あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

グループ魂、紅白に登場!

2005年12月31日 | 邦楽
劇団「大人計画」から派生したパンクでコミカルなバンド「グループ魂」。
クドカンこと宮藤宮九郎が結成した「グル-プ魂」。
遂に「紅白歌合戦」出場まで果した「グループ魂」。

絶対に「スキウタ」に選ばれてはいない筈なのに・・・。

――以下、メンバー。
◆(破れるに壊すと書いて)破壊/阿部サダヲ:ハイトーン・ボーカル。
スリッパでバシバシ突っ込む役。
◆(暴れるに動くと書いて)暴動/宮藤官九郎:ギター。
曲も書けるフロントマン。
◆バイト君/村杉蝉之介:大道具からボケまで務める黒縁メガネ。
◆(遅れるに刻むと書いて)遅刻/富澤タク:ギター。
実はグループ魂の影の立役者。
◆小園/小園竜一:ベース。スナック店長。
◆石鹸/三宅弘城:ドラム。ナイロン100℃のバカ担当。
◆港カヲル/皆川猿時:グループ魂の専属司会者。胸毛でデブで下ネタ連発。

今回、紅白で歌うのは「君にジュースを買ってあげる」って歌だそうで。
作詞は、宮藤官九郎(暴動)。作曲・編曲が、富澤タク(遅刻)。
なにやら、05年10月から「あの」ケロロ軍曹のオープニング曲なんだそうで。
歌詞が中々エグくて良い。「ジュースを買ってあげるから家賃払って♪」とか。
「ジュースを買ってあげるから時々殴るけど許して♪」とか(笑)。

まぁ、こんな曲が紅白で流れるのも、最近のNHKの分裂症ぶりを表していて面白いかもな。

コンサートではコントも大半な「グループ魂」だが。
昔はコントだけヤってて寒かったりもしたのだが。
今は「パンクな」グループとして一部の婦女子に大人気な「グループ魂」。

しかし、クドカンは結構TPOをわきまえる人なので、暴走はしないでしょう。
そんなのは、中継で大幅な時間オーバーやらかす方々で充分です(しかし、少し前に「ザ・ベストテン・アーカイブ」みたいなのヤってたけど、中継で時間オーバーして百恵ちゃんの出番を潰しといて悪びれもしない松山千春って本当にヤな奴だと思いました!)。

まぁ、グループ魂には持ち歌の「竹内力」くらい歌って欲しかったけど。

クドカンのパンクな歌詞と、阿部サダヲの甲高い声と、阿部と高校時代に頭脳警察のカヴァーバンド「ナイス!警察」を組んでいた富沢タクのハードな楽曲が渾然一体となった名曲「竹内力」
♪力 力 竹内力 ミナミの帝王
♪力 力 竹内力 リキプロジェクト
♪力と書いて リキ リキ
♪ミナミと書いて リキ リキ 
♪金融と書いて リキ リキ

♪翔 翔 哀川翔 鹿児島育ち
♪翔 翔 哀川翔 長淵剛
♪俺の手帳の予定表「朝また朝で、ダブル太陽よ」
♪翔 翔 哀川翔 竹内力
♪漣 漣 大杉漣 伊佐山ひろ子
♪竹内力 哀川翔 石橋凌・・・・「白龍」

――しかし。
阿部の元仲間って事で世に出た感もある富沢タク氏。
まるでダウンタウンの同級生って縁で世に出た放送作家の高須大先生と同じじゃないか!

・・・そして紅白へ。

富沢は遅刻できるのか?
クドカンは暴動できるのか?・・・注目だ。
コメント

フジTV721「ロック・オデッセイ拡大版」大御所は以前と同じ曲目じゃんか

2005年12月30日 | 洋楽
つ~か。ロックオデッセイって、2004年だったのね。
去年だったのね。
なんか、今年のような印象だった。
光陰矢の如し。いや、私の頭が鳥頭なだけか・・・。

毎年開催されるって話もあったロック・フェス「THE ROCK ODYSSEY」。
結局、今年は無し。

今年は単独で来日・・・なんて話もあったThe Whoも、来ず。

――で。
10時間の拡大版で放送されたロックオデッセイだったが。
主に2日目のカットされたミュージシャンの楽曲が流れたワケか?アホみたいにハシャイで、曲目並べておきながら気付かなかったが。

大御所の放送曲って前回と変わらないじゃん。
The Whoの「愛の支配」はカットのままじゃん!

P・ウェラーもエアロも、発表を見ると前回と曲目同じじゃん。
我ながらアホじゃ・・・。
レッチリの収録曲て増えてたのかな?途中で切れてたから分からんが。
はぁ・・・気合い入れたのがバカみたい。

フジTV721さんのイケズ。せめて稲葉さんの楽曲くらい増やしててよ(w
コメント

そして年明け、フジTV721では「クリーム再結成ライヴ」放送

2005年12月29日 | 洋楽
今年5月、37年ぶりに再結成ライヴを行った伝説のロックトリオ「クリーム」。

60年代の後半、短い活動期間ながら世界中のバンドに影響を与えた英国ロックの雄が、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行った復活コンサートの模様を、来年早々フジTV721で放送するそうな。

まぁ、昔だったら地上波の深夜で流れるようなモノだが・・・。
今は「有料」で見るしかないのね・・・(ロジャース+クイーンもそうだけど)。

その分「完全版」みたいな長尺で見れるからイイけどさ・・・。
音だけ聴いた限りでは、ジャック・ブルース(Vo&b)とジンジャー・ベイカー(ds)のパワーダウンが厳しくて、エリック・クラプトン(Vo&g)のバックバンドみたいになってるのが寂しかったが。
さてさて、映像では如何なものか?
還暦を過ぎた御三方、お顔の皺が厳しいかも知れませんなぁ・・・。

また、別日には。
クラプトンが、ロバート・ジョンソンの曲を色々なパターンで演奏した映像も流れるそうで。

「マディ・ウォーターズ」と並ぶブルース界の錦の袈裟を掲げれば、「アルマーニ着て甘ったるい曲やりやがって!」なんて中傷も吹き飛ぶってか!?

――以下、放送予定。

◆エリック・クラプトン SESSION for ロバート・ジョンソン
1/02(月)14:00~15:00
◆クリーム ~4夜限りの再結成LIVE
1/04(水)23:00~24:40
【曲目】
1:I'm So Glad
2:Spoonful
3:Sleepy Time Time
4:N.S.U.
5:Badge
6:Politician
7:Sweet Wine
8:Rollin' And Tumblin'
9:We're Going Wrong
10:Crossroads
11:White Room
12:Toad
13:Sunshine Of Your Love
――さて。
どれくらいのレートで録ろうっかな~。
コメント

そして大晦日<br>フジテレビ721では「クイーン+P・ロジャース来日公演」を放送!!

2005年12月28日 | 生活
10月下旬、ポール・ロジャースを迎えて20年ぶりの来日を果たした公演が、フジテレビ721で大晦日の深夜に放送されるそうな!

まぁ、初日のパンフで知ってはいましたが。

10/27(木)のさいたまスーパーアリーナ公
演を収録、約2時間超に渡ってノ-カット(?)で放送するとか!

◆放送予定
①12/31(土)23:00~25:30
②1/22(日)20:30~23:00(再)

◆放送予定曲
1:REACHING OUT
2:Tie Your Mother Down
3:Fat Bottomed Girls
4:Another One Bites The Dust
5:Fire Water
6:Crazy Little Thing Called Love
7:SAY IT'S NOT TRUE
8:'39
9:Love Of My Life
10:TEO TORIATTE
11:Hammer To Fall
12:Feel Like Makin' Love
13:LET THERE BE DRUMS(Drum Solo)
14:I'M In Love With My Car
15:GUITAR SOLO
16:LAST HORIZON
17:These Are The Days Of Our Lives
18:Radio GA GA
19:Can't Get Enough
20:A Kind Of Magic
21:Wishing Well
22:I Want It All
23:Bohemian Rhapsody
24:I Was Born To Love You
25:The Show Must Go On
26:All Right Now
27:We Will Rock You
28:We Are The Champions

――やはり注目は五曲目の「ファイアー・アンド・ウォーター」ですかね。
フリーの曲を、どのくらい再現できてるか?

あと、ロジャース先生の持ち歌、どれくらいみ皆で合唱できてるか?(ツアー終盤は、だいぶ歌えてたそうだが、まだ2日目だからなぁ・・・)

ブレア英大統領が「ファンだから」と、ロジャース先生を招いて行われた党大会イベント。
皆で「ウィッシング・ウェル」を合唱したそうだが。

ロジャース先生は「皆で『ラヴ・イン・ザ・ピースフル・ワールド』と歌った数日後にイラクへ爆弾を落したんだよ、彼等は。もう、利用されるのは懲り懲りだ」と寂しげにインタビューに答えていたそうな。やっぱ人が良過ぎるよ、ロジャース先生・・・。

会場で踊ってるファンを指差して「やぁ、ノッてるな」と視線を合してくれる人の良いロジャース先生だもんなぁ・・・。

中野サンプラザで、ワタシに同様の事をやってくれたのは一生忘れませんよ。えぇ、生涯忘れられない感激の瞬間でしたよ。

でも、バドカンの再結成ライヴや、クイーンのウェンブレー・コンサートでも同様の事されてるのね。毎回どっかでヤッてるのね・・・。

まぁ、イイけど。
さいたま2日目でも、同様の事やられてるのかなぁ・・・。
コメント

本日、ロックオデッセイ拡大版の放送あり

2005年12月28日 | 洋楽
ザ・フーやエアロスミス、ポール・ウェラー、レッチリなどの大物アーティストたちが登場した、夏フェスのロックオデッセイ。

フジTV721で、秋口に放送された「THE ROCK ODYSSEY 2004」の模様が、本日深夜から10時間拡大版で放送そうで。
ワタシャ、解約していたチャンネルだったが、直前に契約し。
現在は留守録スタンバイ中。

フジTVさんのHPで時間をチェックし、細切れでDVD録画する気マンマンです!!
The Whoは高レートで録画です!!

一応、その放送予定など。

◆12/28
①ラブ サイケデリコ 23:00~
FREE WORLDLADY MADONNA ~ROCKIN' IN THE FREEWORLD~
②ジョシュ・トッド 23:20~BLAST他7曲
③ミシェル・ブランチ 23:51~FIND YOUR WAY BACK他6曲
④ポール・ウェラー 24:24~
HAS MY FIRE REALLY GONE OUT?HUNG UPMY EVER CHANGING MOODSBROKEN STONESLONG HOT SUMMERA MAN OF GREAT PROMISETHAT'S ENTERTAINMENTYOU DO SOMETHING TO MEHOLY MANPEACOCK SUITTHE CHANGINGMANTOWN CALLED MALICE
⑤稲葉浩志 25:14~おかえり他2曲
⑥ザ・フー 25:28~
I CAN'T EXPLAINSUBSTITUTEANYWAY ANYHOW ANYWHEREBABA O'RILEYBEHIND BLUE EYESREAL GOOD LOOKING BOYWHO ARE YOU5.15MY GENERATIONOLD RED WINEWON'T GET FOOLED AGAINPINBALL WIZARDAMAZING JOURNEY/SPARKSSEE ME FEEL ME
⑦エアロスミス 26:41~
BACK IN THE SADDLETOYS IN THE ATTICLOVE IN AN ELEVATORROAD RUNNEROTHER SIDECRYIN'JADEDSTOP MESSIN' AROUNDSAME OLD SONG AND DANCEDREAM ONDRAW THE LINEBABY PLEASE DON'T GOWALK THIS WAYSWEET EMOTIONTRAIN KEPT A ROLLIN'

◆12/29
①HY 23:00~トゥータンてがみ他
②トラプト 23:27~STILL FRAME他
③ブラック・アイド・ピーズ 23:49~HANDS UP他
④ウルフルズ 24:13~
ガッツだぜ!!バンザイ~好きでよかった~ええねんSUN SUN SUN 95愛がなくちゃいい女
⑤ラルク アン シエル 24:41~HONEY他⑤レニー・クラヴィッツ 25:10~WHERE ARE WE RUNNIN?ALWAYS ON THE RUNIT AIN'T OVER 'TIL IT'S OVERCaliforniaDIG INFEARFLY AWAYARE YOU GONNA GO MY WAY?LET LOVE RULE
⑥レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 26:00~
CAN'T STOPAROUND THE WORLDBY THE WAYFORTUNE FADEDTHROW AWAY YOUR TELEVISIONUNIVERSALLY SPEAKINGGET ON TOPDON'T FORGET MECALIFORNICATIONPARALLEL UNIVERSEUNDER THE BRIDGEGIVE IT AWAY
⑦矢沢永吉 27:00~
(INTRODUCTION)レイニーウェイあの夜・・・BELIEVE IN MEワン・ナイト・ショー苦い雨SO LONG恋の列車はリバプール発止まらない HA~HA黒く塗りつぶせトラベリン・バス

――以上。
どれをカットして、どれを録画するかは、録る人次第!
さ、貴方なら どうする!?!?
コメント

色々やってたウチに旬を過ぎた「言っちゃいけない事シリーズ」Qちゃん・・・

2005年12月28日 | 生活
11月20日に行われた東京国際女子マラソン、2年ぶりのレースで優勝を遂げた高橋尚子選手。
脚のケガやブランクの前に苦闘が予想されながらの優勝に、元コーチの小出氏も感激。
スポ紙も同様で、一面扱いでしたが。
微妙にトウが立ったQちゃんの顔面は、ゴールの喜びでクシャクシャ、大皺小皺の宝庫のようになられ、かなり写真もエグかったのだが。
思いっきし、スポ紙さんは書いてくれましたよ。「やっぱりQちゃんは化け物!」・・・と。
コメント

黒木瞳の人気に陰り?

2005年12月24日 | 生活
ナンバーワンの“セレブ妻&女優=仕事と家庭を両立する理想の女優”と言われる黒木瞳さんだが。

なんと、今年の「CMタレント好感度調査の女性部門トップ20から姿を消してしまったそうな。

去年は11位にランクされてた黒木さん、数だけで言えば、大手企業6社・計7本のCMに出演しているのだから落ち目ってワケじゃないのだが。

それでも好感度トップ20に入れなかったってのは、常にトップランクに君臨していた黒木さんに取っては厳しい現状ではないのでしょうか?

人気のバロメーター的な「髪形がおしゃれな上司」「理想の上司」「理想のスタイル」「かっこいいママ」といったアンケートも、過去は全部が1位に選ばれているって話なのに。

肝心の主演ドラマの視聴率もガタ落ち。
TBSの「涙そうそうプロジェクト この愛に生きて」は14.8%と期待ハズレで。
秋のTBSドラマ「恋の時間」も回を重ねるにしたがって10%を切って行く始末。

ウチの連れはズバリ、「変なCDとか出すからだよ」と言い放っております。

まぁ、ちょっと前に「歌あり踊りありの一人舞台」なんてやられてて。

その「自意識過剰な歌」や、45歳の年齢からすると、かなり痛い「出来損ないのセクシーダンス」に軽い目眩を憶えた私としては、納得のコメント。

確かに、シングルCD「運命(ぐうぜん)」は、韓流ドラマばりの臭いムードのプロモーション映像だし。

歌声が、また「オバンの裏声」そのまんまで。
・・・痛い、痛いのですよ!

昔、親戚の集まりで自分の母親がカラオケで演歌を歌っていた時。
その予想外の「エグイ裏声」に居たたまれなくなった悲しい記憶が甦る。

そんな黒木さんの「裏声」ならぬ「歌声」なのですよ!!!

だれか止める人は居なかったのでしょうか?
人間、周りにアドバイスくれる人が居るって事は大事ですなぁ・・・・。
コメント

杉並の火災で女優さんやけど<br>軽い一酸化炭素中毒の長女って「三善里沙子」さんじゃん!!

2005年12月24日 | 生活
失礼ながらニュースサイトで「女優・幸田弘子さんがやけど」のタイトル見て。

どんな人だっけ?・・・と思って記事を開いてみたのですが。

そしたら驚いた。結構な多芸さん一家で、幸田さんはベテランの女優さん、旦那さんは音楽評論家・三善清達さん(79才)、長女はエッセイスト・三善里沙子さん・・・・て。

あの「中央線の呪い」の三善里沙子さんですか!?!?

良いトコの嬢ちゃんとは聞いてたが。
こんな記事で名前が出るとは驚くやら心配やら。

母親の幸田弘子さんは、顔や手に軽いやけど負って。
三善里沙子さん(46才)と、二女の旦那(37)も軽い一酸化中毒となり病院に搬送されたそうで。

「軽い」で良かったが、石油ストーブの一酸化炭素中毒で事故が多発している昨今、ドキッとしてしまいました。

出火したのは、杉並区阿佐谷北の木造二階建ての三善さん宅。
時刻は22日の夜10時過ぎ。2階部分の約40㎡が燃えたそうで。コンセントからの出火で、漏電の疑いもあるという。

「病院へ搬送された」ってのは救急車に乗られたって事でしょうな。
サイバラやくらたま、中村うさぎだったらネタに出来る事件であるが、お嬢さんの三善さんではシャレにならん。

中央線の阿佐ヶ谷から、青山学院へ通っていたという「お嬢さん」の三善さん。中央線に憧れ、一時期住んでいた私からすると「ちょっと憧れのキャラクター」でもあったのだ(照れ)。

著書「中央線の呪い」でも痛いトコ突かれてたし。

Amazonのブックレビューでは
【何かにつけてウンチクを垂れ、ビンボーそうなのにヨガやマイブームものには大枚をはたき、上昇志向を持つことを恥とし、夜は馴染みの飲み屋で一杯…。いかにも“中央線っぽいヒト”、あなたの周りにもいませんか?本書は、中央線に深く関わる「中央線人」のディープな生態を鋭く観察し解き明かす抱腹絶倒の「沿線文化人類学」。中央線の沿線に住む女は男に口説かれなくなるってホント?「永く住み続けると出世できなくなる」噂の真偽は!?中央線住民はもちろん、東京を知る人なら誰でも笑える、ちょっと変わった生態観測学】
・・・なんて解説されてるエッセイ。

まぁ、中途半端に駐留して「住人」になれなかった私だが(飲み屋のオヤジに怒鳴られて「二度と来ねーよ!」みたいな事あったなぁ・・・)。
なんか、距離が縮まりすぎる事や馴れ合いが嫌いだから、どこへ行っても「常連」になれないのよ。オレって。

飲み屋の狭い世界で「常連」してる半文化人とか、苦手だし(笑)。
多分、近親憎悪だろうが他人のウンチク苦手だし(中央線にはアングラ映画や演劇やジャズやブルースを語る方々多いのよね~)。

それでも、いまだに「中央線住人的な偏屈さ」が抜けないワタクシ。
まぁ、だいぶマトモに近付いたとは思いますがね。

だいたい、中央線住民だった頃はパソコンなんて触る事も考えていなかったし(笑)。

その辺、自分の変節を探る意味で、また三善さんの「中央線エッセー」を読みたい気がする(最近ホント本を読まなくなったからなぁ~)。

続編も出されてるだろうし、これからも書いて欲しいし、プチ憧れの対象でもあるし(笑)・・・

三善里沙子さんの、心身のご回復を心より お祈り致させて戴きます。
コメント

やってきました 「人口減」時代

2005年12月23日 | 生活
厚生労働省が、05年の人口動態統計の推計値を公表したそうで。

出生数は過去最低の106万7000人、死亡数が107万7000人。

統計を開始以来初めて出生が死亡を下回ったそうな。
いよいよニッポンも「人口減少社会」に突入したって事でしょう。

一人の女性が一生に産む子どもの平均数も、減少の一途(政府予想は楽観すぎ)。

ひとえに「経済に対する不安」「老後の不安」などで、産みたくても産めないのだそうだが。

ウチも余り貢献してないから偉そうな事は言えないが。

ワタシャ、これは「国民の静かな反抗」だと思っています。

選挙で野党に投票し、政権交代で一時的とはいえ混乱を招くリスクは起こしたくない。しかし、原状のままで良いとは思えない。

こんな時代に子供を残したら、その子が可哀想・・・。
今の日本に、子供を産みたくない・・・。

・・・そんな思いが、「子作り断念」に繋がってるんじゃないでしょうか。

単に「こさえる」だけなら、誰だって出来るでしょうよ。

なんか、大晦日に曙と戦うボビーが、精力的にスパーやったってだけで「絶倫ボビー!」「さすが、父親が40人の子供を残しただけある!」とか書かれていたが。

いや、オレだって許しがあれば、出来ますよ。そこらで手当たり次第に種付けしまくれば、10人以上作る自信はある(笑)。

単に日本が一夫多妻制じゃないだけで。あと、オレに「十人以上育てる養育費」と「甲斐性」が無いだけで(←それが一番大事だっちゅ~ねん!!)。

まぁ、確実に進みますよ。国家の首を締める「静かなる復讐」は。
増税されても、切り捨てられても、票で反抗できない民意。
そんな国民が、自分を踏み躙る相手に復讐する手段といえば。

「自殺する」か「産まない」か・・・そんなモンなんだから。
コメント

色々やってたウチに旬を過ぎたスパムメール・ネタ

2005年12月22日 | 生活
まぁ、HPなんて持ってメールアドレス公開してると、色々来ますわ変なメールが。

「涼子の部屋」
「逆指名」
「『初対面SEX最優先の大人の秘密会合』開催報告」
・・・なんてタイトルで届く「出会い系サイトへのお誘い」メール。
または「架空なんたら」メール。

まぁ「出合い系」に関しては、長身で高学歴・高収入のワタクシ、さっそくアクセスして出会ってウハウハ状態なんですが(←いい加減にしとけ!)。

明かに怪しいメールも多いのは事実で。

それでも
「【緊急入手】 及川奈央」なんてメールが来ると

「おおっ、あの奈央ちゃんからメールがっ!!」とか言って、ついつい削除せずに開いてしまうではないですか!!(←いい加減に・・・)

または
「貴方が権利を持っていますか?」
・・・とかのタイトルだと

「あなたにボクサーや業界人さんやゲイの人を とやかく言える権利があるのですか?」
・・・と責められているんじゃないかと、心配になって開いちゃうじゃないですか!?

ま、普通は
「ももこの本音」とかのタイトルで

「失礼致します。不快でしたらすいません
会社経営の【ID 148490 ももこ】です。
『サイトに頼んだメール届いてないですか??
割切ってアナタと遊びたいんです(^_^;)
セフレ&パートナーになってくれたら、サポ○トは月50以上でアップも有りです(笑)
良かったらお返事くださいネ(^_-)-☆』

※ももこさんのサポートにより、貴方【完全保証対象】になりましたので登録名の最後に[@]を付けると、ももこさんからの直接お返事が貴方のメールBOXに届きます。後は直接、ごゆっくりお二人のお好きなようにお楽しみ下さい♪」

・・・だの

「おめでとうございます!!!
貴方はラブ・デ・ギャルソンの特別限定会員に選ばれました。
下記は貴方が持つ権利でございます。
1、近所検索、顔写真検索、プロフ検索等々一切無料!!
2、普通の女性会員からVIP女性会員までのメールやり取りは一切無料!!
3、逆円可能な女性VIP会員に一日4回自動配信、一切無料!!
4、多数サークルに無料入会可能、ノーマルからアブノーマルまで、一切無料!!」

・・・みたいな中身だったりするのよ。

そんで「メール配信中止」のアドレスへ返信しようものなら「生きたアドレス」として、その後の猛攻撃を一身に受ける事うけあい・・・なワケですな!

幸いGooメールには「受信拒否」ってシステムあるから、さっさと登録しているのだが。
それとて、もう100件に届く勢い・・・。

そんな11月。
いいかげんウンザリし切ったワタクシに、またも怪しいアドレスからのメールが届きました。

差し出し人は、ペロン <********@yahoo.co.jp>さん
 
宛先はウチ(aru-rodgers@mail.goo.ne.jp)

件名が
「禁煙フェラに協力してください!」

奇妙なタイトルに誘われて、いきなり削除せずに開いてみると、以下の内容が現れたのでした。

『全く知らない初めましての方ですよね?
突然のメール失礼致します。仮名でペロンって呼んで下さい!
人生一回きりの運だめしがしてみたくてメールしました!
誰に流れ着くのか分からないメールを書くところで送ってみたのですが届いてますか?
ペロン、今度結婚するんですが・・。一つだけ解消しなくてはいけないことがあって・・・。
旦那さんがタバコをやめないと結婚してくれないって言うんです!
もう禁煙2週間目になるのですがお口が淋しくって・・・。
それでなんかフェラが異様にしたくなってしまって、その相手になってくれないかな?という無理なお願いです!
できればすぐ逢ってみたいのですが、来週の週末あたりはどうですか?
完全にひまぷーなのでどこでも逢いにいっちゃいます!
しかもフェラが上達したら旦那さんも喜んでもらえるだろうに!!一石二鳥なのです。
と・・言っても実はペロンは経験はあまりないほうなので、、いっぱい指令して調教してくれるとうれしいな♪
でもおもちゃをあむあむしてたら・・「ベロだるま」っていう必殺技をあみだしたので試してみたくてしょうがありません!
まだまだお話してみないとですが、まずは逢ってからと考えてます。
逢ってくれることを想定の範囲内として、年齢と、逢える場所を教えてくださいね!
お返事…ずっと待ってます♪
お返事きたらペロンの写真とか、プロフを送ってみたいな☆」

――って、なんじゃいコリャ!?!?

面白過ぎるやないけ!!!
なんじゃい「禁煙フェラ」ってのは!?
やって貰いたいじゃないか「ベロだるま」!!!

――などと思いつつ、さっさと削除したワケですが。

うざったいスパム・メールも、これくらいネタに出来るシャレっ気が欲しいものですなぁ。
コメント

色々やってたウチに旬を過ぎたゲイネタ

2005年12月21日 | 生活
ジョージ・マイケルや、エルトン・ジョン(しかし、彼の名前の元ネタが「エルトン・ディーンとロング・ジョン・ボルドリー」なんて言ってもロクに知ってる人いないだろうなぁ・・・)ら、海外ではゲイ結婚のカミングアウトが続いているが。

まぁ「日本は、KABAちゃんや前田健などのバラエティー組がカミングアウトしているが、歌手や俳優の場合はカミングアウトが許されない状況にある」・・・なんて記事もあり。

「古くからの『オカマ差別』は根強く。ゲイの噂が世間に広く知れ渡れば、イメージダウンは間逃れず。ひいては売上げや観客動員に影響が出るから、大っぴらには出来ない」そうな。

「若いタレントの場合は、ルックスや雰囲気などで売れている事が多いから、カミングアウトすると人気下降につながると周囲が心配する」とも。

ただ、状況にも変化が見えているようで。
「槇原敬之はゲイが明らかになっても人気が落ちず。歌唱力が評価される某歌手も、最新アルバムのPVでいろいろなコスプレに挑戦してゲイをほのめかしている(←おいおい、それって不精髭で水兵服とかアイビールックで歌ってる「彼」か?アップテンポ歌ってもファルセット・・・ってか?)」とも。

レイザーラモンHGなど、ズバリ「ハードゲイ」を売り物にしてる芸人も居るし(本人はノーマルらしいが)。
「風向きは変わっている」との声も聞かれ・・・。

G・マイケルが会見で「文化の違いに程度の違いはあっても、必ず変化は表れる(チェインジ・ゴナ・カム?)」と強調したように、ゲイ婚が日本で受け入れられる日が来るのかも知れない。

・・・と言うものの。
スポ紙で「中田英、HGに間違われた」なんて記事が載るように(黒いマントにウエスタンブーツのカウボーイスタイルでスマして帰国した中田英、居合わせた中年女性から「あれ、フォーの人かしら」と間違えられたとか。こりゃ大笑いですなぁ、ヒャッヒャッヒャッヒャ!!!)。

やっぱ「色物」扱いには変わらないのよねぇ・・・。
コメント

色々やってたウチに旬を過ぎた(?)替え歌<br>「ラーメン屋になろう」

2005年12月20日 | 生活
「ラーメン屋になろう」

みなさん方の中に
ラーメン屋になりたい人はいませんか
ひとはたあげたい人はいませんか
マスコミじゃ ネタ元もとめてます

ラーメン屋になろう なろう なろう
ラーメン屋になれば この世は天国
男の中の男はみんな
ラーメン屋となって 金儲け

スープの味付け覚えたい人いたら
いつでも ラーメン屋におこし下さい
カツオでもトンコツでも 何でもありますよ
とにかく 湯切りを格好よく

金儲けや自己満足や 有名になる事に
興味をもっている方は
いつでもラーメン屋になって下さい
年齢も 学歴も 問いません

今から成功するためにゃ
普通の転職じゃ無理ですよ
マスコミさんにも手伝ってもらい
しがない人生逆転しましょう

マスコミじゃ 人材もとめてます
前科 前歴は問いません
女や幼女が 好きならば 
なおさら 資質がありますよ

ラーメン屋になろう なろう なろう
ラーメン屋になれば この世は天国
男の中の男はみんな
ラーメン屋となって 犯罪者♪

【作詞】あル・ロジャスコーノフ
【作曲】M・レイノルズ
コメント

色々やってたウチに旬を過ぎた訃報【ショパン猪狩師匠、桂吉朝師】

2005年12月18日 | 芸能
【ショパン猪狩師匠】「東京コミックショウ」
「レッドスネーク、カモン」で笛をピロピロピロ・・・。
テーブル・ヘビ芸で人気だった東京コミックショウのショパン猪狩さんが、今月の12日深夜、心不全のため死去されていた。
享年76歳。

奥さんと二人で昭和32年、東京コミックショウを結成。
ターバンを巻き、ダルダルのズボンをたくし上げる猪狩さん。
その笛の音に合わせ夫人が手で操る3匹のヘビ・・・。
コミカルなショーは定番の芸だった。
腋毛を抜いた仕草のあと、口を開けたヘビにエサとして与える珍妙さ。
飼いヘビに手を噛まれて「イデデイデデ」と歌う面白さ・・・。
あと、早野凡平さんに「帽子ネタ」を500円で売った・・・っての、コノ人じゃなかったけ?(←また怪しい情報を・・・)

優しいオジイちゃんな側面もあり。
舞台脇で緊張に震える新人時代の「ピンクの電話」の二人に冗談言って、ほぐしてあげたりして・・・。
後に、「すっごく優しいんです~」と感謝されておった。た
だの若いコ好きかも知れませんが(笑)。

私も見習わなければなぁ・・・奥様は体力の関係で、先に舞台を降りられており。
今回の訃報にコメントされてたが、しっかりと看取っておいでだったんですね・・・。
寂しいなぁ・・・。

来年の新春番組でお姿を見る事も無いワケか・・・。
ショパン猪狩師匠の御冥福を、心より お祈り致します。


【桂吉朝師、死去】  
12月8日、上方落語家の桂吉朝さんも心不全のために死去していたそうな。
こちらは、まだ50歳の若さ・・・。

人間国宝・米朝さんの弟子で、上方落語界の将来を担うと期待されていた吉朝師。
米朝師匠は、大阪市内で会見し。
「これからを楽しみにしていたので大変残念です」と、沈痛な表情で語った。

60代で旬、70代でベテラン・・・と言われる落語家さん。
そのあまりにも早すぎる死に、上方ファンには衝撃が走っているそうな・・・。

ただ、病気には悩まされていたようで、99年には胃がんの手術を受け、04年に再発。病室で、噺の稽古を続けたという。

米朝落語の継承者と認められ、師匠も「しんどくて誰もやりたがらんようなネタや、廃れてしまいそうなネタをあえて取り上げ、それをお客さんに面白いと思わせる才覚があった。
頼りにしていた」と無念そう。

私自身、あまり噺を聴いた事は無いが。
初めてお名前を知ったのは、中島らも氏の著作で友人の松尾貴史氏のエピソード。

キッチュと名乗っていた当時「“きっちょう”と名前が似てるから間違えられるでぇ」と吉朝師に声を掛けられたとかで。

若手で既に多彩さを発揮していた吉朝師。

そうして活動は、らもさん人脈にも重なって行ったのでしょうなぁ・・・(らも氏主宰の「劇団リリパットアーミー」にも参加)。

落語家さんは、「60代が旬」なんて言って、急いで見ようとしないのが私の悪い癖。

ちゃんと噺を聞いとくべきだったなぁ・・・。
不思議なもんで、ついさっきTBSの「特選落語会」で吉朝さんの落語を放送してましたよ。
達者な噺でしたよ・・・。

――桂 吉朝師の御冥福を心より お祈り申し上げます。
コメント

色々やってたウチに旬を過ぎた事シリーズ「姉歯(元)建築士」

2005年12月16日 | 生活
耐震強度偽装マンション問題の「姉歯(元)建築士」。
どう見ても不自然な髪型に「あれこそ怪しいんじゃないか!?」なんて考えてたら。
週刊文春さんに書かれちゃいましたよ。
「姉歯、髪型も“偽造”」・・・って。
しかも、なかなか出て来なかった証人喚問。
やっと出てきたかと思ったら、髪型から「微妙に不自然さが無くなってた」ですよ!
仮病使って時間稼いで「ヅラ」作り直してか?
職場じゃ、もっぱら そんな話題でイッパイです。
コメント

身近に凄いセンパイが居ましたよ

2005年12月16日 | 洋楽
まぁ、70年代ロック・ファンと言っても、ワタシャかなりの後追いで。
スプーキー・トゥースのアルバム「Witness」も、シンプルすぎるジャケット(一色刷りで「ピラミッドの上に目」なイラスト)を見て「質の悪いブートに違いない」と考えて見過ごしていたくらいで(まぁ、「サードアイ」なんて評判悪いブート・レーベルあったしねぇ・・・)。
雑誌「ストレンジ・デイズ」のレーベル特集のアイランド編を見て「ゲゲッ、あれは正規盤だったのか!?」と驚いた有り様。
ああ、恥ずかしい。マイク・ハリソン様の勘違いも含め、S・トゥースに関しても「勉強し直す」所存で御座います。
そんな折りしも。
職場のヘルプさんが、机に置いてた私のジェフ・ベック関連の書籍に反応。
「好きなんですか?」と質問受けて。
「まぁ、インストから逆に辿っていったクチですけど」と返答すると、私より年長で実は役職も上なコノ人(ホントは「ヘルプさん」なんて失礼な言い方なんですわ)、「私は第一期のジェフ・ベック・グループの頃から好きでねぇ・・・」と語り出してくれちゃいましたよ!

“第一期から”って、あんた大先輩じゃあ~りませんか!!!・・・まったく。
元ミュージシャンは居るわ、ZAPPAマニア(他のにも凄く詳しい)センパイ居るわで。
ど~なっているんでしょうか、ウチの職場。

・・・で。
“第一期からのコノ先輩。70年代のロック全盛期をタップリ満喫していた羨ましい人物だったと判明。
「新宿のロック喫茶、ローリング・ストーンって知ってます?オレ、高校の頃あそこで働いてたんですよ」
(――ヘッ?)
「社長が昼間っから酔っ払うかラリってる人で、すっかり任されてたもんなぁ」
(――オレ、恐くて上京後も行けなかったですよ)
「業界人も来てて。オレ、チケットを社長から貰って、けっこう外タレのライヴ行きましたよ」
(――だから高校生でガンガン行けてたんすか?)
「パープルとか結構バカにしてたけど、72年の公演凄かったよなぁ・・・」
(――それ、ライヴの大名盤になってますよ。オレが初めて買ったアルバムですよ)
「バドカンも行きましたよ。良かったですよ~」
(――フリーまで行ってたら首締めてますよ)

・・・なんて、
羨ましくて堪らん事を遠い目”をしながら話してくれましたよ。
しかし。
【ドアには蹴破った跡が常にあった】【喧嘩は日常茶飯事だった】【常にラリって殺気立った客いた】
・・・なんて伝説ある店で良く高校生が働いてたもんですねぇ。
「いい時代でしたよ。あくまでファッションだけど、新宿西口にヘルメットして集まったり・・・」
――あの、それって全共トゥ運ド(以下略)。

「仕事終わった夜のオネエさんが流れてきたりして・・・、そのままタクシーで学校まで送ってくれたんだよなぁ」
(――それ、おいし過ぎませんか?)

多分その後、色々あったでしょうが。
今は二人のお子さんの優しい父親で、立派な家庭人であるこのセンパイ、穏やかなキャラクターは「若い頃に好きなことやった」ゆえでしょうか。
・・・羨ましい。
中途半端した挙句、まだまだ くすぶって悪あがきして、こんなHPで毒吐いてる私からすると、羨ましい限りですわ。
謙虚に生きなきゃいけませんなぁ。謙虚リズムですなぁ・・・。

偉そうに「英国ロックの名ヴォーカリスト集」なんて知ったかして書き込んでる場合じゃありませんなぁ・・・。
ま、復習の意味も込めて纏めてるワケだから。

ここは お許し頂いて・・・。
謙虚イズムで参りましょう(多分、三日と持たないだろうが)。
コメント