running diary

マラソンやロードレースの大会記録や練習で感じたことを徒然なるままに記しております。

第26回みかた残酷マラソン

 | Weblog
ミラクル起きる!

この大会は最も好きな大会のひとつで今年は19回目の出場。
朝5時15分ミヤーンさんが大将を乗せて迎えに来てくれる。
いつものことながら本当にありがたいことだ。
7時半ごろ現地到着。
JAの駐車場から会場の小代中学校の校庭まで歩く。
トイレに行き、2kmアップをしスタート地点に並ぶ。
今回は入賞目指して前から並ぶ。

9時スタート。
少し雨が降っているが、これぐらいが涼しくてちょうどいい。

1km- 5km 20'49 
下りを利用してリズムに乗る。最初の1kmは3'48。まずまずの出だしだ。
5km-10km 29:05
上りに入ると6分/km台といきなりペースが落ちる。植樹のネームプレートを発見する。高石ともやの歌に背中を押されて遅いなりに歩を刻む。60歳代のランナー一人に抜かれる。
10km-15km 23:59
展望台への急な上り坂を止まりそうなスピードで何とか登りきると今度は下りに。しかししばらく動悸がおさまらない。逆に心拍計を見るのが怖くて見なかった。下り始めてすぐにもう一人60歳代のランナーに抜かされるが、急な下りで追いつき追い抜く。
15km-20km 23:38
畑の中の急な上り坂を這うように登り切り、下りに入る。快適に下りを楽しむ。
20km-24km 14:54
次の登を前に前半に抜かれた60歳代のランナーの背中が見える。そして徐々に間隔を詰め一気に抜き返す。順位は分からなかったが、入賞していればいいなと期待しながら最後の下りを楽む。

タイム:1"52'24  順位:5部(60歳以上) 2位

何とこの私が但馬牛をゲット! このタイムで2位になれたなんて信じられない!でも、最高!
来週は6年ぶりに出場する「神鍋高原マラソン」頑張るぞ~!
 
/font>
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 第30回丹波市三ツ塚マラソン大会 | トップ | 第38回兵庫神鍋高原マラソン... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう! (ten)
2018-06-11 07:46:16
来週も楽しみですね。頑張って!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事