running diary

マラソンやロードレースの大会記録や練習で感じたことを徒然なるままに記しております。

第20回みかた残酷マラソン

 | Weblog
午前4時半、二度寝しそうだった僕を妻が起こしてくれた。
くわばらくわばら…
急ぎ身支度をして車へ。ほとんどノンストップで多田みちのくに5時5分前に到着。
ミヤーンさんの車で、三田西から一路小代へ。
この大会は思い入れのある好きな大会のひとつで、2000年の第8回大会から出場している。
7時半、現地到着。支度をしてトイレへ行くと長蛇の列。時間が気がかりだったが、放送でトイレが混雑しているという理由でスタートを30分ずらすとのこと。何とかトイレを済ませアップに行こうとしたら、放送で9時15分スタートになったということだ。前代未聞だが仕方ないのでスタート地点へ。参加者が2400名を越えたためこのようなことになったそうだが、分かっていることなのでトイレの増設しといてよ~!
いよいよスタート!
0- 1㎞ 3'35 最初のなだらかな下りを軽快に飛び出す。NKさん発見。
1- 2km 3'53 昨年と少しコースが変わっているがなだらかな下りが続く。
2- 3km 3'58 但馬牛の親子が柵越しに応援をしてくれる。
3- 4km 4'20 折り返すとなだらかな登り。
4- 5km 4'39 GPSだと距離表示のあと10mほど過ぎてから時計が鳴る。
5- 6km 4'26 まだまだ快調に歩を進める。
6- 7km 5'02 おじろんのあたりから登りにさしかかる。
7- 8km 6'34 本格的な登りに…シャワーを通り過ぎ高石友也さんが手を振ってくれた。
8- 9km 6'06 NKさんが来たーーー!が、少し平坦になったところで抜き返す。しかし、       まだまだ油断は禁物!
9-10km 6'13 そして、展望台のある頂上にはうようにして登る。
10-11km 6'02 頂上を越えて急な下りへ。ここからが僕の本領発揮と行きたいところだ        が、上りで使った足はなかなか元に戻らない。
11-12km 4'29 平坦を走りながら少し足が戻る。
12-13km 4'20 左手を見ると下の村落が見え天空の城といった感じだ。
13-14km 3'30 さあ、下りだ!リミッターをはずし快調に飛ばす。
14-15km 3'59 昨年同様、eribowさんのお母さんの声は聞けなかった。心配だ。
15-16km 3'35 上りで抜かされた選手を10人ぐらい抜かす。
16-17km 5'18 下りきってまた登りに。
17-18km 6'39 石がごろごろしている地道を登るが、下りで抜かした選手に次々に抜かさ       れる。
18-19km 5'33 農道の急斜面を越えれば楽になるのだが、耐えきれずに歩いてしまう。
19-20km 3'32 下りはリミッターをはずすが、アスファルトが古くなっているところもあ       り、足下には注意をはらう。
20-21km 3'57 快調!快調!
21-22km 5'04 最後のエイドの人もコスプレしてる。
22-23km 3'52 快調!快調!
23-24km 2'25 最後の1㎞、これを楽しむために走っていたという感じで走る。

タイム 1"51'08 カテゴリー428名中17位

結果としては昨年より1分半ほど縮められた。しかし、上りの足を作るという課題も見えてきた。
コメント