幕末掃苔屋 公式ブログ

幕末掃苔屋のブログです。掃苔録不定期更新中。ご意見、ご感想はご自由にどうぞ。

フェリーで徳島へ

2019年12月27日 | 掃苔録

工藤利三郎を掃苔するため、徳島に行ってきました。
徳島へは有明からフェリーで向かい、朝寝朝風呂朝酒を堪能しました。
船内のコインレストランが充実しており、夜朝昼飯に楽しみました。

コメント

盛岡と釜石を巡って来ました

2019年12月23日 | 掃苔録

盛岡・釜石を巡って来ました。
盛岡では橘正三を、釜石(唐丹)では柴琢治を掃苔しました。
唐丹で見た城砦のような防潮堤と、釜石から花巻に向かう電車の中で地元の方が聞かせてくれた東日本大震災の話が印象的でした。


コメント

水戸と石岡

2019年12月21日 | 掃苔録

水戸の常磐共有墓地を掃苔しました。
ここには少なくとも2年に一度は訪れています。
井田好真と、探していた吉見輝の墓に出会うことが出来ました。
帰りに石岡のダチョウ王国に寄り、ダチョウやエミューと触れ合いました。


コメント

秋田の旅

2019年12月19日 | 掃苔録

鹿角・大館・角館を巡って来ました。
警視官の掃苔だけでなく、根子では戊辰戦争で戦死したマタギの佐藤松五郎を掃苔しました。
大館では秋田犬、阿仁マタギではくまくま園の熊を堪能しました。

写真は根子トンネル
コメント

高橋お伝と茂左衛門地蔵奥の院

2019年08月20日 | 掃苔録

みなかみと沼田を巡ってきました。
まずは上毛高原駅からタクシーに乗り、高橋お伝ゆかりの地を回ってもらいました。

「イケイケ・どんどん 小沢昭一的こころ」に収録されている“高橋お伝鎮魂旅”には、茂左衛門地蔵奥の院のお堂の中に高橋お伝の墓石が置いてあると書いてあります。
この墓はもともと東京・千住小塚原の回向院にあったものとのこと。
回向院がお伝の墓を新しくした際に撤去された古い墓を、みなかみの郷土史家が交渉して当地へ運んだということです。
奥の院は無住のため、小沢昭一さん同様、高橋お伝の墓をお参りすることは出来ませんでした。
なお高橋お伝の墓は、みなかみの高橋家墓地と東京の千住回向院と谷中霊園にもあります。

そのあとは天空の城下町・沼田を散策しました。


コメント