徳丸無明のブログ

雑文、マンガ、イラスト、その他

セリア・ロイル 給食でおなじみのムース(ミルク風味)

2019-02-09 23:41:30 | 
今回はムース(ミルク風味)です。




今「こいつアイスばっか食ってんな」って思ったヤツ、廊下に立ってろ!
ムースと言えばあれですね、忌野清志郎が「君が代」をライブで披露したとき、「むすむすむすむすムースまでー」ってアレンジ加えてたのよかったですよね。え?ちょっと何言ってんのかわかんないですって?お前は富澤か?わかんねえならYouTube見ろよ!関連動画上がってるのかどうか知らねえけど!!
清志郎もさあ、何年か前に「デイ・ドリーム・ビリーバー」が立て続けにCMソングに選ばれて、その流れでセブンイレブンの店内BGMとして使われるようになったじゃないですか。それはまあいいことなんですけど、でもあの曲が清志郎の代表曲みたいに思われちゃってるのはどうなんだろうなって。そもそもモンキーズの曲ですしね。
それにさ、メロディーが美しいから愛好されてますけど、あれって失恋ソングなんですよね。悲しい歌がずっとセブンの店内で流れてるんですよ。みんなよく歌詞知らずになんとなくいい歌だなって思いこんでるんでしょうね。
それで言ったらホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」もそうですよ。ほら、「ボディガード」のサントラ。あれだって失恋ソングなのに、日本のテレビじゃ「素敵な恋の始まり」とか、そういう場面で使われてますよね。いやそれ失恋ソングだからねって。

・・・ええと、何の話でしたっけ?ああそう、アイスね。このムースって、「溶けない不思議なアイス」って呼ばれてます。「アイスなのに溶けないとは?」知らない方はそう思うでしょう。種明かしをしますと、要するにこれってプリンみたいなもんなんですよ。プリンを凍らせてアイスとして出してると。色白いでしょ。ほぼ牛乳プリンだと思ってもらって大丈夫です。「それアイスって言えんのか?」なんて疑問は持たないように。僕は半分溶かした状態で食べるのが好きですね。
で、「給食でおなじみ」とありますが、これは九州地方での話ね。給食のムースはカップ入りですけどこちらはパック入り。九州外の人達はほぼムース知らないのかな。このアイスも販売してるのは九州だけ?僕の近所じゃスーパーやコンビニで普通に売ってるんですけどね。でしたら、九州外の人達は九州にお立ち寄りの際にはぜひムースのお買い求めを。そしてできればムースのみならず、スプレーまで!ポマードまで!!

コメント   この記事についてブログを書く
« マンガ・2ページ・『大便の... | トップ | マンガ・1ページ・『割り箸... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事