あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

WOWOWロックマスターズ「Purple&Free」再放送

2004年05月31日 | 生活
以前、放送されて感激させてくれたWOWOW「栄光のブリティッシュ・ロック '70s/D Purple&Free」。

今夜っつ~か、この後4時から放送です。
ちなみに今は、TBSチャンネル(CS)で「具志堅vsグスマン」やってます。

既に、この回の「ロックマスターズ」はチェック済みだが。

Deep Purpleの「Child In Time」、昔NHKで見覚えある映像は久しぶりに見れたし。

我がフェイバリット、Freeの映像はグラナダTVだっけ?「All Right Now」は世界的ヒットだけにメンバーも確信に満ちた演奏。

6月1日の深夜(?)4時には同じく「ロックマスターズ/The Wh♂ ワイト島ライヴ」も再放送。

待望の来日決定を受けての再放送?
そういや、ロック・オデッセイでの「The Wh♂ 登場」・・・には日経新聞も紙面を割いていたようで。
やはり「最後の大物」と、彼らの存在の大きさを語っていたワケだが。

未見の方は、是非どうぞ。ロック・オデッセイ行く人も、予習にどうぞ。

◆本日の水泳課題
「バタフライ」・・・両手入水時は手をすぼめ過ぎず、両肩くらい。掻く手は広げて身体の脇を。その際、ヒジは曲げて。
キックは、足が入水してから強く蹴る。

◆5/30(石川県産業記念会館)の試合結果
○東洋太平洋Sバンタム級タイトルマッチ12R
国見泰央 KO7R ジムレックス・ハカ
○10R
坂下 勇 TKO3R シンダム・モンサイチョン

――王者ハカが体重オーバーで、試合前に王座を失っているとはいえ、ダウンを奪っての決着だから、立派な奪取といってイイでしょうか。
ハカも、あのローレンテを降した選手だし。
Sバンタムに、またも新星登場か。国内の上位との対戦を求む。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KISSの日本ツアー、スタート

2004年05月31日 | 生活
先日も、往年の「ヤング・ミュージック・ショー」が再放送されて話題となった米国のベテラン・ロックバンド「KISS」。

そのKISSが今月の27日から、来日ツアーをスタートさせた・・・と。
初日は、伝統の日本武道館。日本ツアーは、4か所6公演。

スポーツ紙でのインタビューによると、1999年の引退宣言を完全撤回し、今後もライブ活動を続けていくことを表明した模様。

インタビューに答えたのは、例によってスポークスマン的役割のジーン・シモンズ(Vo&b)とポール・スタンレー(Vo.&G)のフロントマン2人。

99年から、約2年かけ「フェアウェルツアー」と銘打って世界中を回ったKISSだったが。
そこまでやってて「引退撤回」って、お前等E・クラプトンか!?

・・・と言いたい気もするが。

P・スタンレーは「ファンが引退を望んでいないと気付いたんだ。自分たちが楽しめる限りは続けることにしたのさ」。

G・シモンズは「黒人音楽のヒーローに引退求めるヤツ居るか?誰もジェームス・ブラウンやBBキングに引退を聞かないだろ。なぜ白人スターにだけ若さが求められるんだ?」と自分たちも「伝統芸能だ」と言わんばかり。

デビューから丸30年、80年代中盤に人気も翳りメイクも落とした。
HRブーム再燃に救われて90年代を生き抜きくも、一旦は引退宣言。
しかし、古いファンの要望に応え、本人たちも開き直ってメイク復活。70年代ロック再評価も伴なって、バンドの勢いも復活した。

同時期デビューのエアロスミスとの「2大バンド・ツアー」も成功(エアロも「オレたちは懐メロ・バンドじゃない」とか言って、よく断わらなかったモンだ。今度の「ロック・オデッセイ」といい、仕事を選ばない凄味あるよな)。

ここは現役のエアロ人気の恩恵にあずかった感じだが、勢いをつけた単独公演も成功で。復活の印象に拍車をかけた。

バンドの開き直りっぷりも凄まじく。
「今後、新曲制作はしない。ライブアーティスト・オンリーで活動を続ける」とも。

「どんなにイイ新曲を作っても、ファンは『“ラブ・ガン”やってよ』と来る。ツェッペリンも、ストーンズも、歴史あるバンドの宿命さ。ファンにとっては往年の名曲と共に脳裏によみがえる記憶が大切なんだよ」と、さすが54才と52才、達観したコメント。

「幸い、ここまで来れたのはハードワークの賜物。いったんステージに上がれば手を抜かない。100%出し続けられる限りやるよ」とプロ意識も見せた。

ロックバンドってだけじゃなく「プロのパフォーマー集団」「観客を楽しませる芸能集団」でもあるKISS。

まさに「名曲再生装置」「ロック・サーカス巡業隊」に成り切ろうって決意表明。

もっともキレイ事の「使命感」だけじゃなく、「ビジネスとして成立するから」って目論みもありあり。

現実に大会場を回っても、充分に集客可能だし黒字も弾きだされるそうで。

「尊敬する人物は“フォーブスの所得上位”に選出されるような人物」とハッキリ言い切るG・シモンズ。

自伝も出版、副業も好調のビジネスマンでもあるG・シモンズは「キャラクター商品の売上げや、その他のロイヤリティー」も含めるビジネスとして「KISS」を運営している感もあり。

その辺は、さすがアメリカ人。さすが大人のパフォーマー、徹底している。

70年代は狂熱を楽しんだ感もあったKISS。日本公演では、部屋にノコノコやってきた未成年グルーピーの「あそこのポラ写真」なんてコレクションしてた・・・なんて伝説もあるが。

さすがに、その辺は落ち着いてるだろうな。←まだヤってたら逆に尊敬するが(笑)。

ま、やれる限り頑張って下さい。

◆本日の水泳課題
「クロールも手首の稼動」・・・腕は、身体の中心に沿って付近を掻く。手首は底に向け立てる。それによって脇が絞まる。伸ばしきった前方の腕に、反対の手が追いついてから掻く。それによって泳ぎに「伸び」が出る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おそるべし、CLASSIC ROCK LEGENDS シリーズDVD!!③

2004年05月29日 | 生活
――そんで。
その他、ネットで「CLASSIC ROCK LEGENDS」を検索したトコロ、色々出てきましたよ。

――以下、羅列。

【Barclay James Harvest - 25th Anniversary Concert (DVD)】(大仰なビートルズ?)

【Black Sabbath - Masters From The Vaults (DVD)】(大物!)

【Deep Purple - Masters From The Vaults (DVD)】
【Deep Purple - The Story Of A Legend (DVD)】(これまた大物!)

【Doctor Feelgood - Good - Live In Concert (DVD)】(パブロックもクラシックかよ)

【Emerson Lake And Palmer - Masters From The Vault (DVD)】(大物!)

【Free - The Story Of A Legend (DVD)】
(マイ・フェイバリット!!見てぇ~!!昔ビデオで出たアンソロジー物かなぁ)

【Genesis - Inside Genesis - A Critical Review 1975 To 1980 (DVD)】(またも大物!)

【Lynyrd Skynyrd - The Story Of A Legend (DVD)】(米バンド、レイナードもあるのかよ!)

【Masters From The Vault - Art Rock (Various Artists) (Box Set) (Three Discs) (DVD)-Curved Air Focus-】
【Masters From The Vault - Progressive Rock (Various Artists) (Box Set) (DVD) -Van Der Graaf Generator Atomic Rooster-
【More Classic Rock Legends (Various Artists) (DVD) -Free Black Sabbath-】
【Progressive Rock - The Ultimate Collection (Various Artists) (DVD)】
【Progressive Rock Anthology The (Various Artists) (DVD)】
【Progressive Rock Collection (Various Artists) (Box Set) (Three Discs) (DVD) -Rick Wakeman Barclay James Harvest-
(複数ラインナップ、お得版ですなぁ~)

【Thin Lizzy - The Story Of A Legend (DVD)】(フィル・リノット存命時の・・・)

【Tony Iommi And Black Sabbath - Inside Black Sabbath - A Masterclass (DVD)】)(大物)

【Underground Anthology The (Various Artists) (DVD)】(アンダーグラウンド・・・って)

――と、カタログで見た事ないのまで。

下手すりゃ「CLASSIC ROCK」って言葉だけで引っ掛かって、例のシリーズじゃないのもあるかもなぁ。
大物すぎるバンドも居るし。

それでも、これだけのソフトが現実に出回ってるんだもんなぁ。

ビバ!DVD時代!・・・・だよ。
長生きしなきゃなぁ・・・。今度は、これらを元に立体映像とか見れるかも知れないからねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おそるべし、CLASSIC ROCK LEGENDS シリーズDVD!!②

2004年05月29日 | 生活
カタログ見て、意識が朦朧となりました。
ざっと並べても・・・

【Asia (DVD)】
【Asia - Live In Moscow (DVD)】
(モスクワ・ライヴ)
【Asia - Live In The USA (DVD)】
(以上、元プログレ名バンドの混合メンバーによる3分ロック・グループ←でも今聞くとイイ)

【Atomic Rooster - Masters From The Vault (DVD)】
(キーボード・ロック!)

【Caravan (DVD)】
【Caravan - A Knight In London (DVD)】
【Caravan - A Night's Tale (DVD)】
(カンタベリー系は再結成コンサート良くやってるから素材は多し!)

【Classic Rock Anthology (DVD)】
(70年代ロック色々ってか)

【Cropredy Festival 2001 (DVD) -Fairport Convention】
(英国フォークの名門バンド)

【Curved Air - Masters From The Vault (DVD)】
(ロック・バイオリンの白眉!・・・だが、借りて見たらダリル・ウェイ居なかったような)

【Fairport Convention - Live Legends (DVD)】(英国フォークの・・・)

【Family (DVD)】
(今回買ったヤツ。収録時間は短いが、希少度で許す)

【Focus - A Critical Guide (DVD)】
【Focus - Live In America (DVD)】 【Focus - Masters From The Vault (DVD)】
(名ギタリスト、ヤン・アッカーマン擁するフォーカス。しかし、ヤンの居ないライヴもあるな)

【Folk Rock Anthology (Various Artists) (DVD)】
【Folk Rock Legends (Various Artists) (Box Set) (Three Discs) (DVD) -Steeleye Span Pentangle-】
(これまた英国フォークの名門・・・)

【Gong - Live In Nottingham (DVD)】
(ゴングが1枚ってのはオカシイなぁ。キャラバン同様、再生を繰り返すカンタベリー・グループ。まだあるだろう?)

【Guitar Wizards (Various Artists) (DVD)】
(まぁ、色々ギタリストが出てるだろうが「英国3大ギタリスト」なんてベタな特集じゃないだろう)

【Hatfield And The North - Live In Nottingham (DVD)】
(これも再結成ライヴだな)

【Hawkwind (DVD)】
【Hawkwind - Live Legends (DVD)】
(元祖スペース・サイケ・ロック。これもライヴは再結成?)

【Hensley / Wetton - More Than Conquerors (DVD And CD) (DVD)】
(ヒープで一時期やってたもんなぁ・・・)

【Ian Gillian (DVD)】
(D・パープル黄金期を支えたヴォーカリスト。ソロも悪くないよ)

【International Classic Rock Festival (Various Artists) (DVD)】
(まぁ、色々・・・)

【Jack Bruce - Live At Canterbury (DVD)】
(お身体、お大事に)

【Karnataka In Concert (DVD)】
(名前知らないバンドも居たりする)

【Lindisfarne (DVD)】
(意外に人気なリンディスファーン)

【Pentangle - Captured Live (DVD)】(英国フォークの・・・)

【Rick Wakeman (DVD)】(yesのキーボーディストのソロ。大仰?)

【Roger Dean - Views (DVD)】(プログレ・ジャケの大家。CLASSIC ROCK LEGENDS シリーズのジャケットもこの人だが、イラストレーターがラインナップに入るんだから凄いやね)

【Sky (DVD)】(結構スキな「フュージョン・プログレ」)

【Status Quo - Live Legends (DVD)】(おお、英国国民的ブギーバンド!)

【Steeleye Span (DVD)】(英国フォークの名門)

【Steve Hacket - Horizons (DVD)】(元ジェネシズの職人ギタリスト)

【Steve Howe (DVD)】(元イエスの芸人ギタリスト)

【Strawbs The (DVD)】(リック・ウェイクマンがイエスの前に在籍してたバンド)

【Uriah Heep - Acoustically Driven (DVD)-Uriah Heep Ian Anderson-】
【Uriah Heep - Classic Heep (DVD)】
【Uriah Heep - Live In The USA (DVD)】
【Uriah Heep - Magic Night (DVD)】
【Uriah Heep - Magician's Birthday Party The (DVD And CD) (DVD)】
【Uriah Heep - Magician's Birthday Party The (DVD)】
【Uriah Heep - Moscow And Beyond (DVD)】
【Uriah Heep - Sailing The Sea Of Light (DVD)】
【Uriah Heep - Sailing The Sea Of Light (DVD CD And Book) (DVD)】
【Uriah Heep - The Legend Continues... (DVD)】
【Uriah Heep - Three Sides Of (Box Set) (DVD)】
(うぎゃぁ~、何でこんなにヒープが!!!多分80年代からマーキーあたりで再結成ドサ回りライヴやってて、映像が腐るほど残ってるから)

【Van Der Graaf Generator - Godbluff Live (DVD)】
【Van Der Graaf Generator - Masters From The Vault (DVD)】
(今回70年代中期の「ゴッドブラフ・ライヴ」を買ったが「ライトハウス・・・」は発表当時の映像)

【Wishbone Ash (DVD)】
【Wishbone Ash - Almighty Blues London And Beyond (Two Discs) (DVD)】
【Wishbone Ash - Encore (DVD)】
【Wishbone Ash - Phoenix Rising - Then And Now (DVD)】
(w・アッシュも再結成ライヴやってるからねぇ。数あるなぁ~)

――しかし、こんなモンが正規ルートで販売されてるなんて。

おそろべし、CLSSIC ROCK LEGENDS!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おそるべし、CLASSIC ROCK LEGENDS シリーズDVD!!

2004年05月29日 | 生活
なにげに、ディスク・ユニオンのプログレ・コーナーをウロついていたら。

「DVDコーナー」なんてモノがありましてな。

「ふ~ん、プログレもDVDなんて出てるのか。まぁ、ピンク・フロイドとかメジャーどころだろうが」と近付いて見て仰天。

「ヴァンダー・グラーフ・ジェネレイター」とかあるじゃないか!!!
「GONG」「キャラバン」とパッケージが並び、しまいにゃ「ファミリー」なんてバンドまで!!!!!

動く映像どころか、写真さえ そんなに見たことないぞ。

喜び勇んで購入、帰って再生すると。
さすがに元が70年代のフィルム映像だから、それなり画像だが。

イイ!!つ~か、ライヴ演奏見れるだけで拝んでしまう存在力!

昔、ディレクTVで視聴してたM・Brsってチャンネルの「ビート・クラブ」(西独のロック番組。大半がスタジオ・ライヴだった)で「ヴァンダー・グラーフ・ジェネレイター(以下“VDGG”と略)」や「ファミリー」を一曲だけ見て「奇跡だ!!!」と狂喜したものだが。

それが数十分に渡るのだから、感動です!!!

「VDGG」では、全盛の70年代初期映像あり。行き着くトコロまで行き着いたアルバム「ポウン・ハーツ」収録の「ライトハウス・キーパーズ」の凝ったスタジオ・ライヴあり!!

中間部では、並べられた蝋燭の炎が幻想的に揺らぎ。終盤では、大作をモノにしたP・ハミル(Vo)が「乾杯」とグラスの赤ワインを優雅に飲み干し(これがカッコイイ!!)、歓喜の余りスタジオ内を走り回る!

こんなブート・ビデオでも見れないような映像が、市販ルートで買えるなんて!
しかも、オビと解説ついた日本語版ですよ!!!!(盤は、あっちのだろうが)

おそるべしDVD。多分、量産コストが低いんだろうな。

「ファミリー」(こっちは輸入版)もプロモーション・ビデオ映像だが、動くロジャー・チャップマンが見れて感動。
「ビート・クラブ」では弾き語りだったから動きは無いし、盟友のチャーリー・ホイットニー(g)は活躍してないしで不満もあったのよ。

「すげえな、やっぱUK版か?」と思ったら、番組は欧州版。VDGGもベルギーTVとかじゃなかったっけ?(いま、貸してて手元に無い)

パッケージ見ると、「CLASSIC ROCK LEGENDS」の文字。「メイド・イン・ユーロ」!!!

欧州の至宝ってワケですかい!!そりゃ、プログレは欧州で人気ですからなぁ(前も言ったがウチのVDGGのCDはオランダ盤)。

――で、パッケージ内にカタログみたいなのがあったので、開いてみたら。

目も眩まんばかりの万華鏡。

――以下、次回。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も泳いだ

2004年05月28日 | 生活
・・・いや、仕事ヒマってワケじゃないんだが(笑)。

前の日は睡眠4時間で、今日も別施設で受講あったんだけど。
夕方みっちり泳いでしまった。

今日も「バタフライ教室」の日程だったから。
なんで、安い区民プールから少し割高な「スポーツクラブのプール」に通うようになったかと云うと。
「バタフライを教わりたかったから」。

他の泳法は本読んだりして、見よう見真似で形には成るが(←ホントは成ってなかったと最近痛感してるが)。

バタフライだけは厳しかった。
それでも「ちょっとは泳げてるかな?」と思っていたが。ペケですよ、ペケ!

まあ自己流も、まったくの無駄では無かったが。変なクセついてるマイナス要素もあったなぁ・・・。

結局すべての泳法で苦闘中。4種目制覇なんて、いつになるやら。

今日も苦闘。
「手首を入水したら反らし、大きく広げ“楕円”を描く」ってのを、すっかり忘れてた。
「手が入水すると同じにキックを蹴る」ってのも徹底してなかった・・・。
「両手は上から振りかぶらず、水平に」ってのも出来てなかった・・・。

初心者教室終わっても、暫らく反復練習。自分一人だと「他人を待つ時間」が無いから、「休憩タイムなし」みたいになり心臓がバクバク(涙)。

ここで、もうひと泳ぎすべきなのか?
心臓止まらないか、オレ?

結局ハァハァ言いながら休んでいるんだが(笑)。

「バッタフライ」しか出来ないくせに。
「トンボ」なんて泳法名つけた罰だな(笑)。

トンボの胴は、あんなにウネらないって。まぁ、交尾の時は物凄く曲がるけど。

――あぁ、また不謹慎なコトを。

またバチが当る・・・(涙)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツで「脇をしめる」ってホント共通だね

2004年05月28日 | 生活
・・・・「スポーツ」ってか!
・・・・万年引き篭もりのオレが「スポーツ」ってか!!

・・・・いや、一応は中高と毎朝走ってただろう。
・・・・まぁ、しかし「スポーツ」って言える事まともにヤった事ねぇもんなぁ。

・・・・これまで数年やってる「スイミング」も「肉体盆栽」だったワケだし。

・・・・「フォームだ」「反復練習だ」とヤり始めたのは最近だ(まぁ、勤め始め「労働組合で作った野球チーム」で「外野の6番」とかでトスバッティングとかヤった記憶あるが。1度惨敗してサッサと解散したが。一応、打撃は楽しくミート出来てたが。ランニングや素振りとかは大してヤってもいなかったしなぁ)。

・・・・その「反復練習」もスポーツクラブでヤってる「初心者向けの水泳教室」でオジオバに混じってヤってるだけだが。

・・・・それでも、やっぱ難しいよね。身体は思ったほど動いてくれないし。
「トシで」とかじゃなく、「頭で分かってても実践が出来ない」。
ぶっちゃけ運動神経良くないし。中学の時の「4」が最高だし。あれだって体育祭で裏方やった「ご褒美」みたいなもんだったし。

・・・・最近日記に書いてる「水泳課題」。字で見ると「あったりまえの事」ばっかなんだろうなぁ。

◆バタ足:「ビート版つかむ時、ヒジを乗せ過ぎない」
    「指先に体重かける」「余り大きく蹴らずに、足の
    根元から細かく」「ただし、深く蹴る」「踵を水面に
    出しすぎない」

◆クロール:「手先に重心をかけるつもりで」「ローリングする時の
      横キックも忘れずに!」「腕のストローク、リリース時、
      脇をしめて」。

◆背泳ぎ:「深いトコロを掻かない」「胸を張って」「アゴは引き
     過ぎず、上も向かず」

◆平泳ぎ:「手は合掌して犬の影絵、ヒジも合わせる」「掻くときは
    手首でクルリ、ヒジは余り引かない」「踵はお尻に付けてから、
    足先だけ外向きに、そこから内股に力を入れるように蹴る」。
    「手首と足首・内腿を意識」

◆バタフライ:「キックのヒザは余り折らない」「指先みて潜って
     上がって」「深く潜らない」「バッタみたいに泳がない」
     「気を付け姿勢でうねる基礎練習を」「手は入水後、
     上方を向ける。その後、大きく広げる」

・・・・ほんと、あったり前の事ばっかかも。
泳げる人を見ると、それが当たり前のように出来てる(違うところもあるが、それは後述)。昔、反復練習されてるんだろうね。

また、最近クラブの人事異動で先生も変わって。「指導者による個人差」も顕著に。

要するに「教え方が違う」。
以前の先生は「初心者が“楽しく泳いだ気になれる”ように、本来の基本から少し外れたような教え方」してくれていたんだろうな。

そうじゃないと、オジオバは飽きちゃうし。成果が出ないと投げ出す人も出てくるだろうし。

バタフライも「顔を上げる」と教わっていたが、それによって上下のうねりを作りやすくしてくれていたんだろう。
ちなみに新しい人は「それはペケ!」(笑)。

つ~か、結構上級の手口なんてのも教えてくれて。
「バタフライは、まず上半身を反らして胸を張って”うねり”を作るけど。上級者は腰だけです」とも。

まだまだ「始めの一歩」ですよ。先は長いですよ。

私のは、バッタみたいにギクシャク泳ぐバタフライですがね。これから泳法名に似合ったうねりを作って行きたい所存でございます。

いや、本来の「バタフライ」って泳法名すら合ってないかも知れないな、上級者の滑らかな泳ぎ見てると。

全身のうねりは「竜が水面をうねりながら進む」ような躍動感がある。
「蝶々」のようなヒラヒラ感は元々ないのだ。

よし!命名しよう!
このワシが名前を付けてやる!あの「竜のような」泳法に!

――バタフライあらため、「ドラゴンフライ」だっっ!!!←オマエ、馬鹿だろ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮池薫さんらのお子さん、やっぱり北朝鮮な顔してるね

2004年05月26日 | 生活
とりあえず、連れて来れて良かった・・・の拉致被害者の子供たち。
平壌発の政府専用機で日本に降り立ち、その表情を見て「やっぱり北朝鮮の顔をしてるなぁ」そう思ってしまいました。

元は日本人なのに、環境がそうさせるのか?

つ~か、親御さん達も最初に日本に降り立った時は同様だったワケですが。
地村さんとか、特に日本人離れされておった。曽我さんも、蓮池薫さんも同様。

まぁ「いかにも半島的・大陸的」な、ヘアスタイルや服装も関係が大ありだったワケですが。

そして油断できない環境で過ごしてこられた緊張が、常に顔に出ている感じだった。

時が経ち、不思議と言うか当然と言うか「皆さん日本人の顔になられている」のですね。
地村さんなど特に。曽我さんも、表情が柔らかくなられている。笑顔も自然と言うか(それでも白人の旦那の事もあって物憂い気ではあるが・・・)。蓮池薫さんなんか、葛西裕一さん(元プロボクシングSバンタム級世界上位のヤサ男)に似て来ている印象まで受けるのですが(笑)。

ヘアスタイルも関係あるだろうし。服も「プラダ」とか「コムサ」とか着てらっしゃる人も居るかも(笑)。

よって子供達も、時間とともに日本人の顔になれる気もするし。

北朝鮮側から正式に「親のいる日本に行け」「日本で親と過ごしながら、今後の事を決めろ」と言われた・・・って話もあるし「北朝鮮へ戻って来い」と言われたような報道もあるし。まだまた真相は分からんが・・・。
 
とにかく。東京から、それぞれの故郷へ戻った家族たち・・・。

蓮池薫さん(46才)は、長女と長男(22才と19才)の名前を、日本名で「重代」、「克也」と付けていた事を明らかにしたとかで。当然むこうでは朝鮮姓が付いていたワケだが。

彼等子供が、親の実家で見せた笑顔は、日本人的でもあり。

ゆったりとで良いから馴染んで欲しいなぁ・・・と思う次第です。

まぁ、蓮池薫さん本人も表情が未だ引きつったトコあるワケだが。

それは、日本に帰っても「強烈な父性」が、そばに居るからでしょうけどな(笑)。

◆5/25(後楽園ホール)の試合結果
○4R
児玉尚紀 引分 田中良太
西 禄明 KO1R 末原功太郎
伊藤博文 TKO1R 清水大吉
森作文彦 TKO2R 設楽賢太
○6R
水落清俊 判定 高橋由宇樹
○10R
マサ・バキロフ TKO3R ペッチボン・シットソパー
坂東 竜 TKO3R 相原一隆

・・・・バキロフ、またTKO勝利。しかし、彼の強打を恐れられてか、地域タイトルにも挑戦できてない状況。
個人的には、サーシャより魅力的だと思うので、なんとか上位進出を果たして欲しいものですなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はやっぱりマゾなんだろうか?

2004年05月25日 | 生活
水泳コーチとは言え。
20代の女性に「出来てませんよ」「まだ堅い」「力抜いて」とビシバシ指摘されながら、「ハイ!」って言って素直に従う私。従順ですよ、素直ですよ。

なんか、ドキドキしてるし(笑)。

――やっぱマゾっ気あるのか、オレ?

そういや。ビートたけしが一時期、若いおね~さんにピアノの個人レッスン付けて貰ってたらしいが。なんか、嬉々としてヤってたらしいが。

気持ちは分かる気がする。
ほら、初恋は幼稚園の先生ってクチだから(笑)。

「いいトシこいて」と言われそうだが。オトコなんてものは、いつまでも「そんなモン」なんです。

――と一般論に逃げてみる。「マゾ」から話がズレてる気もするが、まぁイイか。

そもそも、ベテラン・ボクシングファンなんてのはマゾっ気あるんですよ。

海外オンリーに転換するなら、ともかく。

いつまで経っても、国内試合見続け。
関係者にゃ裏切られ。期待した選手は急がされ、世界戦で惨敗させられ。つかの間の感激があっても、良く分からん判定で勝たれ、居直られ。見たいカードは実現せず。それらの事は一向に改善されず。状況によっては「どこまでヤってくれるの!」と、余りの惨状に逆に嬉しくなってしまう始末。

・・・あぁ、マゾだ。少なくとも私はマゾだ。

ボクシングファン、マゾ説。

今後、主張していく所存で御座います。

◆今週の水泳課題
「バタフライ」・・・バッタみたいに泳がない(笑)。全身で滑らかな「うねり」を作る。その為に「気を付け」姿勢で「うねる」練習。
実際に泳ぐ場合・・・・手は入水後、上方を向ける。その後、大きく広げる。
「クロール」・・・・キックは、踵を水面に出しすぎない(そのためにビート板でバタ足練習。息が切れたら休み休み継続)。腕のストローク「リリース時、脇をしめて」。

◆5/23の(北見体育センター)試合結果
○6R
柴沼美光 判定 ファイター・シットジャンタ
御松シュート 判定 ラクパッチ・シットジャルン
○8R
長岡知治 TKO4R ビムニット・シットアラン
立木正祥 判定 ソントーン・チタラダ
菊井徹平 TKO2R モンコンチャイ・シンマナサック
会田 篤 TKO2R ブラソン・ボーバニク
○10R
木村章司 判定 ヨックタイ・シスオー

――WBAスーパーバンタム級10位の木村章司(26才)が、元WBAスーパーフライ級王者ヨックタイ・シスオーを故郷に迎えた10回戦だったが。第5R、右手親指を痛めたとかで後半は左一本に終始。「誰にも分かるような完勝」は成らず。17勝7KOの無敗は維持したが、花形会長は「世界タイトルマッチは、お預け」の様子。
その上、同日それ以前のカードは「絵に描いたように日本選手vsタイ人カード連発」。オススメした甲斐の無いことよ・・・・。

◆5/23の(小瀬スポーツ公園)試合結果
○4R
福吉洋次郎 KO1R 佐藤共也
守田直樹 判定 川口修二
エロン国吉 KO1R 永井健一郎
斎藤泰広 TKO4R 小野寺裕士
○6R
松本良一 判定 宮沢 諭
森本裕哉 KO2R モンコンチャイ・サンデージム
渡辺一久 TKO6R 中山健一
○10R
小堀祐介 TKO6R 青柳雅人
ヨベル・オルテガ TKO2R 渡辺純一

◆5/23の(神戸サンボーホール)試合結果
○4R
勇元 啓 判定 山下大士郎
田口勝寛 判定 金谷将三
坂本政憲 判定 岩下幸右
○西日本新人王予選フェザー級4R
目黒悠嗣 判定 中島吉晴
○6R
浜田陽介 判定 松原章訓
○8R
丸元大成 判定 ペッチナクーン・ソーサム・アイナムチョク
○東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ12R
長谷川穂積 判定 ノラシン・キャットプラサンチャイ

◆5/24の(後楽園ホール)試合結果
△東日本新人王予選4R
○Lフライ級
渡部哲也 判定 上門俊二
○フライ級
佐藤常二郎 KO1R 窪村哲也
殿村雅史 TKO3R 森 博行
○ウェルター級
玉春潤一 判定 松本 大
○バンタム級
亀岡崇行 判定 小林 亮
南波 努 KO2R 茂木和哉
渡辺 潔 判定 今井春樹
前之園啓史 KO1R 多田裕紀
細田暁彦 KO3R 宮島 潤
尾曲克己 判定 増田大気
大沢俊之 判定 加藤祐樹
○Sバンタム級
杉田祐次郎 判定 成沢洋行
○Sフェザー級
斎藤和彦 TKO4R 木村拓磨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンヌのパルムドール、なんとM・ムーアの「華氏911」

2004年05月24日 | 生活
5/22、カンヌ国際映画祭にて、最高賞のパルムドールが発表され。
なんと、話題の「華氏911」が受賞する事になったそうな!!!

「まったく気が動転している。メルシー」。受賞したマイケル・ムーア監督(米)は、壇上で一瞬ながら言葉に詰まって涙ぐみ、審査委員長のクエンティン・タランティーノ監督らに感謝の意を述べた・・・と。

受賞作は「米国同時テロやイラク戦争におけるブッシュ政権の対応を痛烈に批判した作品」と云う事で、ディズニー系の配給会社が配給を拒否されて、これまた話題になり。

やっぱり、記者会見では「イラク戦争反対のフランスの賞だから受賞できたのでは?」と皮肉な質問を受けたそうだが。

「フランス単独の賞ではない。9人の審査員のうち、フランス人は1人。米国人は4人。あくまで国際的な賞だ」と返答。

まぁ、審査委員長が「タランティーノ」ってのも良く分からん話だが。「キル・ビル」みたいな暴力映画作って喜んでるトコロから「カンヌも暴力映画が有利か?」なんて言われる始末だし。

まぁ、ブッシュ一族からすれば「あれはペンの暴力、メガホンの暴力だ!」って事だろうが(笑)。

最近WOWOWで良く流れてるTV番組「おそるべき真実」のドキュメンタリー手法は、「ゆきゆきて神軍」の原一男監督にも比較され。

「ボウリング・フォー・コロンバイン」では、米コロンバインの学校で高校生が起こした銃乱射事件を「彼等が直前に行い、影響を受けたであろうボウリングはナゼ禁止されない!?」と取り上げ。この確信犯的な言いがかりから、やがて米銃社会を追い詰めていく経緯をスリリングにユーモラスに描き、一躍話題の人となった。

そして遂に「カンヌ・パルムドール」。
我が敬愛するアッバス・キアロスタミ監督に肩を並べ、名実ともにトップ監督になってしまったのだから、恐れ入る。
あの「のっそり」した「米国版なぎら健壱」的な風貌(しかしデカイな)で、米国の問題に確信犯的にズケズケと乗り込み、観客にスッキリしたような釈然としないような感情を残して終わる作品群。

私はタランティーノ映画よりは断然好きです。

・・・ま、語るほどには見ていませんが(笑)。

P.S.
日本人では、14歳の少年が主演賞の快挙!
キムタクは、ひきつった表情で赤カーペットを歩いただけだったとさ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、日本各地でボクシング興行あり

2004年05月23日 | 生活
しかも結構、好カード多し!

――まず、北は北海道。
◆会場:北海道、北見スポーツ・センター
15時~
○10R
木村章司 vs ヨックタイ・シスオー


メインは、ホープ木村選手が元世界王者のヨックタイと戦う好カード。ピークを過ぎても、しぶといヨックタイ。
元王者と言っても木村選手より体格で劣り、そういった面ではキャリア差を割り引いても、試合は面白そう。
お近くの方は、生観戦など如何ですか?

*北海道立北見体育センター
北見市東陵町27番地 TEL:0157-23-3131
東陵運動公園内(北見市立体育センター、北海道立体育センターとあるから要注意)

△交通…車/JR北見駅より約10分
△駐車場/あり(276台)無料


――次は神戸
◆会場:神戸サンボー・ホール2階大展示室(西入り口)
13時~
○東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ12R
長谷川穂積 vs ノラシン・ギャットプラサンチャイ


*TV放送:スカイAにて、19:00~21:22放送予定。

これまたメインは、期待の長谷川選手登場の魅惑興行。
世界も見据える選手だけに、中南米あたりの世界ランカーと戦って欲しかったが、ノラシンもタイ王者でしぶとい選手。
ここは力まずに快勝し、世界王座へ前進してほしいトコロだ。

もちろん、生観戦をオススメ!

交通:新神戸駅(山陽新幹線)下車 車5分
   三ノ宮駅(JR・阪急・阪神・市営地下鉄山手線)下車 徒歩10分
   三宮花時計前駅(市営地下鉄海岸線)下車徒歩5分
 
車:大阪方面からは阪神高速3号神戸線生田川インターすぐ
  姫路方面からは阪神高速3号神戸線京橋インターすぐ
飛行機~:関西国際空港からリムジンバスまたは車で65分
     大阪空港からリムジンバスまたは車で40分

・・・あぁ、もう前座試合が始まってる(涙)


――そして山梨
◆会場:山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園武道館
15時30分~
○10R
渡辺純一 vs ヨベル・オルテガ(ベネズエラ/元WBA王者)


これまた元世界王者vs前日本王者の対決。
左に強打を秘めるサウスポー渡辺純一が、イチカバチかで強豪に挑む。ベテラン、オルテガは30代のサウスポー。
お互いの左対策が注目か?

会場:小瀬スポーツ公園体育館・陸上競技場
055-243-3112
400-0836 山梨県甲府市小瀬町840
甲斐住吉(かいすみよし)駅(JR身延線)

…やっぱり生観戦がオススメ!時間に少し余裕あり?

――最後は静岡
◆会場:沼津卸商社センター展示場
○8R
中西洋介 vs 河上哲也


会場:沼津卸商社センター 展示場
静岡県駿東郡清水町卸団地203番地 TEL.055-971-6500

沼津でも興行あり。お近くの方はドウゾ。


◆5/22(大阪府立体育館第2競技場)の試合結果
△西日本新人王予選4R
○ライト級
稲井田慶彦 KO1R 岡野浩志
○ウェルター級
津田修吾 TKO1R 巻野基浩
松本辰之介 KO3R 宮村裕司
村越昭将 KO2R 五十嵐弥一郎
○4R
丸山 博 判定 大田真行
川合 智 判定 森下裕己
○6R
佐藤武大 判定 早野吉男
羽出村聡 判定 小島芳生
○8R 
亀田興毅 KO1R サミン・ツインズジム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小泉、点数稼ぎ訪朝へ

2004年05月22日 | 生活
本日22日早朝、小泉首相が政府専用機で平壌に向けて羽田空港を出発した。
北朝鮮に1年8カ月ぶりの訪問。金正日総書記と会談するんだそうな。

まぁ、拉致被害者家族の帰国と、残りの拉致被害者10人の真相解明を強く求め、自分で家族を連れ戻す悲痛な決意・・・・なんだそうな。

出発前、羽田空港で「長い間つらい思いをしてきた家族の気持ちを胸に、首脳会談にのぞむ」と神妙な表情でコメントしていたが。

年金未加入を報じられたと同時の訪朝発表だったしな。また、選挙向けのパフォーマンスと受け取れない事もない。

つ~か、イラク派兵の時は殆ど放っぽっといて。イラクの風向きが悪くなったら「訪朝」でネタ逸らし。
アンタの首相生活、話題のすり替え連続かよ!!!

――そんな事を思った土曜の朝でした。

蓮池兄さんは、どう思ってるんでしょうね。また、あの仏頂面で「徹底的に謝罪させるべき」などと、おっしゃっているのだろうか?

なんで蓮池透さんは、あんなに微妙に感じが悪いのだろう?

そういや、前回の家族連上京時。これまた微妙な「蓮池兄」目撃談が聞かれ。

デパートのメンズ・コーナーで店員さんに、色々と要望言ってる感じ悪い声があって。

「プラダ」や「コムサ」で商品を選びながら「もっと他の色ないの!?」と、しつこく言ってる声があり。

それが非常に感じ悪かった・・・と。
それが蓮池透さんであった・・・・と。

つ~か、プラダやコムサは黒系のモノトーンが基調のブランドなんですけど。
そんな色違いが何種類もあるブランドじゃないんですけど・・・(笑)。

上京して、政府関係者と対面すればTVに映る事も多いだろうから「おしゃれしよう」と思われたのか。または、帰国した弟さんの為に購入されていたのか?(・・・といっても帰国されてから随分と経つが)

ここは「また拉致事件に目を向けたからイイだろう」なんて思ったりせずに「国民の目を逸らす為に拉致事件を利用しないで欲しい」くらいの事は言って欲しい。

よくも悪くも拉致家被害族は、社会的影響力を持ち合わせてしまったのだから・・・。

◆5/21(大阪府立体育会館)の試合結果
○東日本新人王予選ライト級4R
小島康平 判定 近藤良一
○10R
度岐武彦 KO2R コムオアヤック・ギャットシンノートン
足立 浄 判定 伏木 崇
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キムタク、カンヌでドタバタ

2004年05月22日 | 生活
「華氏・・・」や、押井守監督(←「天使のたまご」が懐かしい)の「イノセント」が話題のカンヌ映画祭だが。

SMAPの木村拓哉も、ウォン・カーウァイ監督「2046」に出演している関係で、上映に合わせスーツにネクタイで登場。会場の赤いカーペットを踏んだ模様。

カンヌデビューは、藤原紀香も何だか分からん登場して浮かれていたが。
同様に、キムタクも「やみつきになりそう」と浮かれ気味。

カーウァイ監督の編集作業が遅れ、一時は上映も危ぶまれた「2046」だったが。
これまた「話題作り」とも揶揄されながら、予定より遅れて上映。

結果、終了後15分間もスタンディングオベーションが続く好反応となったそうな。

フィルム到着をめぐるバタバタには、戸惑ったようだが。
好感触に「スタッフのパワーが凄げえと感じた」などとヤンキー・サーファー丸出しのコメントを吐いたそうな。

つ~か、カンヌなんて監督と配給会社の為のお祭りなんだよね。
俳優なんてお飾り(以下)なんだよね。

それなのに、フィルムが届くだ何だで役者が騒ぎして。

つ~か、また付き人みたいな連中を引き連れて行ったんだろうから。
取り巻きに当り散らしてたんじゃないの?

あ~、みっともな~(笑)。

・・・・なんて事を、キムタク嫌いのウチの連れが申しておりました。

◆5/20(後楽園ホール)の試合結果
○4R
中畑大樹 TKO4R 鈴木直樹
○6R
田中トモ TKO4R 伊藤健剛
白幡洋徳 TKO5R 森平朋寛
石橋コウシン 判定 鈴木秀二
○8R
折田力人 7R負傷引分 長谷部弘康
○10R
河野公平 TKO7R 若尾健吾
ペドリト・ローレンテ TKO7R 長井祐太
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンヌで大絶賛、「M・ムーアの華氏911」!

2004年05月20日 | 生活
5/17に行われた第57回カンヌ国際映画祭で、コンペ作品の米ドキュメンタリー映画「華氏911」に最高の評価が下されたそうな。

これにゃ、マイケル・ムーア監督も満足気?

ブッシュ大統領批判を主旨とした同映画に、25分というスタンディングオベーションが送られ。
ゲストで来ていたミック・ジャガーも、延々と拍手を送ってたとか(まぁ、彼は調子イイからねぇ)。

ムーア監督は、戦争の実態を伝えない米メディアも攻撃してるが。
そのせいか、米国人ジャーナリストからは冷ややかな反応を受け(以前のオスカー受賞式ではブーイングも浴びてたし)。
米国内では微妙な立場に居るんだろうが。

米国へのウンザリした感情が広がる欧州などでは、そりゃ好意的に受け入れられるでしょうなぁ。

なお、同映画の日本公開は年内には行われる予定。

一時、対立したディズニー・ミラマックスも、「華氏911度」の新たな配給元を探す事で和解しているようだし。

こうなるとミラマックス側の「カンヌへの売名」みたいなコメントも、あながち的外れじゃないかなぁ~、なんて思えても来るが(笑)。

ドキュメンタリー映画だけに、新たな展開への反応も早く。
イラクにおける米軍の捕虜虐待も、さっそく取り上げているそうな。

つ~か、ムーアさん本気でブッシュを落選させる気だな。

ど~ぞど~ぞだ。

しかし、ブッシュも「捕虜虐待は晴天の霹靂」みたいに言ってるが。本気でそう行ってるなら相当のバカだな。

「悪の枢機だ」なんだと「敵は鬼畜」キャンペーン張ったら、対外的のみならず身内にも浸透するっての。
そんで「鬼畜なら人間扱いしなくて良い」ってなるっての。

ブッシュが確信犯だったら、まだマシだが。
どっちにしろロクなもんじゃない。

GO!GO!ムーア監督!
「身の危険?感じた方がイイのかなぁ?」なんて言ってるボケっぷりも好感度高いぞ!

◆5/17(後楽園ホール)の試合結果
○4R
円田洋介 判定 堀越久人
○6R
中釜兵武 TKO1R 森本貴信
○8R
熊野和義 判定 村田昌隆
オークランド・アーマタギ 引分 高橋良輔
嘉陽宗嗣 KO6R 後藤泰明
○10R
金田淳一朗 TKO5R 大中元気

◆5/18(後楽園ホール)の試合結果
△B級トーナメント予選5R
○バンタム級
森田崇仁 判定 木村龍太郎
平野博規 TKO4R 青田義隆
鈴木 将 判定 斎藤純彦
○フェザー級
津田洋介 負傷判定3R 鈴木航一
赤塚賢治 判定 吉田法之
平渡広隆 判定 八木橋淑郎
石黒則光 TKO1R 秋元義人
○ライト級
三神貴則 判定 中井良二
方波見吉隆 KO4R 加藤大和
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しかし人間の身体って思い通りに動いてくれないねぇ

2004年05月20日 | 生活
バタフライでも、腰が使えていないし。よってキックも中途半端だし。

進んではいるけど。前を行く人間が半端なクロールなんてヤッていようモノなら追い付いてしまうのだけれど。

それとて腕で無理やり掻いている感触があるのだ。
本当に、うねるように、しなるように水を擦り抜けて行っていない。
それこそイルカのように、背骨をしなやかに使った感覚が欲しいのだ。

水泳選手がスタートで飛び込んで、しばらくドルフィンやる感じ・・・。

あれが、我が身体で再現できない。

簡単に出来るもんじゃない事は承知だが。自己流とは言え、もう何年も泳いでいるのだ。

そんで、ここ数週間は人様に教わっているのだ。
目に見えた進歩を実感したい。

まぁ、形としては向上しているが。最終目的はスピードアップだ。

まぁ、ここで焦ってリキんでも逆効果なのは分かっているが。

じっくりフォームを反復して身体に教え込む時期だとは理解しているのだが・・・。

それでもリキんでるんだろうな。筋肉や関節が悲鳴を上げたから。
柔軟性UPのため、ストレッチにも時間を掛けたいし・・・。
筋力もUPさせたい。

そんなコト言ったら、またマッチョ・カイロプラクターに「マシンジムに行きなさい」って言われちまうな(笑)。

時間が無くなるよ。一日終わっちゃうよ(涙)。

・・・しかし、水泳選手は数時間泳いで、その上マシンでも鍛えて、結果を出してるんだもんなぁ~。

凄いよ。それで世界記録まで出しちゃう北島康介選手なんて「神」だよ。

どっかに「水泳HP」なんてあって、そこで泳いだ事も無いようなヤツが「北島のフォームは」とか「プールによって記録にムラがあるなんて真の王者じゃない」みたいなコト書き込んでるヤツが居たら(いや、北島選手はそんな事ないと思いますが)・・・・。

ワタシャ「お前、いちど一日8時間泳いでみろ!!」と、そいつをブッ飛ばすね!

・・・・え?

「オマエだって似たようなモンじゃないか?」・・・だって?

なんの事だか良くわかんね~なぁ~(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加