hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

よいお年を

2009-12-30 21:31:11 | ひとり言
父ちゃんが帰ってきました
変なヘリコプターのおもちゃをうれしそうに買って帰った・・・
いまそれを 必死で動かそうとしてます
ぴぴぴ・・・というリモコンの電子音はうるさいぐらいするものの
ちっとも飛ぶ気配なし…メイドインchinaの箱は漢字ばっかで読めないけど
そんなもん 買ってくんなよ

明日にはアホ息子も帰ってきます
それでは皆様よいお年を
コメント (4)

アヲハタ クリスマスプレザーブ

2009-12-30 11:58:03 | モラタメ
モラタメさんよりジャムを3瓶

クランベリーレッドをヨーグルトと食べてみた
リンゴの角切りがしっかり歯ごたえとともに残してあって
おいしかった
何種類か他のフルーツも入ってます

トーストだけにはもったいないくらい。
スイーツ作りにもいけそう。
コメント

模倣犯

2009-12-29 13:33:36 | 他の映画のこと
中居正弘、山崎努

宮部みゆき原作

中居君が冷酷な連続殺人犯ですが
ラストは やはり宮部さんの小説、ぐっとくる。
救いがあるのがうれしいんですよ。
年齢など関係なく山崎さんはさすが、素敵なお父さん。

しかしなあ・・・あの自爆シーンはいかがなものか
結着のつけ方は難しいでしょうがあのCGはひどい…
作者が失望した言うのはどの辺でしょうか

原作を読んでないからわからないんですが
ラストも違うんでしょうか
コメント

スープdeおこげ

2009-12-26 17:58:57 | モラタメ
中華しょうゆ味と海鮮塩味を各3パック
ひとパックにはプチサイズが3食入ってます

ニノが宣伝してるこのシリーズ、
もらったのは2回目かな
前回は チゲ味など どれもおいしかった
アホ息子、父ちゃんの土産がまたできました
コメント (2)

アイアンマン

2009-12-26 09:09:02 | 他の映画のこと
ロバート・ダウニーJr.、グィネス・パルトロー


兵器製造会社の御曹司(ロバート)が
あることをきっかけに 信念を変え
自ら人間兵器となって 平和のために戦う!

壮大にしてシニカルな喜劇なんでしょうね
(でないとアメリカはどこまで幼稚で能天気なんだ…)
辛酸をなめたロバートくんは俳優として
しっかり自分の立ち位置を確立しました(笑)
続編アイアンマン2が 6月公開予定
コメント (4)

アヒルと鴨のコインロッカー

2009-12-25 11:36:00 | 他の映画のこと

瑛太、濱田岳

ネタバレができないので筋はいえないですが
期待を裏切らない切ない系の映画でした。
いちいち日本人の痛いところを突いてきます。

タイトルの意味も映画を観終われば分かる。
結末はあえて明示されてないです。

本も読みたい気がする。

松田龍平、岡田将生も出てます
コメント

花より男子 ファイナル

2009-12-25 07:43:30 | 他の映画のこと
娘がモンシュシュの堂島ロールを買ってきてくれたので
それを食べながら のんびり イブを過ごしました
地上波初登場というファイナルを視聴
今までなら観なかったたぐいの(ぷぷぷ)映画ですが
師匠の洗脳のお陰で松潤を堪能
最初の頃は演技はちっともうまくないです
ファイナルは破天荒で思い切りぶっ飛んだ豪華な展開。
個人的には漫画の世界は漫画で読みたいというのが正直なところ


コメント

犯人に告ぐ

2009-12-24 07:01:52 | 他の映画のこと
豊川悦司

面白かったです
先日は「理由」、今日は伊坂氏の「アヒルと鴨のコインロッカー」、
明日は宮部氏の「模倣犯」と、ミステリー好きには
たまらない映画が日本映画専門チャンネルでオンエア。
どれも今まで見逃してたのでうれしいな。


楽しいクリスマスを
コメント (2)

理由

2009-12-22 06:42:59 | 他の映画のこと
宮部みゆき原作のミステリー

みゆきさんの小説は大好きでよく読みますが
これは気になりつつまだ読んでない。
彼女の本は 単に殺人事件を解決するというんじゃなくて
人情や何か暖かいもの、切ないものが流れているところが
普通のミステリーと違う
彼女の時代物もとても面白いです

たくさんの有名俳優さんが出てました
凄惨な事件の裏の事情が多くの関係者の
証言で 少しずつ明らかにされていく
殺人が人をつなぐ絆になる…という歌が最後に流れます。
切ない部類の方の話でした。
コメント

ティーケー、ノー・プロブレムッ!!

2009-12-21 14:22:47 | インド映画のこと
やっぱりダメだった
アッチャー、ティーケー、ノープロブレムさ

傷だらけサルマン映画「LUCKY No Time for love」

ミトゥン・ダーがファンキーな探偵で登場する一時間弱までは
ブツブツ切れながら何とか観られましたが
それ以降は止まってばかりで視聴する気が失せました
ミュージカル・シーンは5曲中3曲をなんとか視聴完了!

冬のロシア・ロケが美しいとか、
アイシュにふられたサルマンがアイシュそっくりの子を
みつけてきて撮ったという話題があった映画
「ミス・インディアが恋しいわ」というセリフがありました(笑)

ロシア在住の高校生(スネーハ・ウラール)と大使の息子(サルマン)が
ロシアで起きた暴動に巻き込まれて逃避行し行方不明、
二人を探すために雇われた探偵(ミトゥン・チャクラボルティー)

その後のストーリーはわからない
スネーハは確かにアイシュによく似てますがなんといっても若すぎて
役柄からして 演技、ダンス等については全く未知数
あまり期待はしてませんが 今も映画を撮ってるということは
女優を続けてるということですね。
そっくりさんてあまりいい結果につながらないと思う。

どう、似てる?

コメント