ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

洗面台の部品交換の時期は・・・ et べ ッキーのたんじょうび =ターシャ・テューダー=, ビオラ家の植物達 ~♪               

2020年04月25日 22時52分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今晩は~

 

今日は、良いお天気でしたが、風がビュンビュンで、とってもきつくて、日中は、カーディガンはおるだけでもOKなくらいでしたが、

夕方からは、ちょっと冷えて来ましたね~

植物達は、今日も、元気に過ごしていまして、朝も、夕も、ふとした時間に、癒されております~

今日は、ホームセンターで、セレクトしました~、新しい仲間~、

スーパーベル レモンスライス・・・と言う、ナス科の、非耐寒性多年草の植物のお花も、ゆらゆらしてみました~

 

レモンのスライスを連想させるかのような、可愛らしいお花ですね~

暑さや雨や病気に強く、育てやすいようです~

ティータイムには、pukka (パッカ。世界各国で、有機栽培された植物を、ブレンドしたハーブティーを扱っている、英国のハーブティーメーカー。)の、

lemon,ginger & manuka honey  と、スイーツは、ウィークエンドシトロンを、デイジーと半分こして、いただきました~

偶然、新しい仲間入りした植物も、ティーも、スイーツも~、レモンを、連想させるような~、そんな組み合わせになりましたね~

イエローが爽やかなティーは、すごく深みのある美味しいハーブティーでしたね~

 

有機ジンジャーの根、有機リコリスの根、有機エルダーの花、有機スウィー十フェンネルの種子、有機レモンバーベナの葉、有機ターメリックの根、有機レモン果皮搾汁、有機レモンの果実、有機レモンマートルの葉、マヌカハニー香料

 

・・・、こんなに色々が、ティーバッグに含まれているハーブティー~でした~

 

飲んだ後、ターメリックのイエローだと思うのですが、カップの内側に、イエローが、付着していましたね~(苦笑)

 

・・・、でも、美味しかったので、すぐに洗い・・・で、問題も解決です~

 

そう言えば、洗面台の水道の部品交換ですが、早くて1週間後くらいに、修理できるでしょう~と言う当初の予定とは違って来ました

昨日の話では、材料屋さんから、部品が納品されるのが、5月以降になると言われたと、先日来て下さった担当者から、電話連絡があり、

担当者の方は、できるだけ早めるように、今、話ししているところです・・・なんて、おっしゃてましたが・・・

私は、部品の入荷が遅れる事もあるかも・・・と言う事、今の現状考えて、想定内の事でした~

・・・なので、話が上手くつかない場合は、仕方ないかな・・・なんて思ったり・・・

ただ・・・、5月以降になる場合、中旬を過ぎる事は、ないように、早めにお願いしたいなと思います~

 

昨日、デイジーが、調べ事していたようで、

ターシャ・テューダーの、何か本を持っていないかと、聞いて来ました~

・・・それで、自伝的なものはないけれど、絵本ならあるよと言うと、貸してほしいと言うので、貸しました~

 

・・・デイジーと昔、読んだりしていた絵本ですね~

 

ターシャは、ブログでも何度か、記事にしたり、また、かなり有名なので、ご存知の方が、ほとんどかもしれませんが、今一度、簡単に、以下、ご紹介です~

↓↓

Tasha Tudor  (1915年8月28日~2008年6月18日)

1915年、アメリカ、ボストンに、生まれる。

90冊もの絵本や挿絵を手がけている、実績のある、人気絵本作家であり、画家でもありますね~。

バーモント州の山奥に、18世紀風の農家を建てて、生活のほとんどを、手作りして来た。

その・・・、質素でありながら・・・、優雅なライフスタイルが、日本でも、大変な反響を呼び、今も、その人気は、劣る事がありません

長くなったので、絵本の内容については、また、次回に、書こうかと思います~

 

・・・それで、この絵本の中の、久しぶりに見て、目に留まったところをご紹介です~

 

夏の日差しで、花はぐったりしていました。

ベッキーは、部屋に、洗面器を運んで、しばらく、花に水を、のませてやりました。

 

↑↑

ここのところですね~

・・・なんか、ほっこりとするものを感じましたね~

 

・・・また、明日・・・、良いお天気で、植物達と、心地良い時間が、過ごせますよう~

皆さんの、ガーデニングライフも~、拝見させていただくのを、楽しみです~

 

洗面台の部品交換の時期・・・、そして、ターシャ・テューダーの絵本の1コマや、ビオラ家の植物達の、たわいもないお話でした~

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

  

 

また、明日ね~

 

 

À demain ~

 

 

 

 

コメント (6)

Numéro 2 身近なあれこれ et 体調管理して行きましょう =Saison d'Eriko=

2020年04月11日 17時11分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今日は~

 

 

今日も、こちら~、日中、とっても良いお天気でしたね~、掃除等~、はかどりますね~

向いのご近所さんも、お掃除やらなんやらで、お互い、玄関先にいた時は、数メートル離れて、短めな、お話したりでしたね~

 

裏庭に、自生の、タンポポさん達~、今日も、お元気なようですね~

 

日影が多いビオラ家~、

まだ、プランター等に、移していない、これらのお花達~、お水をあげて、太陽の光浴びる事のできる位置に、しばし、置いてあげましたね~

そして、適当なころ合いに~、

玄関に、移動しました~

可愛らしく、好きなタイプのお花達~、とっても癒されますね~

さて、

前の記事で、免疫力を高め、健康を維持して行きましょう~と言う事について、簡単なご紹介をしましたが、

今日のこの時間は、免疫力と腸の関係性・・・等について、簡単に、ご紹介させていただきます~

昨日に、引き続き、漢方医学の名医でいらっしゃる、木村容子先生と、江里子さんの、対談形式のコーナーから、一部抜粋し、

簡単に、かみ砕いて、ご紹介させていただこうと思います~

 

前の記事と同誌の中の、江里子さんフォトを添えて、お届けさせていただきます~

あと、本日、デイジーパパから、届きました~、つかしん辺りの桜フォトも、添えさせていただきます~

 

  

人間の、腸管は、摂取した、食物からの栄養の、消化吸収を行うと同時に、細菌や、ウイルス等の、異物に対する、生体防御も、行っていると言う事

・・・、これに関しては、私、ハーブのお勉強をして来た中で、ふれたりしましたね~

 

腸は、人体最大の、免疫組織であるとも、言われているようですね~

 

人の腸内には、100兆個の、腸内細菌が、存在していて、腸管免疫に、影響を与えているそうです

 

腸内細菌が、異常な状態になると、腸管免疫に、悪影響を及ぼす事に、なってしまうようです

アレルギー、感染症、肥満をはじめ、近年においては、がん等にも、それが、関連するとの、報告も、あるとの事です

 

  

腸管免疫を、高める為には、

正常な、胃腸の働き・・・が、大切に、なって来ます

 

腸を、整えてくれる食べ物として、手軽なところで、ヨーグルトが、すぐに、浮かんで来ると思います

そして、ここで、1つ、参考になる事が書いてありましたので、ご紹介しますね~

 

ヨーグルトは、

シリアル類、コーンフレークにかけたり、冷凍フルーツとミキサーにかけて、シェイク風なドリンクにしたり・・・、手軽に楽しめる食品ですね~

美容と健康の為に、毎日、食べている人も、多いかと思いますね~

 

しかし、時に、冷たいまま、食べて、お腹を冷やして、便通異常をきたす事も、人によっては、ありそうです

そんな事への、木村容子先生からの、アドバイスとしまして、

ヨーグルトを、食べる時は、常温で頂いたり、又、煮りんご等の、温めた、フルーツを、加える事が、おススメだと言う事です

 

あと、

体内エネルギー・血液・体液・・・を、補う働きかけをしてくれる成分を含む、干しブドウ等の、トッピングをするのも、おススメだと言う事ですね~

 

 

簡単な、何でもない事ではありますが、やるとやらないでは、大きな差があるかもしれませんね~

今の時期、新型コロナウイルス感染防止に対する事の、間接的な防止策の1つとして、健康維持は、かかせません。

自己管理を怠り、体調不良で、やむなく、病院へ行く・・・なんて事が、起きないように、ご家族、ご自身の、健康維持に、努めましょう~

 

ビオラ家の、何でもない、裏庭や玄関の花達と~、腸と免疫力の関係についてのお話を含めた、健康維持に関する~、簡単な、ご紹介でした~

 

  

皆さん~、素敵な夜を~、楽しくお過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~ 

 

 

 

 

コメント (8)

Numéro 1 身近なあれこれ et 体調管理して行きましょう =Saison d'Eriko=

2020年04月10日 16時51分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今日は~

 

 

今日も、とっても良いお天気でしたね~

 

裏庭のタンポポさん達も、とっても元気に、過ごしていましたね~

先日、ホームセンターで、セレクトしました、ムルチコーレや、ブルーデージー、スカビオサ ブルーバルーンの苗を、

タイミングの良い時に、鉢に植え替えようと思ってます~

 

以前、つばめさんが作った巣を、はずさないで、そのままにしてあるのですが、立ち寄っている気配があります~

 

↑↑

ここ最近、

掃除しても、掃除しても、巣の真下辺りに、糞が落ちているので~

姿は、確認していないのですが・・・、立ち寄っている証拠ですね~

 

  

さて、

セゾン・ド・エリコの、バックナンバー、時々振り返って読んだりしてます~

・・・、私の、保存版的、日本-Paris  身近な情報誌として、役立っています~

 

2017年3月15日発行の誌・・・、約3年前の今頃発行のもの、本日少し読みましたが、過去のものなのに、鮮度が高くて、再読しても、楽しめますね~

 

そんな中、今日のこの時間は、その誌に、ほんの少し、免疫力関連にふれた内容が書かれていたので、健康維持の為に、簡単に、見て行きたいと思います~

その誌に、掲載の、江里子さんの、素敵な、春夏ファッションとともに、ご紹介させていただきます~

デイジーパパから、本日、届きました、つかしん辺りの、桜フォトも、添えさせていただきます~

このコーナーは、漢方医学の名医でいらっしゃる、木村容子先生と、江里子さんの、対談形式のコーナーにおいて、

書かれている事の、一部抜粋したものを、簡単に、ご紹介させていただいてます~

 

年齢とともに、低下すると言われる免疫力

免疫力とは、外部から、体内に、侵入しようとする、病原菌や、ウイルス等から、身体を守る、防衛力の事

(漢方医学では、生命活動を営むエネルギーである「気」が、免疫力に、関与する・・・とされています。 エネルギー=気。)

「気」が、不足すると、免疫力も、低下すると、考えられています

 

身体のピークを越えてからは、「気」は、年齢とともに、少なくなって行くのだそうです

そして、それは、イコール、免疫力も低下してしまうと言う事ですね~

 

  

なので、自分でも、それが、低下しないように、考えて行く必要がありますね~ 

 

免疫力を高める、いくつかの点として、

・栄養バランスの良い食事

・適度な食事量、飲酒量

・適度な運動

・適度な睡眠

・適度な休養

・笑う事

・・・等が、上げられます。

 

又、逆に、免疫力を下げるいくつかの点としては、

・暴飲暴食

・栄養不良

・運動不足、運動しすぎ

・寝不足(←あじゃ~苦笑)

・ストレス

・深い悲しみ

・激しい怒り

・過労

・・・等が、上げられますね~。

 

経験の中で、皆さんもご承知の事ばかりと思いますが、今の自粛期間中、免疫力維持、そして、健康維持について、再確認しておいても、良いかなと思いました~

  

深部体温が、37℃前後で、免疫機能が、働くように、身体は、できている為、身体が冷えた状態では、免疫力が、低下します

身体を温める事は、免疫力を上げる為に、大切な事ですね~

なので、身体を温める事、冷やさない事は、免疫力を、上げるポイントの1つとなりますね~

家にいる時も、外出時も、首、お腹、足を、冷やさない工夫を、お願いします

(私は、それを、しないと、不調を招くので、特に、弱点の首は、冷やさないように、お洒落をとりいれながら、工夫しております~。)

あと、

朝食を抜かない、

運動をして、筋肉をつける、

夜更かしをしない(あじゃ~苦笑)、

ストレスを発散させる、

・・・と言った点も、低体温にならない為の、必須ポイントと言えそうですね~

 

 

皆さん~、新型コロナウイルス感染の、早期終息を願ってますが、長期戦になる可能性もあるので、自分でできる、体調管理だけは、して行きましょうね~

 

ビオラ家の、なんでもないお庭や玄関の様子と、

セゾン・ド・エリコのフォト、デイジーパパからの桜フォトを添えての、健康維持の為の、基本的なポイントの、おさらいでした~

 

皆さん~、素敵な夜を~、楽しく、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~

 

 

コメント (7)

絵本とは et まどから☆おくりもの =五味太郎= 

2020年04月09日 23時29分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今晩は~

 

 

今夜、

「直撃!シンソウ坂上 緊急生放送  新型コロナウイルス 最新情報」と言う番組を見ました。

本当に、考えさせられるメッセージが、ガクトさんや、辻仁也さんから、届きました。

ガクトさんは、クアラルンプールから、辻仁也さんは、パリから・・・。

 

今夜・・・、私、眠れるだろうか・・・、そんな、心底、ぞっとする思いで、聞いていて、今も、胸騒ぎがし、心臓が、ドキドキしている感じがあります。

 

・・・そんな事が、頭の片隅に、大きくありながらですが、気を持ち直して、

今夜は、気がめいらないように、癒される話をさせていただきます

 

記事も、上手く書けるかどうかわかりませんが、

文章が、何かちょっと・・・でも、お許し下さいませ

 

  

家に、幾冊か、絵本があります

ほとんどが、お義母様が、デイジーに会う時、「何をあげて良いかわからないから。」と言って、絵本を渡して下さっていたように、記憶しております

・・・勿論、私が買ったものもありますが、お義母様からいただいた本の方が多いかな~

  

確か、五味太郎さんの、絵本は、この2冊がだけだったかな・・・、お義母様からいただきましたね~

 

後は、図書館で借りたり、本屋さんで、ちらっと読んだりしていたかな~

 

先に、ちょっとだけ、五味太郎さんについて、とっても簡単なご紹介をさせていただきますね~

五味太郎さん(1945年 8月20日~)は、日本の絵本作家さんです

東京都調布市で、ご誕生なさったようですね~

色々な経歴は、しっかりと把握しておりませんので、省略させていただきます

 

現在までに、400冊以上(450冊を超えるようです)の、絵本を、手がけていらっしゃってきたようですね~

そして、絵本の他に、エッセイも書き・・・、また、作詞家として、主に、子供向けの、楽曲を制作されているようですね~

 

子供から、大人まで、幅広いファン層で、大人気の、絵本作家さんです~

そして、世界中で、翻訳出版されている絵本も、数多いそうですね~

 

五味太郎さんのお名前・・・、どこかで、本名だと聞いた事があるのですが、本当なのでしょうか~?

私は、初めて知った時、「五味」って・・・、甘味、酸味、塩味、苦味、旨味・・・、これらの味覚の様に、いろ~んな魅力を持っている方だから、「五味太郎」と言う、作家名にしたのかな~と、

勝手に思っていたのですが、・・・、本名と言う事で、合っているのでしょうかね~?

 

1945年生まれと言う事で、背景には、終戦の2文字が、思い浮かびます。

・・・そんな事で、五味太郎さんの、幼い頃は、今で言う、お母様に、絵本の読み聞かせをしてもらう年頃に、絵本は、手元には、なかったようです。

 

そして、本を読み始めたのは、中学生半ばくらいだそうで、何がきっかけかは、わかりませんが、手当たり次第、本を、読み始めたと言う事ですね~。

 

年齢が上になって来ると、

絵本を読んでいると、「絵本は幼稚だ!」と言う人がいたりするが、

五味太郎さんがおっしゃるには、実は、それは、全然違っていて、

絵本を読むって、ものすごく、教養がいる事なんだそうです・・・

 

そして、幼い子供においても、こんなような事を、おっしゃってますね~

 

子供は、字が読めなくても、絵本の、色や形を、見ているのだと

 

それを見て、ニッコリしているんだよ・・・と

 

そうかもしれません

 

絵本から、大人とは又違う、感性を持って、色んな事を感じとっているんでしょうね~

 

以上、ここまでが、五味太郎さんに、関する事でした~

そして、私が、絵本について、思う事は・・・

 

子供と、一緒に読む事で、温かい関係性が、育んで行けるし、お互い、癒されるような気がします

 

読み聞かせ・・・と言うと、結構、上から目線な感じしますが、

私は、子供が字を読めない間は、私が字を読み、そして、子供が、絵を見ながら、何かを感じてくれれば良いかな・・・そんな風に想いながら、一緒に、読んでいたような気がしますね~

 

読んでいる間に、どんどんと、身体も心も、お互い温まって行くような感じがしましたね~

 

そして、興味を持った絵本は、その後、自分自ら、ページをめくって、眺めていましたね~

 

・・・そして、自然と、字を覚えてくれたので、ほとんど、ひらがな、カタカナ等は、こちらが、教えなくても、デイジー自らが、自然に、習得したように、思いますね~

 

私自身も、ひらがなを覚えたきっかけは、お気に入りの絵本でしたね~

 

・・・、長くなりますので、「まどから☆おくりもの」については、また、次回、タイミングのある時に、記事を、書かせていただこうと思います~

 

 

五味太郎さんの、「まどから☆おくりもの」の絵本のかわいらしい絵を、少しだけ、ご紹介しながら、

ほんとに、簡単ではございますが、五味太郎さんの、ご紹介と、絵本に関して、私が感じる事の、簡単なご紹介でした~

 

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~ 

 

 

 

↑↑

公園を、管理して下さっている方が、本日も、お手入れをして下さっていました~

 

 

コメント (8)

ともだちが きました =五味太郎= を、久々読みました ~♪

2020年04月08日 04時46分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、お早うございます~

 

 

  

相模原北公園には、沢山の、大木が、見られますね~

  

これより先の~、

  

雑木林へ行きますと、さらに、沢山の、大木に、遭遇しますね~

それらは、しっかりと、地面に、根をはり、どのくらいの年数なのでしょうね~、長く生育していますね~

 

そして、久しぶりに、読みました、五味太郎さんの、「ともだちが きました」の、主人公の、大きな木と、パッとリンクしちゃいましたね~

そして、この絵本を読みまして、植物と、動物達、そして、人間との共存・・・、そんな事を感じ、

また、植物は、人間を含め、生き物達に、不可欠な、大いなる存在である事、

また、自分をこの大木に、置き換えて考えた時、周囲には、色んなタイプの仲間がいてくれて、それぞれが、様々な形で、自分と関わってくれている、

そうして、色んな関わり方(複雑な人間関係含む)の中で、多くの感情が生まれ、喜びや悲しみを経験して行く・・・

・・・色んな経験をするって、とても、エネルギーのいる事ではあるけれど、

人との関り・・・、仲間がいる事って、楽しいな~

友達がいるって、人生が、より豊かになるな~

共感できるって、すばらしいな~

 

・・・、絵本から、すごい深読みです・・・苦笑。

 

・・・こんな事まで、感じた・・・、大人読みでしたね~

 

下記・・・、ちょっと、五味さんの絵と照らし合わせながら、自分で感じたように、語ってみますね~

 

  

大きな木には、様々な生き物達等が、やって来ます~

まずは、

ことりさんが、うたを聞かせに来るんですね~。素敵な歌なのでしょうね~、心地良さそう~

次に、

ちょうちょさんが、休みに来るんですね~。そっとそっと・・・、静かにしてあげています

  

そして、その次には、

ふうせんさんが、お話しに、来るんですね~。楽しいお話していそうね~

そして、

もぐらさんが、地面から、顔を出して、お話を聞きに、来るんですね~。大きな木は、背が高いですが、下の方にいる、もぐらさんをちゃんと見て、お話を、してあげているようですね~

  

そして、やぎさんが、食べられるか、調べに来たんですって~(苦笑) 食べられない事に、早く気づいてあげてね~

そしてそして、

お空から、飛行機さんなんかも、やって来るんですね~。道を尋ねに、来たようですよ~

生き物だけではなく、人間が作った乗り物までね・・・、世の中には、自然と人工のものの共存もありますからね~

 

  

風さんがやって来るのですが、そのまま、行ってしまったようですね~

目に見えないものですが、風さんの動きは、感じとれたようですね~(笑)

そして、

地球規模的に、大いなる存在である、お日様が、やって来ます

様子を見に来たと言う事ですね~。 大きな木をはじめ、皆がお世話になっている、存在ですよね~

 

  

そして、

ねこさんが、やって来ます~。背中をこすりにやって来たようですね~。すりすりされて、大きな木も、ちょっと喜んでいるのかな?

そして、

いぬさんが、やって来ましたね~。何かをする為、来たようですね~。・・・何しに?(笑)・・・、スッキリしに来たのかな~?

 

そうして、最後に~、

子供達が、やって来るんですね~。 遊びに来たんですって!

大きな木は、めちゃ嬉しい&楽しそうですね~

・・・、仲間がいるって、笑顔になれますね~、素晴らしい~

 

    

私は、幼い頃、山手に住んでいまして、よく、兄や、近所の男の子達と、山そして、雑木林や原っぱや、空き地等、晴れの日は、ほとんど、外で、遊んでいましたね~

そして、今は、禁じられていると思いますが・・・、絵のように、木登りした事も、ありましたね~(苦笑)

・・・春には、つくしや、やたらに、生育が良くて、背の高いタンポポも、毎日、何気に、目にしていたものです~

・・・何気に・・・と思うほど、存在が、当たり前のような日常であった・・・、そんな事ですね~

 

長々と、大人読み・・・、大人視点の、話をしてしまいました~

皆さんも、良かったら、五味太郎さんの、絵本を読まれて、大人視点、あるいは、童心にかえって、和まれてみては、いかがでしょうか~

 

五味太郎さんの絵本~「ともだちが きました」の、自分視点の、簡単なご紹介でした~

 

皆さん~、素敵な1日を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne journée ~

 

 

 

なぜか、このライオンさんを見ると~、バカボンのパパと、もーれつア太郎に登場の(?)、べし・・・と言うキャラクターを思い出しますね~(笑)

 

by ビオラ(笑)~ 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)

発令 et 桜, 友人から届きました, 懐かしの絵本etc  ・・・

2020年04月07日 08時41分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、お早うございます~

 

 

今日は、こちら~、とっても良いお天気です~

朝から、明るくて、気持ちが良いです~

デイジーパパから、届きました~、つかしん辺りの桜フォトです~

つかしんは、私、まだそんなに、ゆっくりと、訪れた事ないですが、施設内は、とっても広くて、

至る所に、お手入れされた、植物が、育っている姿を見受けられ、それが、印象に、残っておりますね~

 

そして、丁度、昨年、初めて訪れた時も、こうして、桜が、綺麗に咲いていた事を、思い出しますね~

懐かしいですね~、あれから、およそ1年が経過したのですね~

 

最近、ブログ仲間の方々の記事を、拝見させていただきますと、

伊丹にあります・・・、そう、JR伊丹駅近くの、有岡城跡に咲く、美しい桜だったり・・・、

あるいは、

夙川辺りの、桜だったりの、フォトを、upなさっていて、とても嬉しく・・・楽しく、拝見させていただいております~

 

直接行って、拝見したかった桜風景だったので、ほんと・・・、行ってお花見した気分になれましたね~

どうも、ありがとうございます~

・・・また、よろしく、お願い致します~

 

  

さて、昨日は、丁度、ブログの記事を書いている時に、友人からのプレゼントが、届きました~

なんと、

私が先日、記事書きました、AT で、選んで下さった・・・と言う事でした~

・・・、可愛らしいスター(☆)が、沢山散りばめられたメッセージカードに、温かいメッセージが、添えられていました~

 

  

温かい気持ちを、届けていただけて、とっても嬉しく感じました~

 

友人が、愛用のマグとお揃いだと言う事・・・、ご自分の、使っていて心地良いものを、プレゼントしていただけて、カラーも素敵ですし、嬉しいですね~

私は、日頃から、珈琲時間、紅茶時間等を、とても大切にしているので、一つ、お茶時間の、楽しみが、増えましたね~

 

そして、ピーチやペパーミントの、爽やかな風味が楽しめそうな、キャンディーを、添えて下さってましたね~

時々、ほこりっぽいところなんかに行きました時、喉に、違和感が生じたりしますが、そんな時に、プロポリスキャンディで、違和感を緩和させたりする事があります

ちょっと、作業が煮詰まった時なんかにも、キャンディを有効活用して、リフレッシュしたりする事あります~

・・・楽しみに、いただこうと思います~

 

自粛中、

五味太郎さんの「ともだちがきました」や、かばのポポちゃんシリーズの「おやすみ、ポポちゃん」を、

久しぶりに、読みまして、ほっこりとした気分になりましたね~

 

  

「ともだちがきました」は、

主人公の、大きな木さんの、表情の、微妙な変化が楽しめ、短いストーリー展開の中で、色んな事を、感じさせてくれますね~

 

デイジーが、幼い頃、よく一緒に読んでましたが、もう何年も読んでなかったので、また、新たな気持ちで・・・、

昔、読み聞かせをしていた当時とは、又違う視点で、読む事ができましたね~

 

そして、今、改めて読んでみて、あらたに感じた事が、色々ありましたね~

 

また、改めて、この絵本について、ご紹介できれば・・・と思っております~

 

 

話、変わりますが、

本日、

安倍首相が、緊急事態宣言を、発令されるかと思われます。

記事でも、少し、触れましたが、昨日、その意向を、表明なさったようですので。

 

対象地域は、感染が、特に拡大しております、7都府県なのでしょうか~。

東京、埼玉、千葉、神奈川、

大阪府、兵庫県、

福岡県。

 

これらの地域は、

先日、4月4日、4月5日と、

ロクシタンが、臨時休業に、あげていらっしゃった対象地域でしたね。

 

詳細は、宣言なさいます際に、最終確認したいと思います。

 

政府側が、宣言を、発令される事により、心理的な面からの、影響力は大きいと感じます。

意識がさらに高まり、外出を控える人は、さらに増えるものと思われますね~。

 

私の生活圏では、昨日、見た感じの印象ですが、9割以上の、街歩く人達が、マスクを着用なさっていたように、感じましたね~。

さらに、それぞれの意識が高まる方向性になる事を、願います~。

また、自分も、引き続き、できる事を、やって行くつもりです。

 

自粛中は、今の時代は、インターネットやTV等があるので、情報までが、封鎖される事はなく、

間接的に、情報収集、あるいは、人とのコミュニケーションが、可能なので、

発令後も、パニックになることなく、冷静に、忍耐力を持って、早期終息を、静かに、願い続けようと思います。

 

 

発令、そして、桜楽しむ季節、そして、友人から届きました、素敵なプレゼント、そしてそして、懐かしの絵本等、

色々感じた事を、お伝えしました~、あれこれのご紹介でした~

 

 

皆さん~、素敵な1日を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne journée ~ 

 

 

 

 

コメント (4)

季刊誌 珈琲時間 et calendar 2020

2020年01月07日 05時00分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、お早うございます~

 

昨夜は、GREEN TEA HOUSE   茶の葉・・・の、記事に、お立ち寄り、ありがとうございました~

 

皆さんは、今年のカレンダーは、どんなのを、お使いですか~?

私は、2020年の、カレンダーは、いつものように、ロクシタンの特典で、昨年末いただきましたそれと、

季刊誌「珈琲時間」の、特別ダブル付録の猫と喫茶店カレンダーを、この1年、使って行こうと思います~

毎年、どのカレンダーも、それぞれ配置を考えて、それなりに利用させていただいております

PC横の壁、キッチン横の壁、トイレのちょっとした棚に~。

 

特に、喫茶店カレンダーは、とってもお洒落で、美味しそうで、好きですね~

見ているだけで、心和みますね~、あと、コーヒーが、飲みたくなっちゃう~(笑)

 

↑↑

2018年3月02日・・・、石田珈琲の「愛人」と言う、ネームのコーヒーに関する記事を、書きましたが、

その、石田珈琲店さんのフォトが、p79に、掲載されていましたね~

初めて、馴染みの雑貨屋さんで、石田珈琲さんの「愛人」を知った時、どんな風味なのかな~って、とっても興味がわいたのを、覚えております~(笑)

「愛人」~、懐かしくなりました~(笑)

 

そして、編集長さんの、Editor’s Note・・・が、今回も、面白かったので、ちょっとご紹介を~

↓↓

『恥ずかしながら テレビに出ました 人生初の地上波&生出演した話』

 

先日、テレビ東京の、朝の情報番組に、出演しました。

映画評論家の、有村昆さんと、ロケに出て、カフェや用具店を紹介し、スタジオ生出演も。

 

薬丸裕英さん、香坂みゆきさんん、隣に座って30分。

素人さながら、なんとかやり遂げました。

 

・・・とはいえ、実はこれまでずっと、そうした依頼は、遠慮してきました。

単に緊張しちゃうだけでなく、決して珈琲のプロではないから。

日々、豆を扱う人達こそ、プロであり、自分は、外から取材する素人。

 

本誌に登場する、お店の方、焙煎士やバリスタの方、農家の方、輸入商社や珈琲会社の皆さん、

彼らが本当のプロなんです。

 

庶民の小さな夢「ロケバスに乗る」「ロケ弁を食べる」「スタジオで、カンペを出される」が、

一度に実現されたことの方が嬉しかった(笑)

 

ちなみに、僕らは、雑誌や本づくりに関するプロ。

僕等は、読者の皆さんの代表として、お店を訪ね、

達人に、レシピを教わり、お洒落なライフスタイルを垣間見て、その楽しさを、お伝えしています。

取材者は、永遠の読者代表。

 

・・・そんな謙虚さを持って、これからも、雑誌作りに励みたいと思います。

 

↑↑

ちょっと省略したり・・・は、しましたが、こんなような事を、書かれていました~

・・・、読者に近い、親しみやすさが、魅力的で、好感度大ですね~

 

 

今回は、「純喫茶」の特集が組まれていました~

関東・・・、そして関西における、「純喫茶」が、沢山紹介されていたので、また、行ってみたいな~と思いました~

 

皆さん~、素敵な1日を、お過ごし下さいませ~

 

Bonne journée ~

 

 

 

コメント (4)

ボクシング  =Saison d'Eriko Vol.09= より・・・エリコ・バルト(Eriko Barthes)   et 4分間のマリーゴールド ~♪

2019年11月15日 13時00分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今日は~

 

今日は、全国的に、晴れのところが、多そうですね~

こちらも、朝から、とっても気持ち良いですわ~

ただ・・・、結構、冷えるんですけれどね~

 

これ・・・、Vol・09の、セゾン・ド・エリコに掲載の、ページなんですが~、

中村江里子さんが、現在から計算すると、約2~3年前から、やり始めたと言う・・・、ボクシング練習のシーン

(*本誌には、ボクシング・・としか、記載はありませんが、補足をいただき、色々調べました結果、単にボクシングではなく・・、キックボクシングを習っているようです・・〈←補足・・・、ありがとうございます~〉)

週に2回、自宅でコーチとマンツーマンで1時間、汗びっしょりになるまで体を動かすとの事~、すごい~!

汗びっしょりかいて、後が爽快なんだそうです~

 

・・・、そこに書かれていたのですが・・・、

18歳までは、水泳選手で、その後、スキーをして以来、今に至るまで、ほとんど運動から、遠ざかっていたのだそうです~

40歳くらいから、そろそろ体を動かさなくては・・・と何度も、思いつつ、果たせずにいたと言う事~

 

ボクシングには、かねてから、興味があったのだそうです~

 

 

・・・同感です~

私の場合は・・・、小さい頃から、家族が、プロレスや格闘技、ボクシングに熱かった事から、自然と、馴染んでいたかもしれません・・・

ある時から、辰吉丈一郎さんを、とっても応援し始めましたわ~(笑)

今は、井上尚弥さんや、井岡一翔さんを、応援しておりますわ~

 

 

江里子さん・・・、そうして、ボクシングに興味があったものの、出会いがなかった日々でしたが、

ある時、アパルトマンの上階に住むファミリーと話していたら、

その人のうちに、ボクシングの先生が来ると・・・

そして、江里子さんにも、トライするように、勧めたのだとか~

そうして、トライしたら、あまりに面白すぎて・・・、ボクシングに???、一目惚れで、恋に落ちたのだそうです~(笑)

 

その場で「先生、続けます。」・・・と、宣言したそう~

 

目的は、痩せる事ではなく、バランスのとれた、体力作りだとか~

 

レッスンは、いきなり打つのではなく、

最初の20~30分は、スクワットや腕立て伏せ、ヒップアップ等に充てられるそうです~

 

次の20分で、「右、左、右」と、コーチの声に合わせて、連打するのだそうです~

 

ボクシングって、江里子さんが、やってみての感想は、

他の事を一切考えずに、目の前の事に集中できると言うのです~

 

1時間くらいのレッスンのようですわ~

その時間は・・・、江里子さんの生活に、欠かせない時間となっているそうです~

 

 

旅先のタイで買ったと言う、トランクス~らしいです~。↑↑

 

・・・私も、実は、以前から、ボクシングのレッスン体験を、機会があったら、したいな~って、思っていたりします~(笑)

 

皆さん~、午後も、素敵にお過ごし下さいませ~

 

Bon après-midi

 

 

 

今夜は、4分間のマリーゴールド~、楽しみですわ~

 

お疲れの皆さん~、

お仕事~、陰ながら~、応援させていただいておりますわ~

 

素敵な曲のご紹介は、今夜にでも、できるようでしたら~、させていただこうと思います~

 

 

 

ボクシング・・・とキックボクシング・・・、別物ではあるでしょうが、本誌は、ボクシングと記載がありましたので、

厳密には、キックボクシングでしょうけれど、本誌にのっとって(補足必須として)、広義で”ボクシング”と、とらえる事としようと思います。

なので、タイトルは、”ボクシング”

・・・のままに、しておこうと思います~。

補足・・・、ありがとうございました~

 

タイトルマッチ・・・じゃなくて、タイトル・・・のところ・・・、ご確認くださいまし~

コメント (4)

日本の長寿の祝い =Saison d'Eriko= et 愛はスローにちょっとずつ&スナックあけぼの橋 ~♪

2019年10月17日 11時16分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん、今日は~

 

今朝のお空は、こんな感じでした~

完璧な曇り・・・って、感じです~

終日、こんな感じかもしれませんわ~

そして、とても空気が冷たく・・・、冷えないように、暑くならない程度に、暖かい服装にしております~

・・・と言っても、室内外で、温度差が結構あるので、

いつでも調整できるように、カーディガンとか、セーターを上手く利用して行くつもりです~

昨夜は、本当に驚きました~

リクエストしたいけれど・・・、そのうち出てくると思うので・・・とおっしゃっていたので、

私も、そのうち・・・、ご希望の曲が、登場する日があるだろう・・・、

・・・ノーヒントだけに、100%何だろう~?な感じだったので、

気楽な思いで、そのうちご紹介できれば良いな~なんて、思ったりでした~

 

・・・それが・・・、なぜかこの曲にしようと思いつき、

記事を書いている間に・・・、どんどん・・・、きっとこの曲だろうな~と言う感じがして来たんですね~

・・・そしたら、ズバリで・・・、めちゃめちゃ驚きました&喜んでいただけて・・・、すごく嬉しかったです~

 

ワインは、ほんと・・・、どんな味か、味見程度でした。予防接種の際の注意事項でしたしね~(苦笑)

喜びのあまり・・・ちょっとだけ・・・(笑)

不良主婦・・ではなく、飲んだ事ないワインに対して、好奇心旺盛な主婦が、ちょっと味見しただけ・・・程度に、ご理解下さいね・・・(笑)

 

その後・・・、聴いているうちに、心揺さぶられてしまい、鎌倉物語状態になりましたが、

”今・・・、スナックあけぼのばしやってるで~。”と言うラインが来て、

途中からでしたが、それを少しだけ見ましたら・・・、ママとちいママ・・・、そして、豪華なスナックに来たお客様を見ていて、

少しずつ・・・、笑顔に戻って行ったかな・・・と言う感じでした~

 

”愛はスローにちょっとずつ”~、素敵な曲です~

そして・・・、

”スナックあけぼのばし”~、素敵な人達の集う場所です~

天海祐希さん・・・、石田ゆり子さん・・・、どちらの方も、素敵ですね~

・・・あんなスナックが近くにあったら・・・、皆日常の疲れを癒しに・・・、通いつめそう~(笑)~、私も月1くらいでね~(苦笑)

 

さて、今日は、昨夜の素敵な曲を、もう少し聴いていたいかな~と思って、

この時間は、お休みにして、夜は、素敵な曲のご紹介をしたいかな~と思います~

・・・、もう秋がどんどん深しこの頃・・・ではありますが・・、

もしも、夏っぽい曲が登場したとしても・・・、又あの人ズッコケてるわ~くらいな感じで~、

楽しんでいただければ・・・と思います~

 

今日のこの時間みたいなパッとしないお天気の日には、

思いっきりノリの良い曲聴く事を、皆さんには、おススメしたいですね~

・・・私は、昨夜のそれを、もう少し聴いてみますね~

サロンドエリコ・・・、毎回とても素敵な話題を提供してくださってます~

”比べてみました!日仏冠婚葬祭事情”と言うタイトルのページの内容~、結構興味深かったです~

このコーナーでは、フジテレビ解説委員の鈴木款(Makoto Suzuki)氏と、中村江里子さんが、トーク形式で、色々発信して下さっているページです~

そんな中で、

”日本では60歳で還暦を祝い、フランスは50歳で祝う”と言うタイトルの箇所があります~

そこのご紹介をしたいと思います~

鈴木(以後Sで):フランスでは50歳を盛大に祝われると聞いたことがあります。 日本のように60歳の還暦ではなく。

中村(以後Nで):ええ。30、40歳の誕生日よりは華やかなパーティーをする人が多いです。

         私も今年50歳になりましたが、友人や家族がサプライズで何度も祝ってくれました。

S:日本だと還暦のあとも古希、米寿・・・と長寿のお祝いが続きます。

  最近、私の周りにも還暦を迎える人が増えました。

  戦前は平均寿命が40歳代だったので、60歳は長生きでしたが、いまの時代だと、まだまだ働き盛りです。

N:ちょっと時代にそぐわなくなっている感じですよね。

 

・・・と言う会話をなさってますね~。

 

人生100年時代・・・と言われる今・・・、50歳って、ターニングポイントかもしれませんね~

・・・その年齢で、華やかに祝っていただけるのも、素敵な感じしますね~

フランスでも、人生100年時代・・・と言う認識でしょうかね~、それは私はわからないですが・・・。

とにかく、フランスでは、50歳は、大切な、人生の分岐点なのですね・・・多分・・・

分岐点・・・。一度立ち止まって、どんな風に進んで行くか・・・、考えるきっかけにもなり、

そんな時のお祝いって、大切かもしれない~

 

日本の長寿のお祝いは、

還暦:60歳(生まれた年の干支に還る事からこう呼ばれる。長寿祝いの色は赤。)

古希(古稀):70歳(中国の詩人・杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」に由来。現代では、還暦より本格的な長寿祝いに。祝いの色は紫。

喜寿:77歳(「喜」と言う字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読める事に由来。長寿の色は、紫。)

傘寿(さんじゅ):80歳 (傘の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読める事に由来。長寿の色は、黄(金茶)

米寿:88歳(「米」の字をくずすと八十八と読める事に由来。長寿の色は、黄(金茶)。)

卒寿:90歳(「卒」の略字である「」が、九十と読める事に由来。長寿の色は白。)

白寿:99歳(百の字から一を取ると「白」となることに由来。長寿の色は「白」。)

紀寿(又は百寿):100歳(100年が一世紀ということから紀寿、また、100歳であることから百寿と呼ばれる。長寿の色は白。

 

*その他、108歳の茶寿や、111歳の皇寿、120歳の大還暦もあるそうです~。

 

日本・・・、沢山長寿の祝いがありますが~、とっても素敵な事だと思います~

節目節目を、分岐点と思い、立ち止まって、進み方を考える事、そして、祝い合う事~、意味あるかも~

 

 

いつまでも、人とのコミュニケーションを大切に、素敵な事を、与えあいながら・・・、

皆・・・、

健康寿命を目標に~、楽しく活き活きと、生きて行ければ~と、心から願っております~

 

今朝も、玄米プレーンおにぎり、おじゃこやカリカリ梅、ゴマミックスのおにぎり、グリンピース入り卵焼き、高野豆腐、かぼちゃの煮物、お味噌汁や、

フルーツ、お野菜、チーズ等々~、そして、スタバ VIAで、元気いっぱい~、身体が、温まってますわ~

 

 

皆さん~、今日は、秋深し・・・、冷え込んでおります~

冷えにお気をつけて~

 

 

素敵な1日を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne journée ~

 

 

コメント (2)

ねじれた家   et アガサ・クリスティー

2019年08月17日 21時57分00秒 | Movie・Book・TV

最近、いくつか映画観ましたが、

なかなか文章にするには、難しく、upしてませんが、

『ねじれた家』は、ご紹介してみようかな~と思います~

 

この作品は、

作家アガサ・クリスティーの、推理小説を元に、

制作国 イギリス

 

小説は、1949年に発表されたもので、

彼女自身が、最高傑作だと誇るミステリー小説を、

2017年に初映画化したものをイギリスにて公開~

およそ70年の時を経て、映画化実現 ~

 

無一文から、巨万の富を築き上げた大富豪~、アリスティド・レオニデスが、

何者かによって、毒殺されるところから、物語は、始まる。

何者かが、注射器に、毒を仕込んで、

彼の腕に、注射針を挿入する最初の場面から、

次第に物語に惹き込まれて行く。

物語の現時点では、私立探偵であるチャールズは、

アリスティドの美しい孫娘であり、

チャールズの元恋人であったソフィアから、

この件に関しての依頼があり、結局引き受ける事に。

犯人を突き止めるよう、依頼されるのです。

 

広い敷地内にあるお屋敷には、3世代に渡る一族が、

当時、様々事情ありながら、同居していた。

日頃から、嫉妬や敵意や憎しみが渦巻いていた。

 

アリスティドの、息子達2人・・・、

長男夫婦と子供3人(長女がチャールズの元恋人)(アリスティドの孫にあたりますね~)

次男夫婦、

 

アリスティドの前妻の姉、

そして、若い後妻、

長年一族に仕える乳母、

 

そして、外部から時折、関わる、家庭教師の男性が1人。

 

11人もの、クセがあり、怪しげな人達の、

複雑な人間模様が、よりミステリアスな物語にしている。

どの人も怪しげに思えて来て、目が離せない。

 

映画製作の資金が欲しい長男、

父から継いだ会社が倒産寸前の次男、

どんな経緯からか、アリスティドの前妻の姉が同居しているが、一族を取り仕切る存在でもある女性、

後妻である女性は、一族から、よくは思われていない存在。

第一発見者の、アリスティドの孫娘、ソフィアも怪しげに思えて来る。

 

・・・そんな人間模様を、アリスティドの息子、長男の幼い娘、次女のジョセフィン(ソフィアの妹)は、

日々、観察し、日記に書き留めているようだ。

分厚いノートに書き留める・・・これ気になりました。

キーポイントです!

 

巨額の遺産をめぐり、うごめく人間模様の中で、

犯人を突き止めるべく、調査をするのだが、

そんな最中に、第二の殺人事件が起きてしまう。

 

果たして、犯人は誰か・・・、そして、結末は・・・!

 

 

2017年の12月だったか、

『オリエント急行殺人事件』を観に行きました(PS. 2018年はじめに観に行ったと過去の記事にありました)が、

殺人事件により、壮大な雪景色が何だか恐怖感をあおり、和やかなオリエント急行内も雰囲気が一変し、

閉じ込められた空間(オリエント急行)の中に、犯人がいるの?誰?

・・・て、

独特の世界観に惹き込まれました~。

 

 

話は戻りますが、

近しい関係だけに、愛情と憎しみが複雑に絡み合い、

ねじれた人間模様があり、

1つのお屋敷内で、2つの事件が起こってしまう。

 

それぞれに、動機があるようなところが、

物語の展開を面白くしますね~。

そこそこ楽しめた作品でした~

 

 

 

アガサ・クリスティー(1890=1976)

は、1890年9月15日、イギリスのデヴォン州トーキー生まれ。

姉と兄がいる3人兄弟で、末っ子だった。

どう言った経緯かはわからないが、

姉兄と違い、正規の学校教育は、受けてないのだそうだ。

11歳の時に、父を亡くしている。

読書が好きで、シャーロックホームズシリーズに夢中になり、自身も小説を書き始める。

1914年、24歳で、イギリス航空隊のアーチボルド・クリスティーと結婚。

1920年作家デビュー。

1926年母が亡くなる。

1928年離婚。

1930年考古学者のマックス・マローワンと再婚。

以後、

1976年、85歳で亡くなるまで、執筆活動をした。

 

 

彼女は、第一次世界大戦中に、病院で、薬剤師の助手として働いて、

後に薬剤師の資格を取得した事から、

薬の知識があり、

そんな事からか、

作品の中での死因は、毒薬に関するものが多いそうだ。

人気作家となった、第二次世界大戦中も、

薬剤師としてボランティアで働いていたそうだ。

 

 

様々な環境や経験から、

世界的に有名になるような作品が次々と生まれたのですね~。

 

 

トーキーと言えば、

アガサ・クリスティーが浮かび~、

又別に、

数年前に、デイジーパパが、語学留学した事が、思い浮かびます~。

ロンドンと言う選択肢もあったけれど、

あえて、トーキーと言う場所を選んでの、

語学の学びの数日は、

とても有意義な経験となったようでした~

そんな事も思い出しつつ~、

久しぶりのアガサ・クリスティー原作の映画を楽しみました~

 

コメント