hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

ボヘミアン・ラプソディー

2019-01-07 16:37:46 | 他の映画のこと

冬休みがやっと終了。

カーブスと映画の生活にもどろう!戻ってやる!

ということで 2019年一作目は カーブスの帰りに「ボヘミアン・ラプソディー」を。

クイーンは大好きで今も車の中で聖子ちゃん、百恵ちゃん、

ロッド・スチュアート、チューリップとともに流れています。

ほんとはボリ歌が流れてほしいけど父ちゃんが嫌がるので…。

リアルタイムでは私の脳みそが子供すぎて、2000年を過ぎたころからいいなあと思うようになりました。遅い…?

フレディーはインド系の出自ということはぼんやり知ってたけど。

ほんとに天文学者になったブライアンは数年前新発見された星にフレディの名前を付けました。

名実ともにスターお星さまになったフレディ。今なら抑えられる病気なのにね。

映画は感動しました。

 

 

 

 

 

コメント

SANJU

2018-12-10 22:14:34 | インド映画のこと

「SANJU」  ヒンディー映画

ランビール・カプールが実在のスター:サンジャイ・ダットを演じる。

マニーシャ・コイララが伝説の女優である母ナルギス、

偉大な俳優にして政治家のスニル・ダットをパレーシュ・ラワル。

このパレーシュが、お笑いを封印して、とてもいい演技を見せてる。

ほかにディア・ミルザ、アヌシカ・シャルマ、タッブー、アルシャド・ワルシー、ソナム・カプール、

今売り出し中のヴィッキー・コーシャルなど 豪華な顔ぶれ。

偉大過ぎる両親のもとで、大変なストレスがあったんだろうと思う。

波乱万丈、ジェットコースターのようなサンジャイの人生。

ランビールは下手をすると物まね、顔真似におわりそうな難しい役だと思うけど

器用なだけに頑張ってます。

エンドロールでホンモノのサンジュとランビールが踊ってくれる。

 

 

コメント

PADMAN

2018-12-07 13:34:39 | インド映画のこと

アッキーのパッドマンが今日から公開。

梅田で観てきました。9:10からという早い時間。

何年ぶりかでラッシュの電車に遭遇。

でも30年前とは違ってだいぶ余裕がある空間だった。

このアッキーはアクションヒーローでなく、どっちかといえばでへでへキャラのほうのアッキー。

それほど遠くない昔の日本でも、赤不浄とか言われて、お産も戸外の小屋でしなくてはいけなかった。血や死を びっくりするくらい忌み嫌った。

ところがこの映画は2000年代のインド。今でも地方ではいろんな因習が現役なんだなあ。

冒頭 『スッパル・ヒーロー・アミタブ・バッチャン』の謝辞が。

アミタブは授賞式のプレゼンター役で存在感を発揮。

私にはアミタブの英語はほんとうに聞きやすいんだわ。インド訛りはどうなんだろう。

私はすっかりなじんでしまった。

ソナムが後半活躍します。

ソナムもプリヤンカもアヌシカ、ディーピカまでもばたばたと結婚しちゃったね~~。

来月にはサルちゃん映画(バジュランギおじさんと、小さな迷子)が公開に。楽しみです。

 

コメント

ガンジスに還る

2018-11-12 14:35:12 | インド映画のこと

インド映画 「ガンジスに還る」をテアトル梅田で鑑賞。

父の希望する最期の地バラナシに連れて行かなくてはならなくなった忙しい息子役はアデル・フセイン。

マダム・イン・ニューヨーク、ライフ・オブ・パイにお父さん役で出てました。

この年になると色々感じるところがあります。

お隣に座った老婦人は2度ほど軽いいびきをかいて気持ちよさそうに寝てました(笑)

幸いマイ母はむっちゃ元気ですが

いつか来るその日を「この世の輪廻の苦しみから解放されるめでたい解脱の日」として

喜んで送ってやりたいものです。

この調子なら私のほうが先に行くかもしれんけどな!

 

コメント

カメラを止めるな!

2018-10-05 15:15:34 | 他の映画のこと

評判を呼んでいる映画なのでTOHOシネマズ梅田で観ました。

一番大きい部屋でしたが平日午前中だったので空き空き。

何も知らないで見るほうがいいということで何も言えませんが…。

ぽんっ!!

 

 

コメント

マヘーシュの復讐

2018-10-03 18:59:12 | インド映画のこと

貴重なマラヤラム映画。

すっかり薄味になってしまったオサレなヒンディーもいいのだけど、

懐かしくて田舎味の南インド映画がよろしいわ。。

ドーティをたくし上げて走るインド男がステキに見えてきたらもうあなたもインド病。

続いて「アルヴィ」を勧められて気持ちが動きましたが

映画3日続きで、今朝は4時起きだったのでさすがに疲れました。

7月からおばちゃんの体操『カーブス』にも通ってて、今日はそこにも行ってきた。

実はマヘーシュ…も前半は寝てた

塚口さんさん劇場で ラブネ、ならず者、銃弾が追加公開されます。

見逃した方ぜひ。

あ~楽しかったです。

 

 

 

 

 

コメント

散り椿

2018-10-02 16:52:17 | 他の映画のこと

昨日も映画(マジック)、明日も映画(マヘーシュ…)、今日も。

映画3連チャン。マイ母と岡田君の『散り椿』を。

岡田君もいいけど西島さん映画だった。

時代劇好きなんですが、インド映画好きには時代劇が好きな人が多いんでは。

様式美、エキゾチズムがあるんではないかと。

マイ母はきれいなお花、庭などの景色が気に入ったよう。

2世俳優が目白押し(笑)

緒形拳、つるべ、渡辺謙、柄本明…

世界の謙さんの息子は若殿役のせいもあってプリンスのオーラがありました。

時代劇もいろんな味付けが出てきて楽しみになります。

 

 

 

 

コメント

マジック

2018-10-01 19:50:49 | ひとり言

タミル映画 マジックを観てきました。

久しぶりのこってり濃厚マサラ味。

前半は時々寝てしまい、ただでさえ入り組んだ内容に

多少混乱しましたがちゃんと後編は起きてみたので大丈夫。

大将(タラパティ)ヴィジャイの3役!!

『タラパティ(頭目)』という「スッパル・スター」ラジニの映画がありましたね。

それも濃厚復讐劇でした。ヴィジャイがラジニの公認後継者なんでしょうか。

お腹一杯、満腹です。

明後日マヘーシュで今回の私のインド映画ウイークは締めです。

今はアーミルとアミタブ共演のThugs Of Hindostanが気になってます。

音楽といい映像といい・・・パイレーツ…とかバーフバリとか彷彿とさせますが…

きっと買います。

 

コメント (3)

Raazi 同意

2018-09-25 22:13:49 | インド映画のこと

シネヌーヴォで鑑賞。

アーリア・バット、ヴィッキー・コーシャル

 

印パのスパイの哀しいお話。

戦時は誰の命より国が大事…

という言葉。そうなんだろうけど。

平和は戦争の合間のことだとだれかが言ってたね。マイ母も、いつまでもこんな世は続かんと、なぜだか

常に言ってる。

それでも日本はいつまでも平和ボケしててほしいものです。

ヴィッキーはネトフリでみたコメディに主演してた。そのときより

素敵に成長してると思う。今後に期待できるんでは?

 

コメント

ロッダさんのスリランカカレー

2018-09-25 13:44:28 | Food 食べ物のこと

シネヌーヴォでアーリアの『同意』を

観ます。

そのついで(どっちがついでだか?)にやっとロッダさんのスリランカカレーを食べに行けた!

ずっと行きたかったけど休みだったり

時間が合わず食べ損ねてた。

カウンター席で、チキンのギャミラサをオーダー。

「骨からチキン外して全部よく混ぜて」と、アドバイスいただいて。あっという間に完食しました。おいしかった。チャイとバナナを最後に。

腹ごなしに歩いてるとドーム球場が見えたから、中にはいってみた。

前にごぶごぶで

上地くんが、はまちゃんと来てたね。

 

コメント