ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

オトンヌ・マロンとココナッツミルクティーwithリプトン・イエローラベル, チャイ(高倉町珈琲),Jody(山下達郎) et 今日の縄跳び(600)  ~♪

2021年09月12日 23時51分47秒 | Tea・coffee・Juice

 

皆さん~、今晩は~

 

 

今日は、どんよりな曇りの1日でしたが~、業者さん🔨が朝から、来て下さっていたので、雨が降らずで、助かりました~ 

 

 

昨日(土曜日)は、澄みきった秋空に、モクモクの雲が、バラエティー豊かに、存在していました~  

昨日(土曜日)、モーニングの前に立ち寄りました、お気に入りのパン屋さんでは、カヌレの他に~、

 

 

オトンヌ・マロンと言うパンも買いました~🌰

 

パンを買って、すぐに帰るのであれば、クローネも、買っていたでしょうね~

クローネは、注文が入ってから、フランス産ショコラ使用の、自家製ショコラクリームを、生地の中に、絞り入れて下さるようです~

クリームを絞り入れる為、長時間の持ち歩きは、避けないと・・・ですね~

近々、食べてみたいですね~

 

 

かぼちゃのキッシュも、買ってないですが、秋らしいですね~

カボチャをメインに、オニオンやベーコンが具材に使われている、美味しそうなキッシュでした~

このお店のキッシュは、何度か、買った事ありますが、すっごく美味しくて~

・・・こちらも、また、次回、機会があった時に~

 

パン屋さんの後に~、高倉町珈琲店にて~、モーニングを~☕

 

先日、いただきました、500円券は、モーニングでも使えると言う事で、早速、使いました~

 

 

今回は、ドリンクは、初めてチャイを、セレクトしてみました~

「秋のおすすめ!こだわりドリンクメニュー」~ってところに、ロイヤルミルクティーと一緒に~、掲載されていて、目に留まりました~

 

高倉町珈琲店の自家製クリームですかね~、

ふわっととろ~りとのっかっていて、まろやかで、美味しさのアクセントになっていました~

 

インド式に、甘く作ったミルクティーに、

シナモン、ジンジャー、カルダモンを加えたチャイだそう~

疲れている時に、おススメと言う事です~

 

家で作るチャイとはまた違った魅力の、自家製らしきクリームとろ~りが、美味しかったです~☕

程よい甘味が、絶妙で、めちゃ美味しかったです~

 

 

この日は、

いつも、予約してから来店する時に通して下さる、VIP ルーム のような空間の席に、座る事ができ、静かで、落ち着けて、助かりました~☕

 

 

・・・で、今日(日曜日)の午後のティータイムには、お馴染みの、リプトンのイエローラベルのティーバッグを使って、ココナッツミルクティーを作り~、

 

 

オトンヌ・マロンを、楽しみました~🌰

 

オトンヌ・マロンは、薩摩芋、胡桃、胡麻、栗の渋皮煮を生地に混ぜ込んだ、ハード系の秋らしいパンですね~

 

 

ココナッツミルクティーは、家に、わずかあった、ココナッツミルクパウダーを使って、リプトンの公式サイトを参考に、自分流で、作りました~

 

 

〇ココナッツミルクティー

 

材料)2杯分

リプトンイエローラベル(ティーバッグ)・・・2個 (ケニア産〈自社農園〉の紅茶がメインのブレンド)

水・・・140ml

ミルク・・・160ml

ココナッツパウダー・・・小匙2杯

 

お好みで、甘味を加えてもOK(ほんの少しでも、加えた方が、美味しくなります。私は、加えていませんが・・・。)

 

 

 

作り方)

①手鍋に水を入れ、火にかける。

②ティーバッグを入れ、2分ほど、煮る。

③ココナッツパウダーとミルクを、②に加える。

④沸騰直前に、火を止める。

⑤ティーストレーナーで、濾しながら、ティーカップに注いで、出来上がり~

 

 

とっても、美味しそうな水色に出来上がり~、

ミルクティーのまろやかな味わいと、ココナッツミルクのコクと香りが楽しめ、とても、美味しかったです~☕

 

 

 

 

秋に食べたい食材が、いっぱい詰まったオトンヌ・マロン~🌰

 

フランス語で、オトンヌ・マロンと書くならば、 

オトンヌ・マロン=automne  marron   ~

 

automne(オトヌ):(男性名詞)秋

 

この単語を使って、こんな下記のような事を表現できるようです~

↓↓

人生の秋 : L'automne de la vie   (ロトヌ ドゥ ラ ヴィ)

①人生の爛熟期(らんじゅくき):人生において、熟しきった時期。人生において、もう十分満たしきっている時期。成熟期で衰退期にさしかかる時期。

                

②人生の凋落期(ちょうらくき):人生において、栄えていたものが、衰えて行く時期。衰退時期。

                

 

 

人生の秋って、人生のサイクルの中では、初々しい導入期を過ぎ、華やかな成長期を過ぎ、成熟期や衰退期を、表現される事があるようです~

・・・が、秋は、実り多き秋とも言われています〜🌰🍎🍐

 

巡る季節(人生)の中〜、

実り多い、綺麗な秋景色を、今年も、楽しみたいです~

 

 

↑↑(2020年9月20日撮影分 大阪府豊能郡能勢町

 

 

今日の縄跳びは、夕方、100×6=600回を、無事、ノーミスで跳び終えました~

ラジオ体操×3クールの後に、跳びました~

涼しくなって来て、跳びやすくなって来ました~

・・・が、これから、徐々に冷え込んでくると、身体も固くなって行きそうですね~

・・・そうならないように、

ひき続き、運動不足にならないよう、日々、プチ運動をして行こうと思います~(^-^)q

できるだけ、歩く事も、大切ですね~

 

 

 

 

山下達郎さんの、「JODY」のプチご紹介で、締めさせていただこうと思います~

 

この曲も、以前、ご紹介させていただきました~

 

今回は、ウインドサーフィンの気持ち良い動画とともに、心地良くお聴き下さいませ~

 

 

 

 

 

↑↑(阪急伊丹線新伊丹駅辺り~

 

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~

 

 

 

 

コメント (13)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする