ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

ノマドランド(映画),苺のマフィン&泡泡ミルクティーwith角切り苺 ,カフェラテ(エバグリーンカフェ) et 今日の縄跳び  ~♪

2021年04月21日 19時58分06秒 | Movie・Book・TV
   
 

皆さん~、今晩は~。



 

今日は、とっても、良いお天気でしたね~。


先日、ブログ仲間のDuke  様が、ご紹介の、「ノマドランド」と言う映画を、ご紹介で知って、早速、観に行って来ました~。


 

制作国:アメリカ
公開日(日本):2021年3月26日
原作:ジェシカ・ブルーダー
監督:クロエ・ジャオ 
(クロエ・ジャオ:中国生まれで、アメリカ合衆国で活動する映画監督、脚本家、映画プロデューサー。女性。)
出演:フランシス・マクドーマンド、デヴィット・ストラザーン
上映時間:108分



アメリカ西部の路上に暮らす、車上生活者達の生き様と、大自然の映像美を描いた大作~。

ジェシカ・ブルーダーの、ノンフィクション「ノマド 漂流する高齢労働者たち」を、原作に、壮大なアメリカならではの映像を背景に、なんと、女性の監督が手掛けた(監督、制作、脚本、編集)と言う作品~。


分けあって、60代の女性ファーンは、長年住み慣れた家を失ってしまい、
亡き夫との思い出や、人生の様々な思い出を、キャンピングカーに詰め込んで、”現代のノマド(遊牧民)”として、
過酷な季節労働の現場(amazon等)を、渡り歩きながら、車上生活を、旅するように、続けて行く。
・・・そんな中で、
その日、その日を、懸命に・・・、まさに、1日1日を、乗り越えると言う言い方が、しっくり行く様な、ノマド達(主に高齢の方々でした。)と、
行く先々で出会い、その人達と、心の交流を重ねて行くファーン。

そんな彼女ですが、常に、誇りを持って、自由に、勇敢に、生きている姿は、圧巻でした。

彼女の旅は、この先、どこに、続いて行くのでしょうか~。

また、この先も、ホームレス・・・ではなく、自称、ハウスレス・・・の、生活は、続いて行くのでしょうか~。

 

ほんとに、ドキュメンタリーかと思うほどのリアリティーが感じられました~。

まさに、「リアル」って感じで~。


それもそのはずで、フランシス・マクドーマンド、デヴィット・ストラザーンの2人の俳優以外の多くの出演者は、ほとんどが、実際の、ノマドだと言う事で、実体験を、演技にのせながら、本物の、味を出しているので、まさに、「リアル」なのです~。

そして、ファーン演じる、フランシス・マクドーマンドは、
作中、化粧っけなし、過酷な労働もやってのける、遠くから見たら、男性かと思えるほど、飾りっ気もなく、生きる事に、ただただ一生懸命な日々・・・を、「リアル」に、感じさせられました~。


ノマドとは、英和辞典によると、
nomad : 遊牧の民、放浪者 
・・・と、ありますね~。

関係ないですが、昔のフランス映画の、「ポン・ヌフの恋人」に、登場する、ミシェル役の、ジュリエット・ビノシュが、放浪者となり、路上生活を送るシーンがありますが、その時も、美しい女性なのに、飾り気がなく、路上生活の過酷さを、「リアル」に感じさせられた事、インパクトありましたが、

この、ノマドの生活も、過酷さ感じました。

色んな生き方、
色んな事情で、選択した生き方、

・・・車上生活と壮大な風景と、人々との、心のふれあい、通じ合いに、
過酷な中でも、温かいものを、感じました~。

決して、彼女は、笑顔を忘れません。

生きて行く中で、大切な事ですね~。

「さよなら」は言わない。
「また、会えるから。」
・・・みたいな、ノマドのある人の、言葉が、印象的でした~。


 

今日は、午後のティータイムに、エバグリーンカフェで、
カフェラテを、飲みました~。


ラテ・アートとかあるかな~なんて、思ったら、
こんな↑↑可愛らしいグラスに入って、登場でした~。


 

ビールの泡ではなく、ミルクの泡ですが、
泡泡感いっぱい、楽しみました~(笑)


そして、今日の縄跳びは、帰宅後、家前で、
100×6=600回を、無事、ノーミスで、跳び終えました~。


昨日、疲れてしまって、お休みした分と一緒に、600回を跳びましたね~。

夕方でしたが、パーカー着て跳んだら、結構、暑かったですが、
水分補給もしっかりして、安定した、良い跳びができました~。


ラジオ体操×1クールと、リリース&ストレッチ×1クールをしてから、
跳びましたね~。

連続300回を跳んだ後、翌日、少しだけ、左足首が痛かったですが、
その日、休んだ事で、復活し、毎日、良い感じに跳べているので、
随分と、私も、調整が、上手くなったな~と思います~。

明日も、良い跳びをしようと思います~。

 

最後に、一昨日のティータイムは、
苺のマフィン&泡泡ミルクティーwith角切り苺・・・でした~。


今回は、苺を、細かい角切りにして、生地に入れたのと、
生クリームを使って、砂糖を、レシピより、10g減らして、作りました~。

レシピは、昔、洋菓子教室に通っていた頃、先生が、考案のレシピを使いました~。

これは、とても、上質感ある、マフィン生地で、めっちゃめちゃ美味しいですね~。


4つ作りまして、1つを、ティータイム前に、デイジーと試食しましたが、
いくつでも、食べられそうなくらい、美味しかったですね~(笑)



角切り苺は、予め、グラニュー糖でまぶして、馴染ませたものを、使いました~。

残った苺は、アッサムベースの、泡泡ミルクティーと一緒に、ティーで、楽しみました~。


 

めっちゃ、納得いく、苺のマフィンが作れて、お気に入りになったので、
苺の出回っている間に、また、作ろうと思います~。


 
↑↑
お茶色が美しい=、リップクリーム~、ロクシタンのが、使い終えたので、
明日から、使います~。


皆さん~、素敵な夜を、お過ごし下さいませ~。



Bonne soirée ~♪




 

リアルと言えば~、

 

・・・まだ、5巻読んでます~(笑)

ゆっくり、ほっこり、読んでます~(苦笑)
コメント (20)

椿の庭(映画),きよしこ(NHK土曜ドラマ),チロルチョコ(ミルクヌガー), ストロベリーティー   et 今日の縄跳び  ~♪

2021年04月13日 23時30分06秒 | Movie・Book・TV
  

皆さん、今晩は~🌙🌟


今日は、朝から、雨がパラつき、小雨が降ったり止んだりで、ちょっと、冷える1日でした~☂
でも、
夕方以降は、完全に止み、縄跳びもできたので、良かったです~✨



ティータイムに、ひっさびさに、
懐かしの、チロルチョコ
+ジューシーないちごフレーバーの、ガールズティー・・・を、いただきました~🍫✨ ☕✨

今や、チロルチョコは、次々と、商品開発されて、多種類ありますが、
この、チロルチョコ(ミルクヌガー)は、元祖チロルチョコとも言える、
1962年の発売以来、半世紀以上、販売されている、超ロングセラー商品なのだそうです~🍫✨



久しぶりの、チロルチョコ(ミルクヌガー)は、


昔食べた味と、全く一緒で、何だか、懐かしい感じがして、
三ツ山の、これ1本で、とても、満足しました~👌



ミルクヌガーは、ストロベリーフレーバーの、ミルクティーも、すっごく合いました~☕✨



今日は、アイロンをあてながら、
3月20日(土)、NHK 土曜ドラマ~、録画しておいた、「きよしこ」を、観ました~📺✨

「きよしこ」は、
重松清氏(=日本の作家、1963年~)の、名作なのだそうです~。
それが、初のドラマ化されたのが、今回見たものでした~。


公式サイトを見ると、
少し前の、3月20日放映分だったので、
「春休みの夜、大切な事を、伝えたい人と一緒に、お楽しみ下さい。」
・・・とありました~👉



あらすじをご紹介していると、とんでもなく、長々になるので、
ちょっと、紹介で、触れている文を、抜粋してみました~。
↓↓
本当に伝えたい事だったら、・・・伝わるよ、きっと・・・。

吃音(*1)の少年は、思っている事を、上手に、話す事ができなかった。
言いたい事は、山ほどあるのに、伝えられないもどかしさ。
言わずに、あきらめてしまうくやしさ、寂しさ。

ひとりぼっちだった少年は、様々な人と出会い、別れる中で、
「伝える事」をあきらめない大人に、成長して行く・・・。

↑↑
これは、後に、とある小説家の作品になるのですが、
その小説家の、自分自身の実話(ドラマの中で)を描いたものでした・・・。


(*1)吃音:
国語辞典調べ→どもり。どもる音声。
ネット調べ→発声時に、第一音が、円滑に出なかったり、ある音を、繰り返し伸ばしたり、無音が続いたりする言語障害。

不安や緊張等の、心理的影響が強いと考えられているが、原因は不明。

とても、心が温まり、ほっこりとさせられるドラマでした~💖

今回、吃音について、その生きづらさが、よく伝わって来ました~。

人それぞれ、色々な個性を持ち合わせていますが、
・・・誰もが、お互いを理解し合える、温かさを、
常に持っていたいですね~✨

 
↑↑(「ローズメイカー 奇跡のバラ」も、興味あり~🌹✨)


午後は、映画を観に行きました~🎥✨



 

「椿の庭」と言う映画~💖

構想15年。写真界の巨匠、上田義彦氏の、初映画監督作と言う、話題作です~💖💖

上田義彦氏は、
サントリー、資生堂、TOYOTA 等、数多くの広告写真を手掛け、
その、卓越した美学で、人々を魅了し、
国内外で、高い評価を受けている写真家~📷✨

その、上田義彦氏が、
構想から、15年の歳月をかけた、渾身の一作「椿の庭」で、映画監督デビューを果たしたと言う事~🎬✨

映画、本編の、撮影も、行ったと言う事です~🎥✨


 
富司純子さん、そして、
「新聞記者」で、印象深い女優さんとなりました、シム・ウンギョンさんが、W主演を務める映画でした。


そして、もう1人~、好きな女優さんである、鈴木京香さんも、相変わらず素敵で、好演でしたね~✨


 神奈川県、葉山の小さな山の中腹にある、古いが、綺麗にお手入れされたお屋敷・・・、そして、日本版ターシャの庭かって思うような、広い和庭園には、椿やアジサイが、季節になると咲き乱れます。
・・・そんな素敵な場所で暮らす、
祖母と孫娘を取り巻く、日常を、四季を通して、美しく描かれていました~。
また、それだけではなく、
お庭の季節の移り変わりや、家と言う存在を通じて、
記憶と時間、生と死のめぐりをも、描いていたような気がします~✨
時折、登場する、お庭で飼っている、金魚も、生命感を感じる・・・そんな効果があったような気がします~✨✨


素敵な日本家屋的なお屋敷の、家具やレコード(音楽)、日常の中の、何気ない、和食等、忘れてはならない風景も、貴重な映像だったなと~。
絹子さんが、いつも、ご自分で着つけなさっている、お着物姿や、振る舞いやしぐさも、日本の女性らしさ感じて、素敵でした~✨



皆さんの、おススメの映画やドラマ~、ありますでしょうか~?🎬✨

 

映画を観終わった後、メゾン・ド・ヴェールで、
温かい、ストロベリーティーで、ちょっとティータイム~☕✨



3分計の砂時計が、落ちきったら、ストロベリーティーの蒸らし時間完了です~🍓✨


予めカップに入ったミントと苺の上から、


ストロベリーティーを注ぎ入れ、


添えの、いちごのコンフィチュールを、カップに加えて、いただくと、
さらに、美味しいですよ~👍



とても美しい、透明感のある水色と、いちごの香りで、リラックスできました~🍓✨


家でよく似たのを作る時は、ちょっと、リキュールなんかも垂らしてみたりする事もありますね~☕✨



今日は、素敵なドラマを見て、午後は、久しぶりに、映画を観に行き、
良い気分転換になりました~💖


劇場内は、めちゃめちゃ、空いていたわけではありませんが、
比較的空いていましたので、良い席で、観る事ができ、良かったです~💖💖



1日、メンテナンスを入れた、今日の縄跳びは、
100×3=300回を、夜に家前で、無事、ノーミスで、跳び終えました~👍
ラジオ体操×1クールの後に、跳びに行きました~👊✨

メンテナンスを入れて、調整して、良かったです!
とても、調子よく、跳べて、気分スッキリです~!!


お友達が、夜の、ワンちゃんのお散歩をしていらっしゃるのに、出会いました~♡
ワンちゃんは、お散歩なのに、抱っこされてましたけれどね~(笑)

 

皆さん~、また、明日ね~💖



À demain ~✨✨✨



 




コメント (22)

デイジーと西村文生堂,東急東横線から見た桜  et 今日の縄跳び  ~♪

2021年03月26日 21時36分13秒 | Movie・Book・TV
     
皆さん~、今晩は~。


    
今日も、とっても、良いお天気でしたね~。
日中、暖かいので、お出かけの際は、ジージャンを着て、お出かけしました~。

  
今日は、少し前から、デイジーと予定していた、自由が丘の、西村文生堂へ行きました~。

  

途中、渋谷を通過しましたが、渋谷に限らず、どこもかしこも、人多し本日でしたね~。


  

東急東横線 中目黒駅で停車した際に、電車の窓越しに、目黒川の桜が見えました~。

電車に乗っている人達も、これを見て、テンションが高くなってましたね~。


気分が高揚しました~。

・・・春らしい風景で、和みました~。


  

そして、自由が丘に到着~。

西村文生堂は、自由が丘駅から、徒歩1~2分くらいのところにありますので、すぐに見つけられました~。

このお店は、1948年創業〜、確かな目を持った、スキルの高いスタッフさんが、揃っているとの事。

本日、行きましたお時間には、お若い女性の方が、お1人いらっしゃいましたね~。

古書を扱うお店ですが、古書って意外と、好きな方が多いのか、今日も、幾人かのお客様が、いらっしゃいました~。

作家、研究家、編集者、デザイナー等、
その道の専門家も通うお店なのだそう~。

発売したての新刊ばかりではなく、本当に中身のある貴重な古書に出会えると言う評判のお店です~。

  
こんな可愛らしい外国語の絵本も、沢山ありまして、楽しく拝見させていただきました~。



インテリアや建築に関わる洋書も、素敵そう~。

昔は、こんなのも、結構眺めたりしていたなぁ~。

  

デイジーは、ドイツ語で書かれた絵本を~、
私は、フランス語で書かれた絵本を~、
1冊ずつ購入し~、お店を後にしました~。

  

「リアル」の2巻も、読み終わったし、次、3巻を準備するまでの間、購入した絵本を読もうかと思います~。

タイトルから、
この絵本の表紙の、「私」が、お母さんについて、(読者に)お話をする・・・と言う内容のようですが・・・、なんか、面白そうです~。

冴えない不良ママのお話かもしれません~(爆)

・・・楽しみに、読みたいと思います~。


デイジ―のは、同じ絵本でも、ちょっとページ数も多かったように思います~。
カラーで、可愛らしいイラストである事が、救いかな~(笑)

絵本は、異国の日常生活も、何気に、眺められたりして、ちょっと楽しい感じしますね~。

  

そして、今日の縄跳びは、急いで帰宅した後、夜に、家前で、100×3=300回を、無事、ノーミスで、跳び終えました~。

ラジオ体操×1クールをした後、跳びに行きました~。

すっごく沢山歩いた日だったのですが、余力があって、助かりました~。

やっぱり結構タフだなと・・・、過信・・・ではなく、つくづく思いました~(苦笑)

・・・そろそろ、雨の日の分を、ちゃらにしたいですね~。


  

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~。



Bonne soirée ~♪



    
コメント (12)

素敵な本いただきました=desserts= et スターバックスにて  〜♪

2021年02月22日 16時47分54秒 | Movie・Book・TV

  

皆さん〜、今日は〜

今日は、趣味の事でお出かけし、終了後、ATでランチしまして、その後、スタバ寄って、

pcで、記事を作成〜

 

  

食べ損ねていたルビーチョコレートケーキがあったので、テイクアウトです〜

  

アイスコーヒーも、春の装い〜

ノートpc〜、フリーWi-Fi利用で、快適に、記事作成〜

 

  

趣味仲間の方が、以前 古本屋(BOOK OFF)で購入なさった本〜、不要だと言う事で、

私に譲って下さいました〜📗

 

中は、仏語でレシピが、掲載されているようです〜

さら〜と見てみました〜

家庭で作るような、素朴系なお菓子が、分厚い本の中に、沢山掲載されています~

 

マドレーヌ等知ったお菓子も多々あるので、知った単語も多そうです〜

・・・、と言う事で、楽しめそうな気がします〜

仏語に慣れ親しむのにも、良さそうです〜

 

さて、話変わりますが、

本日、

ウイルス学の権威である、東京大学名誉教授の方の、新型コロナに関する、某新聞による、最近の記事のコピーをいただきました〜

そこには、色々と、興味深い内容が書かれていました〜

その中のほんの一部をご紹介です〜

↓↓

コロナウイルスの最大の生存戦略は、一万年前に、コウモリを、宿主に選んだ事だと、私は考えている。

 

コウモリは、空を飛ぶ、唯一の哺乳類。

洞窟等で、群れで密に暮らし、1日の飛行時間が、数百キロにも、及ぶ事があると。

コロナウイルスは、コウモリと共存することで、非常に効率よく、他の哺乳類へ生息範囲を広げた。

 

考えてみれば、人間は現在、コウモリ以上に、グローバルを移動する空飛ぶ哺乳類になった。

 

新型コロナの感染が急拡大したのも、当然と言えるだろう。

 

↑↑

こんなような事が書かれていました〜。

(新聞の一コマと言う事で、裏付けとなる内容までは掲載がなかったので、真偽のほどは、わかりませんが、追求して行く中で出て来た考えは、とても興味深いなと感じました

 

 

他にも、興味深い事が書かれていまして、私の脳に、良い刺激をいただいた気がします〜

 

色々な専門家(に限らず、色々な人の考え)の意見って、自分の頭にはない思考で、時に、はっとさせられますね〜

 

リリース&ストレッチで、体をほぐすのと同様〜、

凝り固まった脳も、色々な刺激によって、柔軟にしておきたいなと思いました〜

 

皆さんは、頭を柔軟にする為に、どんな工夫(=頭の体操)をなさっていらっしゃいますか〜?

  

皆さん〜、素敵な夕べを、お過ごし下さいませ〜

 

Bonne soirée 〜

 

 

  

 

 

 

 

 

コメント (10)

映画「糸」 et ブルーハワイ かき氷 =エバグリーンカフェ= ~♪

2020年08月25日 21時18分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今晩は~

 

 

今日は、デイジーと、8月21日に公開となりました~、「糸」を、観賞しました~

この映画は、当初は、4月24日公開予定だったようですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

先日、8月21日に公開となりましたが・・・、

好評の作品で、大絶賛上映中です~

・・・と言う事で、あまり、詳しく書けません~(苦笑)

 

一番に言える事は・・・、

皆さん~、もし、お時間が合うようでしたら、ぜひ、劇場にて、今のこのタイミングで、ご覧になって下さい・・・、

・・・と言う事

 

今日は、映画を観て・・・それ以降も、涙が時折流れますが・・・、綺麗な涙が、流れ出ますよ~。

 

  

この映画は、中島みゆきさんの35枚目のシングル曲である、「糸」(1998年2月4日リリース)に、着想を得た、映画プロデューサー・・・、平野隆氏が、原案・企画プロデュースを手掛けた作品と言う事

 

菅田将暉さんと、小松菜奈さんのW主演です~

高橋漣役と、園田葵役

お2人とも、好感持っている俳優さんです~

そして、その他のキャストも、超豪華メンバーで、

上映時間は、130分と言う事ですが・・・、全くそれを感じさせず・・・、

映画に、どっぷりと心地良くハマってしまっていて・・・、感情が、映画に100%支配されている感覚・・・、そんな感じでしたね~

 

平成元年に生まれた2人の男女が、13歳の頃、北海道 美瑛での花火大会で、知り合い、恋をします

その2人が、様々な事情により、出会いと別れを繰り返し・・・、

平成の終わりに、再び、運命の出会いを・・・

 

そんな2人の、初めての出会いから、気が遠くなるような、壮大な人生の様々を経て・・・、本当の意味での、運命の再会を果たす(・・・事ができるのかな・・・?・・・さて・・・

までの、18年間の軌跡を描いた作品~

 

撮影は、北海道、沖縄、関東地方近郊、シンガポール・・・と、

様々な出来事を織りなす人生を、壮大な場面で、繰り広げて行きます~

北海道では、まだ、初々しい中学生の2人が、美しい自然の風景とともに、素敵な出会いがあり・・・、その後、大人に成長した2人は、都会で、友人の結婚式に出席し、再会

シンガポールでは、人間として、成長した葵の姿を、カッコ良く映し出します

そうそう~、マーライオン・パークが、ほんのショートタイムですが、映りまして・・・、まーちゃま達の、遠いご親戚であり、尊敬の気持ちを持っている、マー様も、ご登場でした~(笑)

水をカッコ良く吐いているマー様は、まーちゃま達の憧れの存在で・・・、ちょっと嬉しくなりました~(笑)

 

    

中島みゆきさんの「糸」と言う曲から、映画化されたと言う事・・・(作詞・作曲:中島みゆき・・・さん)

 

素敵な曲ですよね・・・

この曲は、Uruさん・・・、coverなさっていて・・・、Youtubeで聴いたのですが・・・、

ゆっくりと・・・、聴かせてくれる・・・、歌声で、ちょっと切ない感じもありますが・・・、とても、澄んだもの感じて、美しいです・・・

 

中島みゆきさん本人は・・・、勿論素敵です・・・

Uruさんとは、ちょっと違う感じで・・・

 

私は、「糸」は、昔、職場で一緒に働いていた、男性スタッフさんから、とても素敵な歌詞で、ほんとに良い曲なので、ぜひ聴いて下さい・・・と、

何度もおススメされた曲で・・・、歌詞のサビの部分~、特に、印象に残っております~

 

    

 

なぜ めぐり逢うのかを

私たちは なにも知らない

いつ めぐり逢うのかを

私たちは いつも知らない

 

どこにいたの 生きてきたの

遠い空の下 ふたつの物語

 

縦の糸はあなた 横の糸は私

織りなす布は いつか誰かを

暖めうるかもしれない

 

なぜ 生きてゆくのかを

迷った日の後のささくれ

夢追いかけ走って

ころんだ日の跡のささくれ

 

こんな色が なんになるの

心許なくて(こころもとなくて) ふるえてた風の中

 

縦の糸はあなた 横の糸は私

織りなす布は いつか誰かの

傷をかばうかもしれない

 

縦の糸はあなた 横の糸は私

逢うべき糸に 出逢えることを

人は仕合わせと呼びます

 

 

・・・いかがですか~?

・・・こんな素敵な曲が、映画とともに、心に沁み込んでいきます~

 

  

さて・・・、映画が終わってから、デイジーと、カフェで、水分補給がてら~、休憩タイムしました~

 

氷のひらひらと、ウーバーイーツのひらひらが~、入り口で、目立ってましたね~(笑)

 

  

デイジーは、ジンジャエール~、

私は、かき氷~、夏らしく~、海のイメージの、ブルーハワイを、セレクトしました~

アイスクリームを追加料金で、トッピングしました~(笑)

 

めちゃ冷たくて、2人とも、スッキリしましたね~

美味しかったな~

 

涙で流れた分の、水分補給になりました~、な~んてね~(笑)

そう言えば、映画館~、勿論間隔開あけてでしたが・・・、糸を見に来た方は、わりといらっしゃいましたね~

 

きっと、皆さん~、良い涙を流された事でしょう~

 

平成を背景に、テロ、災害、経済打撃等・・・、時に見え隠れし・・・、物語と平行に進行して行きますね・・・。

 

  

↑↑(デイジーの、可愛らしい~、ぎゅっと抱きつき ケーブルカバーです~、僕~ドラえもん・・・笑)

 

 

人は、ご縁のある多くの方々との出会いがあります・・・

しかし、時に、思いもよらず、突然の別れがあったり・・・、裏切りがあったりも・・・

 

ですが、人間として・・・、お仕事パートナーとして・・・、友人として・・・、また、異性として・・・、

思いを寄せてくれる人・・・、寄り添ってくれる人・・・、支えてくれる人・・・、

悲しい時に、そっと抱きしめてくれる人・・・、

一生懸命生きていたら・・・、そんな人が、いてくれるかも・・・

 

糸に例えるなら・・・、

自分個人が思うに・・・、

運命の人との糸だけではなく・・・、

ご縁があって、出逢った人との・・・、色んな素材、色んな色の糸が、絡み合って、

自分の人生は、

時にある糸は、もつれて・・・、ある糸は、切れて・・・、ある糸は、切れてもまた、繋がれて・・・、

そうして、複雑に絡み合いながら・・・、

編んで行かれる・・・、そんな風に思います~

 

 

運命の人と・・・、最後には、綺麗な糸で、ずっと編まれて行けると良いですね~

 

 

結末は・・・、どーなのか・・・、それは、映画館でどうぞ~

 

 

  

↑↑(先日、スーパーで、見かけたドリアン~。右は、昔、シンガポールへ行った時の、果物街で撮影したドリアンですね~。)

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée~

 

 

  

↑↑(右は、私の愛用の食器ブランド・・・、ヴィルジニアカーサの食器類のフォトですが・・・、もしかして、このお魚さんは~、まーちゃま達の、遠いご親戚かしら~笑)

縄跳びは、夜~、いつもの通りに、300回、ノーミスで跳びました~

コメント (14)

洗面台の部品交換の時期は・・・ et べ ッキーのたんじょうび =ターシャ・テューダー=, ビオラ家の植物達 ~♪               

2020年04月25日 22時52分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今晩は~

 

今日は、良いお天気でしたが、風がビュンビュンで、とってもきつくて、日中は、カーディガンはおるだけでもOKなくらいでしたが、

夕方からは、ちょっと冷えて来ましたね~

植物達は、今日も、元気に過ごしていまして、朝も、夕も、ふとした時間に、癒されております~

今日は、ホームセンターで、セレクトしました~、新しい仲間~、

スーパーベル レモンスライス・・・と言う、ナス科の、非耐寒性多年草の植物のお花も、ゆらゆらしてみました~

 

レモンのスライスを連想させるかのような、可愛らしいお花ですね~

暑さや雨や病気に強く、育てやすいようです~

ティータイムには、pukka (パッカ。世界各国で、有機栽培された植物を、ブレンドしたハーブティーを扱っている、英国のハーブティーメーカー。)の、

lemon,ginger & manuka honey  と、スイーツは、ウィークエンドシトロンを、デイジーと半分こして、いただきました~

偶然、新しい仲間入りした植物も、ティーも、スイーツも~、レモンを、連想させるような~、そんな組み合わせになりましたね~

イエローが爽やかなティーは、すごく深みのある美味しいハーブティーでしたね~

 

有機ジンジャーの根、有機リコリスの根、有機エルダーの花、有機スウィー十フェンネルの種子、有機レモンバーベナの葉、有機ターメリックの根、有機レモン果皮搾汁、有機レモンの果実、有機レモンマートルの葉、マヌカハニー香料

 

・・・、こんなに色々が、ティーバッグに含まれているハーブティー~でした~

 

飲んだ後、ターメリックのイエローだと思うのですが、カップの内側に、イエローが、付着していましたね~(苦笑)

 

・・・、でも、美味しかったので、すぐに洗い・・・で、問題も解決です~

 

そう言えば、洗面台の水道の部品交換ですが、早くて1週間後くらいに、修理できるでしょう~と言う当初の予定とは違って来ました

昨日の話では、材料屋さんから、部品が納品されるのが、5月以降になると言われたと、先日来て下さった担当者から、電話連絡があり、

担当者の方は、できるだけ早めるように、今、話ししているところです・・・なんて、おっしゃてましたが・・・

私は、部品の入荷が遅れる事もあるかも・・・と言う事、今の現状考えて、想定内の事でした~

・・・なので、話が上手くつかない場合は、仕方ないかな・・・なんて思ったり・・・

ただ・・・、5月以降になる場合、中旬を過ぎる事は、ないように、早めにお願いしたいなと思います~

 

昨日、デイジーが、調べ事していたようで、

ターシャ・テューダーの、何か本を持っていないかと、聞いて来ました~

・・・それで、自伝的なものはないけれど、絵本ならあるよと言うと、貸してほしいと言うので、貸しました~

 

・・・デイジーと昔、読んだりしていた絵本ですね~

 

ターシャは、ブログでも何度か、記事にしたり、また、かなり有名なので、ご存知の方が、ほとんどかもしれませんが、今一度、簡単に、以下、ご紹介です~

↓↓

Tasha Tudor  (1915年8月28日~2008年6月18日)

1915年、アメリカ、ボストンに、生まれる。

90冊もの絵本や挿絵を手がけている、実績のある、人気絵本作家であり、画家でもありますね~。

バーモント州の山奥に、18世紀風の農家を建てて、生活のほとんどを、手作りして来た。

その・・・、質素でありながら・・・、優雅なライフスタイルが、日本でも、大変な反響を呼び、今も、その人気は、劣る事がありません

長くなったので、絵本の内容については、また、次回に、書こうかと思います~

 

・・・それで、この絵本の中の、久しぶりに見て、目に留まったところをご紹介です~

 

夏の日差しで、花はぐったりしていました。

ベッキーは、部屋に、洗面器を運んで、しばらく、花に水を、のませてやりました。

 

↑↑

ここのところですね~

・・・なんか、ほっこりとするものを感じましたね~

 

・・・また、明日・・・、良いお天気で、植物達と、心地良い時間が、過ごせますよう~

皆さんの、ガーデニングライフも~、拝見させていただくのを、楽しみです~

 

洗面台の部品交換の時期・・・、そして、ターシャ・テューダーの絵本の1コマや、ビオラ家の植物達の、たわいもないお話でした~

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

  

 

また、明日ね~

 

 

À demain ~

 

 

 

 

コメント (6)

Numéro 2 身近なあれこれ et 体調管理して行きましょう =Saison d'Eriko=

2020年04月11日 17時11分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今日は~

 

 

今日も、こちら~、日中、とっても良いお天気でしたね~、掃除等~、はかどりますね~

向いのご近所さんも、お掃除やらなんやらで、お互い、玄関先にいた時は、数メートル離れて、短めな、お話したりでしたね~

 

裏庭に、自生の、タンポポさん達~、今日も、お元気なようですね~

 

日影が多いビオラ家~、

まだ、プランター等に、移していない、これらのお花達~、お水をあげて、太陽の光浴びる事のできる位置に、しばし、置いてあげましたね~

そして、適当なころ合いに~、

玄関に、移動しました~

可愛らしく、好きなタイプのお花達~、とっても癒されますね~

さて、

前の記事で、免疫力を高め、健康を維持して行きましょう~と言う事について、簡単なご紹介をしましたが、

今日のこの時間は、免疫力と腸の関係性・・・等について、簡単に、ご紹介させていただきます~

昨日に、引き続き、漢方医学の名医でいらっしゃる、木村容子先生と、江里子さんの、対談形式のコーナーから、一部抜粋し、

簡単に、かみ砕いて、ご紹介させていただこうと思います~

 

前の記事と同誌の中の、江里子さんフォトを添えて、お届けさせていただきます~

あと、本日、デイジーパパから、届きました~、つかしん辺りの桜フォトも、添えさせていただきます~

 

  

人間の、腸管は、摂取した、食物からの栄養の、消化吸収を行うと同時に、細菌や、ウイルス等の、異物に対する、生体防御も、行っていると言う事

・・・、これに関しては、私、ハーブのお勉強をして来た中で、ふれたりしましたね~

 

腸は、人体最大の、免疫組織であるとも、言われているようですね~

 

人の腸内には、100兆個の、腸内細菌が、存在していて、腸管免疫に、影響を与えているそうです

 

腸内細菌が、異常な状態になると、腸管免疫に、悪影響を及ぼす事に、なってしまうようです

アレルギー、感染症、肥満をはじめ、近年においては、がん等にも、それが、関連するとの、報告も、あるとの事です

 

  

腸管免疫を、高める為には、

正常な、胃腸の働き・・・が、大切に、なって来ます

 

腸を、整えてくれる食べ物として、手軽なところで、ヨーグルトが、すぐに、浮かんで来ると思います

そして、ここで、1つ、参考になる事が書いてありましたので、ご紹介しますね~

 

ヨーグルトは、

シリアル類、コーンフレークにかけたり、冷凍フルーツとミキサーにかけて、シェイク風なドリンクにしたり・・・、手軽に楽しめる食品ですね~

美容と健康の為に、毎日、食べている人も、多いかと思いますね~

 

しかし、時に、冷たいまま、食べて、お腹を冷やして、便通異常をきたす事も、人によっては、ありそうです

そんな事への、木村容子先生からの、アドバイスとしまして、

ヨーグルトを、食べる時は、常温で頂いたり、又、煮りんご等の、温めた、フルーツを、加える事が、おススメだと言う事です

 

あと、

体内エネルギー・血液・体液・・・を、補う働きかけをしてくれる成分を含む、干しブドウ等の、トッピングをするのも、おススメだと言う事ですね~

 

 

簡単な、何でもない事ではありますが、やるとやらないでは、大きな差があるかもしれませんね~

今の時期、新型コロナウイルス感染防止に対する事の、間接的な防止策の1つとして、健康維持は、かかせません。

自己管理を怠り、体調不良で、やむなく、病院へ行く・・・なんて事が、起きないように、ご家族、ご自身の、健康維持に、努めましょう~

 

ビオラ家の、何でもない、裏庭や玄関の花達と~、腸と免疫力の関係についてのお話を含めた、健康維持に関する~、簡単な、ご紹介でした~

 

  

皆さん~、素敵な夜を~、楽しくお過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~ 

 

 

 

 

コメント (8)

Numéro 1 身近なあれこれ et 体調管理して行きましょう =Saison d'Eriko=

2020年04月10日 16時51分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今日は~

 

 

今日も、とっても良いお天気でしたね~

 

裏庭のタンポポさん達も、とっても元気に、過ごしていましたね~

先日、ホームセンターで、セレクトしました、ムルチコーレや、ブルーデージー、スカビオサ ブルーバルーンの苗を、

タイミングの良い時に、鉢に植え替えようと思ってます~

 

以前、つばめさんが作った巣を、はずさないで、そのままにしてあるのですが、立ち寄っている気配があります~

 

↑↑

ここ最近、

掃除しても、掃除しても、巣の真下辺りに、糞が落ちているので~

姿は、確認していないのですが・・・、立ち寄っている証拠ですね~

 

  

さて、

セゾン・ド・エリコの、バックナンバー、時々振り返って読んだりしてます~

・・・、私の、保存版的、日本-Paris  身近な情報誌として、役立っています~

 

2017年3月15日発行の誌・・・、約3年前の今頃発行のもの、本日少し読みましたが、過去のものなのに、鮮度が高くて、再読しても、楽しめますね~

 

そんな中、今日のこの時間は、その誌に、ほんの少し、免疫力関連にふれた内容が書かれていたので、健康維持の為に、簡単に、見て行きたいと思います~

その誌に、掲載の、江里子さんの、素敵な、春夏ファッションとともに、ご紹介させていただきます~

デイジーパパから、本日、届きました、つかしん辺りの、桜フォトも、添えさせていただきます~

このコーナーは、漢方医学の名医でいらっしゃる、木村容子先生と、江里子さんの、対談形式のコーナーにおいて、

書かれている事の、一部抜粋したものを、簡単に、ご紹介させていただいてます~

 

年齢とともに、低下すると言われる免疫力

免疫力とは、外部から、体内に、侵入しようとする、病原菌や、ウイルス等から、身体を守る、防衛力の事

(漢方医学では、生命活動を営むエネルギーである「気」が、免疫力に、関与する・・・とされています。 エネルギー=気。)

「気」が、不足すると、免疫力も、低下すると、考えられています

 

身体のピークを越えてからは、「気」は、年齢とともに、少なくなって行くのだそうです

そして、それは、イコール、免疫力も低下してしまうと言う事ですね~

 

  

なので、自分でも、それが、低下しないように、考えて行く必要がありますね~ 

 

免疫力を高める、いくつかの点として、

・栄養バランスの良い食事

・適度な食事量、飲酒量

・適度な運動

・適度な睡眠

・適度な休養

・笑う事

・・・等が、上げられます。

 

又、逆に、免疫力を下げるいくつかの点としては、

・暴飲暴食

・栄養不良

・運動不足、運動しすぎ

・寝不足(←あじゃ~苦笑)

・ストレス

・深い悲しみ

・激しい怒り

・過労

・・・等が、上げられますね~。

 

経験の中で、皆さんもご承知の事ばかりと思いますが、今の自粛期間中、免疫力維持、そして、健康維持について、再確認しておいても、良いかなと思いました~

  

深部体温が、37℃前後で、免疫機能が、働くように、身体は、できている為、身体が冷えた状態では、免疫力が、低下します

身体を温める事は、免疫力を上げる為に、大切な事ですね~

なので、身体を温める事、冷やさない事は、免疫力を、上げるポイントの1つとなりますね~

家にいる時も、外出時も、首、お腹、足を、冷やさない工夫を、お願いします

(私は、それを、しないと、不調を招くので、特に、弱点の首は、冷やさないように、お洒落をとりいれながら、工夫しております~。)

あと、

朝食を抜かない、

運動をして、筋肉をつける、

夜更かしをしない(あじゃ~苦笑)、

ストレスを発散させる、

・・・と言った点も、低体温にならない為の、必須ポイントと言えそうですね~

 

 

皆さん~、新型コロナウイルス感染の、早期終息を願ってますが、長期戦になる可能性もあるので、自分でできる、体調管理だけは、して行きましょうね~

 

ビオラ家の、なんでもないお庭や玄関の様子と、

セゾン・ド・エリコのフォト、デイジーパパからの桜フォトを添えての、健康維持の為の、基本的なポイントの、おさらいでした~

 

皆さん~、素敵な夜を~、楽しく、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~

 

 

コメント (7)

絵本とは et まどから☆おくりもの =五味太郎= 

2020年04月09日 23時29分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、今晩は~

 

 

今夜、

「直撃!シンソウ坂上 緊急生放送  新型コロナウイルス 最新情報」と言う番組を見ました。

本当に、考えさせられるメッセージが、ガクトさんや、辻仁也さんから、届きました。

ガクトさんは、クアラルンプールから、辻仁也さんは、パリから・・・。

 

今夜・・・、私、眠れるだろうか・・・、そんな、心底、ぞっとする思いで、聞いていて、今も、胸騒ぎがし、心臓が、ドキドキしている感じがあります。

 

・・・そんな事が、頭の片隅に、大きくありながらですが、気を持ち直して、

今夜は、気がめいらないように、癒される話をさせていただきます

 

記事も、上手く書けるかどうかわかりませんが、

文章が、何かちょっと・・・でも、お許し下さいませ

 

  

家に、幾冊か、絵本があります

ほとんどが、お義母様が、デイジーに会う時、「何をあげて良いかわからないから。」と言って、絵本を渡して下さっていたように、記憶しております

・・・勿論、私が買ったものもありますが、お義母様からいただいた本の方が多いかな~

  

確か、五味太郎さんの、絵本は、この2冊がだけだったかな・・・、お義母様からいただきましたね~

 

後は、図書館で借りたり、本屋さんで、ちらっと読んだりしていたかな~

 

先に、ちょっとだけ、五味太郎さんについて、とっても簡単なご紹介をさせていただきますね~

五味太郎さん(1945年 8月20日~)は、日本の絵本作家さんです

東京都調布市で、ご誕生なさったようですね~

色々な経歴は、しっかりと把握しておりませんので、省略させていただきます

 

現在までに、400冊以上(450冊を超えるようです)の、絵本を、手がけていらっしゃってきたようですね~

そして、絵本の他に、エッセイも書き・・・、また、作詞家として、主に、子供向けの、楽曲を制作されているようですね~

 

子供から、大人まで、幅広いファン層で、大人気の、絵本作家さんです~

そして、世界中で、翻訳出版されている絵本も、数多いそうですね~

 

五味太郎さんのお名前・・・、どこかで、本名だと聞いた事があるのですが、本当なのでしょうか~?

私は、初めて知った時、「五味」って・・・、甘味、酸味、塩味、苦味、旨味・・・、これらの味覚の様に、いろ~んな魅力を持っている方だから、「五味太郎」と言う、作家名にしたのかな~と、

勝手に思っていたのですが、・・・、本名と言う事で、合っているのでしょうかね~?

 

1945年生まれと言う事で、背景には、終戦の2文字が、思い浮かびます。

・・・そんな事で、五味太郎さんの、幼い頃は、今で言う、お母様に、絵本の読み聞かせをしてもらう年頃に、絵本は、手元には、なかったようです。

 

そして、本を読み始めたのは、中学生半ばくらいだそうで、何がきっかけかは、わかりませんが、手当たり次第、本を、読み始めたと言う事ですね~。

 

年齢が上になって来ると、

絵本を読んでいると、「絵本は幼稚だ!」と言う人がいたりするが、

五味太郎さんがおっしゃるには、実は、それは、全然違っていて、

絵本を読むって、ものすごく、教養がいる事なんだそうです・・・

 

そして、幼い子供においても、こんなような事を、おっしゃってますね~

 

子供は、字が読めなくても、絵本の、色や形を、見ているのだと

 

それを見て、ニッコリしているんだよ・・・と

 

そうかもしれません

 

絵本から、大人とは又違う、感性を持って、色んな事を感じとっているんでしょうね~

 

以上、ここまでが、五味太郎さんに、関する事でした~

そして、私が、絵本について、思う事は・・・

 

子供と、一緒に読む事で、温かい関係性が、育んで行けるし、お互い、癒されるような気がします

 

読み聞かせ・・・と言うと、結構、上から目線な感じしますが、

私は、子供が字を読めない間は、私が字を読み、そして、子供が、絵を見ながら、何かを感じてくれれば良いかな・・・そんな風に想いながら、一緒に、読んでいたような気がしますね~

 

読んでいる間に、どんどんと、身体も心も、お互い温まって行くような感じがしましたね~

 

そして、興味を持った絵本は、その後、自分自ら、ページをめくって、眺めていましたね~

 

・・・そして、自然と、字を覚えてくれたので、ほとんど、ひらがな、カタカナ等は、こちらが、教えなくても、デイジー自らが、自然に、習得したように、思いますね~

 

私自身も、ひらがなを覚えたきっかけは、お気に入りの絵本でしたね~

 

・・・、長くなりますので、「まどから☆おくりもの」については、また、次回、タイミングのある時に、記事を、書かせていただこうと思います~

 

 

五味太郎さんの、「まどから☆おくりもの」の絵本のかわいらしい絵を、少しだけ、ご紹介しながら、

ほんとに、簡単ではございますが、五味太郎さんの、ご紹介と、絵本に関して、私が感じる事の、簡単なご紹介でした~

 

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~ 

 

 

 

↑↑

公園を、管理して下さっている方が、本日も、お手入れをして下さっていました~

 

 

コメント (8)

ともだちが きました =五味太郎= を、久々読みました ~♪

2020年04月08日 04時46分00秒 | Movie・Book・TV

皆さん~、お早うございます~

 

 

  

相模原北公園には、沢山の、大木が、見られますね~

  

これより先の~、

  

雑木林へ行きますと、さらに、沢山の、大木に、遭遇しますね~

それらは、しっかりと、地面に、根をはり、どのくらいの年数なのでしょうね~、長く生育していますね~

 

そして、久しぶりに、読みました、五味太郎さんの、「ともだちが きました」の、主人公の、大きな木と、パッとリンクしちゃいましたね~

そして、この絵本を読みまして、植物と、動物達、そして、人間との共存・・・、そんな事を感じ、

また、植物は、人間を含め、生き物達に、不可欠な、大いなる存在である事、

また、自分をこの大木に、置き換えて考えた時、周囲には、色んなタイプの仲間がいてくれて、それぞれが、様々な形で、自分と関わってくれている、

そうして、色んな関わり方(複雑な人間関係含む)の中で、多くの感情が生まれ、喜びや悲しみを経験して行く・・・

・・・色んな経験をするって、とても、エネルギーのいる事ではあるけれど、

人との関り・・・、仲間がいる事って、楽しいな~

友達がいるって、人生が、より豊かになるな~

共感できるって、すばらしいな~

 

・・・、絵本から、すごい深読みです・・・苦笑。

 

・・・こんな事まで、感じた・・・、大人読みでしたね~

 

下記・・・、ちょっと、五味さんの絵と照らし合わせながら、自分で感じたように、語ってみますね~

 

  

大きな木には、様々な生き物達等が、やって来ます~

まずは、

ことりさんが、うたを聞かせに来るんですね~。素敵な歌なのでしょうね~、心地良さそう~

次に、

ちょうちょさんが、休みに来るんですね~。そっとそっと・・・、静かにしてあげています

  

そして、その次には、

ふうせんさんが、お話しに、来るんですね~。楽しいお話していそうね~

そして、

もぐらさんが、地面から、顔を出して、お話を聞きに、来るんですね~。大きな木は、背が高いですが、下の方にいる、もぐらさんをちゃんと見て、お話を、してあげているようですね~

  

そして、やぎさんが、食べられるか、調べに来たんですって~(苦笑) 食べられない事に、早く気づいてあげてね~

そしてそして、

お空から、飛行機さんなんかも、やって来るんですね~。道を尋ねに、来たようですよ~

生き物だけではなく、人間が作った乗り物までね・・・、世の中には、自然と人工のものの共存もありますからね~

 

  

風さんがやって来るのですが、そのまま、行ってしまったようですね~

目に見えないものですが、風さんの動きは、感じとれたようですね~(笑)

そして、

地球規模的に、大いなる存在である、お日様が、やって来ます

様子を見に来たと言う事ですね~。 大きな木をはじめ、皆がお世話になっている、存在ですよね~

 

  

そして、

ねこさんが、やって来ます~。背中をこすりにやって来たようですね~。すりすりされて、大きな木も、ちょっと喜んでいるのかな?

そして、

いぬさんが、やって来ましたね~。何かをする為、来たようですね~。・・・何しに?(笑)・・・、スッキリしに来たのかな~?

 

そうして、最後に~、

子供達が、やって来るんですね~。 遊びに来たんですって!

大きな木は、めちゃ嬉しい&楽しそうですね~

・・・、仲間がいるって、笑顔になれますね~、素晴らしい~

 

    

私は、幼い頃、山手に住んでいまして、よく、兄や、近所の男の子達と、山そして、雑木林や原っぱや、空き地等、晴れの日は、ほとんど、外で、遊んでいましたね~

そして、今は、禁じられていると思いますが・・・、絵のように、木登りした事も、ありましたね~(苦笑)

・・・春には、つくしや、やたらに、生育が良くて、背の高いタンポポも、毎日、何気に、目にしていたものです~

・・・何気に・・・と思うほど、存在が、当たり前のような日常であった・・・、そんな事ですね~

 

長々と、大人読み・・・、大人視点の、話をしてしまいました~

皆さんも、良かったら、五味太郎さんの、絵本を読まれて、大人視点、あるいは、童心にかえって、和まれてみては、いかがでしょうか~

 

五味太郎さんの絵本~「ともだちが きました」の、自分視点の、簡単なご紹介でした~

 

皆さん~、素敵な1日を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne journée ~

 

 

 

なぜか、このライオンさんを見ると~、バカボンのパパと、もーれつア太郎に登場の(?)、べし・・・と言うキャラクターを思い出しますね~(笑)

 

by ビオラ(笑)~ 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)