幕末掃苔屋 公式ブログ

幕末掃苔屋のブログです。掃苔録不定期更新中。ご意見、ご感想はご自由にどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2020年

2020年12月27日 | 侍たちの警視庁
ごぶさたしております。

今年は新型コロナの影響で、さんざんな一年でしたね。
掃苔旅行を唯一の楽しみにしている私にとっても、仕事だけでなくプライベートでもしんどい一年間となりました。
緊急事態宣言の発出やGo Toトラベルの停止を受け、仕事がら旅行の予約を泣く泣くキャンセルしたことも何度かありました。
しかしタイミングを見て、例年よりは少ないものの、掃苔旅行は行ってきました。
「侍たちの警視庁」続編に向けてラストスパートをかけたかったのですが、そうもいきませんでした。
しばらくは難しそうですが、早く自由に旅行が出来る世の中に戻ることを願っています。

警視官の掃苔と史跡巡りを目的に、今年訪れた場所

八戸・弘前
大阪
相馬・いわき
山梨
三島
高田
鳥取
鎌倉
津山
水戸
那須

写真は「鎌倉 如菴」の籠城そば
西南戦争の際に熊本城に籠城した政府軍が、石で食材を焼いたという言い伝えが由来と教えて頂きました。
山口名物の瓦そばは薩摩軍由来ですが、こちらは政府軍が由来です!
冬場限定のメニューと知らず、二回訪れてようやくいただくことが出来ました(警視隊に思いを馳せながら)。
コメント

フェリーで徳島へ

2019年12月27日 | 掃苔録

工藤利三郎を掃苔するため、徳島に行ってきました。
徳島へは有明からフェリーで向かい、朝寝朝風呂朝酒を堪能しました。
船内のコインレストランが充実しており、夜朝昼飯に楽しみました。

コメント

盛岡と釜石を巡って来ました

2019年12月23日 | 掃苔録

盛岡・釜石を巡って来ました。
盛岡では橘正三を、釜石(唐丹)では柴琢治を掃苔しました。
唐丹で見た城砦のような防潮堤と、釜石から花巻に向かう電車の中で地元の方が聞かせてくれた東日本大震災の話が印象的でした。


コメント

水戸と石岡

2019年12月21日 | 掃苔録

水戸の常磐共有墓地を掃苔しました。
ここには少なくとも2年に一度は訪れています。
井田好真と、探していた吉見輝の墓に出会うことが出来ました。
帰りに石岡のダチョウ王国に寄り、ダチョウやエミューと触れ合いました。


コメント

秋田の旅

2019年12月19日 | 掃苔録

鹿角・大館・角館を巡って来ました。
警視官の掃苔だけでなく、根子では戊辰戦争で戦死したマタギの佐藤松五郎を掃苔しました。
大館では秋田犬、阿仁マタギではくまくま園の熊を堪能しました。

写真は根子トンネル
コメント