running diary

マラソンやロードレースの大会記録や練習で感じたことを徒然なるままに記しております。

第39回”日本のへそ”西脇子午線マラソン大会

 | Weblog
朝6時起床。
ミヤーンさんの家に行くときに迷いタイムロス。
7時ミヤーンさんの車でミヤーンさんの長男と共に出発。
中国自動車道を使い1時間ほどで到着。
道路の表示を見ると4℃。
今日は長袖にタイツで走ることにする。
ニューバランスの新しいシューズで走ることにする。

この大会は12年前に出て以来の出場だ。
今年の最後を締めくくる大会になる。

9時50分スタート。
緯度橋をスタートして少し登り右折するところで息苦しさを感じ心拍数を見ると200を超えている。
やばいと思い深呼吸するとおさまったのでほっとする。
最初の1kmは3:52。
2km過ぎを左折すると向かい風に変わる。
最初の5km 20:32

ここから徐々に登りに入る。

しかも向かい風だ。
徐々に前に進まなくなってくる。
腰で走るように意識するが知らず知らず足を使っている。
9km過ぎを折り返し、ここから追い風で緩やかな下りなので飛ばしていく。
5km-10km 22:24

3分台で飛ばす。
沿道の応援にも応える余裕が出てくる。
ハーフの最後尾はご高齢の方だ。
しかも杖を突きながらだ。
完走できるのだろうか?
途中10kmのランナーと合流する。
10km-15km 19:39

スタート地点近くに戻り右折すると5kmのランナーと合流する。
間を縫いながら先へ進む。
ここからまた向かい風だ。
1km下って1km登りだ。
折り返して追い風になり最後追い込む。
15km-20km 21:40

タイム1'29"14 50歳以上の部 10位
ちなみに12年前は
タイム1'29"05 35~49歳の部 20位

頑張れたのはLSDの中にペース走を取り入れたことが要因だと思う。
しかしサブスリーを達成するためにはハーフで少なくとも1時間27分は切らないと…
来年は還暦を迎えるので“還暦サブスリー”
やってみたいな~


コメント