞きますね。親類縁者などに亡くなる前にお知らせに来たのですね。

八七話にも同じような話があり、お茶を飲みに来たり、挨拶にきたり、世間話しをして帰るが、その者は外出などできる容体では無く、その日に亡くなった。


          

山門にある白木の仁王像二体はもと市内附馬牛町(つきもうしちょう)の早池峰山妙泉寺が廃寺になる際、移したもの

お寺ですが、しっかり狛犬が守ってます。




オッカッパ狛犬



こんないわれが・・・・


頭に皿があるのですが一往狛犬なので・・・・


なんか微妙・・・・


カッパに気を取られ、本堂の写真撮るの忘れた。  本堂の両脇にいました。



どれどれ、今度こそカッパ淵ですぞ つづく
『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 遠野物語を訪ねて/とおの昔話... | トップ | 遠野物語を訪ねて/カッパ淵 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カッパこまちゃん (ほでなすいっく)
2008-11-16 18:38:27
かわいぃ~

カッパ淵のじいちゃんって亡くなったんだっけ?
いっくさんへ (ひー)
2008-11-16 20:29:25
確か、あの名物爺さんは亡くなったはずです。
2代目は市の観光課の方がなったのですが、兼業は忙しいようですね。
ところが、驚きです。3代目いました。
地元との子のようです。
河童 (モコ)
2008-11-16 21:12:14
河童は居ませんよね
見た事無い物本物は・・
でもお話に出て来る河童っていつも最後が可哀想だね
モコさんへ (ひー)
2008-11-16 23:00:53
お晩です。
カッパは明日アップしますね。
もっと軽い気持ちでアップしようと思いましたが、柳田國男先生に惹かれまして。ついつい
ご飯のおかずがもう思いつかん! (クロンシュタット)
2008-11-17 06:25:20
どこか行きたいよー。
金曜にカミさんがダウンしてしまい、金土日と、ずーっと主夫業でした。
しょうがないので、黄桜のカッパ酒(違ってたっけ?)。
Unknown (ぱるえ)
2008-11-17 08:10:17
遠野いいなぁ~ 行きたいなぁ~
カッパ渕に行ったのは覚えてるけど、
このお寺、あんまり記憶にないかも~
アルバム引っ張り出して見てみようかな♪
う~ん (維真尽(^.^))
2008-11-17 08:20:15
河童狛犬~いろんな伝承があるんですね(^^♪

クロンシュタットさんへ (ひー)
2008-11-17 08:48:57
わかります! 自分も経験あり
冷蔵庫見て、さばがあったので、ネットでレシピを探し印刷して、さばの味噌煮を作りました。
ネットで結構使えますよ。
自分はよく餃子とかお好み焼きが晩御飯の替わりは常です。
ぱるえさんへ (ひー)
2008-11-17 08:53:18
やはり、一泊で行きたいですね。
自分は、いろんなとこに行きましたが、嫁は行った事がないので今になって連れて行ってます。
維真尽さんへ (ひー)
2008-11-17 09:04:08
この地方には、たくさんの話があります。
不思議なくらいですよ。

コメントを投稿

岩手県の散歩道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

遠野/常堅寺の狛犬 (狛犬さんの散歩道)
狛犬について