頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

7/27 見事な鮎揃う♪♪

2010年07月28日 | 鮎友釣り
狩野川が小型主体なので、再度河津川へ行って来たよ。
下流域は連日攻めすぎの感があるので、峰大橋近辺に入ったよ。
鮎の姿は見えないが、所々に磨かれた石とハミ跡が見受けられるので、
オトリをそれらの場所に重点的に送り込むと、ガガッガーンと追ってきたよ。
真っ黄色な、追い星も鮮やか・・・見事な鮎が掛かったね。

                            追い星バッチリ♪♪

一ヶ所で粘っても後が続かないので、今日は脚で稼ぐ拾い釣りで、500m程行ったり来たりだったよ。
そんな中、深場では22.5cmの見事な鮎が追ってきたね。
掛かった鮎の殆どが塩焼きサイズ以上で楽しかったね。おまけにアマゴまで掛かったよ。

    22.5cm

先日追加放流が有ったようだが、放流物は一切掛からなかったな。
前回同様、今日も取り込み中にバラシが4本とチョンボをしてしまったよ。
どうもソリット穂先を使用していると、バレが多い気がするな。
穂先が柔らかいので、オトリの弱りは少ないが、掛け針の食い込みが浅いのかもね????

              本日の釣果
          
            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・場荒れで厳し~~い!

2010年07月25日 | 鮎友釣り
7月24日(土)、久しぶりに嫁さんと狩野川へ出掛けてきたよ。
お馴染みの嵯峨沢橋上下で竿入れ。
水位は、やっと平水近くになったが、このところの猛暑で、所々青ノロが発生していたな。
朝一、必ずオトリ継ぎをするポイントへ流しても無反応。。。。
細かいポイントをこまめに流して、やっと掛かるアユは小型がポツリポツリ。
梅雨明け&連休後、連日のように釣り人が攻めて、明らかに場荒れ状態。
嫁さん得意なポイントでも、全く追いが見られず、午後場所移動決断だよ。

先日、我々仲間が良い釣りをした二百枚へ。。。

             二百枚

中村君が先入していたので、釣果を尋ねたところ型もイマイチで、午前中拾い釣りで5本のみ。
釣り人は我々3人のみ。鮎の姿も見えず石色も良くないよ。
取りあえず竿を出してみたが、案の定掛からずだよ。150m程釣り下がって、やっと18cm1本。
ここは放流鮎のみなので、ほぼ釣りきられたと思うな。
中村君は橋下流の拾い釣りで、8本追加。一方嫁さんは全くダメダメなので、早上がりとしたよ。
いゃ~先日河津川の良い釣りからの落差が大きく、疲れる一日だったね。
何の釣りにしても、お魚ちゃんが釣れないと疲れるね。。。。。。(泣き・ボヤキ)

場荒れが相当進んでいるので、今後は竿抜け主体に狙い目を見つけないと、厳しいかもね???。

             中村君との合計釣果

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・SP競FW H2.6 9m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

7/21 真っさら場で大当たり♪♪

2010年07月21日 | 鮎友釣り
水が落ち付いた河津川へ行って来たよ。
解禁以来下流域ばかりで、上流域が芳しく無く釣果もダメダメとのことだが、
先日の出水で、上流域にも鮎が差しているだろうとの思惑で、
湯ヶ野地区で竿出し。これがまんまと図星で大当たりだったよ。。。。
河津川特有の寸詰まり幅広鮎も追ってきたね。

              

さすがに下流域は石がピカピカだが、このポイントでは黒く磨かれた石は僅か。
泥を被った石も多かったが、磨かれた石では一発反応で、竿入れから2時間程は入れ掛かり堪能。。
まさに真っさら場で、誰も竿を入れていなかったんだろうね。
掛かる鮎の大半は塩焼きサイズ以上。中には22cmの見事な鮎も掛かったね。

                   22cm

取り込み中にバラシが6本とチョンボが多かったが、
解禁日並みの大当たりで満足したので、pm2:00過ぎに早上がり。
但し、荒瀬の芯は未だ荒れているので、少し日にちが経たないと無理かも???

              本日の総釣果

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

7/16 塩焼きサイズ揃う♪♪

2010年07月16日 | 鮎友釣り
高水の河津川へ行って来たよ。
下流の豊泉橋に着くと、この所の雨で水位+30cm。笹濁り状態。
橋下流には先入者が竿を出していたが、しばらく見ていたが一向に竿が曲がらず・・・

普段なら橋上の平瀬が急瀬になっており、
条件としては厳しく、躊躇したのだが、折角なので自分もオトリを入れることにする。
取り合えずヘチ寄りを丹念に流すと、やっと野鮎の18cmがヒット。30分かかってようやくだよ。
オトリが替わったので、流心に向かって泳がすが、急瀬の為潜って行かないよ。トホッホ!!
それではと0.8号のオモリをかましてみたが、それでも底に入らず、
1号以上のオモリの持ち合わせがないので、
仕方無く0.8号のダブルで、やっと芯に入れると良型が追ってきたな。
しかし差し返しが効かず、橋の上下200mを行ったり来たりで、何とかツ抜けしたよ。
釣れた鮎の最大は22.5cm。20cmクラスは結構混じり、平均19cmだったね。
流れが強いので、掛かり鮎の引きが強く、数は出なかったが面白かったな~~。

        

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7/10 狩野川・気持ちサイズupか?

2010年07月10日 | 鮎友釣り
嵯峨沢橋下流の本流筋に入ったよ。土曜日と有って既に先入者有り。

          嵯峨沢橋下流

昨日夕方の雨で一時3.40cmの出水。朝方は+10cm迄回復していたが、
多少濁りも残って追いが悪かったな。
am10:00頃濁りも取れ、澄み始めた途端に追いが活発。
小型主体だが、流心にも垢が付き始めオトリサイズ以上が追ってきたよ。

                        垢良好

昼前後からは、更に追いが良くなり竿仕舞いまで、飽きない程度に追ったよ。
狩野川・気持ちサイズupした様に感じる一日だったね??
平水になれば確実にサイズupすると思うな。もう雨は要らないよ。。。。

            嫁さん(13本)との合計

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

7/8 型狙いで河津川へ

2010年07月08日 | 鮎友釣り

数より型狙いで東伊豆・河津川へ行って来たよ。
河津川・稲葉オトリ店さん(0558-36-8117)から連絡が有って、
上流部はまるっきりダメだが、下流部で型の良い鮎が釣れ出したとの事で、
狩野川で竿を出していた前川さんを誘って、am10:30最下流の荒倉橋上手に到着。

            来宮橋下手


荒瀬の肩、平瀬にオトリを送ると、一発で18cmゲット。
野鮎に替わり、上流にオバセを食らわして泳がせると、その後も面白いように追ってきたよ。
中には22cm級も混じったね。
処が下手竿一本分も無いところに、地元の釣り人が入ってきたので、
注意したところ、70前後の年配者が、逆ギレで怒鳴り飛ばされしまい、
喧嘩沙汰になっても大人げないので、
竿をたたみ場所移動したよ。それにしても友釣りマナーが年々悪くなるので困ったものだね。

遅い昼食を取って、気を取り直し来宮橋下手のトロ場に入り再開。
先入者が釣りきった後みたいで、オトリを丁寧に泳がせないと中々追って来なかったな。
型は荒倉橋同様まずまずだったね。

狩野川は川が出来上がっていないのでチビ主体だが、
河津川下流は垢付きも良好で、型もオトリサイズ以上が揃ったよ。
ただし場所ムラが激しいようなので、場所見が大切だね。。。。
そうそう今日は午前中風が強く、取り込み中に身切れで型物2本バラシしてしまったよ。
突風で、まぁ~竿が折られなかっただけ良しとしよう。
前川氏は、お初の場所で有ったが、20cm平均5本ゲットで満足だった様子。。。。。

       トロ場の石  本日の釣果

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・SP競FW H2.6 9m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

7/7 狩野川・午後大雨で濁る

2010年07月07日 | 鮎友釣り
ノウテイーの前川さんと、通い慣れた嵯峨沢橋下手で竿出し。

前川氏は嵯峨沢橋左岸の分流に入る。
自分は右岸の本流筋を攻めることにして、オトリを送り出すと直ぐ反応。
どうにかぎりぎりオトリ使用可サイズが掛かる。
流心では追いがないので、少しでも流れの緩い筋に入れると即反応してきたよ。
しかし掛かる鮎は、昨日同様チビ主体。
少しは川が落ち着いたかと思ったが、まだまだ川が荒れている証拠だよね。
たまにどうにか塩焼きサイズが混じる程度で、全般的には小型だったよ。

昼食を取って再開したが、何とpm2:00頃突然の大雨。

                

急いで竿をたたんで、本日の釣りは終わりとしたよ。
旧東流オトリ店に戻ると、支流長野川から濁流。。。。
着替えて帰る頃には、川は茶色に濁ってきたよ。水位も昨日より5cm程低下したのにな。。。
これで又、釣れ出す頃合いが延びそうだよ。。。。残念だな。

      前川氏釣果18匹   本日の釣果

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.08号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

7/6 狩野川・あわや大撃沈!!

2010年07月06日 | 鮎友釣り

折角平水になりかけてきたのに、7月4日(日)未明の増水が残り、またもや+10cm高。
垢もポツポツ付き始めてきたのだが、一部流されていたよ。

朝、田毎の瀬を探りに行ってみたが、案の定垢付きも悪く、
小1時間オトリに過酷な仕事をさせてしまい、可愛そうにグッタリ。。。。。

勿論追いもなく場所替え。月ヶ瀬に三島のY氏が入っているので、対面にお邪魔したよ。

                   月ヶ館前

彼は朝から小型主体ながらポツポツの様子。
気を取り直し2匹目のオトリに、ガンバして来いよと声を掛け送り出すが、
一向に追いもなく、田毎同様オトリはグッタリ。オトリの出前を頼もうかと思ったのだが、
Y氏にお願いして、元気な野鮎を借りて再出発。5分もしない内にヒットしたよ。
オトリは元気印で無いと・・・・・・を、つくづく再認識したよ。Y氏には厚く御礼だよ。
処がその後も掛かる鮎はオトリサイズ以下で、オトリが替わらず、またもや借用した野鮎もダウン。

仕方無く朝使った養殖オトリの最出番。一か八かで1号のハナオモリをかませ、
荒瀬の大石裏白泡に滑り込ました途端に、18cmの背掛りゲット。
やっとリズムを取り戻し、その後チビ主体ながらポツポツで、大撃沈だけは免れたよ。
いゃ~今日は苦労した一日だったね。
早く平水に戻って欲しいよ。高水だとチビ鮎が多くてね。。。。。
このまま出水が無ければ今週の土日辺りは、グットになる気がするな。

            

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・SP競FW H2.6 9m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

7/3 狩野川・瓜生野へ

2010年07月03日 | 鮎友釣り
懇意にしている漁協理事内田氏&岡田氏の紹介で、
修善寺橋下流左岸瓜生野にある野田おとり店さん(090-3567-0716)へ、
ノウテイーの中村君と行って来たよ。お初のおとり店だが、昼食の出前もOKで便利。
野田店主は川に精通していて、親切丁寧にポイントを教えてくれたよ。

左から内田氏、野田店主、岡田氏  おとり店前の瀬

右岸牧之郷からは、たまに竿を出したことがあるが、左岸側からは本当に何年振りかだったな。
ポイントも分からず、取り合えず岩盤の下手荒瀬の肩からオトリを入れると一発反応で、
18cmが追ってきたよ。流心の脇を丁寧に流すとポツポツと追ってきたね。
今日は中村君独特仕様の背針仕掛を一日中使用してみたよ。
お初と言っていい背針使用で感覚が中々飲み込めなかったな。
背針を使うとノーマルに慣れているので、オトリの泳ぎが良く分からず試行錯誤の釣りだったよ。
自分としては、かなり難しく練習が必要だね。
昼頃突然の豪雨で一時中止。。。2時間ほどで小雨になったので釣り再開。
薄く濁りも出てきて、午後は追いが悪かったね。

中村君は対岸に渡り、通い慣れたポイントで確実に釣果を上げていたよ。
あがってみれば塩焼きサイズを含め38匹ゲット。流石だね。。。恐れ入りました。

    本日の釣果  中村君との合計釣果

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・SP競FW H2.6 9m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

7/1 狩野川・特別解禁

2010年07月02日 | 鮎友釣り
狩野川・大見川上流部&持越川(二百枚)解禁。

ノウテイーのお仲間3人と、持越川(二百枚)解禁に行ってきたよ。
am5:15既に先入者が3名竿を出していたが、全く掛からないとのこと。
川は先日の出水で水位も高く、白川状態。ハミ跡も確認出来ず姿も見えないね。
折角の解禁なので、取りあえず全員で釣り始めたが竿の曲がる気配なし。
やっと15分程して自分の目印が一気に反応。背掛かり20cmの良型がタモへ。
元気な野アユに替っても、その後30分追いも無いので撤退決定。
他のメンバーも全くダメ。結局掛かったアユは自分の1匹のみ。
川が荒れているので、後10日ぐらいしないと無理かも???
尚、大見川上流部も芳しく無かった模様。それでも支流の冷川は好調だった様だよ。

気を取り直し、本川嵯峨沢橋の上トロ瀬に移動するが、ここも追いも無いので、
月曜日好調だった橋下左岸へお仲間を案内。
これが功を奏し、小型主体ながらポツリポツリと掛かってくれたよ。
月曜日より垢も本垢に近くなっていたな。
自分は右岸本流筋を主体に拾い釣り。こちらは新垢がポチポチ付いてきたようで、
流芯でも何本か掛かったね。バッチリ本垢になるのには後1週間は必要かな。??

pm4:00前、納竿としたよ。お仲間さんは20本・23本・27本と、
まずまずの釣果で良かったよ。解禁日以来久しぶりに実釣り時間10時間。
ロートルには、キツ~イ一日で疲れたな~~~。

            

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.08号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加