hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

上海の伯爵夫人

2009-01-31 23:18:47 | 他の映画のこと
レイフ・ファインズ、ナターシャ・リチャードソン、真田広之

レイフめあてで観ました
動乱期の上海で 視力を失ったアメリカ人元外交官(レイフ)、
ロシアからの亡命貴族で今は娼婦に落ちぶれた元伯爵夫人(ナターシャ)、
大陸侵略を探る日本軍の手先(真田さん)らの運命が 交錯する・・・

レイフも真田さんも素敵ですがナターシャも綺麗でした

コメント

ゴールデングローブ賞

2009-01-30 22:12:28 | 他の映画のこと
BS2で観ました

おなじみのスターや監督の顔にわくわく
ミッキー・ロークの変貌ぶりには
いわれても信じられないよ。
昔はハンサムだったと思うけど苦労したんでしょうか(笑)
ケイト・ウィンスレットは2つも受賞。
相変わらずレオ様は報われないなあ。この映画もはやく観たいです
調度今夜娘が「マンマ・ミーア」を観てきて、すごく感激してまた観るといってました。これもはやく観たい!ピアスにコリン・ファースでしょ

それより何より「スラムドッグ$ミリオネア」は4つも賞をとりました
音楽がA.R.ラフマーン
脚本が「フルモンティー」のサイモン。
監督賞がダニー・ボイル
彼のユアンの「トレインスポッティング」はばっちい便所が今も脳裏に焼きついてて・・・
ダニーがアニル・カプールの名前を言うと、アニル兄貴は子供のように飛び上がって喜んでましたね!
作品賞もとり、アニルは真ん中でうれしそうに立ってました。

そしてプレゼンターとしてヒロインのピントとシャールク・カーン!
シャールクがスピーチをして「ここで踊りたい!」といってました。
私は踊ってほしかったけどね

アカデミー賞も噂されてるこの映画、はやく観たいわっ
コメント

DRONA

2009-01-30 06:47:23 | インド映画のこと
「DRONA」 ヒンディー映画 

アビシェク・バッチャン、プリヤンカ・チョープラ、
K.K.メノン、ジャヤ・バッチャン

さびしい生い立ちのアビが実は 秘宝「アムリタ」を守護する
DRONAだったという CGいっぱいSFアクション・ファンタジー

評判どおりのフロップ
K.K.メノンの怪演ぶりはよかったしプリヤンカも頑張ってたけど

お子ちゃま向けならもっと陽気なヒーローにしてほしかったし
余計なエピソードやらなにやら退屈だしクライマックスはあっけない。

敵役メノンの髪型・・・この金髪○野郎スタイルは流行(笑)?

プレミアの様子でアビと手をつないでるアイシュらバッチャン一家、子連れのシャールク一家など見られてこっちの方がよっぽど楽しかった

コメント

JISM

2009-01-28 21:13:43 | インド映画のこと
「JISM」 ヒンディー映画

ビパーシャ・バスー、ジョン・アブラハム、グルシャン・グローバー


ジョンが人妻ビパーシャに惑わされるというストーリー
前半は映画というよりモデルふたりのイメージビデオみたいだが
大して美しいという感じも受けず。
後半はミステリー風な展開だが 通して退屈な映画
風鈴をいっぱい下げた海辺のバンガローが素敵


字幕がついてなかったけどそれほど必要もなし。
インド的にはアダルト指定になってますが
ちっともたいしたことはありません。

ジョンかビパーシャのファンなら観てもいいかも という程度の映画でした
コメント

絶対の愛

2009-01-28 08:32:35 | 他の映画のこと
キム・ギドク監督の韓国映画

お金がないと愛されないと思い込んだコムロさん。
こちらは 彼を愛しすぎて顔を変えないと飽きられると思い込んで
整形してしまう彼女・・・
愛とは恐ろしいもんですなあ・・・

おばちゃんはお金や綺麗な顔だけで本当の愛は得られないと思いますよ
(もってないからいうんではありません)
ただ お金は食べるに足るだけはあったほうがいいかもしれない・・・

術前に何度もやめさせようと説得する整形外科医のお兄さんがイケメンでした。

あの彫刻公園て ほんとにあるんでしょうか
キテレツにしか見えないですけど 一回遊ぶには面白いかも

コメント

冷え冷え

2009-01-26 07:16:41 | ひとり言
昨日の朝は 吹雪いてうっすら雪が積もった!
と思ったらあっという間に快晴となり、家の中にいるとぽかぽかでした。
外はむっちゃ寒かったけど・・・。
もう1月も最終週
また給料日がめぐってきました。
寒いけど 銀行にいこ
コメント (2)

INDRAJEET

2009-01-23 17:48:59 | インド映画のこと
「INDRAJEET」 1991年ヒンディー映画

アミタブ・バッチャン、ジャヤ・プラダ、カダル・カーン、ニーラム

過去、正義のために恋人ジャヤ(現夫人のジャヤ・バドリじゃあありません メークすると見分けがつかない)を諦めた警官アミタブは退官した今
養女ニーラムの幸せだけが望み。
それも絶たれて 復讐の鬼と化す… 

よくあるアミタブのワンマン映画ですが 50才手前というのに
とび蹴り回し蹴り、ぶんぶんやってます。
古臭くて うんざりするほどつまらないストーリーですが
この頃は3カーンのブレイク前?でスター不在だったのか
リシやアミタブが無理やり主役を張ってる。





アビシェクが仕事に悩んだときアミタブが「Keep working」と
アドバイスしてくれたとアビが言ってました。
どんな仕事でも嫌がらず引き受けろ、
たとえ駄作の山を築いても 信頼を得られるということでしょうか

今回の収穫はアミタブの短パン姿
今まで見た記憶がないなあ






コメント

ファーストフード・ネイション

2009-01-23 07:46:38 | 他の映画のこと
グレッグ・キニア、ブルース・ウィリス、イーサン・ホーク

コメディーと書いてあったけどあまり笑えなくて挫折
ブルースもイーサンも出てこないうちに…面白いの?


それよりこの映画の前にたまたま観た「美少女探偵 ナンシー・ドリュー」のほうが興味深かった。
十代の頃読んだ少女向け探偵小説 ナンシー・ドリューシリーズの映画化。
主役の少女ナンシーをつとめていたのが ジュリア・ロバーツの姪っ子だそうだ。
将来有望という噂。
コメント

namastey LONDON

2009-01-22 07:19:01 | インド映画のこと
「namastey LONDON」 ヒンディー映画

アクシェイ・クマール、カトリーナ・カイフ、リシ・カプール

ロンドンで育ったカトリーナはイギリス男性の上司と結婚する気だったが
父のリシは心配して故郷に連れて帰り アクシェイと無理やり結婚させようとする・・・

アッキーはそれほどデヘヘ・キャラでも私の好きなゴロツキ・キャラでもない
真面目な2枚目だったからあんまり面白くなかった。
カトリーナはかわいいです。

リシがとてもいい。
最近のアミタブ・ジーはちょっと元気が無くて
神様対決でもリシの方がずっとよかったし…
名優はいくつになっても上手いんだ。
コメント

また買っちゃった

2009-01-21 17:24:38 | インド映画のこと
アムリタさんでまたまた衝動買い
サルマン&プリーティ&ブーミカ、ジョン&ビパーシャ
サンジュ兄貴・・・3本で1000円チョイ
駄作でもいいじゃんという気になっちゃうの~

コメント (2)