ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

ル・プティ・スエトミ  =一之船入 あんカフェ=

2013年08月31日 06時31分01秒 | Tea・coffee・Juice

新幹線で帰る前に、今回立寄っておきたいところがいくつかあったので、それを巡ってみました

京都ホテルオークラの北側にある敷地内のビル1階に出店している「ル・プティ・スエトミ」

このカフェは、一之船入を友人が予約して下さった直後、少し前に購入した雑誌で、偶然見つけて、なんかご縁を感じて気になっていたカフェです。

一之船入でのランチの後に、こちらのカフェに来ても良かったのですが、近すぎるので、今回は伊右衛門サロンにしましたが、移動も楽ちんだし、次回はこちらでも良いかなって思うくらい、良かったです。・・・少々価格帯は高めですけど、良い雰囲気と、こちらならではのお菓子やあんぱんにも出会えるし、景色も落ち着くしね・・・。

この店内や外に並んでいる椅子に座った前方の眺めは・・・

・・・こんな感じ・・・、なんか落ち着く・・・。

店内21席、テラス12席。

この店内のブルーは、とってもインパクトがあります。

老舗和菓子屋さんが作るカフェは、こんなにも斬新で、先端を行くのかと、保守的な印象の京都のイメージを、一新したかのような、モダンで新感覚な印象。

店内で最も目につくのが、末富ブルーと言われる店内の基調色。

このブルーのインパクトが強い分、他はいたってシンプル、ごちゃごちゃがなく、スッキリしているところが又素敵。

ディスプレイ用の扇型のテーブルとショーケースが、中央にありますが、末富のトレードマークの扇型をイメージしているそうです。

こだわりがあるのに、いたってシンプル・・・そこは京都らしい感じが。

メニューブックも面白くて素敵。

「中田英寿さんおすすめ」と書いてありました(笑)

ある意味お洒落~。

お抹茶と大文字を頂きながら、これだけで大満足する空間です。

 

柔らかな触感のクズの中に、美味しい餡、そして大の字が浮かんでいて、送り火を表現しているようです。

この後立ち寄る予定の、大好きな一保堂のお抹茶を使用しているところも嬉しい~

とっても美味しかった~

同店は、2012年12月25日にオープンした、まだホヤホヤのお店ですが、一度行くと、はまりそうな素敵さがありました。

お茶の時間も素敵ですが、いつか機会があったら、和菓子とお酒で(シャンパン、ワイン、ビールの注文可能)、友人達と語り合ってみたいな~

コメント (2)

SUMMER NUDE

2013年08月29日 23時52分50秒 | Movie・Book・TV

皆さんこんばんは~

月9でお馴染みのサマーヌード・・・、デイジーパパが録画してためているのを、今日あらかた通しで観ました

山Pの初のカバー曲「SUMMER NUDE」と言う曲が、心地良くて・・・。

出演者は豪華メンバーぞろいですが、中でも山Pと香里奈がすっごく素敵。

夏が似合いますよね~、二人共~。

ロケ地も素敵で、夏ドラマとして、見ていて気持ちが良いですね。

「港区」とか「青山」とか、いつでも皆で集まる場所があるって良いですね~。

心地よくハマってます~

コメント

危機一髪

2013年08月27日 22時28分27秒 | Travel

皆さんこんばんは~

帰省の際、初日から、ドッキリ体験しちゃいました。

新幹線で京都駅に到着し、12時50分に友人と四条河原町で待ち合わせしていたので、

ロッカーに荷物を預けてから、待ち合わせ場所に行く予定でいました。

駅や地下街にと、あちこちにロッカーは点在しているのですが、

一番近いところはどれも使用中で、

色々移動して探している時間がない事と、

探し歩いても空いているのがある保証がない事もあって、

偶然、JR京都駅中央口改札出てB1階の、一時荷物預かり所の存在を知り、

その時いた位置から近いので行ってみました。

すると荷物が1つで410円もかかるのですが、

すぐに預けられる状態だったので、そこに預けることにしました。

帰りも行きやすい場所だったので。

新横浜で、結構お土産を買っちゃって、大きな紙袋もあったので、

820円で預けました。

PM8時までなので、それまでに取りに来ないといけません。

友人は土曜日だから、旦那さんもいらっしゃるし、2人の子供のうち、ひとりは小学生だし、

夕方までくらい一緒にいるつもりだろうと思い、とりに行く時間に問題はないなと思いました。

そうして無事にバスに乗って、6年ぶりに四条河原町で会えました。

6年ぶりなのに、めっちゃ普通に話が弾んで、

細辻伊兵衛ティーハウスでは、PM6時を過ぎたくらいから、

時間を意識し始めました。この時、預かり所に取りに行くことは忘れてなかったけど、閉まる時間のことは全く頭になく、

何時に出たら、実家に予定の時間に着くだろう~と、この事だけ気になっていました。

そうしてどんどん時間が過ぎ、友人が「ご飯はゲットしたってLINEが入ったわ。」と。

「ゲットしたってどういう意味やろう~。とにかくご飯は自分達で何とかするみたいなぁ。」と。

・・・と言うことは、私達もここで夕食を一緒にすれば良い話なんだけど、

そうすると実家に行く時間がかなり遅くなってしまうので、

「こんなんやったらもっと早い時間から、夕食食べたら良かったなぁ~。

私そろそろいかなあかんわ。」と言うと

「そうやんなぁ。お父さん待ったはるやんな。」と。

四条大橋を渡っている時

「次は、ここらへんで飲もうか(鴨川沿いの川床出しているお店辺り)。

皆声かけるわ。」

実は、今回他のメンバーに声かけようかとも考えてくれたらしいけど、

久しぶりだから、2人で会おうと思ってやめたらしい。

私は私で、他に1人声かけ始めたら、皆誘うことになって、

しかもお盆時期で全員の予定合わすのも難しいしと思い、

この日会った友人しか共通メンバーの中では、今回は連絡しなかったのでした。

昨夏、次来る時は、会おうと言われていたので。

 

私は行きと同じくバスで帰りました。

バス停で、バスが来るまで一緒にいてくれて、見送ってくれました。

友人とは帰る方向が全く違う上に、この後息子の本を買うとか言ってました。

土曜だから超満員のバスに乗り込み、交通も渋滞気味で、

実家に少し遅れて到着だなと思い、車内で速やかに、父に到着予定を電話しました。

その時ふと重要事項を思い出しました。

そう言えば、一時預かりはPM8時までだったはず!

えっバスに乗り込んだのが8時過ぎやん!

・・・と言うことは、もう時間が過ぎたから、今日は荷物を返してもらえないってこと?

・・・と焦りはじめ、引換書に電話番号記載あるか確認・・・、でも電話番号記載無しでした。

空いていたら10分少々で京都駅に到着しそうなものだが、混んでいるので、こんな時に限って、

遅れて到着する様子。

いずれにせよ、もう8時過ぎてる。

突然不安と苛々が出て来て、青ざめました。

引換書を読んでみると、8時を過ぎたら返却はできない。翌日以降取りに来ること。

その時料金は倍額支払になる・・・と言うような内容が書かれていました。

今日はもう荷物をとれないのか・・・いやいや、預かり所の方だって、荷物が残るのはいやなはずだし、

少し遅れて閉めることもあるだろう~とか頭を巡らせている間に、京都駅到着。

8時15分を過ぎていました。

そこから猛ダッシュで一時預かり所へ。

・・・すると・・・、わずか1人が通れる隙間が開いていて、

預かり所の人が待っていてくれました~

もう閉めるところだったとおっしゃっていました。

滑り込みセーフだったわけです

無事荷物を返してもらえて、ほっとしました。

荷物が返って来たから良かったものの、逆のパターンだったら・・・と思うとゾッとしますね。

初日からおっちょこちょいな事しちゃいました

あの時間まで一緒にいると想定していなかったから、

返却の時間への意識が低かったんでしょうね。

もしも・・・を考えるとゾッとするような出来事でした~

 

コメント (6)

一之船入

2013年08月25日 00時42分48秒 | Travel

友人が予約して下さった「一之船入」

すっごく美味しかったし、立地も個室空間も、スタッフの対応も、

何もかもが、京都ならではの、素敵さがありました~

一之船入

最高に良かった~

コメント (2)

良い出会いでした

2013年08月24日 23時59分16秒 | else

以前に記事にしましたが、よく通っていた美容院の美容師さんが、7月いっぱいで退社されました。

今後どうしようかと思っていたのですが・・・。

その美容院へ通っている時、一度ヘアカラーの予約日を間違われて、予約した日にヘアカラー出来ない事がありました。

その時に別の美容院へ行ってみたのですが、そこは価格帯は少々高めでしたが、ヘアカラー後もサラリとしていて、

状態がよく、その後その美容院でヘアカラーをするようになりました。

そんなきっかけから、ヘアカラーで行き出した美容院で、先日ストレートをかけました。

一度カットをしてもらっことがある人で、非常にカットが上手だと記憶している人がいて、

その人を指名しました。

ヘアカラーの時いつも同じ人を指名していたのですが、丁度その人公休日だったし。

そのお店は、価格設定が高いだけあって、サービスの満足度が高いので、高い分メリットも沢山あります。

それだけでも、価格に見合っていて、満足度はあるのですが、

今回指名した美容師さんを指名したことで、満足度が予想以上だったので、

以前通っていた美容院の美容師さんが退社されてからどうしようかなと思っていた思いがふっきれました。

とっても爽やかなサラリとした空気を持った方で、お話していて、リラックスできるんですよね。

それでいて、技術面がしっかりしていたんです。

カットもパーフェクトで、すごく気分よく帰れました。

時間的に長くかかりましたが、終始自然な笑顔で、

上手くできた感があったのか、仕上がりの際説明する時の表情は、

笑顔と上手くできた感のある自信ある表情でした。

だいたいにおいて、男性の美容師さんて苦手なんですが、

ものすごく素敵な雰囲気と優れた技術、お話していての人柄に、安心感を感じました。

美容院自体も気に入っているし、とっても気分よく仕上げて頂けたので、

又お願いしようかな~って、思いました~

 

コメント

BOULANGERIE  BURDIGALA

2013年08月24日 14時32分27秒 | Bread

そじ坊を出て、友人のおすすめのちもとへ行く時、

ハービスプラザのブーランジェリーブルディガラの前を通りがかり、とっても気になったので、

ちょっとだけ付き合ってもらいました

好みのパン&スイーツが並ぶお店なので、少しだけ購入しました。

ブルディガラ・エクスプレスは、京都スバコ内にあり、電車の乗り継ぎ移動等クイックで利用したりは時々していたのですが、このお店に来る機会がなかなかないので、立ち寄れて良かったです。

後日朝食に頂いたパンは、シンプルですが、生地を噛み締めた時の味が美味しく、

ティーパレスのPALACE BREAKFASTと、とっても美味しく頂けました。

カヌレも外が硬すぎず、中は蜂蜜が染み込んだような甘みが広がり、

すごく美味しく、この1個で満足度が高かったです。

プティ・マドレーヌも普通に美味しく、型は多分同じようなのを私も持っているんですが、

自分の作る、マドレーヌとは又違った感じなので、同じ型で焼くけど配合などの違いで、

見た目も味も違っているプティ・マドレーヌは、そういった意味で、楽しくいただけました。

東京にもお店あるので、又立ち寄ってみたいと思います~

 

コメント

今、日本に着きました!

2013年08月20日 23時14分45秒 | Tea・coffee・Juice

 そう言えば、一之船入で色々とお喋りしている時に、お茶仲間からメールが届きました

「今、日本に着きました

今度会えないかって内容でした~

あと旅の1枚の画像が届きました。

超日本的な和空間で、フランスから帰国ホヤホヤの旅メール届くって・・・、帰国の安堵の気持ちと興奮が伝わって来て、早く会いたくなりました。

その人からは、先日イギリス旅行の際のお土産に、ウィッタードの、モロッコミントグリーンティーを頂いたのですが、一気に飲み終えちゃいました。

実に美味しかったし、口内がさっぱりしたし・・・、楕円形のティーバッグが扱い易かったし。

次回はフランスのどんな話を聞かせてくれるんだろう~。

私はその時、京都も旅するお茶仲間に、関西のママ友が予約してくれた「一之船入」の素敵な和空間の話をしようかな~

 

コメント

IYEMON SALON

2013年08月19日 21時53分01秒 | Tea・coffee・Juice

皆さんこんばんは~

友人が予約して下さった超素敵なお店「一之船入」の次に行ったのは、「伊右衛門サロン」

地下鉄市役所前から烏丸御池へひと駅移動。

そこから南に向いて歩くこと数分、右手にスタバが。

このスタバは、かなり目印としては良いかも。

素敵なスタバでした~

・・・が、スタバに辿り着く前に、スタバが見えてこないことに少々不安になったのですが

前を歩いていた、スーパーマリオみたいなお髭のおじさんが

「伊右衛門サロン行きたいの?」と突然話しかけられたのですが・・・、

絶妙のタイミングにビックリ!

でもすごく優しそうな方で、助かりました。

「僕毎日伊右衛門サロン行ってる。今日も今から行くところ。」

っておっしゃったので、そのまま着いて行きました。

そしたらしばらくしてスタバ発見。

それを西へ折れてすぐの左手に、伊右衛門サロンが・・・見えました~

おじさんに丁寧にお礼を言いました。すごく素敵な人当たりの良いおじさんでした。

おじさんはさすが常連客。

5台くらいか並んでいるPCに直行して、何やらPCを操作していました。

あのPCは、どのくらいの金額で使用できるのかなと気になりましたから、又調べてみようかな。

結構広めのスペースに、席数もそれなりだったにもかかわらず、人気が高いようで、席がなかなか空かず、30分くらい待ったように思います。予約ができないお店だから、仕方ないか・・・、結構長く感じたな。

ようやく通されて・・・、落ち着きました

友人達はそれぞれ、冷抹茶ソーダ、点てたての抹茶ラテをご注文。

一之船入で、だいぶお腹がふくれたとかで。

私はお菓子とお抹茶を注文。まだ食べるのかって感じですが、これなら入りますから(笑)

京都でいただく和菓子は、季節感があり、今なら涼し気な感じもプラスされ、暑い暑い日なのに、涼し気な記憶が残りそうです。

友人の冷抹茶ソーダは珍しいタイプの飲物でした。抹茶と言うものが、今までと全く違った飲物になっていました。

薄いイエローのエディブル・フラワーが1つ、飾ってありました。グリーンの抹茶に薄いイエローのお花は映えますね~、それに涼しげだし~。

点てたての抹茶ラテも、ラテの部分と抹茶の部分が二層になっていて、グリーンとホワイトが、綺麗でした。ミルクがたっぷり入ったものでした。こちらも美味しそうでした。

伊右衛門サロンは、京都にしかないようですね。

そのうち二号店三号店とできるのかしら~。

でも京都だから良いのかも~

そんな素敵な飲物を前に、友人からは、色んな吉報等も含め、楽しいお話を、一之船入に続いて、伊右衛門で聞くことができたし、色々と感心し、学ばせていただくようなお話もありで、色んなお話ができました。

人気があって席の確保が難しい時もあると思うけど、又ゆっくり行ってみたい・・・そんなお茶サロンでした~

 

 

 

コメント (2)

ちもと

2013年08月18日 15時09分59秒 | Sweets

そじ坊の後、周辺には沢山素敵なお茶空間がありますが、あえて、友人オススメの甘味処へ行きました

今回の帰省では、偶然”和”空間のお店ばかりご縁があるようで、その甘味処は、友人が時々利用しているお店とのことで、楽しみに着いて行きました

ハービスからは、結構歩きましたね。歩きながら喋っていたので、あっと言うまでしたが・・・。

懐かしい阪急17番街へやって来ました・・・の、6階。

ちもとと言う甘味処

行った時は、日曜日にしてはすいていたので、穴場的な感じがしました

友人は、ここの温かいぜんざいが好きだそうで、注文してからお餅を焼いてくれるのですが、美味しそうでした。

私は季節の和菓子とお煎茶を。

和菓子は数種の中から選べます。

ここは女性客が圧倒的に多いお店のように感じました。

結局のところ、来た時はすいていたけど、時間の経過とともに、待っている人が多くなり、でないといけないはめになりました。

穴場的な所がこんな感じですから、日曜日の梅田だと、駅すぐの伊勢丹他は、もんのすごい混み方しているでしょうね。

お茶する場所捜すの困難ですから、こちらでほどほどには喋れたのでよかったです。

このお店は、都立大学のちもとさんと関係があるのか聞いてみたら「今はございません。」と言われました。

今は・・・って気になる言い回しでしたね。謎が残る。

それにしても、ものすごく落ち着くお店で、色々話ができました

赤飯弁当とか冷やしそうめんとか、軽い昼食なんかも頂けるので、要チェックです

お店出てからも別れるまで、色々お話しました。

2年ぶりだったけど、全くブランクなく、ずっと話できそうな感じでした。

今まだ子供に手をかけながら、仕事も忙しい人達が多いのですが、

それぞれの立場で、皆一生懸命生活していると感じます。

今回は、独身時代のように、梅田で、あの頃にしたら、日常的な風景である、

梅田周辺でのお茶&お喋り・・・、懐かしさと同時に健在ぶりを発揮~

来夏もこの辺りで、お茶していそう~

帰りに買って帰った、向かって左からちもとまんじゅう、満寿まんじゅう

ちもとまんじゅうは、福寿反繁栄を願ったお菓子。

満寿まんじゅうは、厳選したこし餡が上品な、上品なお菓子。

後日伊右衛門カフェで購入の、フレッシュなお煎茶と一緒に、

美味しく頂きました。

梅田へは、時々行くって方は、一度立ち寄ってみて下さい。

空間もメニューも落ち着けますので~

コメント

一之船入  =創作中華=

2013年08月15日 23時56分20秒 | else

1年ぶりの友人が、素敵なお店を予約してくださったので、現地集合で、待ち合わせました

京都市役所、ホテルオークラの近くの、お茶屋だった町家を改修して、京風創作中華のお店として誕生した一之船入

築90年の町家を、京風中華のお店として誕生させた。

部屋の印象は、どこかで見たような・・・だったのですが、どうやら屋形船の中をイメージしたお部屋になっていたようです。

コースを頂いたのですが、中華なのに、ものすごくあっさりしていて、サプライズも多く、満足度が高かったです~

途中オーナーシェフの方が、個室に挨拶に来て下さいました

私達の集まりには、今までは、必ず子供達が何人か参加していらっしゃったのですが、皆大きくなったものです・・・、忙しくて着いて来れなくなったようで、今回は初めて、ママ達のみのランチとなりました。

お料理はどれもこれも、すっごく楽しめました~

お野菜がとっても美味しく感じられる、リーズナブル価格+お洒落な京風メニューは、なかなかないので、又行きたいなと思います~

 *「一之船入」とは、京都市中京区二条下ルの、一之船入町にある、創作中華のお店の事ですが、元々どこからこのお店の名前が来たかと言いますと、そのお店の近くを流れる高瀬川にある船入(舟を川に接岸させる為の入江)から来たものだと思います。

この高瀬川の一之船入は、昭和9年に、国によって、名勝天然記念物に指定された場所のようです~ 

 この橋を西側へ渡り、徒歩数メートル右手に「一之船入」があります。

当日お店で合流する事になっていて、お店の前へ行くと、玄関先に「只今満席でございます」と書かれた看板がありました

2枚目のフォトに写っている黒枠の看板です。

連日予約で結構席が埋まるかもしれません。

この日もしっかり2時間まででした。

他では味わえない雰囲気のお店でした~

コメント