あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

パッキャオTKOで再起して世界王座獲得

2018年07月18日 | ボクシング
プロボクシング
【WBA世界ウエルター級タイトルマッチ12回戦】
7月15日 マレーシア・クアラルンプール



6階級制覇王者マニー・パッキャオ(39歳/比国)が、
WBAウエルター級王者ルーカス・マティセ(35歳/
亜)に勝利。
約1年ぶりの再起戦を7回TKOで飾った。

クアランプールの会場は満杯。マイケル・バッファ氏の
コールで盛り上がる。
※でもバッファ氏、老けたなぁ・・・



パッキャオは好調。
初回開始早々から身体を揺らしてワン・ツーを繰り出す。
強打者相手に強気な戦法。

身長は同じと言われるが肩から背中の筋肉はパッキャオの
方が大きい。

同じように打ってるようで、パッキャオは相手打ち終わり
などに巧妙にヒット。

相手が出たら自らは後ろに下がるようになるマティセ。
第2ラウンドも初回同様、パッキャオが前に出てパンチを
伸ばし、プレッシャーをかけていく。

第3ラウンドにはダウンシーンが生まれた。
パッキャオが左アッパーから右フックがヒットすると、
マティセは後方に弾けるように倒れた!
立ち上がったマティセはピンチを回避、パッキャオも深
追いせず。

第4ラウンド、お互い休まなかったが、目立ったダメージ
ングブローなし。

第5ラウンド、パッキャオ自在なボクシングに憔悴したか
右フックを側頭部に掠められたマティセは、時間をおいて
片膝を突き2度目のダウン。
遅れて効いたか、気後れしてるのか。

第6ラウンドもパッキャオ疲れを見せず。
ガードを意識して上げるように見えた。そこから強打する
から隙も見えない。
マティセもボディを狙ってるが長続きせず。

第7ラウンド、セコンドからアッパー多様の指示受けたのは
パッキャオ。
左をフックで叩きつけ、真ん中をアッパーで突く攻めが有効。
残り約20秒、左アッパーをヒットされたマティセ。
しゃがみ込んで3度目のダウン。

レフェリーはカウント中断して試合をストップ。
パッキャオ9年ぶりの(!)KO勝利となった。



昨年7月、ジェフ・ホーン(オーストラリア)に判定で敗れ、
WBO世界ウエルター級王座を失った再起戦でワンサイド勝利を
はたしたパッキャオは、意外な事にWBA王座初獲得。

まずは国に帰って休養、公僕として働くそうな。
親ドゥテルテ発言から、マレーシアへ感謝。議員の顔を見せた
パッキャオ。もう、国賓みたいなもんだねぇ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コンビニにエロ本を置かないでください」

2018年07月18日 | 生活
先日、Change.org上で発信されたキャンペーンについて
お知らせが届きました。

2018年1月、ミニストップは全国の店舗で成人向け雑誌の
取り扱いを中止したが、それに続きコンビニ各社にも同じ
対応を求めるキャンペーンです。

女性や子連れ顧客による切なる願いで、成人向け雑誌にも
需要があることは理解しつつも、性犯罪や女性蔑視を思わ
せる表紙の雑誌を日常生活で目にする女性の苦痛、そして
偏った性知識を植え付けられ将来の人生を狂わせかねない
子どもたちの未来について考えていただきたい・・・という
主張が続けられてます。



現在多くのコンビニではコピー機やトイレを使う際これら
雑誌の前を通らなければならないうえ、コンビニは緊急時
には一時的な避難施設にも成り得る「公共の場」としての
側面もあり、そのような施設が特定の属性の人を著しく傷
つける行為をすることは許されないと考えられる・・・と。

よって成人向け雑誌の取り扱いを「見たくない人の権利」
に配慮した最大限のゾーニングをする、できなければ販売
取りやめを要求するとの事です。

・・・で、
これまで幾つかのキャンペーンに賛同してきた私にも同じ
リアクションを求めてこられたのですが。

こればっかりはイヤです。

旅先のお楽しみでもあります。わざわざアダルトショップを
探して入るのはシンドイです。



特にエロマンガ系の雑誌は無くなって欲くないです。
私がイヤなのです。
ネットでチマチマとエロいのあさるのは嫌なのです。紙媒体で
ドーンと読みたいのです。

そして、ぶっちゃけ青少年の目の届くところにもあって欲しい
のです。
あんまりエグイのは拙いけどエロスに接するのも大事だと思う
のです。

妥協点としては、やっぱり「ゾーニング」ですかね。
ちょいと目に付くが手には取れない・・・それぐらいで許してくれま
せんか?

オリンピックまでにエロ本とホームレスを消そうとする了見も気に
いらない。
いるんだから仕方ねぇだろう。あるんだから仕方ねぇだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「超時空管弦楽F」開催決定

2018年07月17日 | アニメ・特撮
「マクロス」シリーズの35周年を記念して、2017年に開催された
オーケストラ・コンサート「超時空管弦楽」

盛況となった公演だが(パンフが売り切れになってて参ったよ!)
次は『マクロスF』10周年の2018年、「超時空管弦楽F」として生まれ
変わって開催される事になった。



日程は9月8日、9日の2日間にかけて。
会場は日本橋三越本店 本館6館 三越劇場。
9月8日に2公演、9月9日に4公演の計6公演が予定されている。

ゲストにランカ・リー役の中島愛を迎え、アニバーサリーイヤーを
盛り上げるとの事。



指揮は志村健一氏。
管弦楽は東京室内管弦楽団、合唱は東京混声合唱団が担当。
チケット料金は全席指定9,000円(税込)で、お土産あるとの事。

「超時空管弦楽F(フロンティア)」
「超時空管弦楽」

ANIME SYMPHONY JAPAN PREMIUM CONCERT
マクロス35周年×マクロスF10周年『超時空管弦楽F』
公演
(1)2018年9月8日(土)開場10:30 開演11:00
(2)2018年9月8日(土)開場13:30 開演14:00
(3)2018年9月8日(土)開場16:30 開演17:00
(4)2018年9月9日(日)開場10:30 開演11:00
(5)2018年9月9日(日)開場13:30 開演14:00
(6)2018年9月9日(日)開場16:30 開演17:00



会場:日本橋三越本店 本館6館 三越劇場(東京都)
指揮:志村健一
管弦楽:東京室内管弦楽団
合唱:東京混声合唱団
ゲスト出演:中島愛(ランカ・リー役)

正直「マクロスは初代」ってな世代の私ゆえ、飯島真理ちゃんが
ミンメイと化して歌った初回程の熱中度はないですが。

この手のモノに燃える方の気持ちは分かるので、どうか盛り上がって
欲しいと思う次第です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスコミによる被災地取材

2018年07月16日 | 生活
大阪の地震災害でも言われましたが、今回の西日本豪雨災害での被災地取材に
関して、やはりメディアの姿勢が問われています。

家族が行方不明になったり、自宅が崩壊して呆然と立ち尽くす被災者へマイク
向けて「今のお気持ちは?」的なインタビュー。



被災地の上空を大きな飛行音を立てて移動する取材ヘリ。
救助ヘリと間違えて落胆する被災者もいたとか…。

まぁ、取材映像がないと被災状況も伝わらないし、報道の必要性も重要だと
思うんですけどね。
※現実に被災地以外の我々はその映像を見て色々語ってる訳だし…。

そのへん難しいけど、相変わらず現地入りして取材してるのがスッキリの
阿部リポーター。

TVで見慣れてるせいか被災地の方も親しげに返答したりされている。
さらに水汲みのお婆ちゃんには「大きな入れ物二個も運ぶんですか?大変
ですね。台車押しましょうか」と、いつの間にか手伝っている。

~というか、代わってあげて台車を押し続けている。
「これは重いや。毎日やってるんですか?大変だ」と話かけ、いつの間にか
自宅まで送り届けてそのままインタビュー。大したもんだわ。

ただし阿部リポーター、最初つけてたマスクは外してしまっている。
重いもの押して息苦しくなったんだろう。

大変ですよ。TV局側からは「感染症の危険があるからマスク着用し、破傷風
防止のためブーツや長袖長ズボンで」なんて話してるけど、現地はそうは
いかないんでしょうよ。

ぜったい暑いもの。苦しいもの。

警察、消防、自衛隊、海保、民間の有志の方々…ツナギ着てブーツ履いて
帽子にマスク着用での活動。本当に頭が下がります。

心の底から尊敬いたします。

マスコミの皆さんも大変だと思いますが、どうか被災者の方々に寄り添った
報道をお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「赤坂自民亭」に非難集まる

2018年07月15日 | 生活
いささか旧聞に属する話だが、オウム死刑囚の執行が行われる前夜にして
気象庁から西日本各地に歴史的な豪雨への警告が発せられた7月5日。

安倍首相ら閣僚は、与党幹部ら約50人と「赤坂自民亭」と称する衆院議員
宿舎で行われる党所属議員の懇親会を催し、酒席を愉しんでいたというのだ。



しかも、その夜、西村康稔官房副長官や片山さつき議員はSNSにて、サム
アップをした参加者たちの記念写真をUPしていた。

なんとも「あらゆる意味で危機意識のない行動」だ。

たとえテロ実行犯の死刑執行とはいえ命は命。それを絶つ訳だから酔った上
バンザイは無いだろう。



さらに「これまで体験したことのない」と言われた豪雨に対しての甘い見通し。
広島とて平成26年8月豪雨による土砂災害で甚大な被害を出しているし、土壌
そのものに変化がある訳もなし、国家計画で河川や山林管理を進めたとかいう
話も聞かない。

酒席はもちろん、その後も自宅で休養。
3日後にやっと非常災害対策本部を設置し、「的確に対応していた」と言い訳。
参加したメンツも言い訳と詭弁に終始する見苦しい姿を晒した。

新聞の論調も厳しい。
「長期政権のたるみ」「あきれた赤坂自民亭」の見出しがそれを表している。



※立憲民主も党員激励パーティーを行っていたというが、ここまで寛いでは
 いないだろう。

さすがに今回ばかりは支持率に直結するのではないでしょうか?
国民も「いざという時に被災者に見向きもしない為政者」を看過し続けるとは
思えません。

恥の感覚が麻痺した首相以下閣僚は自ら退く事はしないでしょうが(しろよ!)
なんとか選挙民の手で引きずり下ろしたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンテナショップ巡り

2018年07月14日 | 生活
西日本豪雨被害、被災者の方々に改めて
お見舞い申し上げます。

ボランティアで現地に行くことも出来ない私に
やれるのは寄付ぐらいなので
銀座のアンテナショップを巡る事に致しました。



最も早く被災地に届く方法として有効だと聞いたし
「この世界の片隅に」関連で、何度か広島アンテナ
ショップを訪れた事があるから。



まずは大きな被害が伝えられた広島のアンテナショップ
Tau。お腹が空いてたので、いきなりキング軒さんへ。
名物の広島汁なし担々麺を注文。



ネギたっぷり...は品切れ。
細麺で一見少な目に見えるが麺がしっかりしてるから
腹にたまる。
辛さも「一辛」で充分でした。



1階では豆菓子も購入。
牡蠣醤油味...美味しいの確定のじゃないか。

なつかし味のミルクセーキも買った。



2階に義援金用の大樽が設置されてたので
ささやかな金額を入れさせてもらった。

一緒に買ったミルクセーキを飲みながら移動。



懐かし味を満喫。次は高知のアンテナショップに向かう。

しかし暑い!予報では35度。暑さを通り越し少し寒気を
皮膚が感じてる。



高知のアンテナショップも品揃え多し。
魚介類系の気になる商品もあったが、ここはレジ横の義援金
箱にお金を入れて店を出た。

あと二店、愛媛と岡山を回る予定なのだ。



アンテナショップ巡り、次は新橋。
たった14分の徒歩だったが、暑さに負けた…。

体調がベストじゃないとは言え、JR有楽町から新橋まで
一駅の利用かよ。



上京してすぐは駅間の短さに「なんじゃこりゃ!ワシャこれ
くらい歩くぞ!」と吼えたものだが、もうムリです...。

今度は新橋でアンテナショップ巡り。
鳥取・岡山で一店舗。駅前すぐでした。



香川・愛媛も合わせて一店舗「せとうち旬彩館」。
鳥取・岡山から道を挟んですぐ近くだった。

こちらは、やはり柑橘系の物が豊富。



いずれもレジ横に義援金箱あり。
ささやかだが協力させていただいて帰途につく。

ささやかと言っても数ヶ所に札を入れて回るから
事前に軍資金を調達したかったのだが
みずほ銀行さんのATMが一斉調整中で...。



これには少し参りましたわ。

そしてやっぱり高温。被災地の方々には申し訳ないが
もう行動の限界だったので地下鉄で帰ることにした。



帰りのドリンクは旬彩館で買ったPONジュースの
「つぶつぶ愛媛みかん」。

とっても美味しゅう御座いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マカロニほうれん荘」原画展が8月に大阪で開催

2018年07月14日 | 漫画
鴨川つばめ「マカロニほうれん荘」の展示イベントが
大阪でも開催される。

「マカロニほうれん荘展 in 大阪-MACARONI IS ROCK!-」
期間は、8月4日から26日にかけて、大阪・あべのandにて。



今年の5月より東京・中野ブロードウェイにて開催された
第1回は、全国から多くのファンが詰めかけるなど好評で
その異様な混雑が話題となった程。



今回は、初回を上回る200枚近くの原画を展示。
今回も入場無料。やはり鴨川先生選曲による70年代ロック
などが流れる中、展示を楽しむことが出来る。

さらに本作のグッズ販売もある予定。
※新作グッズもある模様。

混雑が予想されるが、皆さん心して!



中野ブロードウェイでは早々に整理券が配布終了となり、
遠方から来た人が入館できずに涙をのんだ事があり。

次も同様の事が無いとは言い切れませんので…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木村翔は7月下旬に防衛戦

2018年07月13日 | ボクシング
2018年7月27日
WBO世界フライ級タイトルマッチ 
木村翔 vs フロイラン・サルダール

対戦相手は、ランキング4位のフィリピン選手。
2年前には来日し、井上拓真選手と10回戦を戦い、
ダウンの応酬で判定負けしている。

左を下げたゆっくりした構えから強打を一閃する
ところはルイシト・エスピノサを思い起こさせる。
KO率は61%だが、それよりパンチある印象。

前半に強い比国強打者vsスロースターターの王者。
序盤はスリリングな展開になりそう。



試合場が中国青島市ってのも注目。
一年前に現地の英雄王者を倒して新チャンピオンに
なった木村は、その後も中国のTVで特集番組組まれ
たりして人気者になっている。

知名度は日本たぁ段違いゆえ実質ホームの歓迎が
期待されます。

なんとか日本でTV放送して欲しいなぁ。
木村は必ず熱戦を作る選手だよ。

※エンジン掛かる前に強打食らってピンチ…とか
 無ければ大丈夫だと思うが。
 意外と序盤はパンチと身体がフワリと流れたり
 するんだよなぁ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏風邪ひいた…

2018年07月12日 | 生活
ミニシアターなど、いろいろ行きたい…
なんて言ってるハナから 夏風邪ひいた。

病院行って薬もらって…



なんだかんだで一週間。治りきらない。
咳する度に気管支から血の臭いが…

夏風邪に加えて軽く腰もヤったし。
ここ2週ほどは色々と低調。

先週末はずっとグーグー寝てたよ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オウム事件7人死刑執行

2018年07月11日 | 生活
オウム真理教・麻原彰晃をはじめとした7人の死刑が執行された。

様々な声が上がっている。地下鉄サリン事件から23年。
法廷で麻原が事件についてほとんど語らなかったことから「真相の
解明が無いままの執行」として残念に思う声もある。

死刑制度への疑問も再燃してるが、被害者や家族の事を考えれば、
執行は仕方なかった気もする。

ただ、なぜオウムはあれほど大きくなったのか?
実は政府与党内に繋がりある者が居て、規制緩和に尽力したのでは
ないか?



そういった疑問も強引に幕引きされた気もする。
さらに「昭和のうちに」カタをつけようという意向が働いた可能性。

中部日本の大水害の中で一気に行われたこと…考えればきりがない。
あとは教団が遺骨などを収集して新たな信仰対象に利用す事、その
当たりにも注目ですね…

あと、もう一つ。
したり顔で色々語ってるマスコミだが、「奇妙な新興宗教」として
面白がって取り上げたし
※代表や幹部はタレントの様にTVにも出演しておりました。

TBSに至っては坂本弁護士の情報を教団に流して一家殺害の原因を
作ってさえいたのです。

村井幹部は衆目の面前で刺殺されるし、正直あのころ日本は狂って
いましたね…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演劇「ザ・空気 ver.2~誰も書いてはならぬ~」を観に行った

2018年07月10日 | 芸能
二兎社による
「ザ・空気 ver.2~誰も書いてはならぬ~」

松尾貴史氏が出演し、高い評価を得ているので、やはりこれは
見ておこうと…追加公演の7/10(日)18時の回の券を確保した。



場所は池袋の東京芸術劇場 シアターイースト
一般:6,000円

「メディアをめぐる空気」シリーズ第2弾
~このことをどう書くべきか?しかし書くとどうなるか?
~いや、そもそも書くべきなのか?



テレビ局の報道現場を通して、現代の日本を覆う奇妙な“空気”の
正体に迫った2017年の話題作『ザ・空気』。
今年の二兎社は、これをさらにバージョンアップさせた新作に挑む。



シアターイーストはB1F。ウエストと入口は並んでいる。
なんと、そちらではナイロン100℃が上演中。

どちらも評判の舞台だ。豪華だね。



今回は、官邸記者クラブに所属する新聞記者たちの葛藤を描く舞台。
セットは、報道各社の政治部が入居する国会記者会館の屋上。

登場するのは、「官邸記者クラブ」に所属する大手新聞社のエリート
記者たち。
そしてデモを屋上から撮影しようと考える、フリーのジャーナリスト。

考え方も立ち位置も全く異なる5人の記者たちが、ある出来事を巡って、
抜き差しならない状況に追い込まれる―



出演:安田成美 / 眞島秀和 / 馬渕英里何 / 柳下大 / 松尾貴史
スタッフ:作・演出 永井愛
2018年6月23日 (土) ~2018年7月16日 (月・祝)

メディアと権力の癒着を描いた演劇。現代を切り取り、我々に露呈する。
普段Twitterで権力批判している松尾貴史氏が、おもいっきり逆の役を
演じているのが面白い。芸達者すぎて笑う。



※画像は先日のデモで私が撮ったもの…

舞台自体が現代の空気を描いているのに観客を笑わせているというのが
凄い。笑ってられないんだけど…。

終盤、やりきれないシーンも見られる。



参加したデモが「まるで無かったかのように報じられなかった」者から
すると、他人事ではない苛立ち…。

今日も国会は好き勝手に動かされている。



「メディアを恨むな、メディアを作れ」…劇中のセリフだ。
ネットメディアは最も低く見られるが、受け手に近くリアルな要素は
あると思う。

デモの中から私が撮った写真…それもメディアと言えまいか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西日本豪雨で甚大な被害

2018年07月09日 | 生活
停滞した梅雨前線の影響で西日本各地に記録的な大雨が降り、
7日から確認されている河川決壊や山崩れなどによる床上浸水
または土石流土砂で、広島・高知・岡山・愛媛・京都などで
被害が続いている。



8日に入り大雨特別警報はすべて解除となったが、13府県で
およそ100人死亡、重体や行方不明も数多く、被害者の数は
増え続けている。

Twitterでもリアルタイムに救助を求める声が拡散され、
当方は無力さに苛まれる事になったが、後は警察・消防と
いった地元行政機関や、派遣要請を受けた自衛隊の活躍に
期待するのみだ。

2次災害のない範囲で頑張ってください…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語家の桂歌丸師匠が死去

2018年07月08日 | 芸能
長寿番組『笑点』などで長きにわたって活躍してきた、落語家の
桂歌丸師匠が2018年7月2日お亡くなりになってしまった。
81歳だが、落語家としては現役の年代、その死を惜しむ声は多い。

歌丸師匠は、2016年に同番組の大喜利コーナーの司会者を退いた
後も高座には上がり、入退院を繰り返しながらも落語家として
活躍を続けていたのだが、遂にその歩みが潰えてしまった…。

先代の三遊亭圓楽師匠から笑点の司会者を引き継いだ歌丸師匠。
退いだ後も、終身名誉司会者として番組に顔は出されていた。



同業者コメントでは聞く喜久翁師匠の「奢ってもらったことが
ありません」みたいなものが噺家らしくて良かったが
公私ともにお世話になっている元の楽太郎さんが涙ながらに言う
「ジジイ、早すぎるんだよ」も染みた。

楽太郎→圓楽への襲名式には歌丸師匠は仮退院して出てきてくれ
たもんねぇ。
しかも体調不良が伝えられ、表舞台から遠ざかってた談志師匠も
現われて、放送禁止用語まみれの口上を語ってくれたという。

それを見た歌丸師匠は「談志さんが生きてたのが何より嬉しい。
ついでに圓楽さんおめでとう」って言ったってのが最高だった。

※「談志さんが…」は本音も本音だったろうが

楽太郎時代に談志師匠にもハマってたからある意味で凄く幸せな
襲名披露だったと思いますよ…。



歌丸×談志は若いころから認め合ってる部分もあったでしょうし
「二人会」みたいな落語会を見に行ったこともありますよ。

国立演芸場で、中トリが談志師匠。
「笑点好き」の善良なお客さんは談志師匠の毒あるクスグリに
反応せず、談志師匠は思いっきり「抜いて」帰っちゃいました。

トリに登場した歌丸師匠が「いけませんねぇ、あんなに客さんに
失礼な事を言って帰るなんて…」とボヤいてると、後ろの襖が
ガラリと開いて、ワイシャツ姿の談志師匠が!

※いかにも着替えてる途中の着崩した姿…

ニヤニヤ笑う談志師匠を「なにやってんですかアナタ!ダメで
しょ、もう!」と、たしなめる歌丸師匠…。

私は大喜びで拍手喝采、そのまま二人でトークぐらいやって
欲しいぐらいだったんですが、歌丸師匠は「もう、さっさと
お帰んなさい!」と続け、談志師匠は襖を閉めて去っちゃい
ました…。

まぁ、しかし滅多に見れないシーンにお目にかかれましたよ。
なによりあの襖が開くとは思わなかった!

あれも談志師匠との信頼関係あればこそ…だったんですよね。
※地方興業とかじゃ皆で相当ヤンチャやったという話だし…



歌丸師匠、ありがとうございました。
先に天国に行った笑点の皆さんと楽しくワイワイやって下さい。

そして、戦争体験者として「戦争を知らない政治家が戦争に
触れるな」と怒りを込めて語っておられた歌丸師匠。

高畑勲さん同様、歴史の証人が亡くなってしまわれましたが、
その意思は継いでいきたいと思います。

※正直、翌日の号外で「歌丸師匠、生き返る!」とか出ないか
 ちょっと期待したもので御座います…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「黑にんにく」パックを購入

2018年07月07日 | 生活
健康維持・疲労回復など、さまざまな効果・効能がある健康食品
として知られる黒にんにく。

別に種類違いの物ではなく、元は普通の白いにんにく。
これを、1ヶ月間ほど高温多湿の状態で熟成させたもので、自力
発酵により黒く変化した物なんですね。

色が黒いだけでなく、臭いが少なく、柔らかいドライフルーツ的
甘みがあるのも特徴。



そのため、毎日食べるという人も多いという。
最近増えたのが比較的リーズナブルな商品が嬉しいね。

産地に拘わった高品質な物までバラエティ豊かだが、やはり毎日
食べるなら安いのがイイ。

「業務スーパー」みたいな店でも取り扱ってるので、夏バテ防止に
食っていきたいですねぇ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片渕演出について

2018年07月06日 | アニメ・特撮
「ラジオ武田鉄矢・今朝の三枚おろし」。
『この世界の片隅に』興味深い考察あり。



体重移動なんて・・・自然すぎて意識も疎かになって
いたなぁ。

絵的な動きの軸、時間軸、それらの流れ。



すずさんと晴美ちやんの初対面で流れる、ゆっくり
した時間…。

あやとりに飽きてあくび、もくもくとモンペを縫う。



演出としては時計を大写しし一気に分針を進める手も
ありだが、それはなされない。

人の心が近付くには、それ相応の「時間」が必要と
いう事か。



思えば「マイマイ新子と千年の魔法」もそうだった。
※室内内装で観客には貴伊子情報が伝えられるが

「牛乳…」でやっと時間は動き出す。「マイマイ新子」
では冷蔵庫、「この世界」では布手提げが距離を縮める
一手となるが



そこに至る時間を省略しないのが、片渕演出の妙なんだ
ろうなぁ…。

片渕演出で印象だったのは、 こちらの勝手な思い込みや
作り物的定番をスカして来るところ。



新子の頑固そうな祖父が川の形を語るとき「傲慢な人間が
折り曲げた」…と文明批判を始めるかと思ったが、千年を
遡って都の話となり、その姿が 現れる…。

あ、そう来るのか…と。



転校生・貴伊子ちゃんの帰宅を興味津々で追跡する新子に
立ち止まって「先に行って」というシーンもあったが・・・

実は追尾を嫌ってじゃなく・・・なシーンも意外性の一環と
感じられた。



会話も時に噛み合わない。それが逆にリアルに感じる。

私が昔から「ドラマなど見てて」感じていた違和感。
「こんなストーリー説明みたいな台詞」
「意思が通じ合ったみたいに完全に噛み合ったセリフ」

※家族には「作り物だから当たり前じゃないの!」と
 一蹴されてましたが・・・



特に印象的だったのは『波の兎』での会話。

哲「海で死ぬアホに比べりゃマシじゃ…」
すず「そうじゃねぇ」
観客(えっ?)
すず「うさぎみたいじゃねぇ」

噛み合いすぎると作り物感が増してしまう。
哲も「はぁ?」とはならない。そういう気配もない。

「こいつ、また人の話きいとらん」…とばかりに、気にも
留めない。



カウンターブロー食う感じじゃなく 肩すかしでフワッと
なる感じ。これが寧ろ心地いい。

今後もこういう会話やシーンがあるんだろうねぇ。

そういう意味でも長尺版が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加