hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

Tere Bin Laden

2013-06-27 11:37:13 | インド映画のこと

「Tere Bin Laden」  ヒンディー映画

アリ・ザファール

DVDを読み込めなくてPCで視聴・・・

アメリカに行きたくてしょうがないアリ君。

何度も挫折した末考えたのが 偽者のビン・ラディンの映像を撮って局に売りつけ

そのお金で偽パスポートを手に入れるというもの。

ハチャメチャ・ナンセンスコメディ。

ですがこの時期はまだ実のビンラディン氏は殺されてなかったはず。

よく作れたね。

アメリカも出張ってきますがその名も「オペレーション Kickass」(笑)

アメリカも寛大。

アリ君はハンサムだし ニワトリ業者の偽ビンラディンも面白かった。

 

コメント

台北 観光2

2013-06-26 08:39:10 | Asia アジアのこと

6月20日 

  龍山寺と孔子廟 どっちに行こうか迷った末 孔子廟に行ってみた。

  MRT 円(旧字)山駅から歩いてすぐ。

  立派に再建されて壮麗でした。日本語でも解説など書かれていた。

  ここを出て 駅に向かおうとしてたらお祭りのおはやしが聞こえてくる。。。?

  そちらに行ってみるとすぐ近くにある「台北保安官」

  そこは実在した「保生大帝」を祭っているらしい。   

  観ているとこんなご一行様が!!

  黒いお髭は関羽さん?幸子は海の女神マズさん?

  ライオンダンス(獅子舞)もやってきた。

  地元に密着したお祭りのようで 孔子廟よりずっとおもしろかった。

  

 駅に戻ってタクシーで  シンボルタワー「台北101」に上ってみた(一番上の画像)

 

  旧正月、盛大に花火を噴出すあの塔です。

  ブランドショップがずらり。一応展望台に上ってみました。

  スカイツリーはこの倍くらいの高さがあるんか~。すごいね~

  地下のフードコートで休憩

  暑くて食欲がまるでなく こんなんばかり。。。

  マンゴーのスムージーにマンゴーの果肉入りアイス。

  101から無料のシャトルバスで最寄り駅に行き、宿に帰りました。

  

  地下鉄でも、われ先はまったくなし。

  タクシー乗り場にはたいてい運転手さんと交渉してくれるおっちゃんがいる。

  漢字の行き先を見せればしごくスムーズ。

  英語は店の若い人には大概通じる。

  駐輪場、バイク置き場は整然とたくさん停まってるから、たぶんいたずらなどもないようだ。

  ぱっと見、上海と変わらないような町並みでもお国柄はだいぶ違う。

  とても親近感をもてた台湾でした。

  翌日、 小龍包を食べ損なったと後悔してたら、父ちゃんといっしょだったので

  空港のラウンジで食べられた

  ---終わり

 

  

コメント (4)

台北市 観光1

2013-06-24 15:05:45 | Asia アジアのこと

2013年6月18~21日 台北に滞在してました。

18日は関空からJALで桃園空港へ

19日 故宮博物館

  MRT(地下鉄)士林駅からタクシー

  入り口からみたところ。広いです~

 

 上ってきました。奥が博物館

これだけの距離でもめちゃめちゃ蒸し暑くて汗が流れる!

上から入り口を見たところ

上海や北京と比べればとてもきれいな空気。

  ツアー客が多いと聞いてましたが朝行ったのでそれほどでもない。

  ただ ぶつかるとあちらは大人数なので よけて回ればOK。

  日本人と中国本土からの団体さんが多かった。

  有名な白菜にイナゴの彫り物、豚肉の彫り物など観られた。

  木のタネや象牙の細かい細工は驚きです

  ガイドブックには荷物を預けると書いてたけど、それはなかった。

  座って水を飲もうとしたら 警備の兄ちゃんがすかさず飛んできて、

  「飲み食いあかんねん!」とすぐ注意された(笑)

  きっちり見張ってます。

  2時間ぐらいました。中にカフェなどありました。

 

午後  お昼は フードコートで海南(ハイナン)カレー(漢字で)鶏麵    

   ココナツ風味のカレー麵。

   いわゆるシンガポールでいうラクサの太米粉じゃなくて中華麵バージョン。

   独特の魚だし、パクチーの匂いと濃厚な風味は日本じゃ無理。

   店頭にぶら下がってる鶏(ロースト)をぶちぶち切って乗せてくれる。

   病み付きになるよね~~!久しぶりに懐かしい味でした。

   その後MRTで定番中正紀念堂へ

 これは門。

  中は広くて建物が。

   本堂はこちら。    

 これは 劇場のようです。

地面がセメントや石なので暑くてたまらん

この公園の端に緑の木陰があってしばらくそこに座って涼む。

するとこんな鳥が・・・ 

鳩より大きめで首が長かった。

 

MRTで宿に帰りました。

  晩御飯

スイカジュースにはカエルの卵!ではなくて

ゴマを芯に、タピオカ粉をまぶしてゆでるとできるツブツブ。

あ~疲れた。また明日。

 

 

 

 

コメント (4)

華麗なるギャツビー

2013-06-24 13:29:38 | 他の映画のこと

ちょっと暇ができたので観てきた。

紙ふぶき(笑)が舞うパーティーシーン

アミタブが怪しいユダヤ系富豪で出てることから

ボリウッドファンは 必見です。

レッドフォードのを観てなかったのですが、

先日たまたまどこかの映画チャンネルでやってて、子守しながらちらみした。

ストーリーは面白いしトビーもよかった。

ただ ディカプリオとヒロイン両者とも ぴったりハマってるとは思えなかったなあ。

この映画は実は純愛モノ。

ディカプリオはもっと変な役のほうが似合う風貌になってしまいました(笑)

演技力あるし。

キャスティングが悪かったか、時代が変わってしまったか。

映像は豪華で アミタブがかっこよかったから 満足です。

 

 

 

 

コメント

BARFI!

2013-06-23 09:00:05 | インド映画のこと

「Barfi!」  ヒンディー映画

ランビール・カプール、プリヤンカ・チョープラ、Ileana DCruz

 

JAL機内で鑑賞したため アナウンス、食事などでしばしば中断されるものの

最後まで観られたのは うれしかった。

ランビールは耳が聞こえない、プリヤンカは知的障害がある若者。

二人の演技力はすばらしいです。

ランビールは「ラージ・カプールみたいなのもできるさ~」ということを

みせるような映画でした。

Ileanaの心情はどうしても理解できないので 主役二人の

ファンタジーとしてみれば いい映画でした。

 

コメント

コドモ警察

2013-06-22 15:03:46 | 他の映画のこと

台北からの帰りの便で 観ました。

ぜんぜん興味のない分野だったけど、

師匠が 「『33分探偵』の脚本家と同じ」といわれて

いた。

むっちゃ面白かったです 笑える!

 

コメント

帰ってきました

2013-06-22 10:14:54 | Asia アジアのこと

台湾の台北に18日~21日 行ってきた。

昨日の夕方 台風を追っかけて帰って来ました。

こちらはずっと雨だったようですね。さっき行ったスーパーで

レジのおばちゃんとお客が「何日続いた・・・」と話してた。

そのうち写真などUPして 簡単に勝手な感想を書けたらいいなと思ってます。

父ちゃんはいっしょに帰ってきたんですが まだ仕事が終わらず

今朝、もうハノイに発って、帰りにまた台湾にいくんだって(笑)

ヘロヘロで、ストレスからくる?アトピーも出てました。

景気がよくて忙しいならまだしも、逆だから~~

倒れない程度に働いてもらいたいです

 

 

コメント (2)

Teri Meri Kahaani

2013-06-16 08:57:21 | インド映画のこと

「Teri Meri Kahaani」  ヒンディー映画

シャーヒド・カプール、プリヤンカ・チョープラ

 

1960年ムンバイ、2012年ロンドン、1910年英領ラホールという

3時代を背景にした二人のラブストーリー。

シャーヒドとプリヤンカというスター映画なのでちょっと期待しましたが・・・

冒頭DDLJか?と見まごうシーンで始まり

O.S.O.真似っこみたいなところもあり 

二人の演技とダンスでお茶を濁した・・・という売らんかなみえみえの映画。

現代のシーンはスマホとiPAD広告ビデオか?という感じでした。

二人は好きなのに なんかもったいない映画。

女優プリヤンカを追っかける謎の記者も謎のまま・・・すべて中途半端

ふたりのファンにはお勧めできます。

 

コメント (2)

初エアコン

2013-06-14 09:58:40 | ひとり言

昨日はあまりに暑く 今年初のエアコン入れた

今週から父ちゃんが2週間の北京、上海、台湾出張に行ってます。

マイレージあまってるし 来週後半 台湾で合流しようかなと企画中。

あっち行っても父ちゃんは仕事&飲み会だから

実質一人旅ですが ホテル代節約できる

初の台湾上陸ですが 実は小心者なので B級食めぐりと定番観光のみになると思う。

ショッピングも興味ないし 

フードコート行きたいわ~~、ホテルで食べるお持ち帰り台湾の惣菜も買う。

実は故宮博物館に行きたい。

日本侵攻、WW2後の内乱などをさけて紫禁城からあちこち疎開したお宝の山。

よくぞ台湾まで もって逃げてくれた国民党。

そうでなければ 今頃 文革やら何やらでどこかに消えていたでしょう。

混むらしいけど、朝一で行ってみよう。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

Shaadi Karke Phas Gaya Yaar

2013-06-10 12:58:37 | インド映画のこと

「Shaadi karke phas gaya yaar」 ヒンディー映画

サルマン・カーン、シルパー・シェッティ

未観映画 消化(笑)

2006年 サルマン映画

七三分けの頃のサルマン。

 

サルマンが一目ぼれしたシルパー。

偶然手に入ったシルパーの日記を読んで、結婚までこぎつける。

ところがシルパーの一家の家風とまるで違う家の嫁になって二人の関係はギクシャク。

一人目の子を流産、日記の件もバレて離婚することに。

そのときに二人目の妊娠をしり離婚裁判・・・

「子はカスガイ」となるでしょうか?

 

深刻そうな映画に思えるけどそこはサルマン映画。

冗長な駄作(笑)

妄想ミュージカルシーンは多い。

スタイル抜群のシルパーはダンスもうまいです。

買ったまま積んであるこういうDVDがいっぱいあるんだ~~

 

 

コメント