ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

落語研究会   

2017年11月29日 23時17分00秒 | else

前方の木の向こうにあるのが、グローバルフロントです~

この1階で、先日落語研究会の方々の発表、すっごくクオリティー高かったです~

もっともっと聞きたかったくらい~

三宅裕司さんや、立川志の輔さん、渡辺正行さん達は、落研OBだそうで、芸能界でも活躍なさっていますが、現役生の方々も、図書館やカフェや高齢者施設で、公演を行い、ご活躍なさっているのだそうですが、わかる・・・わかる・・・、だって、すごく慣れていらっしゃるし、この日見た方々は、とても才能感じましたし〜。

3年生の方で、落語の何かで準優勝なさった方がいらしたのですが、その時の出し物を、この日披露して下さったのですが、すっごく面白く聞けました~。話す側は、準優勝になった作品だけに、ウケるかどうかプレッシャーもあった事でしょうが、場慣れなさっているせいか、そーいうの感じさせず、楽しませて下さいました〜。お母さんが見に来ているとおっしゃってましたわ〜。

お話の内容は・・・、ある、しろい犬が人間になったと言うお話。

2018年の干支が犬なのですが、それと勝手にリンクさせちゃったわ~

あるハローワークのように、お仕事を斡旋する職業の人が、毎日のように神社へ通っていたのですが、そこに利口で真っ白な犬が住みついていた。その犬をその人は、大層可愛がっていて、しろと呼び、「おまえのような利口な犬は、犬でいるのはもったいない。人間になれたらいいのに。」と話していた。一方しろも、そう言われる度に、神様に人間になれるようにお願いをしていた。ある日突然、しろの身体が、人間になる日が来た。どうやら神様に熱意が伝わったよう。そして、人間になったしろは、いつも可愛がってくれる人といつものように会った。人間の言葉が話せるようになり、しろである事を伝えるととても驚かれた。そして、生まれたてのように裸でいるしろに、着物をかけてあげて、急いでその人の家へ連れて帰った。奥さんにその話をした。しばらく家においてあげて、仕事も紹介してあげようと。しかし、見た目は人間になったのだが、中身は犬のままで・・・。

・・・後は省略しますが、まあ~こんな感じのお話だったと思います~

1人で男性役、しろの役、神様の役、奥さんの役、飼い猫の役・・・と幾役も短時間の間にこなされたのですが、その区別もハッキリ伝わったし、話の中の情景がとてもわかりやすかったです。

面白く聞けただけではなく、人に伝える事の学びにもなりました~

落語研究会は、明治の花形サークルだそうですが、これだけできたら、就職してから眠らせるのはもったいないから、ずっと何かしらで、続けてほしいなと思いました~。

又機会があったら、聞きに行きたいです~

コメント

サンマルクレストラン 賑やか午後

2017年11月27日 22時42分45秒 | else

今日は4人で、サンマルクカフェへ行きました~

前々回行った時もこれにしたかな・・・、レディースセットにしました~

色々なお話で盛り上がりました~

昔、パリに1年以上滞在経験がおありの方、お2人とご一緒でした~

お風呂に入る習慣が日本人とは違っていたり、お風呂の様式もまるで違うのは、以前から知っていたけど、過去に住んでいらっしゃった方々のお話を聞くと、とても楽しく聞けます~

パリ滞在していた期間に、納豆作りをして、上手く行かなかったお話(前も聞いたけど、又その話になりました・・笑)や、パリで食べたベトナムのサンドイッチのお話とか、妙に新鮮でした~。

日本でも再現して作って食べた事があるらしい。

ひょんな事から、関西出身のスタッフのお1人とお顔見知りになりました~

「〇〇様~、関西ご出身ですか~?」

「そうです~

「私も関西出身なんですよ~

・・・とこんな感じの話に~

最近定期的にここへ来ているので、嬉しい事です~

レストランからちょっと用があって離れるとかで、

「〇〇様、・・・の為、店を離れますが、ごゆっくりお召し上がり下さい。」

・・・こう言った内容の事を伝えに来て下さり、

丁寧な方だなと驚きました~

前回は2人で行きましたが、今回は4人で行った事を言いましたら、

とても喜んで下さっていました~。

 

 帰宅したら、夕方かなりの睡魔に襲われましたが、15分ほど休憩したら、だいぶましでした~。

本日は、超寝不足なので、今日は昨日よりは、早めに寝ようと思います~

コメント

グローバル・ラウンジにて 静寂のひととき

2017年11月26日 18時06分01秒 | Tea・coffee・Juice

今日は、明大のイベントに、デイジーパパと行って来ました~

色々な文化サークル等の発表があったのですが、将来が楽しみな、クオリティの高い発表が、多数ありました。

そんな事で、楽しめました。

アカデミーコモン横に、グローバル・フロントと言う、建物があり、本日初めて入りましたが、とても利用しやすく、快適な建物でした。

1階にサンマルク・カフェが隣接していました。

 

17階で、お茶席のイベントをなさっていたので、デイジーパパと予約券もらって14時から行ってみました。 

美味しいたねや饅頭でした。

すごく美味しいお薄を点てていただき、男子大学生さんのお点前を拝見し、高層階からの景色をみながら、何とも贅沢なありがたいひとときを、過ごさせていただきました。

眺めが本当に良くて、1枚めのフォトの向かって右方向を見ると、スカイツリーが、とても綺麗に見えていました~。

私の後方や右手方向には、沢山の参加者の方々がいらっしゃったので、たねや饅頭とお薄も、次々と生徒さん達によって、運ばれていました~。

 

このお茶碗は、明治紫。

お薄と一緒に楽しめました。

普段のサークルのお稽古は、キャンパス内の和室を利用するところもあれば、ないキャンパスは、近くの寺院でお稽古をなさったりしているそうです~。

和室ではありませんが、このようなスタイルも良いなと思いました〜

コメント

ASTIER de VILLATTE

2017年11月25日 20時43分18秒 | Zakka

皆さん今晩は~。

今日は、ミーティングがあり、忙しい1日でした~。

数日前から、作成するものがあって、それを発表しないといけなかったので、色々と調べたりまとめたり、作成したり、連絡とり合ったりと、ずっと忙しかったので、本日はミーティング後、ほっといったん落ち着いたのと、疲れとで、今は、ボーっとしようと思います~。

そんな事で、ブログを書いています~(苦笑)

気分転換したい時には、好きな事やったり、綺麗なもの眺めるのが一番ですね!

フォトのティーカップや器等は、パリ発のブランド。

素敵ですよね~。

眺めるだけなんですけどね~、楽しいです~。

 

さあ~、ほっと一息、温かい紅茶でも飲んで、ゆっくりしようと思います~

 

年末に近づいて来て、そう言った意味でも、色々と忙しくなって来ますが、皆様も、好きな事をやって、素敵な休日をお過ごし下さいませ~

 

コメント

Chai,Cardamon et 中野

2017年11月24日 06時58分48秒 | Tea・coffee・Juice

シロニバリで、チャイを作りました~。

じっくりとスパイスの風味をひき出し、香りも風味も最高でした~。

シロニバリCTCは、チャイにはとても向いています。

奥深く、風味豊かで、クセになりそうなChai~、連日、久しぶりに美味しさを再確認。

チャイを作る時に、ジンジャーと黒コショウのチャイを主流に作っていまして、

カルダモンを入れない事が多かったですが、

久しぶりにカルダモンを入れてみよう~と思いました~。

そして、クローブやシナモンも。

今回は、前回同様、ドライのクローブ、シナモン、カルダモン、フレッシュのジンジャーを使いました~。

お友達は、クローブが苦手だとかおっしゃってましたが、

クローブとカルダモンは、結構個性が強いですね~、ただ、甘さとミルクをプラスした、チャイにすると、

それ自体の抽出液とは違い、美味しさを感じる事ができるので、面白いですよね~。

それでも、味覚的に合う合わないがあるかもしれませんので、

チャイは、お好みのスパイスで作るのが一番ですが~。

カルダモンは、以前も書きましたが、スパイスの女王と呼ばれ、世界各地で珍重されているとの事。

口に含むと、清涼感とスパイシーさ、苦み等感じられますが、口臭が気になる時に、口に含むと良いとも言われます。

大切な方とお会いする前や独特の風味の食べ物を食した後などに、口臭予防や口臭消しにもなりそうですね~。

日本では、そう言った時に使うものが、ドラッグストア等に販売しているので、

カルダモンで・・・とは思わないかもしれませんが、カルダモンは、インドをはじめとし、北欧、中東、エジプトなど、広域

に渡って、広く使われているので、そのような事に利用するところもあるようですね~。

 

香辛料や消化機能の活性化や腸内のガスを排出する働きかけがあるとしても、知られています。

お料理やチャイなどティーで、上手く取り入れると良いですね~。

 

皆さんは、チャイにはどんなスパイスをお使いでしょうか~。

 

色々なスパイスを使うと、Chaiの楽しみ方も、広がりますね~

 

*ルピシアのシロニバリは、現在は50gと100gの販売があり、100g袋入りが価格的に少しお得ですが、

いずれは、50g袋入りのみに変更されるようですね~。

なので、100gが必要な場合は、50g袋入りを2個購入すると言う事になりますね~。

5012番のアッサムCTCは、これからも、50g袋入りの他、少し価格的にお得な100g袋入りは、販売されるようで、

chaiで沢山必要な時は、こちらの利用も良いかもしれませんね~

 

先日、用があって、中野へ行きました。

そう言えば、つい先日、こちらで、岩谷時子さんのメモリアル・コンサートがあり、

趣味のお仲間から、お誘いがあったのに、結局行けず・・・でしたが、

豪華な方々勢ぞろいのコンサートだったので、

きっと楽しまれた事と思います~。

又次回お会いした時に、お話を聞き、紅茶談義も、又皆さんで、楽しみたいなと思います~

 

コメント

Lipton YELLOW LABEL et 馴染みの紅茶ブランド

2017年11月22日 22時06分44秒 | Tea・coffee・Juice

先日頂いたセットの中では、イエローラベルが一番美味しく感じています~。

リプトンの日常用のティーとしては、日本では、かなりの浸透率のイエローラベル。

馴染の味って感じです。

今は、アルミパックが、デザインもカラーも美しく、ティーバッグ1つ飲むのも、大切に飲みたい気分になりますね~。

パッケージも、茶葉も、クオリティーが高く、ティーバッグもリッチ感が感じられますね~。

これだけに限らず、世の中のティーバッグの進化を感じています~。

日本では、日常用として、馴染み深いのは、やはりスーパーでも購入可能だったり、

全国展開しているブランドとかですね~。

そう言った意味では、リプトンやトワイニングは定番だし、

私よりもう少し年齢が上の方々は、日東紅茶等もそうなのかもしれませんね~。

全国展開している紅茶専門店の、ルピシアも、日本人には、馴染みのブランドですね~。

ここに関しては、私は、レピシエ時代から、馴染みで、どちらかと言うと、今より、レピシエ時代が好きだったかもしれません~。あの頃と比べると、ものすごく進化・発展したブランドで、勢いを感じています~、まだまだ、まだまだ進化して行きそう~。

リプトンは、1906年に、初めて日本に輸入された、外国製のブランド紅茶と言う事。

今では、世界約150カ国以上の国に親しまれているようです~。

アテネのカフェでも、リプトンのティーバッグが登場したのは、印象に残っています~。

 

私は、エクストラクオリティ・セイロンの青缶のペパーミントカラーとデザインがとても好きで、

長い間、家の中に、空いた缶を飾っていました~。

 

今は、昔と違い、国内で購入できる紅茶ブランドが増えて、多様化していますね~。

CLIPPERは、カフェや雑貨屋さんや輸入食材店さんでも、よく見かけるな~と感じています~。

 

時の経過とともに、パッケージのデザインのリニューアルをするブランドも結構あったりしますね~。

しかし、エディアールは、あのシンプルな赤い缶・・・、全く変わらず・・・ですかね~。

 

色々なお茶を頂いたりもするので、色々と楽しませていただいておりますが、やはり昔から美味しい紅茶を提供して下さるブランドは、変わらず美味しいなと感じますし、その中でも、昔ながらの定番ものが良かったりしています~。

皆さんは、お気に入りの紅茶ティーバッグは、ありますでしょうか〜?

 

ティーバッグの進化は、多忙な日本人にとって、とても嬉しい進化だなと思います~

 

 

コメント (2)

Olde English Fudge Assortment Drum

2017年11月20日 12時57分43秒 | Sweets

先日、イギリスのFarrah’sの、ファッジの4種アソートを購入~

ファッジは、イギリス発祥のキャンディーの1種で、

キャラメル程の粘り気なく、通常のキャンディー程堅いものではなく、ソフトキャンディーよりも柔らかく、割合馴染みやすい食感で、

とても甘いけど、嫌な甘さじゃなく、1つ食べると、5個くらい一気に食べちゃってしまう、

何とも言えない魅力があります~

キャラメルは、あまり好きではない私も、ファッジは美味しいなと感じています~

ラムレーズン、コーヒー、チョコレート、クリーミー・・・どれも美味しいです~

砂糖、牛乳(練乳が使われる事もあるのだとか)、バターが原材料の基本のようです~

これらの材料を鍋に入れて、116度まで加熱し、型に流し入れて、荒熱取って、冷やし固めると出来上がるようです~

分量比率さえわかれば、家庭でも作れますね~

 

可愛い包みにして、こう言う缶に入れると、より高級感が出て、

素敵な贈り物にもなりそう~

紅茶と一緒にいただいております~

 

コメント (2)

Chai et 出張土産 ~ ♪

2017年11月18日 22時21分29秒 | Tea・coffee・Juice

今日は、寒い1日でしたね~。

どんどん冬に近づいている事を実感しますね~。

今夜は、チャイを作りました~。

昨日、ルピシアで、シロニバリのCTCを購入したので、それを使いました~。

スパイスは、ドライのカルダモン、クローブ、シナモン、そして、フレッシュなジンジャーを。

ドライのは、すり鉢で、程よくつぶし、香りを出し、フレッシュなジンジャーは、別にしておきました~。

ドライとフレッシュは、鍋に入れるまでは、別にしておく方が良いですね~。

しっかりした風味に仕上げました~。

自分で作っておいて、なんですが~、とっても美味しかったです~。

丁度出張から戻って来るデイジーパパを、駅まで迎えに行く直前に仕上げたので、

帰宅後、飲んでもらう事ができました~。

上海へ行ってたのですが、

日本帰って来たら、寒さ感じると言ってました~。

百貨店へ行く時間がなく、

空港でお土産を買って来てくれたとの事。

龍井・・・、嬉しいな~。

なんか昔も買って来てくれた事があるねと話していたのですが、

見覚えのあるお菓子、買って来て下さいました~。

 

向こうは、今、お買物等、お金を出さずに、スマホ決済が主流だとか。

詳しくは聞いてないけど、デイジーパパに聞く前に、他の人からも聞いていたけど、

ちょっと驚きです~。

どんどん世の中、変わって行きますね~。

スマホがお財布替わりになっていて、それが主流なんですね~。

 

又、時間があったら、色々土産話的に、聞いてみようかと思います~

コメント (2)

秋深し・・・手鍋で作るミルクティー ♪

2017年11月17日 13時18分01秒 | Tea・coffee・Juice

昨日、手鍋でミルクティーを作り、デイジーといただきました~。

作り方は、さまざまですが、

今回は、手鍋に、水とミルクを温めるのとは別に、予め別の小さな容器に茶葉を入れ熱湯で浸しておいて、茶葉を開かせておき、後に手鍋に移し、さらに温めて行き、最後にゆったりと蒸らし時間をとる方法で、作りました~。

只今自宅には、アッサムは、ルピシアの、ゴールデンチップス クオリティー 2017しかなくて、

ゴールデンチップスが贅沢に含まれているお茶なので、

この手のミルクティーに使うには、とても向いているとは言えずですが、

細かい茶葉がないのと、今飲みたいと思った事で、

この茶葉を使って作りました~。

多少明るめの色ではありますが、しっかりした風味を抽出する事ができ、

美味しくできあがりました~。

体が温まりました~。

寒い時期は、深めの色が落ち着きますね~。

これを作った時に、カモミールミルクティーの美味しい作り方として、

ワンランク上の作り方が頭にひらめいたので、

今度トライしてみたいと思います~。

 

甘酒を使って、チャイを作ってみたい。

ある雑誌に、甘酒を使って、作ったチャイに、ウコンを使っているのを見つけました~。

たまたま美容室で読んでいたら、見つけたのです~。

私が以前、完全オリジナルで、ウコンのパウダーを使ったチャイを作った時より、

黄色みが、カボチャの色みたいでしたが、

同じなら、そのくらいの色の方が、何となく美味しそうにも見えるな~とも思いました~。

しかし、チャイにするなら、チャイを結構濃厚なブラウンに仕上げ、

ウコンの黄色がわからないようにする方が、

日本人には、受け入れやすいでしょうか~。

・・・なんか、色々考えてしまいました~(苦笑)

 

ちょっと話それますが・・・、

常々思うのですが、どんな事でも、基本がありつつも、

世の中の移り変わりとともに、

変化して行く部分ってあるんですよね。

進化したり、世の中の動きに対応した結果修正したり、

考え方が時代時代で少しずつ変わって来たり・・・。

そう行った事があるので、

色んな事に柔軟に対応して行く事と、

情報を過多になり過ぎない程度に、日頃から収集するようにするとか。

 

知っているつもりの事も、復讐したり、確認したり、違う考え方や新しい考え方を理解したうえで、取り入れて行ったりして行く事も大切だな~と感じます~。

 

気づかない間に、世の中からおいて行かれることがないように、

人の話に耳を傾けたり、視野を広げておく事って、大切ですね~。

 

話はそれましたが、

深まる秋も終盤に近づいて来ました~。

温かく美味しい飲み物で、体を温め、ホッといたしましょう~

 

*ハムスター日記、UPしました~

コメント (2)

紅茶&ティーフード

2017年11月16日 01時03分52秒 | Tea・coffee・Juice

スリランカ・スタイルのティーパーティーでは、

スリランカで食されているフードやスイーツを楽しませていただきました~

カトレット→コロッケ(意外と香辛料が効いていたのか、辛かった~。)

パティス→揚げ餃子(赤い唐辛子と緑の唐辛子のペーストのようなのをつけて食べても良いようでしたが、カトレットの辛さが口内に残り、そのままいただく事で、丁度良い感じでした~。)                        

ジンジャークッキー

レモンパフ

キリパニ→蜜(ヤシ蜜)かけヨーグルト(口内が爽やかな感じになりました~。)

そして、紅茶は、ヌワラエリヤ、ディンブラ、ウバを、

順々にいただきました~

 

ティーもフードも、すごく美味しかった~

今回ご紹介いただいた、スリランカのティー&フードはとっても美味しいです~。

カレーやパティスは、食した事があったのですが、

以前テレビで見た時、茶摘み婦さん達のお昼のお弁当の時間のシーンを見て、

その時は、色んなものを混ぜ混ぜのお弁当で、”何が入っているのだろう~?”と、

思ったりしましたが、

美味しいフードが色々あるのだなと、嬉しくなりました~

 

色んな意味で、スリランカへの好感度は、知るほどに、高くなって行きますね~

コメント