頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

山中湖ワカサギ爆釣♪♪

2009年11月29日 | ワカサギ釣り

11/28 山中湖ワカサギ爆釣

 

鮎納竿会が終わり、毎年慣例のノウテイーのワカサギ例会に参加してきたよ。。。。。。

参加人員8名で、山中湖アポロさんの屋形舟を貸し切ってam6:15釣り開始。

 

        

 

        

 

第一投仕掛けが底に着くと、即ダイワの電動ワカサギ竿の穂先がピクピク。

巻き上げると、当歳魚が銀鱗を輝かせ上がってきたよ。さぁ~それからが大変!!

お仲間さんの竿も全員ピクピク状態。2匹・3匹掛けは当たり前。

5本仕掛け&6本仕掛けにパーフェクトの鈴なりを含め、アタリが途切れることは無かったよ。

普通なら朝まずめの一時と、午後の一時位が入れ掛かりタイムなのに、

昼食を取る暇が無いほど、ずっずーと間断なくアタリが有って全員大満足の一日だったね。

今年は例年になく魚影が濃い様だね。その分型は当歳魚が多く混じるが、中には2.3年魚も混じったよ。

120匹位まで数えていたのだが、あまりに釣れるので途中で数が分からなくなってしまったな。それほど釣れたよ。

メンバー全員間違いなく1Kg以上の釣果だったと思うな。エサは赤虫が断然だったね。

 

余談だけど、アポロさんは東京中日スポーツの指定船宿。

記者さんが、たまたま取材に来られて、我々の写真を沢山撮られて行ったよ。

来週の金曜日以降記事になるそうだが。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


09’鮎総括!!(part6)

2009年11月26日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part6 

 

part6として、今シーズン改めて再認識した点があるので述べてみようかな。。。

 

実は手尻りの長さについてだよ。現在では引き寄せ取り込みは影を潜め、

殆どが引き抜き主体。余程大型で無い限り引き寄せはしないよね。

仲間内にも聞いてみると、手尻りの長さは竿長+10cm前後の人が大多数。自分も同様だったのだが、

今シーズン試しに、手尻りを20.30.40.50.60.70cmと試してみたが、

長さに比例して、バカが長くなるので鼻を引く力が弱まり、オトリが弱るのが少なくなる点を再認識。

又手尻りが長くなればなる程オトリの遊泳範囲が広まり、釣れる確率も高くなったよ。 

そんな事当たり前と云われ、今頃気が付いたのかとおしかりを受けるかも知れないけどね。

試しに60.70cmは掛かり鮎が、河原にバタンバタンと衝突する度合いが高かったな。 

長さを色々試した結果、40~50cmが自分が使用している竿に対し、

オトリが弱らない&引き抜きもソコソコ楽の・・・・結果が出たよ。

7:3調子の竿を多用している方は是非来年試してみては。

6:4調子の竿を使用している方には不向きかも知れないけど・・・・

但しオトリ+掛かり鮎の重量が180g以上だと、なかなか浮いてこないので、その点は考慮してね。 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


09’鮎総括!!(part5)

2009年11月23日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part5 

 

part5として、今シーズン多用した水中糸について振り返ってみようかな。。。

 

水中糸についてだけど、結論から述べると、ナイロン&複合メタルの使用は皆無だったよ。

今年も相変わらず全シーズンを通して、バリバスの記憶合金メタル一本で通したね。(高額なのが難

宣伝では無いが、単線メタルの中では延びが有るのはバリバスだけなので、気に入っているだ。

使用号数は0.1号主体。大河では0.175号まで使用したけど、関東近辺では0.1号で充分だったね。

0.1号以下は、オトリがあまりに早く走りすぎるので使用しないよ。

メタルの標準長は3m。水深のあるポイントでは5m迄使用。つけ糸は0.3号ナイロン30cmは変わらず。 

 

メタル仕掛の詳細は   http://www4.ocn.ne.jp/~ayuturi/metal.sub.html  で公開しているので興味の有る方は見てね。通年を通して0.1号使用が90%だったね。

 

何故メタル  の疑問を持つ人も居ると思うので、自分なりの拘りを述べてみるよ。

水中糸は、オトリが負担無く潜ることが出来る素材を選ぶのが一番だよ。

メタルは比重が重たいので、急瀬・荒瀬でも素早く潜らせるのには最適。

ナイロンはキンクには強いが、素早く潜らせるのにはイマイチ。。。。

複合は潜らせる点ではメタルと遜色ないが、

延びが無いため手元にカリカリ感が伝わることと、尖った石のポイントでは擦れて切れる事があるよ。

但しメタルの最大の欠点は、落ち葉&ゴミが絡むとキンクしやすいことだね。

その点に注意すれば高切れの心配もなく、大げさに言えば2.3ヶ月使用できるからね。

もう一点贅沢な悩みだけど、長所でも有るのだけれど、メタルを使うとオトリが良く泳ぎすぎる点だね。

泳ぎをセーブさせたい・・・・そんな時の対処はチビオモリ出番だよ。

それも0.5~0.8号使用。自分は滅多な事では1号以上のオモリは使わないね。

オモリは弱ったオトリに付ける・・・・・それも一理だが、自分は元気過ぎるオトリにこそ付けているよ。

ポイントでトメて追わせる時に使うのが多いかな。今年はチビオモリ多用で結構良い結果が得られたしね。

まだまだ師匠のように、チビオモリの達人まで遠く及ばないが、盗み見して上達したいと思って居るんだ。

 

又、万人に適したメタル仕掛とは思っていないので、各人の好みによってナイロン&複合も良し。。。。。

大事なことは、情報・雑言に惑わされることなく、一つの仕掛を徹底的に極めることだと思うよ。

メタル使用に興味を持った方は、簡単結束法を公開しているので見てね。

        詳しくは http://www4.ocn.ne.jp/~ayuturi/metal.html

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


静かな・・・狩野川へ狩り??

2009年11月22日 | 鮎友釣り

11/21 静かな狩野川へ狩り??

 

狩野川へ狩りに。。。。

狩りは狩りと云っても<ミカン狩り>  だけど。

行きつけのオトリ店のミカンの木が、黄色く色付いたとのことで出掛けて来たよ。

 

     

 

勿論許可を頂いてミカン狩りを楽しんできたんだ。 何にも手入れをしていないそうだが、それにしてはコクと甘みが有って美味しいよ。

 

ついでに静かになった狩野川を見てきたよ。河原はすっかり晩秋への衣替え。。。

両岸の木々も緑から茶・黄・赤と変身して綺麗だったな。

 

     

 

川の石も黒から茶色に変わって、鮎の姿も・釣り人の姿も無く静かなもんだよ。。

少し寂しい気がするが、来年の渓流解禁まで・・・静粛の狩野川だったね。。。。

 

紅葉を見るため上流に車を走らせ、持越川の楓の紅葉が特に見事だったね。

山全体は、まだ少し早かったが、12月初旬には紅に染まる・・・紅葉の見頃を迎えると思うよ。

 

  

 

帰路、狩野川大橋から川を見ると、暖かい日和と連休を利用して、最後の友釣りを楽しむ、ざっと7.8人が竿を出していたよ。これにはビックリしたな。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


09’鮎総括!!(part4)

2009年11月20日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part4

 

  

 

 

part4として、今シーズンの時間あたり釣果数(時速)について振り返ってみようかな。。。

 

時速4匹・・・・この目標こそが、一番難しくて厄介なんだよ!!!

今年で友釣り44年、一度も達成できない高い目標なんだな。

 

時速:

05’ 3.41匹

  06’ 3.16匹

    07’ 3.95匹

      08’ 3.90匹

        09’ 3.76匹      過去5年平均 3.63匹 

 

何故時速4匹かと云うと、友釣りが競技志向になった頃、ある有名プロからの一言が頭から離れないんだ。

<時速4匹を達成出来なければ、競技会に参加しても予選通過は難しいよ。1試合2時間として、釣果8匹+オトリ2匹=計10匹が最低ライン。それまで勉強ね!!>

心中では競技にも参加したいと思うのだが、参加したからには予選を通過したいよね。

まだまだ目標を達成出来ない自分が未熟だし、恥ずかしいのが先に立ちエントリーしないのが本音なんだ。

4匹の目標を達成出来ないのは、釣技釣法にどこか乗り越えられない高い壁が有ると思うな。そんな訳でいまだ勉強中が続いているよ。

この頃つくづく思うのだが、その壁とは???何だろうか。 

漠然とだが、持って生まれた素質が大いに影響しているように思うのだが。。

誰か分かる人がいたら、教えてもらいたいな~~~~~。

 

詳しくは http://www4.ocn.ne.jp/~ayuturi/fishing.record.top.html

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


09’鮎総括!!(part3)

2009年11月19日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part3

 

  

8/26 新潟県・海川釣果

 

part3として、今シーズンの総釣果数について振り返ってみよう。。。

 

釣行日数が過去最高の68日を記録したのに伴い、過去最高釣果数を上げることが出来たよ。

毎年総釣果1000匹達成を目標に頑張ってきたが、

今年は自分でも驚く程の1315匹。。。。日平均19.3匹。 しかし20匹には手が届かなかったよ。

特に糸魚川漁協の海川で、竿抜けに上手く入れたのがラッキーで、今年の最高釣果を挙げることが出来たよ。

日平均実釣時間5.13時間。来年は時間をもう少し延ばして、20匹超を狙いたいと思って居るのだが、

何せ寄る年波と相談の上でないとね。かなり難しいかな~~~。

それでもスレ鮎と釣り人が多い狩野川メインで、この数字を達成出来たことに自分なりには納得しているのだけれど・・・・・

 

詳しくは http://www4.ocn.ne.jp/~ayuturi/fishing.record.top.html

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


09’鮎総括!!(part2)

2009年11月18日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part2

 

  

 10月下旬狩野川牧之郷近辺

 

part2として、今シーズンの釣行日数について振り返ってみよう。。。

 

釣行日数:

05’ 45日

  06’ 34日

    07’ 50日

      08’ 45日

        ....09’ 68日....

 

ご覧のように2009年が際だって釣行日数が多いよ。年間目標50日を優に達成したシーズンだったね。我ながら良く出掛けたよビックリだ。

鮎友釣り期間は、関東の平均年間160日として、2.3日に一回釣行した事になるかね。

裏を返せば、今年は冠婚葬祭もなく、風邪一つ引かず無事に過ごせた事が大きな理由かな??

それと倅が数年前会社を継いでくれて、バッチリ会社を守ってくれている事が大きいと思うな。感謝感激だよ。仕事の方も半リタイアしたしね。

又顧みると今年は14河川釣行したが、ホームの狩野川通いが圧倒的に多かった年だね。

 

興津川1回  安倍川1回(初)  丹波川1回(初)  能生川1回  大見川1回

早川1回  匹見川1回  高津川2回  姫川2回  藁科川2回  

四万十川4回  海川5回  河津川6回 ・・狩野川40回・・      

 

何と言っても大きな台風の影響もなく、狩野川は通年を通して鮎がウジャウジャで、11月に入っても大仁辺りでは鮎師で大混雑。

そんな狩野川を見るのも久しぶりだったな。自分的には、良く釣れる狩野川通いも一因だったかも?

来年は、お初の河川を3ツ程選んで行ってみたいな~~。

 

詳しくは http://www4.ocn.ne.jp/~ayuturi/index.html

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


09’鮎総括!!(part1)

2009年11月17日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part1

 

  

 四万十川・西土佐、石切場

 

振り返ると今年の鮎友釣りは、まずまずお天気にも恵まれ、思う存分楽しめた気がするな~。。。。

先日納竿したので、何回かに分けて今年の総括をしてみようかと思う。

 

まずpart1は、3年振りに四万十川詣でが、達成出来たことかな♪♪

個人的に好き嫌いが有ると思うが、自分が走破した鮎河川80河川の中で、お気に入りトップの川なんだよね。

釣れる釣れないは二の次・・・・川が雄大な事。鮎の引きが強いこと。人情が(天地人)では無いけれど、義を重んじる風土。。。

場所に当たれば大釣り。。。。当たらなければ惨め!! オトリが少々弱ったら四万十鮎は見向きもしないからね。

どの河川にも当てはまることだが、四万十は特に顕著。。。

大げさに言えばこの川で、1.に場所。2.にオトリ。それ以外に無し。。。を教わったと云っても過言では無いね。

四万十に通い出して、友釣りの本質を叩き込まれた気がするよ。

まだまだ挙げればキリがないほど魅力溢れた河川なんだ。

鮎が釣れなくとも帰宅すると、又直ぐ行きたくなる不思議な川だね。

今年は幾らか復活の兆しが見える四万十川だったね。来年こそ本格化期待しているのだが??

まだ行かれたことがない方は、来年は是非にも四万十川の雄大なロケーションを堪能して貰いたいな♪♪

四万十川の各ポイントが、友人の<マスターの釣り道具箱>で写真公開されているので、来年のために雰囲気だけでも味わってね。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


興津川大会雨で順延

2009年11月15日 | 鮎友釣り

11/14 ノウテイー納会(興津川)雨で順延

 

 

 

毎年この時期に行われる、ノウテイーの興津川オープン大会に出掛けてきたが、

夜から降り続いた雨が上がらず、8時開始を12時に変更しても、

雨脚が強く、川も増水濁りも強くなったので明日15日に順延。。。。

メンバーは勿論のこと、ゲストの方々も大勢見えられたのだが、

お天気だけは、皆のハリキリを持ってしても変える事は出来なかったよ。

それでも久しぶりに会うお仲間さん達と、鮎談義に花を咲かせ楽しい一日だったね。

15日は良い天気に恵まれ、水の引きが早い興津川なので、皆良い釣果を期待したいね。

残念ながら自分は予定が有って不参加。この日を以て今シーズンの完全納竿としたよ。

来シーズンまでは例年の通り、ワカサギ釣りから沖釣りと暇を潰していくしかないな!!

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  とお願いします。


11/13 カンタンCM作成

2009年11月13日 | 雑記

鮎釣りシーズンも一段落CM作成

 

鮎もそろそろ終わり、暇が出来たのでネット検索していたら面白いサイトを見つけたよ。

カンタンCM作成サイトで、キャッチの如くカンタンにCMが作成できるよ。

おもしろ半分試しに作ってみたら、結構行けるね。。。

PCの知識が無い我にも出来るのと、無料なのが助かるよ。

応用範囲が広いので、会社・個人商店・サークル・学校・旅館・釣り船等々こいつは多方面で使えるな。。。。。。

 

3つばかり作ったので、暇があったら覗いて見て。

http://cmizer.com/movie/68772 最後の清流四万十川・・至福の一時を!!

http://cmizer.com/movie/68648 鮎を求めて、鮎友釣り街道驀進中

http://cmizer.com/movie/68696 我が家のオープン馬、ガンバレ!!

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  とお願いします。