頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川鮎・追い活発で本格化か??

2013年06月27日 | 鮎友釣り

狩野川鮎・追い活発で本格化か??

2013年6月27日、

昨日の降雨で一時30cmの増水だったそうだが、今朝は+15cm。

濁りも無く釣り可能の報を受けて、嵯峨沢オトリの家へ出掛けてきたよ。

嵯峨沢橋上手のトロ瀬に、仲間の横ちゃんが竿を出していたので、様子を聞いてみるとチビちゃんのみだとか・・・

先行き不安になったが、取り合えずオトリ店前からam9:20スタート。

               オトリ店前長野川出合い

ヘチ寄りにオトリを入れると一発で17cm。幸先良しの追いで期待持たせるスタート。

少しずつポイントを替えると、面白いように追いが有ったよ。

その後下流に入っていた横ちゃんが芳しくなく上がってきたので、自分の上手に入って貰ったところ、

やはり追い活発で、竿を絞り込んでいたな。

ヘチは勿論、荒瀬の流心迄追いがあり、何処でも掛かる感じで、

いよいよ本格化の兆しを深める一日だったよ。

             横ちゃんご満悦・・・タモに入った二人の釣果。

掛かる鮎8割が海産なので、オトリを速く泳がしたり、

掛からないからとポイントをアチコチ移動してはダメ。じっと我慢だからね。。。。。

泳ぎすぎるオトリは逆にオモリ等付けて、止めて待つ釣りが効果的だからね。特に海産天然はね・・・・

今日は爪楊枝は混ざらず、塩焼きサイズ以上が多かったな。

                   横ちゃんとの合計釣果(4時間45匹)

                 本日の釣果 10-20cm 25匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


福士川鮎・美形鮎に魅せられて

2013年06月26日 | 鮎友釣り

福士川鮎・やはり美形鮎

2013年6月26日、

主治医のAドクター&お袋さんと、コバルトブルーの鮎を求めて再度福士川へ。

am7:30佐野オトリ店へ到着。解禁から2週間を過ぎて追い気満々は少なくなってきたらしいが、

生憎朝から雨模様だか、前回実績が有ったポイントへドクターを案内。

川を見ると鮎の姿も前回よりめっきり少なくなっているよ。解禁から2週間経過致し方なしだね。

どうにかチラホラ鮎が見えるので、取り合えずオトリを送ると即反応16cm。

しかし後が続かず少々場荒れ気味だが、その後拾い釣りで何とか格好が付いたよ。

正午前雨脚も強くなり、水位も上がってきたので早上がり。

ドクターもお初の川ながら、コバルトブルーの鮎に目を白黒!!すっかりお気に入り河川になった模様。

              ドクターA氏 午前中15匹

お袋さんは10匹。悪天候の中お二人とも満足してくれたよ。

当方の掛けた鮎の中に、前回は混じらなかった天然遡上物(18~21cm)が3本混じったよ。

他の鮎は放流物だが、美形鮎には惚れ惚れするね。

本日の雨と増水で、鮎が相当動く模様なので、水が落ち着けば又々釣れると思うな。。。

             3人の釣果    

                   本日の釣果 10-21cm 23匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


狩野川鮎・大幅サイズダウン

2013年06月22日 | 鮎友釣り

狩野川鮎・サイズダウン

2013年6月22日、

久しぶりの、お日様マークなので一昨日の2匹目ドジョウ狙いで出掛けてきたよ。

嵯峨沢オトリの家am7:30着。店主としばし談笑後8:00に、

嵯峨沢橋上手パイプ下   荒瀬の肩にオトリを送り出すが、

全く反応なしが30分。水温を測ると15.9度。急激な低下で追いが悪くなった模様。

やっとオトリサイズ可が釣れたのだが、その後掛かる鮎は小指ちゃん主体。。

仕方なく前回型も揃った長野川合流点上手の荒瀬へ。

しかし、このポイントも大きくて18cm止まり。中には爪楊枝サイズも。

水位も+15cm前回同様なのに、20cm超は全くお隠れ状態。一体何処へ行ってしまったのか??

訳も分からずpm3:00過ぎ竿仕舞い。塩焼きサイズは混じるだけ。

他の釣り人も殆ど小型ばかりだった模様。

やはり水温の急降下が原因としか言いようのない一日だったな。

              本日の釣果 8-18cm 26匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 6.75号&7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


狩野川鮎・出水で鮎動く!!

2013年06月20日 | 鮎友釣り

狩野川鮎・出水後鮎動いたか?

2013年6月20日、

友人からの連絡があり、狩野川・シトシト雨模様だが釣り可能の報を受けて、

居ても立っても居られず出掛けてきたよ。嵯峨沢オトリの家am9:30着。

さすがに雨模様で釣り人は、この時点で自分1人。貸し切り状態。

水位は+15cm。濁りは全くなしだよ。

早速カッパを着て、オトリ店前にオトリを送り出すと即反応で17cm。

野鮎に替わりポイントを少し移動すると、良く追ってきたよ。

昼食を取って再開。午前中は10~18cm主体だったので、高水だが思い切って川の中央に立ち込み、

急瀬狙いに変更。  長野川合流点上手 

これがスバリ的中で数は出ないが20cm級が竿を絞り込んだよ。

                       本日一番21cm

pm3:00過ぎ雨も一段と強くなってきたので、後ろ髪引かれる思いだったが竿仕舞い。

20cm級は全て海産鮎。多分一番上りの鮎だと思うな。

長野川合流点上手は、水が出る前はあまり芳しくなかったが、この水で鮎が動いた模様で釣れ出したよ。

水が平水に戻りお日様が出れば、何処でも掛かる雰囲気だったね。今日は水が冷たかったな~~。

        本日の釣果 10-21cm 25匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 6.75号&7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


狩野川鮎:出水後厳しく

2013年06月15日 | 鮎友釣り

狩野川鮎・出水後期待だったが。

2013年6月15日、

am7:00 狩野川・嵯峨沢オトリの家へ。

13.14日、待望の雨で狩野川一時60cm増水。出水後の爆釣期待で出掛けてみたよ。

先日、白旗・降参だった西平橋下手へリベンジで入る。水位は20cm高(澄み)まで回復。

早速オトリを送り出すが、先日同様鮎は見えるが追い悪し。

じっと我慢の釣りで、飽きる頃にポツリ状態。オトリ使用可サイズ以上だが、

塩焼きサイズは1匹のみで計8匹。昼前思い切って場所替え。

 

                   鈴ケ渕吊り橋下手

 

鈴ケ渕吊り橋上下へ。しかし状況は変わらず、石は黒いのだが薄ぼんやり曇っているよ。

黒光り期待だったが、この近辺は少し早いのかも??ポツリ状態で7匹追加。

丁度昼頃お仲間さんが見えたので、釣れた鮎全てを献上して竿仕舞い。

爆釣どころか返り討ちに遭ってしまったよ。

上流部本格化は7月の声を聞いてからなのかな~。

それとも砂が舞っていたのかな? よく分からない日だったね。。。。。 

       あっっっ写真忘れたーー。本日の釣果 10-18cm 15匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号&6.75号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


福士川鮎・美しい鮎

2013年06月13日 | 鮎友釣り

福士川鮎・コバルトブルー。

2013年6月12日、

お袋さんと藁科川へ行く予定だったが、情報を調べてみると、どうもあまり芳しくないので、

急遽、富士川水系福士川へ出かける。かれこれ10数年以上ご無沙汰だよ。

佐野オトリ店へ到着。川を見ると大石ゴロゴロだったのに小砂利・砂に様変わり。

オトリ店の名物オバチャンも健在。上流なら大石も残っているからと勧められポイントへ。

         福士川上流部 

川へ降りてみると石はピカピカ。無数の鮎が見えるので、早速オトリを送り出すと即反応。

コバルトブルーに輝く美しい鮎が2連チャン。   

超渇水気味なので、立つ位置を後ろに下げて釣ると、面白いように追ってくるよ。

午前中に、このポイントほぼ釣りきったので、下流へ場所移動。

河原で昼食を取り再開。オトリを入れやすいポイントでは全く反応無し。

見逃しそうな細かな場所へオトリを送り込むと一発反応。明らかに前日抜かれた形跡大???

終わってみれば美しい鮎の大漁だったよ。難を言えば型が小さい(平均13cm)ことかな。

掛かる鮎全てがダム湖産系放流物なので追い抜群。型を望まなければお勧めだよ。

掛かった鮎は60匹以上だが、身と皮がまだ柔らかいので空中分解多発だったなぁ。

 

下の釣果写真でも分かるとおり、美しい(コバルトブルー)鮎だよね。 

                 

                       本日の釣果 10-18cm 53匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 6.75号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


狩野川鮎・今日の鮎は優しかった

2013年06月11日 | 鮎友釣り

狩野川鮎・優しく接してくれたよ。

2013年6月11日、

am8:00 狩野川・嵯峨沢オトリの家へ。

ここ最近は、この辺りが渋い状態だったらしく客は自分1人。

午後から所用が入っているので昼過ぎまでの釣り。嵯峨沢橋上流へ入る。

             嵯峨沢橋上手

実績有る段々瀬の肩へオトリを送り出すが、丁寧に流しているのだが全く無反応・・30分経過。

やはり激渋状態なのかと不安がよぎる頃、やっとのことでオトリ使用可の13cmの野鮎ゲット。

野鮎に替わり対岸へ向けて泳ぎ出すと、即ガガーン!! 良型  ガッーン。

これをオトリに流すと続けざまに良型ビシッッッッ!!

連チャンモード突入   同サイズ連チャン。

その後も、ガッーン状態持続でウハウハ。。。。今日の鮎は未熟な自分には、とても優しく接してくれたよ。

こんなに釣れたのは、多分今後天城山に降雨が有り、濁り・出水前の狂い食みだったんだろうね??

ヘタクソ鮎師に、こんなに釣れるのは、それしか考えられないよ。正味3時間半楽しかったな。

どうか読み通り、今後被害の無い程度の出水期待だよ。鮎は沢山居るのでね。 

                    本日の釣果 10-22cm 24匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号&6.75号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………

コメント (2)

狩野川鮎:降参:白旗(西平橋)

2013年06月08日 | 鮎友釣り

狩野川鮎・手強い

2013年6月7日、

早朝は生憎雨模様。予報では昼前から天気が回復との事で、お袋さんと狩野川<嵯峨沢オトリの家>へ。

オトリを仕入れ最上流西平橋へ。水が出ないのでヘチ寄りのアカは腐れ気味。

 西平橋下手トロ瀬

橋下流のトロ瀬。川一面無数の鮎・・・・石は黒いのだが、ピカピカと黒光りの石は無し。

いやな予感が頭をよぎるが、オトリを送り出すが全くの無反応。

30分経過でやっと、   このサイズではガツクリ、いくら何でもオトリ使用不可。

1時間後10cmの野鮎。これをオトリにして流すが即反応も無く時間ばかり経過。

立ち位置の目の前の石には無数の鮎なのだが、忘れた頃にポツリと掛かるが、

本格的な追い気配は無く背掛かりはまれ、腹に掛かったり、頭掛かり即死等々。

鮎が大量にいるので、エサ不足のためナワバリを持てないのでは???よく分かんないけどね。

この様な状態の鮎を釣る釣り方は全く知らないよ。お袋さんは小指サイズ2匹のみ。

今日は降参・白旗だよ。パニック!!! 誰か釣り方教えて・・・・・・・・・・・・・・

                      本日の釣果 7-19cm 13匹

使用竿: シマノ SP競 MI 9-9.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………


狩野川鮎・大見川青ノロ

2013年06月06日 | 鮎友釣り

狩野川支流大見川釣行

2013年6月6日、

狩野川のお仲間さんから誘われて、

支流大見川・<清代見橋>  近辺に入る。

川一面青ノロの発生。石は磨かれているので、取り合えずオトリを入れてみる。

沖に向かってオトリが泳ぎ出すが、即水中糸&ハンカン・掛けバリに青ノロ。

面倒だがノロを何回か取り除く内に、やっと待望の19cmヒット。

野鮎に変えて送り出すと即反応で20cm

しかしノロが、まとわりつくと全く追わず。少しでもノロの少ない場所を選ぶと良く追ってきたよ。

他のお仲間さん3人もノロで苦戦気味。鮎は沢山見えるのだが、

釣りにならないので、場所替えで本流日向の瀬へ。 日向の瀬

あさひ橋直下へオトリを送り込むと21cmが竿を曲げるよ。

荒瀬・流心・芯脇を丹念に流すとオトリサイズ以上が追ってきたよ。

橋桁に穂先がぶつかるので竿を立てられず、3連チャンのバレを含み7匹取り込めなかったよ。

まだまだ未熟だね。この近辺は青ノロも無く、石もピカピカだったね。

 

支流大見川は、1m以上の水が出れば、少しはノロも取れるので狙い目だよ。。。

            本日の釣果 13-21cm 18匹

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

……………………………………………………………


一ツ瀬川鮎・2日目も追い活発

2013年06月05日 | 鮎友釣り

一ツ瀬川鮎2日目、米良鮎に乾杯

2013年6月2日、

宮崎県・一ツ瀬川解禁2日目。

激流の宗君はダイワの予選会へ。O名人とam7:00待ち合わせ。

昨日同様雨模様だが、解禁翌日なので川も静けさを取り戻しているよ。

昨年釣行したポイントが先入者1名なので、全員で河原へ車ごと入る。

 

         2日目ポイント   

 

解禁日より水位10cm高で濁りは無し。水温も低下で少々不安が頭をよぎる。

午前7:30。広大なポイントなので各々好みのポイントへ。

橋直下上手の荒瀬は昨日宗君が70ゲットしたポイントなので敬遠。

 

自分は、橋下流荒瀬の肩へオトリを送り出すが、反応渋く20分程して、やっと19cmタモ受け。

荒瀬の中まで丹念に泳がせるが、同型2匹追加のみ。明らかに解禁日釣り切られた状態なので、

上手のドチャラ狙いに変更。石もピカピカ。実はチャラ瀬は苦手では無いが嫌いなポイント。

しかしオトリをヘチからそっと送り出すと足下でキラリ・・・20cmが掛かるよ。

10m程しか無いポイントだが、2mから3m刻みにポイントを変えると面白いほど追ってくるよ。

昨日同様入れ掛かりモードで休む暇なしだよ。

昼全員集合で昼食。仲間に聞いてみると入ったポイントにより釣果に差が出ているよ。

1級ポイントなので、解禁日に相当釣り人が入った模様で、全員が満足とは行かないみたいだね。

 

午後ドチャラに戻ると、海川さんが竿を出しているので譲り、お袋さんのアシストに変更。

海川さんの上手に入りチャラ瀬の攻略方を教えると、彼女も面白いように追ってきたよ。

pm2:30、相変わらず雨も上がらずなので竿仕舞い。

 

        海川さん     狩野川お仲間さん

 

2日間の一ツ瀬川釣行だったが、天候には恵まれずだったが、期待以上の追いで皆大満足だったね。

オトリにならないサイズは皆無。平均16cm。最大23cm。

この川は、ダム湖産主体なので追い抜群。8月末には尺も出る川だよ。

聞くところによると解禁日全体で100~150名程の釣り人だったみたい。

関東の河川では考えられない数だね。鮎もヌルヌル・味も良し。。まさに米良鮎に乾杯だよ。

今回釣行で、激流の宗君&宮崎O名人には大変お世話になりました。

この場を借りて厚くお礼です。又伺いますよ。

 

             本日の釣果 15-22cm 41匹

 

使用竿: シマノ リミプロAZ小太刀 8-8.5m

天井糸: ナイロン0.6号 5m 

水中糸: バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m

ツマミ糸:フロロ 0.3号 30cm

ハナカン糸: ナイロン 1号 20cm

ハナカン: 6号

サカサ針: 自作3号

ハリ: 7.25号 4本イカリ

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………