頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川解禁後1週間

2009年05月31日 | 鮎友釣り

5/30 解禁1週間後の狩野川

今日はダービー応援に東京競馬場に出掛けるので、狩野川報告はざっとで勘弁。

ノウテイーのメンバーと嵯峨沢橋上手に入る。

解禁1週間経ったので、土曜日だが川は釣り人も少なく落ち付いた様だよ。

前日の雨で約30cm増水だったが、朝はほぼ平水。出水後の期待であったが、掛かる鮎はチビ鮎のみ。

昼頃白泡の中で、ダム湖18cmが追ったが、終始小型主体だったよ。

どうも放流物は釣りきられた感が強いね。天然が育つのを待つしかないのかな??

 

釣果:10~15cm 14匹

竿:シマノ・リミプロMⅠ 2.6 90-95

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  


愛馬2頭ダービー出走

2009年05月28日 | 雑記

ダービーへ2頭出走の快挙♪♪

 

28日、伊豆は雨模様ですよ。明日も予報では雨。この雨で水が変わって欲しいね。

本当はAyuさんと、今日も狩野川でやるつもりだったが、風も強くお休み。

暇なので四万十友人に連絡を入れたところ、四国はほんのお湿り程度。期待していた雨はダメだったそうだよ。

 

釣り以外の話題を、この場で載せるのはあまり好きでは無いんだけど、あまりの嬉しさに勘弁して貰うとするよ。

さて実は5月31日、東京競馬場で行われる 第76回 東京優駿(GI)ダービー へ愛馬2頭が出走するよ。

競馬に携わる全ての人々の永遠の夢であるダービー出走が叶ったよ。

一口馬主を初めて10数年。。。。ダービー出走が究極目標で出資を続けてきたが、

やっとその日が間近に迫り、万感胸に去来する物があるな。。。

毎年8000頭のサラブレットが誕生するが、その内僅か18頭が一生に一度出走出来るダービーなんだ。

勿論鮎釣りは一時中断・・・・当日は競馬場に応援に行くよ。勝ち負けは二の次。

無事にスタートを切り、疾風の如くターフを駆け抜けてくれるのを、しっかりとこの目に焼け付けてくるよ。

 

皐月賞で2着の愛馬→→ 

 

共同通信杯優勝の愛馬→→ 

 

鮎釣りの合間に、ちょいと暇が有ったら応援して貰えるととても嬉しいな。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (2)

狩野川解禁4日目

2009年05月27日 | 鮎友釣り

5/26 狩野川解禁4日目

 

 

伊豆狩野川が解禁して4日目。ノウテイーのお仲間3人で行って来たよ。

am9:00嵯峨沢橋下流に入る。既に先行者3名。型実績の有るポイントを流すが、

反応有るはタバコサイズ主体で。。。。11時頃から混雑してきたので、

昼前に<旧東流>オトリ店に戻り昼食。午前中9匹。他のメンバーは2匹・2匹・10匹。

やはりオトリに耐え得るサイズは出ず。天然ばかりだが、タバコより小さい奴も掛かったよ。

狩野川好調で、連日の混雑。。。早くも場荒れと解禁直前に放流した魚は釣りきられたか????

昼食後、東流上流部に入る。

メンバーの一人が、直前放流物がタタミ2畳ほどのタルミで、群れをなしているのを見付け、ほぼ入れ掛かり状態。全て15cm以上だったよ。

夕方の時合い期待で辛抱し、川が空く4時過ぎからダム湖産を含めポチポチ掛かり16匹追加。

塩焼きサイズは3割程かな。他のメンバーは計10匹・18匹・28匹。

相変わらず場所ムラが有るね。一雨来て水が変わって魚が散って欲しいよね。

それとチビ鮎が掛かって小さいからと再放流するが、それは間違い。必ず持ち帰ってね。

特に今季の狩野川は天然過密状態。間引きしないと育たないからね。

余談だけど興津川、今回参加した興津のメンバーが話していたが、冷水病と青ノロで芳しく無いとの事だよ。

冷水病の発生した川で釣った鮎は、他河川に絶対に持ち込まないでね。

又、ウエダー・オトリ缶・引き舟は洗浄してから川に入るのが鉄則だからね。皆で守ろうよ。

 

釣果:10~18cm 25匹

竿:シマノ・リミプロMⅠ 2.6 90-95

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  


四万十川鮎第二報

2009年05月25日 | 鮎友釣り

高知・四万十川鮎第二報

 

四万十川友人より第二報が入ったよ。

第一報でお知らせした、支流目黒川の友釣り専用区設置が、

20日の漁協理事会において否決されたそうだ。 地元の人で友釣りを行う人は少なく、

火振り漁、網漁の人が圧倒的に多く、友釣り(現地では友掛け)に理解が進んでいないみたいだよ。

それでも、その話題がテーブルに乗っただけでも、一歩前進で評価したいけどね。

友人もガッカリしていたが、辛抱強く説得していくとの事。

 

さて、四万十鮎だが雨が非常に少なく、水量&水深の有る場所に固まっているそうだよ。

エサ場の取り合いで、追い星3ツ・・・・真黄色になってブンブンだそうだ。

西土佐の上流東和アタリでも、今年は天然物が結構確認されている報告。

上流漁協は既に解禁。東部&西部漁協管内は6月1日解禁だからね。間違えないようにね。

我のお気に入り、西土佐近辺は本格化は7月梅雨明け頃だからね。解禁当初は東部管内お勧めだよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (2)

5/23 狩野川解禁明暗

2009年05月24日 | 鮎友釣り

5/23 狩野川解禁釣行

 

5/23(土) 伊豆狩野川の解禁へノウテイーのお仲間10人で行って来たよ。

牧之郷、田沢橋、嵯峨沢上流と3手に分かれ解禁を迎える。

am4:00行きつけの嵯峨沢オトリの家に到着。既に駐車場は満杯。

夜明けと共に河原を見渡すと、既に釣り人で各ポイントは竿の放列。

僅かに空いている場所にメンバーを案内。自分は竿出す場所が無いので、

上流から下流迄車を走らせ、解禁風景を見に行ってきたよ。

試し釣りで好釣果の有った場所には、大勢の釣り人で大賑わい。

その他の場所では、それ程の混雑も無く、比較的空いている解禁日だったな。

牧の郷に入ったメンバーを見たところam7:00前で、小型天然主体で5.6匹の釣果。

田沢橋のメンバーを偵察したところ、好調で既にツ抜け。それも美形の放流鮎を10匹前後。

嵯峨沢橋に戻りメンバーを見渡しても、水温14度台で追いも鈍く、未だ音沙汰無しも含め渋い顔。。。。

川面に日差して来た頃より、釣り人の竿もポツリポツリ上がるようになり、

その後、日が頭上に来る頃からメンバーにも良型も掛かりだしたよ。

自分は空いている場所を探しながら、時たま竿を出してみるが小型主体ばっか。。。

お祭り騒ぎが終わって、分散したメンバーも戻って釣果報告。

牧の郷は30匹前後。相変わらず小型主体で、塩焼きサイズは僅か。。。7月以降に期待だね。

田沢橋は好調で良型主体に20~40匹前後。放流のダム湖産主体の美形鮎。

嵯峨沢橋は、10~30匹前後。型はバラバラ。。。。しかし21cmの放流物が出たよ。

結果事前予測が当たってしまい、入ったポイントにより釣果のバラツキが多かったよ。

試し釣りで好釣果の出た場所では、50匹超の釣り人が出た模様だよ。

知り得た未確認情報だが、支流大見川・小川橋近辺。尾崎荘裏・吊り橋近辺・田沢橋・嵯峨沢下流等々では、50匹超が多数出た模様。

解禁を終えて感じることは、興津川より遙かに天然鮎はウジャウジャ。

解禁前の成魚放流が居付きになり、又天然が掛かり出す7月以降、大いに楽しめる感を強くする解禁日だったな。

しかし解禁日大チョンボで、狩野川初鮎の写真を撮ったのだが、PC入力の際ウッカリ削除したしまったよ。年は取りたくないな~~。(泣)

 

釣果:10~16cm 13匹

竿:シマノ・リミプロMⅠ 2.6 90-95

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  


狩野川解禁前夜

2009年05月22日 | 鮎友釣り

狩野川が明日解禁

 

5/23(土) いよいよ伊豆狩野川が解禁だね。

昨日雲金橋から上流部西平橋まで、川見をしてきたよ。

所々青ノロの発生も見られるが、石垢の状態は興津川より良い様だね。

天然物の7.8cm~10cm程の鮎は無数に確認出来たが、

塩焼きサイズはチラホラだったな。瀬の強いところでは数が少ない気がしたよ。

流れの緩やかなポイント&水深のあるポイントが狙い目だと思うが、

鮎の密度の濃いところ、薄いところがハッキリしているので、

何処でも掛かる雰囲気では無く、ポイント選びによっては、釣果のバラツキが大きい気がするよ。

19日に漁協でも急遽成魚放流500kしたそうだが、こいつが追ってくれれば面白いのだが。

何だか難しい解禁になりそうな気がするが・・・

アテにならない予測が全く外れることを願っているのだがね。。

今宵は仲間内と解禁前夜、鮎談義でワイワイガヤガヤ徹夜かな????

明日の天気は良さそうだよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  


5/20 興津川解禁釣行

2009年05月20日 | 鮎友釣り

2009鮎・興津川解禁でスタート

 

            

 

今年の鮎スタートを静岡・興津川で狩野川名人と一緒に迎えたよ。

am5:30中流部に到着。既に河原は解禁を待ちかねた釣り人で満杯状態。

わずかに空いていた本流筋に名人。自分は分流に入る。水温を測ると14.3度。

手が痺れるほどの冷たさ。オトリを送り出すが、さすがの低水温でどの釣り人の竿も曲がらず。

かれこれ小1時間初鮎はいまだお出ましにならなかったが、しばらくしてから掛けた16cm程の鮎が空中オサラバ。。。。。

やな予感のスタートだったが、気を取り直し川面に日が差す頃より、追い気が出てきたのかぽつぽつ掛かり出したよ。

しかしその頃より場所移動も出来ないほど上下竿の放列。

その場を動かずジックリと構えて、11時前その場をほぼ釣りきって、早々と解禁のオマツリ終了にしたよ。

本線を狙った名人はさすが型揃いを20匹以上揃えていたな。

上流部に入ったノウテイーのメンバーは数は出るが型はイマイチ・・・塩焼きサイズは混じる程度だったらしいよ。

最下流の承元寺近辺は好調だった様子。型も大きかったようだよ。

何はともあれ待ちに待った解禁。いゃ~鮎釣りは一番。。。やっぱ楽しいね。沖釣りは2番かな。(笑)

 

         

 

釣果:15~20cm 15匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


狩野川鮎試釣り好調♪♪

2009年05月16日 | 鮎友釣り

5/23(土) 狩野川鮎解禁を前に、13日試釣りが行われたよ。

天候&水温にも恵まれ、

支流大見川(小川橋付近)・本流田沢橋付近・嵯峨沢橋付近・修善寺橋付近が特に良かったようだね。

3月の放流物が既に20cm超95gが嵯峨沢橋付近で出たそうだよ。

各試釣り箇所の釣果は、<狩野川漁協>のHPを見て解禁釣行の参考にすると良いよ。

興津川&狩野川・・・・試釣りの結果も上々。。今年は存分に楽しめそうだが、

まぁ~蓋を開けてみないと何とも言えないけどね。

それに引き替え相模湾の各河川では遡上イマイチの噂だよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (4)

四万十鮎情報

2009年05月04日 | 鮎友釣り

高知・四万十川鮎第一報

 

四万十川友人より嬉しい第一報が入ったよ。♪♪♪

支流目黒川にて川見をしたところ、ここ数年来、この時期では全く姿見えずだった鮎が多数確認だと。

恐らく放流物らしいが、中には15cm超も石垢を舐めているのが見えるそうだ。

上流域の十和近辺では、天然鮎が順調に遡上しているとのこと。

又、今年から目黒川にて友釣り専用区が設けられるらしいよ??

近日中の総会にて決定の予定。朗報だよ。尚解禁日は6月1日。。。。。

今年は四万十詣でが叶えられるかな~~~。そう有って欲しいな。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

コメント (8)

そろそろ鮎モードか

2009年05月02日 | 雑記

そろそろ鮎モードへと云うことかな?

 

沖釣り例会で前川さんと、4/29 真鶴鬼カサゴ・ 5/1 太海マルイカ 狙いで出掛けてきたよ。

両日共に海はヘダナギ・・・最高の釣り日和だったのだが???全く嫌われてしまったよ。

4/29 鬼カサゴ・全くエサに食いつかず、ちびカンコ1匹。良型ホウボウ1匹。

5/1 マルイカ・魚探には反応が有るらしいが、超渋のノリ悪くツ抜けも出来ない9杯の貧果。帰路お魚屋さん直行だよ。

 

昨年鮎が終わってから、ワカサギ釣りから始まり、マルイカ(アカイカ)迄、そこそこ楽しめたのだが、今回は釣れなかったな。。

この二日間の超渋状況から判断して、<おいそろそろ鮎モードへ変更だよ>のお告げだったのかな?・・・・・

 

狩野川&興津川も近年に無い天然遡上量との報もちらほら。

5/20 静岡・興津川解禁・・・・ 5/23 伊豆・狩野川解禁。だぜ。。。。

気ばかり焦って仕掛け作りも未だに手つかず。そろそろ始めろのサインだよね。

しかし未練がましく、狩野川解禁までに後1.2回美味しいアカイカ食べたいよ~。

が脳裏をかすめている優柔不断の自分自身に笑ってしまうよ。。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ