頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川・鮎遡上開始

2010年02月26日 | 鮎友釣り

静岡・伊豆狩野川、鮎遡上第一報♪♪

 

2010/02/25、狩野川漁協遡上監視員が、今年初の天然遡上鮎を確認。。。。

狩野川河口より5km上流、黄瀬川合流点下流で、目視により天然遡上を確認したそうだよ。

例年並みの遡上開始だそうで、型は昨年よりやや小さめ。

現在水位が低いので、降雨で水位・水温の上昇が有れば、遡上も増えそうとのこと。

大量に遡上してくれれば、嬉しいね!! 期待しよう。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


赤鬼退治成功♪♪

2010年02月20日 | 沖釣り

2/19 真鶴・鬼退治成功♪♪

 

  

 

このところの寒波で家に閉じこもり気味。釣り依存症候群も症状悪化ピーク状態。

久方ぶりに天気予報も晴れ、波も穏やかの報で、一目散に釣りに出掛けて来たよ。

鮮魚店では、まずお目に掛かれない鬼カサゴが食べたい~~で、神奈川・真鶴港・富丸さんに乗船。

港から10分程の近場で第一投&第二投。。。しかしアタリもなく場所替え。

真鶴半島西側の100m立ちへ。程なく待望のクンクンと竿先に反応。小さく合わせを入れると、

鬼特有の首振りダンス。。。。処が船縁でタモ受け直前痛恨のバラシ 1k弱の鬼さんバイバイだったよ。悔しいーーーー。

気を取り直して誘いを続けると、潮が流れ出した途端にボツボツとアタリが有って、中小混じりで鬼さんが釣れたよ。

そしてそしてだよ・・・沖上がり直前に、竿先ガクガクの強烈なアタリ。

強い引き込みをヤリトリして上がってきたのは、真鶴では大型の部類に入る42.5cm・1.3kゲット。

本日1番大鬼カサゴで万歳だよ。この大鬼を含め7本ゲット。バラシ1本の鬼退治大成功の一日だったよ。

勿論帰宅して、釣り人の特権で、薄造り・肝合え、鍋と捨てるところのないオニカサゴ料理に舌鼓を打って満腹大満足だったね。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


各地の稚鮎状況

2010年02月18日 | 鮎友釣り

2/18 各地の天然稚鮎状況

 

そろそろ3月の声が聞こえてくる季節になったので、知り得る範囲で各地の稚鮎状況を聞いてみたよ。

早いところでは今月下旬頃より遡上が始まるが、

関東近辺では、駿河湾の稚鮎は現在あまり芳しく無いようだよ。今年は異常にマイワシが多く、稚鮎も相当食べられた様子。。。。

駿河湾では、浜松天竜河口近辺は、あまり芳しく無い模様だね。。。。

一方、18日沼津静浦で今年初の稚鮎が初水揚げされたそうで、サイズは4cm平均で150kg。

関西方面では、紀伊半島西側・和歌山で、海の稚鮎が相当確認出来ているそうだ。

四国&九州も同様で、今年は期待できるとのことだったね。

どうも関西以西が、このままの状況なら例年以上に期待できそうだよ。

まぁ~まだまだ今後の天候状況等々で、大きな変化は有ると思うけどね。。

日本海側では、雪が例年より多く、北陸方面では予測は難しいが例年並み予想だったね。

今後も情報が入り次第、この場で知らせるからね。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


2010年シマノ鮎竿購入決定

2010年02月05日 | 鮎友釣り

2010年 シマノ鮎竿SP競に決定

 

  

 

シマノの鮎専用カタログから、今年購入の鮎竿が決定 

少々気が早い  とは思うが、SP競に今年加わった MI HK の短竿(H2.75 8.0-8.5m)を注文したよ。

関東の河川では少々硬めかなと思うので、別売りのソリッド穂先を購入して補うつもり。

釣り博で現物を見てからと思ったのだが、有力愛馬出走とガチンコになってしまい、

どうしても行けないので、カタログ頼りだが果たして気に入るかな~~  

テリトリーの四万十川で、足場の悪い岩盤釣りには効果抜群だと思うのだが・・・・・

 

 

  

 

シマノ・JAPAN CUP 全国大会が昨年度まで島根県・高津川で行われていたが、

今年より高知県・仁淀川へ変更になったからね。

その時期は多分四万十川。お隣の河川なので見学予定を入れておこうかな。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。

コメント (2)

2010 鮎竿(シマノ)短竿

2010年02月01日 | 鮎友釣り

2010年 シマノ 鮎竿 (短竿)

 

シマノの総合カタログに続き、鮎専用カタログ手に入ったので紹介するよ。

短竿のバージョン部分のみだけど・・・・・・・・・

 

   

 

2.3年前から、我らの仲間内では短竿の有効性は認知していたのだが、

メーカーが中々開発発売しなかったが、今年やっと数種だがラインアップも揃い発売になったね。

シマノでは専用竿として、以前からSP小太刀のみが発売されており、

初年度より購入し、小河川はもとより大河でも、もっぱら愛用重宝していたのだが、

短竿愛用者として、今年は選択肢が増えるのは嬉しいことだよね。

特に女性の方&年配者の方には、短竿は絶対のお奨めだからね。

自分はSP競 MI (HK)の H2.6(85-90m) か H2.75(80-85m) どちらにしようか迷っているところ。軽いのはH2.75なんたけど・・・

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。

コメント (4)