頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

四万十川&高津川(匹見川)遠征へ

2009年08月31日 | 鮎友釣り

9/1-9/6 四万十川&高津川(匹見川)遠征へ

 

9/1-6 高知・四万十川から島根・高津川へ遠征出掛けてくるよ。

1日は移動日。

2.3日は3年振りの四万十アユとの対面だ。まぁ~釣れればの話だけど。

四万十の友人とも久方ぶりの再会。積もる話でそちらも楽しみなんでね。

アユは大分大きく育って20cm超平均。中には27cmクラスも居るそうだ。

仕掛けを太くしてヤリトリ楽しみたいな。。。。。

 

4日は島根への移動日。途中津和野にも立ち寄って、観光しようかと思っているんだ。

高津川だけど旧盆辺りは絶好調だった様子だが、現在は一服状態らしいね。

5.6日と師匠&中村君とも合流して、高津の美味アユに会えれば最高なんだけど。

万一釣れなかったら、6日シマノの決勝でも見学するか・・・・・

帰宅は7日になるな~。全行程2500km弱頑張って行ってくるよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


狩野川午前中で

2009年08月29日 | 鮎友釣り

8/29 狩野川午前中のみソコソコ

 

 

糸魚川のお土産を届けたついでに、嵯峨沢おとりの家(旧東流)前で竿を出したよ。 

今日は午後一番に愛馬出走が有るので、午前中のチョイの間だけどね。

左岸ブロックの落ち込み上の緩やかな流れに入れると、一発で追ってきたよ。

静かにオトリ任せに泳がせると、チビも掛かるが良く追ってきたな。1時間で9匹。

小さなポイントで、ほぼ釣り切ったので下手の荒瀬に移動したが追い悪し。

どうも1週間ほど前から、掛かり出したの報で釣り人集中・・・・場荒れ気味の様子。

3匹追加して終わりにしたよ。今後は竿抜けを的確に判断して、竿を出した方がいいな。

 

釣果:10~20cm 12匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:6.75 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


姫川・海川釣行

2009年08月28日 | 鮎友釣り

8/25-27 糸魚川・姫川、海川釣行

 

姫川

 

前回の糸魚川各河川の釣行では、本命の姫川が増水・濁りで釣りにならず、

他の河川でお茶を濁して来たが、今回こそはの思いで出掛けた来たよ。

結果三日間でトータル100匹越え・・・・自分的には大満足の釣行だったな。。。。

 

8/25 姫川

高速深夜割引を使って、糸魚川えびす釣具店さんへam7:00到着。
早速川の状況を聞いたところ、前日糸魚川近辺のみ一時的な雨で、濁りが出たそうだ。
今朝は澄んでいるが、石にはドロが被って果たしての状態。
オトリを買って上流根知川合流点からスタート。案の定ドロが被って石の状態は芳しくない。
それでも折角なので石を見ながら、上流に向かって歩くと僅かだが磨かれた石が有るので、オトリを送り出すと早速反応で15cmが追ってきたよ。このポイントで2匹追加。
ノウテイーのお仲間も苦戦しているようなので、このポイントを譲り再度上流へ。
長雨と増水で川筋も昨年とは一変していたな。
毎年実績ポイントで竿を入れるが、芯では全く追わないよ。狙いをヘチの石へ変更すると、
ポツポツ掛かり7匹追加。型も少し良くなり18cm平均。しかし例年より魚は薄い印象。他のメンバーも1匹~5匹なので場所換えすることに決定。
下流のホテル糸魚川前に午後から入る。
昼食を取り石を見ると、上流より明らかに磨かれハミ跡も散見される。
瀬肩にオトリを送り込むと、即追ってきたよ。50m程の範囲だったが、小型主体で25匹追加。
オバセを取って立て竿泳がせで掛かるが、追いが止まるとチビオモリをかませ、引き泳がせに変更すると、
追いが止まったポイントでも、また追ってきたよ。でも根知上流のアユの方が綺麗だったね。

 
釣果: 10~19cm 35匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:6.75 4本イカリ


8/26 海川

海川

 

メンバーが海川が見たいと云うので、ホテル朝食前にお隣り海川の川見に出掛けてきたよ。
上流から順次川見をするが、どこも前回より明らかに魚は薄くなっていたよ。
その中でも前回良い思いをしたポイントが、幾分石も良いので入ることに決定。
朝食を済ませ、お仲間と上下に分かれ竿入り。
流れの強い所へオトリを入れるが中々反応無く、殆ど釣りきられているのかと諦めかけた時に、待望のガツーン。。。。18cmがタモへ。
それをオトリに下手の流れの緩い場所に送り出すと、即追ってきたよ。。。
流れの緩いチャラ&大石の裏のヨレ&ヘチを重点的に攻めると、ほぼ入れ掛かり状態。
引き船に満タン状態になったので、オトリ缶に移し昼食。
アンパンを頬張りながら川を見ると、朝方より石が明らかに磨かれ変わってきたので、
午後からは流れの強い芯脇にオトリを入れると一発反応。pm4:00の竿仕舞いまで入れ掛かりを含め良く掛かったよ。
追い方が強くないので、10匹程底バレ・空中分解が有ったけど。型は姫川より大きいよ。

 

海川釣果


そろそろ腹に子を持ち始めたのか荒瀬ではあまり掛からないな。なるべく流れの穏やかなポイントを選んで欲しいね。
また場所ムラも大きいので、ポイント選定には充分時間を割いてだよ。

 

釣果: 12~21cm 51匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:6.75 4本イカリ


8/27 姫川

最終日上流部の堰堤下流に入る。この場所は下流域と違って、瀬に大石が連続する大好きなポイントなんでね。
川に降りてみるとヤバイぞ石はドロ被り。ハミ跡も僅かに散見されるだけ。ガックリ!!

 

姫川上流


まぁ~折角来たので、取り合えず竿を出してみるかで、オトリを泳がせてみるが、全く反応無く小1時間で退散。
初日に入ったホテル糸魚川前の上流トロ瀬へ移動して再開。石も適度に磨かれている。
オトリを送り出すと17cmが即追ってきたよ。オトリを上へ泳がしたり止めたりすると、
結構反応が有って飽きない程度に追ってきたよ。初日より型も平均に良く、15~21cm。
追いが小休止した時に荒瀬の芯へ入れてみたが、垢が付いていないので全く追わなかったな。
腹に子を持ち始めているので、流れの急な場所は当然の如く魚が入っていない様子だったよ。
そんな状態なので姫鮎の引きの強さもイマイチだったな。。。。
今日は結構釣り人が多く、上下の好ポイントには必ず竿を出していたよ。
今回の釣行で、今年の糸魚川各河川釣行エンドとしたよ。
それと余談だけど、泊まったホテル糸魚川にネット接続環境が無く往生したよ。更新が遅れてゴメンね。

 

 

初日のアユはお仲間さんに進呈。上の写真は26.27日のアユだよ。色づいたアユは混じらなかったな。

それとお仲間さんが釣り上げ、頂いたアユカケが映っているのが分かるかな。

姫川は、こいつが多いよ。オトリにパクリ・・・気を付けてね。 

 

釣果: 15~21cm 25匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:6.75 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (2)

8/25-27 姫川遠征へ

2009年08月24日 | 鮎友釣り

8/25-27 糸魚川・姫川遠征へ

 

8月初旬、糸魚川の各河川に遠征したが、本命の姫川が長雨と濁りで釣り不能状態。

リベンジを兼ねて、ノウテイーのメンバーと再度出掛けて来るよ。

会長は既に現地入り。。。。。しかし本日早朝の局地的な雨で、各河川共濁りで釣り不能の報告。

一時的な雨増水だったので、明日には濁りも取れる模様。

果たして・・・・・本命の姫川で何とか釣りになれば良いのだが?????

小型でも引きの強い姫川アユに、お目に掛かりたいな~~~。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (4)

狩野川・リズム最悪

2009年08月22日 | 鮎友釣り

8/22 狩野川・リズム最悪で・・・・

 

今日は午前中しか竿を出せないので狩野川へ行って来たが。。。。。

型狙いで、湯の国会館上流の護岸工事が終わった荒瀬に狙いを定め、竿を出したよ。

 

 

昨日河津川で良い思いをしたので、今朝はふっと今日はダメの予感がしたが的中してしまったよ。

さて始めるかと引き舟からオトリを出そうとした途端・・・・・2匹用意した1匹が元気良く飛び出しオサラバ。

残った1匹にチビオモリを食らわして、白泡の中へ入れると暫くしてギュギューン。。。しめしめ型物ニヤリだったが、

下手のダンコに走りそうになったので、無理矢理抜きに入った途端、オトリもろともプツーンと高切れ。

ドヒャー・・・・・予備の仕掛は有っても、もうオトリが無いよ。。。。。。(泣き)最悪のリズム突入。。

さぁ~どうする思案投げ首。仕方無くオトリ店(旧東流)に頼み込みオトリの出前お願い!!!

快く応じてくれてオトリを早速配達してくれたよ。いゃ~神様仏様助かったな。

過去に記憶がないオトリの出前・・・オトリ店主人の親切に感謝感謝だったよ。 笑われしまったけどね。

 

 

気を取り直し再度挑戦で、次は掛かったアユは慎重に下手に下り、流れの緩やかなところで抜いたよ。

チビ鮎も掛かったが、20cm級を5本釣れたので、なんとかリズムを取り戻す事が出来たよ。

オトリが無くなった時点で帰ろうかと思ったが、これも全てオトリの出前が有ってこそだったな。

 

釣果:12~21cm 9匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:7.75 3本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (2)

河津川・好釣り

2009年08月21日 | 鮎友釣り

8/21 東伊豆・河津川好釣り

 

 

いつもお世話になる河津川・稲葉オトリ店さん(0558-36-8117)に川の状況を聞いたところ、

やっと水も落ち付き、ポツポツ釣れだしたとの事で出掛けて来たよ。

稲葉さんの話では、上流部は相変わらず魚が極端に薄いとのことで、1km程下ったところで竿出し。

毎回裏切らないポイントで、早速オトリを送り出すと即反応。19cmの真っ黄色な奴がタモへ。

オトリを替えてチャラ瀬を上らすと、これ又直ぐに追ってきたよ。

昼食を挟んでpm1:00迄に、入れ掛かりを含め30匹ゲット。底バレ・空中分解が5匹。

このポイントを釣りきったので、下流へ移動。 

 

豊泉橋

 

豊泉橋下に入るが、石の色も悪く、垢付きもイマイチ。1時間半程で6匹追加。

その後はパッタリでボウズハゼの猛攻で早上がりとしたよ。。。。。

場所選定さえ間違わなければ、数が出る河津川だったな。

掛かるアユも塩焼きサイズ主体で大満足だったね。

 

釣果:15~21cm 36匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


狩野川にも尺鮎かと?

2009年08月18日 | 鮎友釣り

8/18 狩野川にも尺鮎かと間違う。。

 

旧東流上流段々荒瀬に入る。勿論大型狙いでね。

しかし思ったほど水位(+15cm)が落ちず、オモリを付けてやっと底に入るが、

掛かるアユは大型処か・・・やっとオトリ使用可のサイズばかり。水温もam9:00で18.2度。

真夏だというのに冷たいよ~の低水温。これでは活性も悪いよね。

そうこうする内にやっと18cmをゲット。それをオトリにダンコの肩へ0.8号オモリを付け、

滑り込ました途端に強烈なアタリ。一気に荒瀬をオトリもろとも上流に走り、間違いなく尺鮎の引き。。。。。

寄せようにもビクともせず・・狩野川にも尺が居たのかと胸ドキドキ状態。

慎重にヤリトリして何とか引き寄せようと、竿を寝かせた途端にジャンプ一番。

ありりゃ~30cmは優に超えるアマゴだったよ。ガッカリ!!

下の写真にも写っているが、口に掛かれば良いのにバッチリの背掛かり。

 

 

流れの緩い場所もなく弱るのを待って、竿が折れるのが気掛かりだっが、仕方無く一気に抜いてしまったよ。

かれこれ20分は荒瀬の中でヤリトリしただろうか???タモ受けしたら18cmのオトリがチビアユに見えたね。

今日は、とんだハプニングで鮎釣りに集中できずじまいの一日だったな。

竿仕舞いの時間になっても、水温(20.3度)が上がらず追いが鈍かったね。

 

 

釣果:10~21cm 23匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:7.25号 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (4)

九州球磨川・一ツ瀬川

2009年08月16日 | 鮎友釣り

九州、球磨川&一ツ瀬川情報

 

ノウテイー中村君が盆休みを利用して熊本へ里帰り。

球磨川情報を寄せてくれたよ。。。12.13.14日と竿を出したそうだが、

結論として非常に難しい状況だそうだよ。川を熟知した者か荒瀬の芯しか釣れなかったそうで、

何処でも掛かる状況では無く、サイズも最大28cm止まり。尺はお目に掛からなかったとのこと。

平均20匹位の釣果だったそうだよ。川を熟知した中村君がこの状態なので、

遠来の釣り人では難しいかと思うな???

 

中村君と合流した松林会長が、球磨川芳しく無いので、山越えで15.16日宮崎の一ツ瀬川へ。

アユが冷水病の影響で、こちらもパッとしないとの事。水深2.30cmのチャラ瀬でしか追わず。

釣れたアユも冷水病で直ぐグッタリ。。。

中にはオトリ缶の中でオダブツも出る始末だそうだよ。魚も少ないそうだ。

九州は様子見が正解かも????

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


狩野川・流心で掛かる

2009年08月14日 | 鮎友釣り

8/14 狩野川・流心でも追う

 

嵯峨沢橋下流

 

午前中嵯峨沢橋上手の左岸から、トロ瀬を狙って竿を出す。

オバセを取って綺麗に泳がせると、飽きない程度に追ってきたよ。

昨日より水位が落ちたかと思ったが、大差ない水位だったね。

昼前、昨日竿を入れなかった嵯峨沢橋下流の本流筋へ移動したところ、

驚くことにT軍団が大勢で両岸で竿を出していたよ。

唯一開いているのはガンガン瀬のみ。

仕方無くチビオモリを付けて流心に入れると、即反応でガーンと追ってきたよ。

一時入れ掛かりで思わずニヤリ。軍団も未だガンガンは早いと思って竿を入れなかったのかな?

この場をほぼ釣りきったので、pm1:30早上がりとしたよ。読み通り流心にも垢は残っていたね。

ただ今日は昨日より総体的に小振りのアユだったな。。。。。

 

釣果:10~18cm 21匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:7.25号 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (2)

狩野川釣れるよ!!

2009年08月13日 | 鮎友釣り

8/13 狩野川残り垢狙いで釣れる

 

  

残り垢&嵯峨沢橋20cm高

 

狩野川昨日の薄濁りが気になり、師匠に連絡すると今朝は澄み始めて、

残り垢狙いで釣れるよとの事で出掛けて来たよ。

まさに師匠の云うとおり、残り垢重点にオトリを流すと一発で追ってきたよ。

午前中は出水の水温低下(18.3度)で、追いもイマイチだったが、

pm2:00頃水温が20度を超えると、追いも活発になり今まで掛からなかったポイントでも追うようになったよ。

午前中チビちゃん主体だったが、それからは20cmを含め、塩焼きサイズも混じったな。

水位も順調に低下し、竿を仕舞う頃には+20cmまで落ちたので、明日は尚更良いと思うな。

それから思わぬ誤算で流心は垢飛びかと思ったが、結構残り垢が有ったよ。

 

 

師匠の云うとおり13日から釣れるよ!!!予想通りの一日だったね。

 

釣果:11~20cm 28匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ