hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

IFFJ ベーフィクレー、サルカール3

2017-10-17 19:31:24 | インド映画のこと

「ベーフィクレー」

おフランスが舞台。ランビール・シンとヴァ―二―・カプールが終始やちゃもちゃするだけの話。

ヴァ―ニーは締った肢体でダンス上手だと思った。

インド映画に限っては、こういう役者そのものを楽しむ映画が好き。

中身はなにもありません(笑)。パンイチのランビールの映像が頭に残っているだけ。あほ映画万歳!!

 

「サルカール3」

アミタブのシリーズ3作目。

2作目、嫁(アイシュ)だけが生き残り、次作はアイシュがボスになるのか?

という思わせぶりなラストだったけど、孫Amit Sadh(スルターンにも出てたのね)が登場。

アビはでっかい遺影だけで登場です・・・とほ・・・。

ジャッキー・シュロフ、マノージ兄貴も出てた。

 

私の今年のIFFJはこれで終了。

 

 

 

 

コメント

DANGAL

2017-10-17 19:25:57 | インド映画のこと

「DANGAL」 ヒンディー映画

 

アーミル・カーン

 

サルちゃんの「スルターン」をみた後、アーミル主演でレスラーの話を観かけてほってたのを思い出し、観ました。

実話らしい。

アーミルが娘二人をインド代表のレスリング選手に育てる話。

サルマンもアーミルも年相応のたぷたぷの腹を見せてくれてうれしいわ。

インド男性はこうでないと。

50代のおっさんアーミルでした。

 

 

コメント

IFFJ  ハッピーただいま逃走中、スルターン

2017-10-12 04:28:45 | インド映画のこと

「ハッピー・・・」

 楽しかった。久しぶりのアバイ・デオルをはじめそれぞれ役にはまってたと思う。

 アバイの婚約者ゾーイ役の女優さんがむっちゃきれい!誰だろう。

 ジミー・シャーギルは薄幸なイケメン間抜け役がすっかり板について(笑)。

 先日みた「タヌはマヌと結ばれる」でも同じような役回りだったわ~。結構好きです。

 

「スルターン」

 サルちゃんはいくつになってもおっさん、おばさんに元気をくれる。

 ボコボコにされても不死身のヒーロー

   アヌシカはなんでもやるなあ。

 

 

あとは「ベーフィクレー」が楽しみ。

サルカール3も観たいけど1800円追加するかどうか・・・ううう

 

 

コメント (2)