running diary

マラソンやロードレースの大会記録や練習で感じたことを徒然なるままに記しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第18回 村岡ダブルフル・ウルトラマラソン

 | Weblog
前日の夜11時半に出発。
夜中2時に駐車場に到着。
シュラフにもぐって眠る。
7時前に目が覚める。
朝食をとり受付とトイレを済ませ身支度をし山田小学校行き最終のシャトルバスに乗る。
9時半に到着。
10時スタート。
最初の1km 3'48といい滑り出しだ。
折り返して8kmの登りだ。
峠のエイドで53'46とまずまずの出来だ。
心拍数が190を超えていたが、ここから下りになるのでエイドでは水を取っただけで下りを急ぐ。
下りきって大仏への登りだが6分/kmで上る。
もちろんおはぎをいただく。
次のエイドでプリンが目に入ったのでいただく。
ここまで順調にきていたが心拍数が急に上昇。
思わず歩いてしまう。
池の横を通って登っていく44キロだけのコースでは歩いたり走ったり8分/kmかかってしまう。
池の所に戻りエイドでカレーをいただく。
ここからの下りはいつもなら4分前半で走るのだが、4分後半で推移する。
降りきった時には心拍数が200を超えていて止まって休憩する。
しかし心拍数は落ち着いてくれないので歩き始めることにする。
ここの平坦なコースはいつも向かい風の印象が強くだるい所なのだが、今年に限って追い風だ。
平坦が終わり最後の登りだがここもずっと歩きっぱなしだ。
峠の最後のエイドではあと4キロ下るだけなので、コーラを飲み梨を食べコールドスプレーをかけまくり最後の下りに臨む。
が、思っているほどスピードが出ない。
登りで歩いたので、足の筋肉が硬直してしまった感じだ。
5分/kmしか出ないが何とかゴールまでたどり着く。

結果は5時間3分29秒 55位(50歳代13位)
せめて5時間は切りたかった。

惨敗だったのは言うまでもないのだが、心拍数の急上昇の原因がわからないことには怖くて走られない。
自分なりの分析では何かを食べたり飲んだりすると心臓が圧迫されて心拍数が上がるような気がする。
げっぷをすると心拍数が落ち着くような感じがする。
コメント