大空と大地の中で。

大自然を相手に駆け回ってます。

長森山&六万騎山

2022-05-01 17:03:13 | 山 行・ハイキング

2022年4月24日(日)

新潟県・南魚沼にある長森山と六万騎山へ、カタクリの群落を観に登ってきました。

色々な方のログを見ると、駐車場がある六万騎山の方から登っている方が多かったですが、

我々は地元の農家さん宅の庭先に車を停めさせて頂き、

山崎鼻登山口から登り、長森山~六万騎山の周回をしました。

南魚沼市の標高500メール程の里山ですが、登りだしから急坂です。

下を向きながらひたすら登っていると、可愛らしい山野草が沢山咲いてました。

キクザキイチゲにイワウチワ、そしてショウジョウバカマ。

どの花もまだ咲き始めでとっても綺麗です。

西を眺めれば八海山の頂き。

青空がないのがちょっと残念でしたけど。

真っ白なタムシバも眩しく映りました。

わぉ~、イカリソウも可愛いです。

ホント、どの花も咲き始めでとってもきれい。

こんな濃い色のイカリソウは初めて見ました。感激😍

この山はイカリソウが多かった事にもびっくりしました。

山桜も…

イワカガミも…

そして登山道脇のスミレの群生も、

どれもこれもフレッシュでいつもの如く先に進みませんでしたが…😁

なっなっなんと、山菜の木を発見してしまいました!

タラの芽にコシアブラの木。

こうなったら、「花より団子」の世界にスイッチが切り替わり、

皆して山菜採りに夢中🤪

しかしこの山はコシアブラの木が多く、少し歩くたびにコシアブラがありました。

純白で気品のあるタムシバと紅色のユキツバキ。

イワナシとイワウチワ

ヤセ尾根の登山道には、カタクリの群落もありましたが、

こちら側のカタクリは終わっていました。

六万騎山のカタクリの群生はどうかなぁ~?

巻機山と南魚沼市の盆地を眺めながら

長森山山頂でランチタイム。

高尾山と同じ標高なんだけど、こちらの山の方が急坂が多かったな。

皆で採ったコシアブラ。帰りにメンバーで山分けしました。

リーダーさんの愛犬「ビスケ」は、毎週皆と山へ登っているので、

日に日に逞しくなっています。

ご褒美のチュールを貰いご満悦。

朝より八海山の頂きもはっきりしてきました。

八ツ峰もはっきり!くっきり!

山頂で存分にランチタイムした後は、ヤセ尾根の激下りをして、

再び登り返して

鐘のある六万騎山山頂。

六万騎山のカタクリは、まだ咲いてました。

良かった😉

カタクリの群落、凄すぎます😘

境内の中には、

雪割草、別名ミスミソウもまだ咲いてたよ。

今年は、見られなかった!と思っていたけど、思わぬ場所で君に会えたよ。

下山して駐車場までの道では、民家の桜と水仙が満開でとっても綺麗でした。

東京の桜は、とうに終わっていたので今年は2度楽しめました。

雪解け後の山野草は、ホント綺麗でした。

お疲れ様でした。

山分けしたコシアブラは、天ぷら、お浸し、ご飯に混ぜて、白和え等にして頂きました。

最高!美味しかったです😋

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜の谷を行く 桐野夏生著

2022-04-29 22:05:27 | 今まで読んだ本

文春文庫

『夜の谷を行く』 桐野夏生著

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西上州・三ツ岩岳 アカヤシオ

2022-04-28 22:52:36 | ☆☆☆ 関 東  ☆☆☆

2022年4月17日(日)

西上州・三ツ岩岳 アカヤシオ鑑賞へ。

登山口へ行く途中に見た三ツ岩岳の山腹はピンク色に染まり、

今年のアカヤシオは期待がありそうでワクワクでした。

大仁田ダムの広々とした駐車場は、既に満車だったので

もう少し先の路肩に停め身支度を整え登山口へ。

登山口の脇には小さな祠があり、中にはカラスの形をした石が祀られていました。

無事に下山できます様にと手を合わせて登りはじめます。

うっそうとした杉の樹林帯に砂壁の急斜面だったが、

足元にはコガネネコノメソウと何とかスミレが所々に咲き、

花好きの山友さんは、嬉しそうに写真を撮りながら登ってきています。

何とかスミレの名前は、聞いたけど忘れてしまった😂

新緑も綺麗でした。

急坂を登ってゆくと、大きな岩に突き当たった場所は、竜王大権現堂。

その先を見上げるとミツバツツジが咲いてます。

尾根に出ると・・・

アカヤシオが爆裂していました。

凄い!綺麗の声が交互に飛び交ってます。

例年になく雪の多かった、今シーズンの西上州。

裏妙義山もばっちり。

枯れた花びらもなく、タイミングが良かったです。

今回のメンバーは、7名とリーダーさんの愛犬の「ビスケくん」。

休憩の時、犬を飼っている山友さんからチュールを貰ってご機嫌。

その隙に落ちていた花びらを頭にのせシャッターチャンス。

風もなく絶好の登山日和でした。

山全体がピンク色に染まっていました。

まだまだフレッシュです。

三ツ岩岳山頂。

狭い山頂で人も多かったので、写真だけ撮って次へ。

今日は一旦下って、登っての繰り返しです。

三ツ岩岳の下りではヒカゲツツジが早くも咲いていました。

アカヤシオとのコラボ写真。そしてミツバツツジも。

花々に囲まれた山って楽しいですね。

そして今回のメンバーも7名だったので、賑やかな山行でした。

リーダーさんの秘密の展望台で、アカヤシオを眺めながらランチタイム。

この展望台の登りはえらい急坂で、下りが滑りそうで嫌な感じです。

まだまだ傷んだ花もなく、見事です。

存分に堪能した後は、木につかまり木の根に足を踏ん張り、

滑らない様に下山し、お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

連合赤軍「あさま山荘」事件 佐々淳行著

2022-04-27 20:15:43 | 今まで読んだ本

 

文春文庫

佐々淳行著

連合赤軍「あさま山荘」事件

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

蕨山 アカヤシオ

2022-04-26 22:25:11 | ☆☆☆ 関 東  ☆☆☆

日2022年4月12日(火)

 

蕨山のアカヤシオを観に行こう♪

さわらびの湯の駐車場で待ち合わせして、

もう一台の車で名郷登山口へ。

ここ数日暖かかったので、アカヤシオの開花も期待できそうですね。

今年のアカヤシオ第一号です。

まだ蕾も多いけど、楽しめます。

岩場を登った足先には、

ほんの少しでしたがイワウチワも可愛らしく咲いてましたよ。

綺麗に咲いてるアカヤシオなんだけど、私の持っているスマホは、

ズームすると機能がかなり落ちて、とっても画像が悪くなり残念な写真になっちゃいます😫

この時期になると、やはりアカヤシオを追い掛けて山に行きたくなっちゃいますね。

最後の急坂を登ると、

分岐があります。

右に行くと・・・。

蕨山の最高峰の標識があります。

一旦分岐に戻って展望台へ登ると、

展望台には立派な山頂標識。

展望台でランチタイム。

金毘羅尾根を下山して藤棚山

金毘羅尾根にもアカヤシオは咲いてました。

大ヨケの頭

山腹が白くなっている処は、桜が咲いてる場所。

私のバカチョンでは、この程度しか写せませんでしたけど。

ミツバツツジ満開!

ミツバツツジも今が満開で綺麗な色を出してくれてました。

金毘羅尾根は長いです。

こちら側から登ると、かなり苦労しそうでした。

金毘羅神社跡。

下山して男性陣は車の回収へ。

その間に女性たちは、お先に温泉へ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弟 石原慎太郎著

2022-04-25 22:26:41 | 今まで読んだ本

 

幻冬舎文庫

弟 石原慎太郎著

 

あどけない二人の表紙だけど、面影はありますね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高尾・城山で鍋パーティー?

2022-04-24 22:04:22 | 山 行・ハイキング

2022年4月3日(日)

 

忘年山行以来、久しぶりにメンバー達と高尾・城山で鍋パーティーを計画した。

何となくパットしない天気が続いていたのだが、食材の分担も終わり。

前日の予報では晴れマーク。いざ決行😀

 

朝方目覚めると、外から雨の音が聞こえ肌寒い。

この雨でも行くの?しかし静岡から来る一番遠い山友さんは既に家を出ているし、

食材もあるし・・・。

まぁ~そのうち雨も止むでょう。

待ち合わせ場所の高尾山口駅の改札を出ると、

雨脚は強く、合羽着て登るのは嫌ぁ~と言う声が大多数。

おまけに、寒いから食材だけ置いて帰ります。って言う人も居たり(笑)

色々と悩んだ結果、高尾駅まで一駅戻ってバスで

「夕やけ小やけ ふれあいの里」のキャンプ場にワープ。

ここなら東屋もあって雨にも濡れないし、ちょうどいいね。

昔のボンネットバス。

以前は日曜・祝日はボンネットバスが運転されていたけど、今はどうなのかな?

本来は、高尾山のお花見も楽しむはずだったのに😥

雨で残念だったね。

ザック担いで傘さしてる姿も貴重な写真かもね。

なんとか桜の花も写ってるし。しかし寒い一日でした。

分担した食材とアルコール類。

アルコール類の中に、おぉっ、好きな水芭蕉の日本酒発見。

早速、炭をおこしてくれている後ろで、誰か悪さしてます🤣

久しぶりの再会に乾杯🍻

鍋が出来るまで、お肉を焼いて待ちます。

日本酒が待ちきれなく、手酌でカップに注ぎボトルを持ってニッコリ。

「この日本酒は私の物、あげないからね」みたいな🤪

試飲して、

ヒソヒソ、コソコソ内緒話。

そんな間に鍋は完成。

皆さんで美味しく頂き、お腹がよじれる程笑って、

〆のシフォンケーキ。

今日は桜の花の塩漬けがのっています。シフォンケーキも春バージョン。

手際よく片づけをして、最後にメンバーさんと記念撮影。

お疲れ様🤗 楽しかったねぇ~。

メンバー7名で八王子で2次回。

乾杯🍻、お疲れ様。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熱砂 高嶋哲夫著

2022-04-23 22:03:05 | 今まで読んだ本

文春文庫

熱砂 高嶋哲夫著

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

身延山久遠寺 しだれ桜 ♯2

2022-04-22 22:31:22 | ☆☆☆ 甲 信 越  ☆☆☆

身延山へ登るロープウェイ乗り場の脇道から、身延山方面に登ってゆくと、

西谷宿坊のしだれ桜が満開でした。

山腹に咲くしだれ桜。

林道脇には、黄色いミツマタも咲き、

五重塔を眺める。

南アルプスの山と桜。

身延山まで登ろうと途中まで行ったのだが、以前に一度登っているし、

山頂までの間展望もないので、今回は途中まで。

西谷の宿坊がある川沿いを歩き、

桜を撮りながら、

のんびりバス停へと下って行きました。

こちらの桜は色が濃くて、可愛かったです。

そして再び三門に到着して、バスの時間を確認。

身延線に乗車して、居眠りしながら帰宅。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

身延山久遠寺 しだれ桜 ♯1

2022-04-21 23:55:29 | ☆☆☆ 甲 信 越  ☆☆☆

2022年4月1日(金)

身延山久遠寺のしだれ桜が満開を迎えたと聞き、

青春18切符を利用して見に行くことに。

甲府駅から身延線に乗り換えて、身延駅下車。

甲府駅からはタイミングよく、特急「富士川」に接続できたので、

特急券を購入して乗車。

身延線は、今回初めて乗る電車で、車窓から富士山や南アルプスが眺められ、

ローカル線の旅をしたい人にはお薦めの電車でした。

身延駅からバスで10分程走ると、日蓮宗の総本山身延山久遠寺へ到着。

参道から少し階段を登ると、堂々とした佇まいの三門が見えてきました。

情報通り、しだれ桜も満開です。

身延山久遠寺の三門は、京都府の南禅寺や知恩院の三門と共に、

日本山大三門の一つです。

 

三門をくぐると・・・。

本堂へと続く「菩提梯」と呼ばる287段の階段を登って行く事もできますし、

男坂・女坂と言われるまき道もあります。

階段を登りきると目の前には、

どっしりとした日蓮宗の総本山の本堂。

本堂の隣には祖師堂。

自然豊かでとても広大な敷地がとても印象的なお寺さんです。

境内から上を見上げてみると、身延山の頂きには朝方に降った雪がまだ残っていました。

今回のお目当てのしだれ桜。見事でした。

久遠寺境内のしだれ桜は『全国しだれ桜10選』のひとつに数えらているそうです。

五重塔と大鐘。逆光で暗くなってしまいました😅

新宮殿前のしだれ桜。

この日は本堂の中に入れたので、よい機会だったのでお参りしてきました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする