幕末掃苔屋 公式ブログ

幕末掃苔屋のブログです。掃苔録不定期更新中。ご意見、ご感想はご自由にどうぞ。

久々に大警視追っかけ

2015年03月28日 | 掃苔録

ごぶさたしております。
盛岡、八戸と旅行してきました。

今回の旅の主目的は喫茶とパン屋巡りだったので、掃苔は三名のみです。
盛岡では大慈寺で原敬、円光寺で江釣子源吉を、八戸では大慈寺で太田広
城を掃苔しました。
太田広城は川路大警視の秘密探偵を務めていたと言われている人物です。
興味をそそられる人物ですが、まだ詳しく調べられていません。
ちなみに今回の旅で一番面白かったのは、約3万羽のウミネコが集まる蕪島です。

先月も静岡に行ってきたのですが、その際も主目的は喫茶巡りだったので当ブログでは触れませんでした。
近年は喫茶・パン屋・奇食ばかりで、掃苔にかける時間も金も情熱も激減した感がありますが、また取り付かれたように没頭する日も来ると思います。
それまでは細々と、活動を続けていきたいと思います。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 竜馬におまかせ② | トップ | ご無沙汰しておりました »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (村田俊顕)
2015-05-21 20:31:35
いつも楽しくブログを拝見させていただいています。

私は最近、川路利良のライバルだった坂元純熙・国分友諒両大警視を調べています。
先日は国分の戦死場所である熊本県美里町堅志田の日向佐土原隊埋葬碑にも行ってきました!!

国分友諒はある程度分かったのですが、坂元純熙は薩摩を去った後の行動がハッキリしません。国分同様に坂元も警視庁に戻ったのでしょうか??戻った時の階級は国分と同じ権少警視だったのでしょうか??
あと、坂元のお墓が大阪に有ると分かりましたが、大阪の何処のお寺に有るのか分かれば教えてください。
村田様へ (カワチ)
2016-11-10 19:17:45
コメントをありがとうございます。
坂元純熙については「霊山歴史館紀要」第4号に書かれていること以外はわかりませんが、警視庁には戻っていないと思います。
墓についてもわかりませんが、お聞きした情報はあります。
もしよろしければ、私のウェブサイトまでメールをいただければ幸いです。

コメントを投稿

掃苔録」カテゴリの最新記事