running diary

マラソンやロードレースの大会記録や練習で感じたことを徒然なるままに記しております。

第54回能勢高原マラソン大会

 | Weblog
朝7時起床。
能勢町のHPを見ると予定通り開催されるとのこと。
台風21号が近づいて来ているので、娘婿の達ちゃんはDNS。
孫のしほちゃんに会えないのが残念。
丹後ウルトラマラソンが台風18号の影響で中止になったので,6月のみかた残酷マラソン以来のレースだ。

8時半に家を出る。
9時現地到着。
能勢高校に着いたところでミヤーンさんと出会う。
相変わらず雨は降っており、グランドは水浸し。
グランドからのスタートはなくなり校舎前のアスファルトからのスタートになる。
体育館の2階に上がると準備をしている大将と出会う。

10時スタート。
グランド半周分が変更され農道を出で左折しすぐに折り返す。
最初の1km 3:41 少し速すぎる。
1-2km 4:49 登りに入り極端にペースが落ちる。
2-3km 6:03 ピークを越すまでは我慢。
3-4km 4:29 ピークを越して下りに。
4-5km 4:21 下りにしてはペースが上がっていない。折り返して北からの横風がきつい。
5-6km 6:21 また登り。大将が軽トラの前、最終ランナーですれ違う。
6-7km 4:41 下りに入るが登りのダメージが回復するのに時間がかかる。
7-8km 3:50 ようやく調子が出てくるが…
8-9km 4:23 折り返して前のランナーを追う。
9-19km4:18 追いつきそうで追いつけず、そのままゴール。

結果 47'06 順位 24位 

昨年の 42'51 からすると5分弱もタイムが落ちてしまった。

60歳という年齢もあるが、天候や体調もあり思うように練習ができていなかったことも要因だが、練習の内容もただ単なるLSDが多かったことも大きな要因ではないかと思われる。
それは心拍数が急に上がる頻度が多くなってきたことが原因の一つでもある。

明日は健康診断。
どうなることやら。

次のエントリーは11月6日の丹波もみじの里ハーフマラソン(青垣)。
息子の結婚式の翌日なのであまり期待はできないかも…



コメント