頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

8/27 狩野川・今季自己最長寸鮎

2011年08月27日 | 鮎友釣り

8/27

昨日が蒸し暑い中での釣りだったので、今日は狩野川でも比較的涼しい西平橋へ中村君と。

川へ降りてみると、水位も思いの外落ちず+15cm。濁りは取れていたな。

    西平橋上手 荒瀬狙いの中村君

水温が低いせいなのか、朝一は追いも悪く掛かる鮎は小型。

am9:00頃、深瀬に元気オトリを上飛ばしすると、20cmの良型が竿を絞り込んだよ。

今日のパターンは深瀬狙いと分かったので、その後重点的にオトリ操作すると、

今季狩野川で、自己最長寸の24.5cmがタモにバッチリだったよ。

              24.5cm鮎

10時を過ぎる頃より、一時入れ掛かり・・・・・平均20cmだったが、

所用が有ってam11時の早上がりとしたよ。土曜日と有ってどのポイントも混雑していたね。

           本日の釣果

          本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.75 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.8号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:カツイチ ワンタッチ6.5号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………


8/26 狩野川増水・笹濁り・釣り可能

2011年08月26日 | 鮎友釣り

8/26

狩野川前日の雨で一時50cm高。

増水と濁りが残る中でオトリを入れてみたよ。

嵯峨沢橋上手からスタート。水位も+25cm迄落ちたが、笹濁り状態。

オトリ任せに泳がすと、暫くして17cmヒット。

野鮎に替わるとポツポツながら追いが有り、飽きない程度に追って来たよ。

          河原の自生鉄砲ユリ

その後am10:00頃前川氏もみえたので、彼は東流オトリ店渕尻からスタート。

自分の所まで釣り下ってきたが、芳しく無いようなので、

昼前からゴンゴン荒瀬の釣り方レクチャーへ。。

普段ならオモリ無しでも入る瀬が、今日は2号のオモリを付けてやっと入る状態・・・・

彼は、オモリを付けての釣りは苦手らしいが、レクチャーの甲斐あって、

小1時間で20cm級3本ゲットで喜んで貰えたよ。

今日は気温も高く蒸し暑く、昼食を取って二人とも早仕舞いとしたよ。

今晩雷雨がなければ明日は平水近くに戻り、釣れると思うよ。。。

出水後なので、型はイマイチだったな。

           本日の釣果(二人の合計) 

          本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.75 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.8号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:カツイチ ワンタッチ6.5号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………


8/23 川霧の狩野川で鮎釣り

2011年08月24日 | 鮎友釣り

8/23

          川霧の狩野川 (ピンボケではないよ) 

旧東流オトリ店に着くと、22日の雨で川は笹濁り。

水位も10cm高く、時折ザァーと雨も降るので、しばし様子見。

雨も上がったので、前回同様鈴ケ淵吊り橋下へ。

吊り橋橋桁の下に、スズメバチの巣が残っているので注意してよ!!!

濁りが残っているので、定石通り橋直下のチャラからオトリを送り出すと、15cmヒット。

その後もポツリポツリと追ってくるが、チビちゃんばかり・・・・

10時頃になると、お日様も顔を出し気温も上がり、

川面からモヤモヤと川霧が立ちこめ幻想的な風景なので、しばし石に腰掛け鑑賞・・綺麗だったね。

濁りも薄くなり、11時の時合いになったので瀬に移動。

それがズバリで21cmをタモ受け。それをオトリに流芯に滑り込ませると強烈なアタリ。

一回り大きな型物を連れてきてくれたよ。それも背掛かりで抜くのに往生したよ。

 鈴ケ淵の型物

午後から、すっかり濁りも取れ澄み状態。水位も+5cm迄減水。

その後も、瀬をメインにポツポツ飽きない程度に掛かったよ。

水出の後なので総体的に型はイマイチだったかけど、鮎も動いたので2.3日中が狙い目かも???

           本日の釣果

          本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.75 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.8号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

コメント (2)

8/22 四万十川 鮎 情報

2011年08月22日 | 鮎友釣り

四万十川・西土佐村のK名人から連絡が有ったよ。

昨21日pm3:00から、今年初の西土佐近辺本流で竿を入れてみたところ、

約1時間半の釣りで、追って来た鮎は10本。タモ受け出来た鮎が7本。

親子ドンブリが1回。水中糸もろともプッツーンが1回。底バレ1回。

掛かる鮎の平均は26cm。最大28.7cm。

垢は稍腐れ気味。水位平水・水温26.5度。

掛かる鮎が大きいので、仕掛は太仕掛にすること。

メタルなら0.2号。ナイロンなら0.6号は最低必要。針は8.5号以上3本イカリがベター。

そんな報告があったよ。この分なら9月中旬には尺鮎もバンバン出るかもね。???

9月に入ったら、是非四万十遠征を考えなくてはね。。。。 

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………


8/18 狩野川・型揃う♪♪

2011年08月18日 | 鮎友釣り

8/18

昨日に続いて、前川氏と狩野川上流部・鈴ケ渕へ入る。

吊り橋下チャラ瀬から始めるが、追いが悪く右岸のヘチ寄りにオトリを送ると、

一発反応で20cm。対岸の木の枝が覆い被さるので、取り込みに苦労したよ。

オトリ操作が楽なポイントでは全く反応無く、

荒瀬の白泡の中&対岸のヘチ寄りのみで追って来るよ。

      吊り橋下の荒瀬

明らかに場荒れ状態だね。竿抜け主体だったので型は昨日より一回り大きく、

半数は20cm超え。しかし昨日の疲れが抜けきらず昼食を取って早仕舞いとしたよ。

昨日の西平橋より暑いので、堪えたのも有るかも??

帰宅途中・・中流から下流は強風吹き荒れる中、釣り人で結構混雑していたな。

旧盆中は空いていたのに・・・・・・

            本日の釣果   22cm鮎

           本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.6 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.6号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

コメント (2)

8/17 狩野川・避暑地の鮎釣り

2011年08月17日 | 鮎友釣り

8/17

この所の狩野川は、数はソコソコながら20cmクラスが6割以上。

日とポイントによってバラツキが有るが、まずまずの情報で出掛けてきたよ。

前川さん&嫁さんと、この日ポイントを何処にするか相談。

この所の猛暑続きで、まずは釣れても釣れなくとも涼しい所がご所望。。。

そんな希望に叶う場所は、西平橋上下しか無いので入川。

お二人さんは、橋上下に分かれて入り、自分は最上流の堰堤下からスタート。

朝一、オトリを送ると強烈なアタリ・・・・やった25cm。。。。と思いきや・・

何と40cm弱のアマゴ・・・・ジャンプ一番オトリ&仕掛もろともプッツン。

竿が折られないでホッと一息。出足から外道のお出ましで、幸先悪しと思ったが、

気を取り直し予備の養魚で、小さなポイントに入れると野鮎ヒット。

その後も、見逃すような小ポイント主体に、狙いを定めて釣り下ると、

ポツポツながら追って来たよ。久しぶりに休憩を挟みpm4:00迄釣ったよ。

今日は汗一つかかず、避暑地並みの涼しい中釣りが出来たので満足。

水温も中流より3.4度低いので快適だよ。贅沢は言えないけど、

風が強かったのが唯一の不満だったね。

中流域より型はイマイチだが、塩焼きサイズ以上が結構混じったな。

橋上下に入ったお二人さん共に、ツ抜けで満足したくれたよ。

            嫁さんとの合計釣果 

           本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.6 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.6号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………


8/11 狩野川・鮎安全宣言・鮎情報

2011年08月12日 | 鮎友釣り

8/11

気になる静岡県産農畜産物放射能の検査結果が出たそうだよ。

結果全て暫定規制値以下で安全!!7日に採取した狩野川鮎も同様。。詳しくは漁協HPで・・

 

さて11日は久しぶりの狩野川へ。旧東流オトリ店に到着してみると、石はドロ被りで釣りにならず。

昨日、上流の支流で工事によるドロが流れ、一時ドロ濁りの影響が残ってしまったらしいよ。

漁協では工事業者に厳重に抗議。

そんな訳で、下流域なら何とかなると思い、師匠とゲートボール場前に入ることに。

      植田師匠

am11:30着いてみると、竿2本分間隔で大勢の釣り人。上流のドロ被りで釣り人集中したのかな。

上手の荒瀬が空いていたので竿入れ。師匠は対岸に渡りブロック際へ。

オトリを入れると間髪入れず反応だったが、チビ鮎ちゃん。

気を取り直し荒瀬の芯に入れると、強烈なアタリで21cm。さぁ~良いオトリが取れたのでシメシメこれからだーーー。

それをオトリに送り出すと、何と荒瀬の芯で痛恨の根掛かり。

ゴンゴンの流れで、この年では回収は無理。

仕掛けごと切ろうかと思ったが、良型なので勿体ない・・・50m程下流の師匠へ連絡。

<お~い根掛かりダー・・・取ってくれ~> 師匠 (分かった・・・任せろ回収するから)

                   根掛かり回収の師匠

ゴンゴンの中をスイスイと立ち込み、難なく回収してくれたよ。

自分と同年齢・・年は取っても元祖狩野川のカッパ。さすがと云わざるを得ないね。有り難かったよ。

回収してくれたオトリと、久しぶりの師匠のレクチャー込みのお陰で、ポツポツと掛かったよ。

遠征釣りで、釣り方が荒くなっていたのを指摘・修正して貰ったよ。毎度のことだけど・・・・

師匠は釣り人が移動した後を、丹念丁寧に泳がせ面白いように掛けていたな。

 師匠の23.5cm

pm3:00過ぎ、竿操作もままならずの風で早仕舞いしたよ。

今日は場荒れ気味のポイントの釣り方を教わり、時間は短かったが有意義一日だったよ。

            3時間師匠と合計 

           本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.6 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.6号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………


海川・九頭竜川水系の鮎釣り

2011年08月07日 | 鮎友釣り

糸魚川3河川・富山某河川へ、ノウテイーの例会を兼ね出掛けてきたが、

このところの大チョンボを、引きずっての遠征になってしまったよ。

大失敗は、2.3日前から遠征用の仕掛け作りに精を出し、

ベストに仕掛け一式&デジカメをバッチリ仕舞い込み、これでOK・・・いざ遠征出発。

ところが、中央道を目的地に向かって諏訪ICを快調に通過する頃、

ふと気がつくと大事なベスト一式・・・・・家に置き忘れだよ。今更取りに戻る訳にも行かず、

予備の汗臭いベストが車に乗せてあったので、それを代打に仕掛けは前川氏に借用する事に。。。

この頃、年のせいか物忘れが激しく情けなくなるよ。

 

8/4   糸魚川・海川

姫川は、相変わらず濁りが残り、石もドロ被りなので、

前川氏お気に入りの海川で、嫁さん共々竿出し。

連夜の局地雷雨で笹濁り状態。石もドロが被り芳しくない気配。

折角なので、僅かに濁りが薄れてきたam9:30オトリを送り出すが、暫く反応無し。

水通しの良いポイントで野鮎に替わり、その後はポツポツ追ってきたよ。型は大小混じり。

えびす釣り具店に戻り、ご主人が富山某2河川の様子を見に行ってくれたので、

状況を聞いたところ、両河川共に白川状態。水位も高く暫く竿を出せないとのこと。

6.7日ノウテイーの例会予定河川だったが、松林会長に連絡を入れて中止要請。

結果例会は中止・親睦会に変更になり、さて翌日はどの河川にするか思案??

 

8/5 九頭竜川&真名川

前夜師匠に状況を連絡。どこか釣りになる場所を探して貰ったところ、

神通川・九頭竜川は釣りOKとのことなので、どうせならお初の九頭竜川へ行くことに決定。

福井北ICで師匠の兄様と待ち合わせ、川沿いに車を走らせるが、良さそうなポイントは既に満席。

最上流部に空きが有ったので入る事に。丁度身支度していた地元の釣り人に了解を貰い竿出し。

大小の石がゴロゴロした素晴らしい場所なのだが、垢腐れ場荒れ状態。

昼食まで丹念に探りを入れるが、3匹追ってきたが1匹バラシの2匹のみ・・・・

植田兄様は、厳しい条件化なのに血筋とと云うか、さすが7匹ゲット。他のお二人さんはボウズ。

地元の釣り人も諦め、支流に移動するとのことなので、同行させてもらえないか懇願したところ、

何と快く案内するからと、車についてきな・・・・まぁ~親切な方だよ。

20分程走り真名川に案内され、ポイントも詳しく説明して貰い竿出し。

先入者有りだったが、トロ場中心にそこそこ追ってきたよ。型は大小混じりで大は21cm。

同行の3名もマズマズの追いで、兄様は20匹超の釣果。

入ったポイントは狩野川・大見川位の川幅で釣りやすかったよ。

案内してくれた地元の方に大感謝だよ。

 

8/6 真名川

前日同様同ポイントへ。

午前中は嫁さん&前川氏のレクチャー専門で竿を出さず。

しかし、前日掛けまくったので追いが悪く、掛かる鮎も小型。。。。

その内、監視の漁協理事武蔵さんが見えられ、この川の状況を聞いたところ、

親切丁寧に教えてくれて、彼の車に同乗させて貰いポイント案内してくれたよ。

お奨めの上流部に、4名入れる場所が有るので移動。

昼食を取り竿を出したよ。垢腐れも進んでいたが、ここぞと思うポイントでは一発で追ってきたな。

pm3:00ゴロゴロ様が鳴ってきたので、入れ掛かり中だったが早仕舞いとしたよ。

全員が2桁釣果。兄様はジャスト30匹・・・・さすがだね。。。下の画像は携帯で撮影。

            福井・真名川にて 

今回は例会を楽しみにしていたのだが、川の状況が×なので仕方無いのだが、

地元の釣り人さん&武蔵さんと親切にして頂いたのが嬉しかったな。

お初の2河川・・・西も東も分からず、このお二方の案内が無ければ撃沈だったはず。

福井県人の人柄の良さに感銘を受けたね。

            真名川2日間釣果(全員分) 

           本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.6 ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.6号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 6.75号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………


8/2 今期初の高切れ(天城釣漁会)

2011年08月03日 | 鮎友釣り

8/2

狩野川上流部の組合員が組織する<天城釣漁会大会>へゲスト参加してきたよ。

    天城釣漁会役員挨拶 参加者 

大会会場はゲートボール場が大会本部。試合エリアは雲金橋下から下流オトリハットまで。

当日の参加者数はゲストを含め70名弱。9時試合開始。検量午後3時の試合時間6時間。

オトリ2本の配布を受け川へ。しかし本部前は既に満席状態。

雲金橋下手荒瀬の肩へ入る。オトリをガンガン瀬の頭に流し込むと、強烈なアタリで一気に伸され、

ガンガンの流芯へ。。。。やっとオトリが顔を出したので、抜きに入ったところ、

ツケ糸部分から無残にも親子ドンブリでプッーン・・・・・・今期初の高切れトホホッ。

朝一から幸先悪しのスタート。残りのオトリは1匹。いゃ~試合なので焦りまくり・・・

何とか野鮎に替えなければ一巻の終わり。流れ緩いチャラへ狙い変更。しかし30分無反応。

どうにかビリビリと反応が有って、10cmのチビちゃんが掛かって一安心。

それをオトリにポツリポツリと掛かったが小型主体だよ。20cm超は1本のみ。

追いも悪く型物は前日抜かれた形跡大。

本部に戻り検量16匹(オトリ1匹込み)だったよ。総体的に追いが渋く参加者の釣果は伸びなかったよ。

何とここでも大チョンボ。匹数勝負だと勘違いしてガンバしたが、総重量だって・・・・

優勝は放流委員長の岡田さん。匹数18匹・総重量1.43kg。型物を揃えてきたよ。

      参加者釣果 20cm超の鮎

チーム戦では、前年優勝の我らチームうえだは惨敗。。。せめてもの救いは落合さんが16匹で3位入賞。

            団体戦優勝チーム

来年は勘違いせずカンバするぞ・・・・

さて今週の土日は、ノウテイーの例会が糸魚川で行われるので、明日から上越&富山と遠征してくるよ。

           本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競FW 9m H2.5 NZ ノーマル穂先

天井糸:ナイロン0.6号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.125号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン1.0号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 7.25号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

コメント (2)