あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

本日、注目試合あり!

2005年02月27日 | 生活
ハイ、「競泳・短水路選手権/2日目」です!(笑)

当方、ボクシングサイト管理人ですが、競泳も応援しておりますので。

――再び予定などを。
会場は、1日目と同じ辰巳国際水泳場。

△予選/9:00~
○A面 女子400m自由形
○B面 男子400m自由形

○A面 女子200m平泳ぎ
○B面 男子200m平泳ぎ

○A面 女子100m背泳ぎ
○B面 男子100m背泳ぎ

○A面 女子200m個人メドレー
○B面 男子200m個人メドレー

○A面 女子100mバタフライ
○B面 男子100mバタフライ

○A面 女子100m自由形
○B面 男子100m自由形
 
○A面 女子50m平泳ぎ
○B面 男子50m平泳ぎ

~入れ替え~

△B決勝(決勝進出ならなかった選手)/14:00~
○各カテゴリー

A面
決勝/15:00~
○女子100m自由形 中西悠子(アテネ五輪バタフライ銅)
 ミシェル・エンゲレスマン(AUS)、
 H・M・セッパラ(FIN)出場予定

○男子100m自由形 細川大輔(長水路100m日本記録保持者)、
 ブレット・ホーク(AUS)、
 オレクサンドル・ウォリネツ(UKR)出場予定

○女子50m平泳ぎ 中村沙耶香(ニッタイSC)出場予定
○男子50m平泳ぎ 北島康介(アテネ五輪金メダリスト)、
 ユーグ・デュポス(仏・アテネ五輪100m平泳ぎ銅)
 オレグ・リソゴール(UKR・50m平泳ぎ世界記録保持者)登場予定

○女子100m背泳ぎ 寺川 綾(アテネ五輪出場)、
 スタニスラワ・コマロワ(RUS・アテネ五輪200m背泳ぎ銀。競泳界の
 シャラポアと言われる美形)
 中村礼子、伊藤華英、及川真沙紀ら登場予定

○男子100m背泳ぎ 森田智巳、M・ウェルシュ、竹内勇紀ら出場予定

○女子200m個人メドレー 藤田紗和美、ヘレン・ノーフォーク(NZL)出場予定

○男子200m個人メドレー 細川大輔、M・ウェルシュ、三木二郎(アテネ五輪出場)登場予定
 *ただし、体調はイマイチとか

○女子100mバタフライ 中西悠子(アテネ五輪銅)出場予定

○男子100mバタフライ マイケル・クリム出場予定

○女子400m自由形  柴田亜衣(アテネ五輪金)、H・ノーフォーク
 登場予定

○男子400m自由形  松田丈志(アテネ五輪代表)、Y・プリムコフ
 登場予定

○女子200m平泳ぎ 北川麻美、中村沙耶香、佐藤かほり出場予定

○男子200m平泳ぎ 北島康介(アテネ五輪金メダリスト)
 ユーグ・デュポス(仏・アテネ五輪100m平泳ぎ銅=北島、ハンセンに
 続き3位)登場予定

~17:30 終了予定

――いやいや、昨日以上の熱戦が期待されますのう。

こちらも当日券あるそうで。私は行けませんが行ける方は羨ましい・・・。
コメント

日本記録続出!「短水路選手権」

2005年02月26日 | 生活
行って来ました辰巳国際水泳場。
交通量の多い通り脇をトコトコ歩くと、公園の向こうに海と近代的な会場が見えた。

「おぉ、あれがスイマー憧れの辰巳プールか!!」・・・と歩んで行くも、入り口が分からない(笑)。

1Fは関係者用。警備の人に聞いて、2Fの入り口へ向かう。
階段でダラっと座っているオッちゃんから「チケットあるよ」と声掛けられる。
やる気の無いダフ屋だった(苦笑)。あんまり取り上げられて無い大会だから、ダフ屋も商売あがったりか?

入り口のモギリさんも座ったままで、こっちもヤル気なしか?(笑)

館内に入ったら、決勝が始まっていた。
以下、決勝の結果。

○女子200m 自由形
 1位:柴田亜衣(アテネ五輪800m金)
 2位:上田春佳
 3位:浦部紀衣

○男子200m 自由形
 1位:R・セイ(CAN/アテネ五輪6位)
 2位:細川大輔(長水路100m日本記録保持者)
 3位:Y・プリルコフ(RUS)

○女子100m 個人メドレー
 1位:H・M・セッパラ(FIN)
 2位:北川麻美
 3位:リン・マンジュ(TPE)

○男子100m 個人メドレー
 1位:佐野秀匡(ワールドカップ/ストックホルム大会にて
  200m短水路日本新をマーク)
 2位:高桑 健(鹿屋体育大)
 3位:三木二郎(アテネ五輪出場)

○女子50m 背泳ぎ
 1位:中村礼子(アテネ五輪・200m銅)
 2位:及川真沙紀(日京大) 
 3位:寺川 綾(アテネ五輪出場)

○男子50m 背泳ぎ
 1位:マット・ウェルス(AUS/世界記録保持者)
 2位:森田智己(アテネ五輪銅)
 3位:山野井健太(福岡大)
*森田は日本記録をマーク

○女子50m バタフライ
 1位:土肥亜也子(日本記録保持者)
 2位:渡邊 梢(群馬渋川SS)
 3位:押味正恵(JSS長岡)

○男子50m バタフライ
 1位:高安 亮(日本記録保持者)
 1位:河本耕平(23秒40同着1位)
 3位:マット・ウォルシュ(AUS)

○女子800m 自由形タイム決勝
 1位:柴田亜衣(アテネ五輪金メダリスト)
 2位:貴田裕美(群馬藤岡SS)
 3位:米長智香(アカデミ松任)
*柴田は自己ベスト更新

○男子1500m 自由形タイム決勝
 1位:パク・テファン(韓国/16歳)
 2位:松田丈志(日本記録保持者)
 3位:永野敦志(日本大)

○女子50m 自由形
 1位:ミシェル・エンゲレスマン(AUS)
 2位:H・M・セッパラ(FIN)
 3位:真島枝里子(早稲田大)

○男子50m 自由形
 1位:ブレット・ホーク(AUS)
 2位:マイケル・クリム(AUS)
 3位:オレクサンドル・ウォリネツ(UKR)
 4位:伊藤 誠(東京SC)
 5位:細川大輔(長水路100m日本記録保持者)

○女子400m 個人メドレー
 1位:藤野舞子(ファースト)
 2位:藤田紗和美(KONAMI)
 3位:ヘレン・ノーフォーク(NZL)
*藤野は日本新記録をマーク
*アテネ代表の天野美沙は6位

○男子400m 個人メドレー
 1位:佐野秀匡(日本記録保持者)
 2位:藤本翔大(法政大)
 3位:Y・プリルコフ(RUS)
*内田翔が高校新記録をマーク
*アテネ代表の三木二郎は、まさかの予選落ち

○女子200m 背泳ぎ
 1位:中村礼子(アテネ五輪銅メダリスト)
 2位:スタニスラワ・コマロバ(RUS/アテネ五輪銀)
 3位:伊藤華英(日体大)

○男子200m 背泳ぎ
 1位:森田智巳(アテネ五輪銅)
 2位:中野 高(イトマン昭島)
 3位:竹内勇紀(中央大)
*森田は日本新を記録
 
○女子200m バタフライ
 1位:中西悠子(アテネ五輪銅メダリスト)
 2位:矢野友理子(KONAMI)
 3位:渡邊 梢(群馬渋川SS)
*中西は日本記録を樹立

○男子200m バタフライ
 1位:ニコライ・スクオルツォフ(RUS/アテネ五輪7位)
 2位:松田丈志(アテネ五輪出場)
 3位:高安 亮(ミキハウスK)
 
○女子100m 平泳ぎ
 1位:北川麻美(イ大教大宮東)
 2位:中村沙耶香(ニッタイSC)
 3位:佐藤かほり(日体大)
*北川は高校新記録を更新

○男子100m 平泳ぎ
 1位:北島康介(アテネ五輪金メダリスト)
 2位:オレグ・リソゴール(50m平泳ぎ世界記録保持者)
 3位:ユーグ・デュポス(FRA/アテネ五輪100m平泳ぎ銅)
 4位:今村元気(アテネ五輪代表)
*北島、日本記録を樹立

◆TV放送予定
○テレ朝(地上波)
 2月26日(土)24:45~25:40
コメント

本日、注目試合あり!

2005年02月26日 | 生活
ハイ、「競泳・短水路選手権」です!

こちらは、ボクシングファン・サイトですが。個人的に競泳も応援しておりますので(笑)。

ちなみに、本日・決勝戦のSS席GET!
税込み・3千円!!安い!!!

アテネのメダリストや海外招待選手を一同に見れて、この値段。

安すぎる!!
まぁ、普段 見に行ってるのが外タレや拳闘興行だったりするので尚更そう思えるのだが(笑)。

えっ?「プロ興行じゃないから当たり前だ!」って?

――んなのは分かって言っんだよ!!!!(←だから誰に文句いってんだ?)

・・・てなワケで。
「JAPAN SWIM SHORT/競泳・日本短水路選手権」

アテネ五輪で、8個のメダル獲得を達成し「完全復活」を遂げた競泳ニッポン。

エントリーするのは、前人未到の2冠王・北島康介や女子自由形初の金メダリスト柴田亜衣など、日本を代表するトップ選手。

しかも、調整の遅れなどを伝えられながら、各選手とも、ここへ来て調子を上げているから、記録の期待も高まっているとかで。

先日の九州カップ水泳競技大会では、男子400m自由形にてアテネ五輪代表・松田丈志が、短水路日本新記録をマーク。

さらに、東京都記録会では北島康介が、今年初レースで、自らが持つ日本記録に0秒03に迫る好記録をマーク。

同大会では、アテネ五輪女子200m背泳ぎ銅メダリスト・中村礼子も、100mにてトップの59秒04の好タイムをマーク。

風邪のために調整が遅れていた北島選手、さらに日体大の卒論や同大大学院の試験にも追われ、練習も不足気味だったが、さすがに本番に強いトコロを見せている。

残念ながら、アテネ五輪男子200mバタフライ銀メダリストの山本貴司は欠場。
また、同400mメドレーリレー銅メダリスト・奥村幸大(自由型)も欠場。
4月に行われる日本選手権に向けて調整しており、今回の大会は見送ったとの事だが。

これまで45回行ってきた国内大会として
行われてきた大会なれど、今回は海外から招待選手を招き、「国際大会」としてグレードアップ!

これは、主催団体の「努力」の賜物。
ぜひ、成功して欲しい!

25mプールにて、50mの長水路で行われる五輪・世界水泳よりターンが倍に増える分、スピードアップし(当然ターンのテクックも必要となる)、より白熱した競争が生まれるそうで。これは楽しみでございます。

男子平泳ぎや、女子背泳ぎなど、日本のトップ選手が複数参加し、世界の強豪までが乗り込んでくる注目競技もあり!

復習をかねて、もう一度プログラムをチェック(ミスがあったらスミマセン)。

【第46回日本短水路選手権 勝村幾之介記念水泳競技大会】

◆1日目 1月26日(土)
△予選/9:00~
○A面 女子200m自由形
○B面 男子200m自由形

○A面 女子400m個人メドレー
○B面 男子400m個人メドレー

○A面 女子200m背泳ぎ
○B面 男子200m背泳ぎ
 
○A面 女子200mバタフライ
○B面 男子200mバタフライ
 
○A面 女子50m自由形
○B面 男子50m自由形

○A面 女子100m個人メドレー
○B面 男子100m個人メドレー

○A面 女子50m背泳ぎ
○B面 男子50m背泳ぎ

○A面 女子50mバタフライ
○B面 男子50mバタフライ

○A面 女子100m 平泳ぎ
○B面 男子100m平泳ぎ

○A面 女子800m自由形タイム決勝
 *主な出場選手/柴田亜衣(アテネ五輪金)
○B面
男子1500m自由形タイム決勝

~入れ替え~

△B決勝(決勝進出ならなかった選手による)/13:30~
○各カテゴリー

△決勝(A面)/14:30~
○女子200m 自由形
 *主な出場選手/柴田亜衣(アテネ五輪800m金)
○男子200m 自由形
 *主な出場選手/細川大輔(昨年インカレにて長水路100m日本記録
 樹立、アテネ選考に漏れた鬱憤を晴らす)

○女子100m 個人メドレー
○男子100m 個人メドレー
 *主な出場選手/田渕 晋(アテネ五輪出場)、
 三木二郎(アテネ五輪出場)

○女子50m 背泳ぎ
  *主な出場選手/寺川 綾(アテネ五輪出場)
○男子50m 背泳ぎ
 *主な出場選手/森田智己(アテネ五輪銅)

○女子50m バタフライ
○男子50m バタフライ
 *主な出場選手/アンドリー・セルジノフ(UKR・アテネ五輪
 100mバタフライ銅メダル)

○女子800m 自由形タイム決勝
○男子1500m 自由形タイム決勝

○女子50m 自由形
○男子50m 自由形
 *主な出場選手/細川大輔(昨年インカレにて長水路100m日本記録
 樹立、アテネ選考に漏れた鬱憤を晴らす)

○女子400m 個人メドレー
○男子400m 個人メドレー

○女子200m 背泳ぎ
  *主な出場選手/寺川 綾(アテネ五輪出場)、
 中村礼子(アテネ五輪銅メダリスト)、伊藤華英、
 スタニスラワ・コマロワ(RUS・アテネ五輪200m背泳ぎ銀)

○男子200m 背泳ぎ
 *主な出場選手/森田智己(アテネ五輪銅)

○女子200m バタフライ
  *主な出場選手/中西悠子(アテネ五輪銅メダリスト)

○男子200m バタフライ
 *主な出場選手/松田丈志(アテネ五輪出場)、
 アンドレイ・セルジノフ(UKR・アテネ五輪100mバタフライ銅)
 
○女子100m 平泳ぎ
○男子100m 平泳ぎ
 *主な出場選手/今村元気(アテネ五輪代表)、
 北島康介(アテネ五輪金メダリスト)、
 ユーグ・デュポス(仏/アテネ五輪100m平泳ぎ銅=北島、ハンセンに
 続き3位)、
 オレグ・リソゴール(UKR・アテネ五輪100m平泳ぎ8位、4×100mメドレー
 リレー6位 ※50m平泳ぎ世界記録保持者
・・・・やはり、これがメインエベントなのね!

~18:00 終了予定

◆TV放送予定
○テレ朝(地上波)
 2月26日(土)24:45~25:40
 2月27日(日)25:20~26:20

BS朝日
 2月26日(土)14:30~18:00(生中継)
 2月27日(日)15:00~17:30(生中継)

・・・心配された実況ですが。うるさい古館でないので一安心。
しかし、番組MCとして「シュウゾウ」こと松岡修造の名前があり。その辺、不安は残るなぁ(笑)。
解説は、お馴染みの「高橋繁浩」「鈴木大地」の元選手コンビ。
高橋さんは、泳法違反のイチャモンさえ食らわなければメダルも獲得できた平泳ぎの名選手だった人。
途中までは冷静な解説しながら、ゴール前でヴォリュームあがり、日本選手が勝とうものなら「やっっっっったああああああああ!!!」と絶叫する様には感激も3割増し請け合いの方。

――そして、当日券目当ての方へ、もう一度「辰巳プール」へのアクセスを。

◆東京辰巳国際水泳場
 東京都江東区辰巳2-8-10
 東京メトロ有楽町線「辰巳駅」(2番出口)から徒歩10分
 東京メトロ有楽町線・JR京葉線「新木場駅」から徒歩12分

◆チケット料金(児童料金なし、全て税込み)
 △予選 B決勝/決勝 
 ○全席自由席   当日¥1000
 ○SS席(指定席) 当日¥3500
 ○S席(指定席)  当日¥2500

これからでも間に合う方、ぜひ生観戦など如何でしょう!?!?
コメント

そして「談話室 滝沢」も閉店へ・・・

2005年02月24日 | 生活
――「談話室 滝沢」の伝説。

店内は、純和風。昭和の和室風。
メニューは、談話室価格=1000円。
お屋敷のような塀あり。
女性店員は未亡人ばかりを集めている。
冷水グラスにもコースターを敷く。
日本庭園も当然のように障子から覗け。
ソファーも純和風。
お昼の注文には、1杯おかわりのサービスあり。
従業員は全寮制。新卒しか採用しない。
女子寮は男子禁制。
女子高並の厳しい規律。
寮は相部屋。
男性店員は七三分け。女性店員はオカッパ。
茶髪などありえない。
お辞儀の角度は絶対チェックされている。
店の中に滝が流れている。
高価格は、滝沢社長の「快適な談話の為の空間提供料」という方針。
注文はメモさえ取らずす、すべて暗記。
話を邪魔しないよう、注文品の再確認はせずに差し出す。
基本は、礼儀作法。
滝沢第1号店は、新宿中央東口店。
そこには、池に鯉が泳いでる。
セットメニューは単品千円の品ふたつ合さって1300円。
700円もオトク。
レジが済んだら200円割引券を貰える。
しかし、あくまで「謝恩券」。

――そんな「談話室 滝沢」
とうとう平成17年3月末をもって全店閉店・・・か。

ネットで色々読んだトコロによると。
理由は、決して経営不振なワケで無く、従業員と客の質の低下だそうな・・・。

それにより、質の高い接客サービスの維持が不可能になった・・・と。

時代と共に客層が変わってしまい、ノートパソコンでカタカタ音さすような客も増えた・・・って事でしょうかね?

まず、伝説の第一歩となった第1号店。新宿中央東口店(新宿区新宿3丁目36-12 B1階〉を訪れてみようじゃありませんか。

一人じゃなんだから。
商談に、相手の御両親と会う時に(笑)、友人との歓談に、お見合いに・・・「談話室 滝沢」。

今からでも遅くは無い、もう一度行ってみますかな・・・・。

◆2/23(八王子・京王プラザホテル)の試合結果
○4R
野村法宏 TKO2R 小峰佳久
大久保 充 KO1R 角野陽介
○8R
石田高士 判定 遠藤靖幸
村上潤二 判定 刈屋貴憲
小暮飛鴻 判定 内山亮太
熊田和真 判定 岸田直哉
○日本ミドル級王座決定戦10R
鈴木 悟 判定 中村潁司
コメント

そして「談話室 滝沢」も閉店へ・・・

2005年02月24日 | 生活
上京して間も無く、新宿駅・東口で降りてディスクユニオンを目指す途中、必ず目に入ってきた看板「談話室 滝沢」。

「何なんだ、“談話室”ってのは!?」
「そして“滝沢”ってのは?」・・・と気になって気になって仕方なかった十数年前。

モノの本で読んだ「未だ昭和の雰囲気を放つ喫茶店」「割高だがサービスは最高」「店員の教育が行き届いている」「うるさいBGMなど無し、ただ水のせせらぎのみ」「紳士淑女の入る店」・・・との印象。

そんなイメージであった「談話室 滝沢」。
実はウチの連れのおっかさんと初めて会ったのが「滝沢」であったのだ。

勿論、私のチョイスだ。「滝沢」にしたかったのだ。「談話室」じゃなきゃいけなかったのだ。

まぁ、面白いおっかさんで延々と「娘の恥ずかしい話」など喋り続けて「間」が持って有り難かったのだが。

また、いつか行きたい・・・なんて思っていた「談話室 滝沢」だったのだが。

ハイ、今年の3月で閉店だそうです。しかも全店。
まぁ、「クラシック」で検索して色々見ていたら「談話室 滝沢も・・・」なんて話も聞こえてきたので、いろいろ探したら「事実」のようで・・・・。

残念。

まぁ、救いは「まだ猶予がある」事だね。
連れと行くかなぁ。あっちのおっかさん、来てくれるかなぁ・・・・?
コメント

去り行く昭和、「中野 クラシック」閉店

2005年02月24日 | 生活
中野の北口、ブロードウェイの手前にヒッソリと佇んでいた超老舗名曲喫茶「クラシック」。

ただただ「古い!」「床が斜めになっている!」「蔵書は埃まみれ!」「ジュースは粉!」「古時計は止まったまま何十年!」「“ハウル”の元ネタになった内装!」・・・なんてガセ半分で言われていたクラシックが。

いつのまにか閉店していたそうです。
実に60年余りに渡り中野の歴史を見つめ続けていた建築物・・・。

新宿スカラ座も取り壊され、お洒落なラーメン屋になってしまうし・・・。

同じくの新宿の「らんぶる」は大丈夫だろうなぁ?・・・なんて心配になる今日この頃。

「東京シネマ倶楽部」みたいに殆ど建物そのままで使用してくれればイイのだけど・・・。

「クラシック」は取り壊しが決まってるらしい・・・。
寂しいね。でも、こう云うコト言う奴に限って常連として収益に協力してないんだよな。
後から「惜しい惜しい」って言うなら、しょっちゅう行って勘定払っとけや!!!!

・・・と自分で自分に毒づいてても仕方ない。

あのテの喫茶店は駆逐されて行っているのだ。「スタバ」みたいな貨一化されたチェーン店に・・・。

そういや、連れの親父さんが元・道楽者(?)だそうで。
現役で「キューバン・ボーイズ」などを昔のキャバレーで見てた人で。

いまでもジェイムズ・ブラウンを愛好する粋な人なのだが。
「あなたを東京のキャバレーに連れて行きたいねぇ。今でもイイところ残ってるよ」なんて言ってくれてたの思いだした。

古き良き「グランドキャバレー」を知ってる人なのだ(スター東京やワールドも行かれてたんだろうなぁ)。

――今度、機会を作って、連れて行って貰おう。
漏れなく“連れ”も着いて来そうだが(笑)。
コメント

・・・そして悲しく被ったアネクドテン

2005年02月24日 | 生活
―――しかし。
私が出歩ける2月26日には、「東京キネマ倶楽部」にて“北欧最強のプログレバンド”アネクドテン・・・がライヴの行うのであった。

「辰巳が午前中から夕方で、鶯谷のコンサートが夜からだから・・・・イケる!!!」

――などと、甘い事を考えていたが。
土曜だからか、コンサートは「16:00開場、17:00開演」!!!
辰巳の終了時間が「18時予定」!!!!!

無理だ!行けねぇ――――!!!!!!!

地図で辰巳(木場)と鶯谷の距離まで調べたのに・・・。もちろん、電車の路線も。

有楽町線、または京葉線で決して遠くは無い距離。
つ~か、鶯谷には「日本短水路選手権/勝村幾之介記念水泳競技大会」って名前の元になった「近代プール建設の国内大手であり、歴代の水泳連盟に協力を惜しまず、また関係者として要職にも就いた勝村幾之介社長の『勝村建設』があるじゃね~かよ!!!!(←さっき調べて知りました)

送迎しろよ!!!俺を送迎してくれよ!「辰巳→勝村建設前」のバスを出してくれよ!

そんで「アネクドテン」のコンサート押してくれよ!前座で日本のプログレバンドかなんか出して、延々と演奏さしててくれよ!!!

「本物のメロトロン使用!」なんて言われたら聴きたいぢゃないかっ!!!
まぁ、以前スティーヴィー・サラスのライヴで元VOWOWの人が持ち込んだの聴いた事あるが。
確かに鍵盤の数だけ違う音階ストリングスサウンド録音したテープのヘッドがあって、それが立ち上がる遅さは感じられましたが。

やっぱり「プログレ」で聴きたいぢゃないか!!!!

―――はぁはぁ(やっぱ、職場で徹夜するとテンション上がるなぁ)。

まぁ、行っても殆ど曲知らないんですがね(笑)。
あんまりにも被るんで意固地になってしまいました。

そういや、GETしたジェスロ・タルのチケット・・・。
初日の「5月11日」ってウチの親父の命日なんだよな・・・・。

そんで「その日は仕事で絶対外せないから!法事は1日ずらしてくれ!!!!」と母親に頼んだのよな!親不孝なオレなのよな!!!

お、お母さん、ごめんなさい!!!!
何も考えずに買ってしまったんです。頭の中まっ白だったんです!!

頭の中で「アクアラング」と「ゴッド」と「ブーレ」が鳴り響いていたんです!!!

70年代ロックファンの「業」なんです!!!

――はぁはぁはぁはぁはぁはぁ。

被り過ぎだ。何もかもが被りすぎなんだ。
職場のナイスガイが足をケガして長休とってるのに、もう一人のパパリン(ウチの職場で数少ない真っ当な家庭を持った同僚)までが以前に野球で挫いた足が痛み始めて引き摺っている・・・。

被ってる!被ってるよおおおおお!!!!

いよいよ3人職場でオレ以外は全員「ヘルプさん」か!?

◆2/21(後楽園ホール)の試合結果
○4R
橋本英明 判定 松村浩太郎
和田直樹 判定 池田智
橋本祥太 KO1R 古川竜大
熊埜御堂聖 引分 鎌田剛幸也
杉山和己 負傷判定 朝山哲詞
○8R
斎藤憲一 判定 遠藤弘樹
○10R
亀田興毅 KO1R ヨードケン・シンワンチャー(タイ)
○日本バンタム級タイトルマッチ10R
サーシャ・バクティン 判定 熟山竜一 
*バクティンは6度目の防衛
コメント

競泳「日本短水路選手権」って凄い大会じゃないの!!!④

2005年02月24日 | 生活
――で、会場である「辰巳プール」へのアクセス。

◆東京辰巳国際水泳場
 東京都江東区辰巳2-8-10
 東京メトロ有楽町線「辰巳駅」(2番出口)から徒歩10分
 東京メトロ有楽町線・JR京葉線「新木場駅」から徒歩12分

◆チケット料金(児童料金なし、全て税込み)
 △予選 B決勝/決勝 
 ○全席自由席   前売り¥1000(当日も同じ)
 ○SS席(指定席)  前売り¥3000 当日¥3500
 ○S席(指定席)   前売り¥2000 当日¥2500

*26日(土)、27日(日)とも当日券販売あり。
 27日(日)はSS席が残り僅かだそうなので、お早めに・・・と。

なお、前売券は各開催日の前日まで販売するそうな。
ファミリーマート、セブンイレブン、サンクスは夜11時半まで。ローソンは夜11時29分まで販売。

◆TV放送予定
○テレ朝(地上波)
 2月26日(土)24:45~25:40
 2月27日(日)25:20~26:20

BS朝日
 2月26日(土)14:30~18:00(生中継)
 2月27日(日)15:00~17:30(生中継)

――しかし、ザ・テレビジョンの最新号のスポーツ番組特集欄。見事に、この大会は載っておらんぞ!!!!

テレ朝さんも頼むよ!なんだよ「JAPAN SWIM SHORT」ってタイトルはよ!!

そりゃ、確かに「第46回日本短水路選手権/勝村幾之介記念水泳競技大会」なんてタイトルじゃ長いし、漢字ばっかりで古めかしいとは思うがよ!

これじゃ何の大会か分かり辛いじゃねぇかよ!!!

あと、マジで写真の一枚くらい使えよ、テレビジョン!肖像料が高くなったってか?

そしてテレ朝も、積極的に番宣やれよ!昔から水泳に馴染みの深い局だろ!?!?!?

ああああああああ、もうホントに、頼みますよ!!!(←だからオマエも・・・)
コメント

競泳「日本短水路選手権」って凄い大会じゃないの!!!!③

2005年02月24日 | 生活
――で、2日目。 

◆2月27日(日)

△予選/9:00~
○A面
女子400m自由形
 *主な出場選手/柴田亜衣(アテネ五輪金)
○B面
男子400m自由形
*主な出場選手/松田丈志(アテネ五輪代表)

○A面
女子200m平泳ぎ
○B面
男子200m平泳ぎ
*主な出場選手/北島康介(アテネ五輪金メダリスト)
 ユーグ・デュポス(仏・アテネ五輪100m平泳ぎ銅=北島、ハンセンに
 続き3位)

○A面
女子100m背泳ぎ
*主な出場選手/寺川 綾(アテネ五輪出場)、
 スタニスラワ・コマロワ(RUS・アテネ五輪200m背泳ぎ銀)
○B面
男子100m背泳ぎ

○A面
女子200m個人メドレー
○B面
男子200m個人メドレー
 *主な出場選手/田渕 晋(アテネ五輪出場)、
 三木二郎(アテネ五輪出場)

○A面
女子100mバタフライ
 *主な出場選手/中西悠子(アテネ五輪銅)
○B面
男子100mバタフライ
 *主な出場選手/ アンドレイ・セルジノフ(UKR・アテネ五輪100m
 バタフライ銅メダル)

○A面
女子100m自由形
 *主な出場選手/中西悠子(アテネ五輪バタフライ銅)
○B面
男子100m自由形
 *主な出場選手/細川大輔(昨年のインカレにて長水路100m日本
 記録樹立、アテネ選考に漏れた鬱憤を晴らす)

○A面
女子50m平泳ぎ
○B面
男子50m平泳ぎ
 *主な出場選手/北島康介(アテネ五輪金メダリスト)、
 ユーグ・デュポス(仏・アテネ五輪100m平泳ぎ銅=北島、ハンセン
 に続き3位)
 オレグ・リソゴール(UKR・アテネ五輪100m平泳ぎ8位、4×100m
 メドレーリレー6位 ※50m平泳ぎ世界記録保持者)

~入れ替え~

△B決勝(決勝進出ならなかった選手)/14:00~
○各カテゴリー

A面
決勝/15:00~
女子100m自由形
男子100m自由形

女子50m平泳ぎ
男子50m平泳ぎ

女子100m背泳ぎ
男子100m背泳ぎ

女子200m個人メドレー
男子200m個人メドレー

女子100mバタフライ
男子100mバタフライ

女子400m自由形
男子400m自由形  

女子200m平泳ぎ
男子200m平泳ぎ

~17:30 終了予定

*これまた決勝では前半挙げた強豪同士の激突が見物。

スケジュール見て、気がついたのが、日本女子長距離の女王と言われた山田沙知子さんの名前が無い事。

まぁ、今は米国で充電中だから。4月にある全日本選手権へ向けて力を蓄えている時期でしょうな。

「大舞台に弱い」とも言われた山田沙知子選手、今度の日本選手権は「柴田亜衣vs山田」の国内トップ(つ~か、世界でもトップクラス)の争いでもあり。すなわち海外からも注目される「大舞台」だと思うんですよ。

亜衣ちゃんスマイルも素敵だが、ここはサッチーの復活を楽しみにしておこう・・・。
コメント

競泳「日本短水路選手権」って凄い大会じゃないの!!!!②

2005年02月24日 | 生活
――ここで。

自分自身、観戦するための参考に、水連サイトなどでチェックした競技スケジュールを整理してみよう。
御覧になってる方、ミスがあったらスミマセン。

なお、短水路とは25mコースの事で。
辰巳のプールは50mで、それを区切って「A面」「B面」と分けて同時進行するそうです。

【第46回日本短水路選手権 勝村幾之介記念水泳競技大会】

◆1日目 1月26日(土)
△予選/9:00~
○A面           
女子200m自由形
 *主な出場選手/柴田亜衣(アテネ五輪800m金)
○B面
男子200m自由形
 *主な出場選手/細川大輔(昨年インカレにて長水路100m日本記録
 樹立、アテネ選考に漏れた鬱憤を晴らす)

○A面
女子400m個人メドレー
○B面
男子400m個人メドレー
 *主な出場選手/田渕 晋(アテネ五輪出場)、
 三木二郎(アテネ五輪出場)

○A面
女子200m背泳ぎ
 *主な出場選手/寺川 綾(アテネ五輪出場)、
 中村礼子(アテネ五輪銅メダリスト)、伊藤華英、
 スタニスラワ・コマロワ(RUS・アテネ五輪200m背泳ぎ銀)
○B面
男子200m背泳ぎ
 *主な出場選手/森田智己(アテネ五輪銅)

○A面
女子200mバタフライ
 *主な出場選手/中西悠子(アテネ五輪銅メダリスト)
○B面
男子200mバタフライ
 *主な出場選手/松田丈志(アテネ五輪出場)、
 アンドレイ・セルジノフ(UKR・アテネ五輪100mバタフライ銅)

○A面
女子50m自由形
○B面
男子50m自由形
 *主な出場選手/細川大輔(昨年インカレにて長水路100m日本記録
 樹立、アテネ選考に漏れた鬱憤を晴らす)

○A面
女子100m個人メドレー
○B面
男子100m個人メドレー
 *主な出場選手/三木二郎(アテネ五輪出場)

○A面
女子50m背泳ぎ
 *主な出場選手/寺川 綾(アテネ五輪出場)
○B面
男子50m背泳ぎ
 *主な出場選手/森田智己(アテネ五輪銅)

○A面
女子50mバタフライ
○B面
男子50mバタフライ
 *主な出場選手/アンドリー・セルジノフ(UKR・アテネ五輪
 100mバタフライ銅メダル)

○A面
女子100m 平泳ぎ
○B面
男子100m平泳ぎ
 *主な出場選手/今村元気(アテネ五輪代表)、
 北島康介(アテネ五輪金メダリスト)、
 ユーグ・デュポス(仏/アテネ五輪100m平泳ぎ銅=北島、ハンセンに
 続き3位)、
 オレグ・リソゴール(UKR・アテネ五輪100m平泳ぎ8位、4×100mメドレー
 リレー6位 ※50m平泳ぎ世界記録保持者)

○A面
女子800m自由形タイム決勝
 *主な出場選手/柴田亜衣(アテネ五輪金)
○B面
男子1500m自由形タイム決勝

~入れ替え~

△B決勝(決勝進出ならなかった選手による)/13:30~
○各カテゴリー

△決勝(A面)/14:30~
○女子200m 自由形
○男子200m 自由形

○女子100m 個人メドレー
○男子100m 個人メドレー

○女子50m 背泳ぎ
○男子50m 背泳ぎ

○女子50m バタフライ
○男子50m バタフライ

○女子800m 自由形タイム決勝
○男子1500m 自由形タイム決勝

○女子50m 自由形
○男子50m 自由形

○女子400m 個人メドレー
○男子400m 個人メドレー

○女子200m 背泳ぎ
○男子200m 背泳ぎ

○女子200m バタフライ
○男子200m バタフライ

○女子100m 平泳ぎ
○男子100m 平泳ぎ(やはり、これがメインエベントなのね!)

~18:00 終了予定
*決勝は前半に紹介した選手が9分9厘勝ち残ってくるので、実力者同士の激突が本当に楽しみです。
コメント

競泳「日本短水路選手権」って凄い大会じゃないの!!!!!

2005年02月24日 | 生活
前回の日記で漠然と「行きたいな~」なんて言ってた「日本短水路選手権」。

正式名称は「第46回日本短水路選手権/勝村幾之介記念水泳競技大会」なんて長ったらしい名前なのだが。

チラッと水連のHP覗いて「北島、柴田、中村、中西、森田」らメダリストの名前見つけ、「良いメンツじゃないの!」なんて言ってたワケだが。

競技スケジュールなど調べようと、大会HPをチェックしてたら、あらビックリ。

「海外からの招待選手として、アテネオリンピック・メダリスト4名、決勝進出者13名を含む、50名以上のオリンピアンが参加」なんちゅう中々豪華な大会で。

そりゃ、ソープやフェルプス、ファンデンホーヘンバントみたいなスーパースターこそ来ないけど。
「世界の上位あたりまえ」みたいな連中が辰巳のプールに集うワケですよ!!!

簡単に挙げただけでも、

◆マイケル・クリム(豪)4×200m男子フリーリレー2位、4×100m同フリー
 リレー6位  ※4×200mフリーリレー世界記録保持者

◆ユーグ・デュポス(FRA/アテネ五輪・男子100m平泳ぎ銅=北島、ハンセン
 に続き3位!)

◆スタニスラワ・コマロワ(RUS/アテネ五輪・女子200m背泳ぎにて中村礼子
 を押さえて銀!)

◆アンドレイ・セルジノフ(UKR/アテネ五輪・男子100mバタフライ銅)

◆オレク・リソゴール(UKR/アテネ五輪・男子100m平泳ぎ8位、同4×100m
 メドレーリレー6位にして、50m平泳ぎ世界記録保持者!)

これらの選手が、50・100・200mなど複数エントリーし、ことごとく日本選手と激突したりするのだ!
平泳ぎのデュポスやリソゴールは、かなり北島康介選手と出場レースが被っており、我等が北島も油断できない状況なのだ!(まぁ、50mのハイペースでリソゴールなんて選手と戦う北島選手も見てみたいモノですな!)

それにしても。

世間は見事に盛り上がっていない。スポ紙も、そんなに取り上げてないし・・・・。

オリンピック熱が冷めたら、どうでもイイってか!!

ふざけんじゃね~ぞ!ヴォケ――――――!!
「清原、全試合出場へ」なんて、どうでもイイんじゃ――――い!!!

メディア一同、もっと競泳大会を盛り上んか――――い!!!(←って、オマエも最近まで知らんかったじゃねぇかよ)
コメント

東京キネマ倶楽部へ「KABARETT KINEMA CLUB」を観に行く⑥

2005年02月22日 | 生活
――カバレットてのは独語で「演奏や芸などを擁した催物」って意味らしいが。
まぁ「歌やダンスなどを取り入れたエンターティンメント」「キャバレーがドイツ語圏で発達した物」だとかで。政治・社会に対する批判精神が旺盛な芸で、「独自の目を持った者」が演じる位置付けもあるようで。なるほど、風刺精神を感じさせる大熊ワタルさんや、寒空はだか(漫談)さん、ダメじゃん小出(コメディー)さん等には、その資格あり・・・って事か。

それにしても「カバレット」・・・。

微妙に いかがわしい響きもあって少し怖かったのだが。

「革の衣装を身にまとった『安田大サーカス』みたいのが火の点いた棒とか振り回すのか」と思っていたが(笑)。

いやいや全然マトモなイベントでした。少しヤバイ芸人さんも居たが。アンダーグラウンドな臭いはプンプンしたが(笑)。

一部、芸人さんの身内みたいな人が受けまくってたが。この辺はボクシングの試合場に通じるな。

入り口で配ってたチラシも出演者の事務所関係の物ばっかりで「だるま食堂」など、懐かしい名前もあった。
いや、懐かしいとか言ったら失礼か。メディアに名前が出なくても芸人さんは活動を続けてられるのだから。

チラシに「木村万里」さんの名前も見つけたし。お笑いプロデューサーとして活躍されてた木村さんも、私がそっち方面に疎くなった事もあり、中々お名前を見なくなったのだが。
活動は続けておられるようで安心しました。

――いやいや、連れは先に帰ったが収穫ありの「KABARETT KINEMA CLUB」でした。

会場の雰囲気も良かったしな。
また来たいな「東京シネマ倶楽部」。予定を見ると「女子プロレス」とかだから来れないけど・・・。

――などと思いつつ、キネマ倶楽部のサイトで予定を再確認したら。
なんと、2/25(金)~26(土)の2日に渡って「ANEKDOTEN」の来日公演があるではないか!!!!

「伝説の日本公演から7年、遂に北欧プログレッシヴ・ロックの雄ANEKDOTENの再来日公演が決定!本物のメロトロンも使用!」とかで。
「キング・クリムゾン直系のハード・プログレ」なんて言われて聴いたら、あまりの音圧とへヴィさに降参させられたアネクドテン。

料金も、自由席が「6500円(ドリンク別)」だから、会場の雰囲気込みで興味あるなぁ・・・。
行くかなぁ・・・と思っていたら、私が行ける26日には競泳の「日本短水路選手権」が辰巳プールで行われるんだよなぁ・・・。
北島康介選手、柴田亜衣選手、寺川綾選手など、日本を代表する選手も出るんだよなぁ・・・。
生で辰巳を見たいんだよなぁ・・・。
             
「東京シネマ倶楽部でアネクドテンを見た!」と日記に書くか、「辰巳プールで北島の泳ぎを見た!」と書くか・・・。

どっちもヤリたいよ~(涙)。

◆P.S.
「安田大サーカス」と言えば。今年初めに放送された「WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ/川嶋vsナバーロ」にて、TV東京はプライムタイムに、安田大サーカスが金箔まみれで登場するCMを度々流したワケだが。
試合の「日本の叩き上げが堂々と米国のオリンピアン・ホープと渡り合った」事も快挙だったが、あのCMがプライムで流れまくった事も、それはそれで快挙であったなぁ・・・などと思わされたのでした。

◆2/19(後楽園ホール)の試合結果
○6R
三垣龍次 KO1R 杉浦 学
坂東タカ TKO5R 菅原 慎
○8R
福原力也 TKO8R 小田島 務
三上朗央 判定 鈴木拓也
○4R
山崎鉄也 TKO4R 尾林健太
○10R
磯谷和広 判定 加山利治
○東洋太平洋バンタム級王座決定戦12R
鳥海 純 判定 リンゴ・ジャガー
コメント

東京キネマ倶楽部へ「KABARETT KINEMA CLUB」を観に行く⑤

2005年02月22日 | 生活
演奏終わって、再び芸人さん登場。

「ヨロ昆撫」なる二人組が登場してきた。
「パンク歌謡ショー」とも題されているが、男性は着流しで女性はエキゾチックなダンサー衣装。
着流しにオールバックにチンピラな化粧した男性が「生の演奏もイイですがね、世の中は進んでますからね、私らはコレを使いますよ!」と古~いカラオケセットのスイッチオン(笑)。

ラップなんだか、演歌なんだか分からない唸り、エキゾチックな音楽、それらと関係なくマイペースで続く美女のダンス。

・・・す、凄い!ワケ分からん!!
世の中に、こんな芸があるなんて・・・。大手事務所のライヴやTVでは絶対に見れない芸に感動・・・。

後でカバレット関係のサイト見たら、以前の打ち上げの際、大熊ワタルさんがビデオを皆に見せたのだとか。大熊ワタルさん、どんなツテ持ってるんだ?(笑)

そして、神山一朗さんらの「マジカルマイム」。カクテルバーのマスターを演じながら、黙々とマジックを披露。スプーン曲げをしようとして首が曲がってしまうギャグなども交え、場内の笑いを誘う。

VJコミックカット製作の「映像ジングル」などを挟み、トリの藤山新太郎師(江戸奇術)が登場。

場内が、ほのかに暗くなり。照明代わりの灯りと布の衝立を付き人さんが運んでくる。

これまた後で知ったが、「和妻界の第一人者」という藤山師匠、着物姿で演じる姿は既に年長・ベテランの貫禄で。
お顔立ちが、協栄ジムの大竹トレーナーに似ていらっしゃる(ボクシングファンでない方には「松本人志が番組でボクシング入門した時のトレーナー」と言えば、お分かり頂けるか?)。

本日の演目「蝶のたわむれ」は、紙を切って宙に舞う姿が蝶そのもので。
それを扇で扇いで自由自在に操る芸なのでした。
もちろん、切り刻んだ紙が一本に繋がったりの奇術もあり、場内はその度ざわめく。

いやいや、見事に熟練された芸だ。

それにしても。
当日登場された芸人さん、ワタクシ全く知りませんでしたが、例によって無知を恥じる結果となりました。

後に知ったトコロによると、「藤山新太郎師匠は、今から30年前キャバレーが日本で大人気だった頃に、若手として「グランドキャバレー・ワールド」のステージに何度も立っていた」そうで。

なんか、感動のステージでもあったワケですね。

「芸術祭大賞を3回受賞するなど、いまや日本を代表する和妻の大御所が、いつものお囃子とは異なる大熊ワタルバンドを伴奏に演じると云うのも見物である」とも言われてるが、こちらは全く違和感を感じなかったというのも凄いというか。

藤村師匠のトリ芸も終わり、出演者総登場で大熊ワタルバンドの演奏に乗って踊り、舞台は大団円。

そこでも感慨深気に、一人でジンタ演奏に乗って「かっぽれ」風の踊りを見せた藤村師、さすが・・・でありました。

う~ん、大満足のカバレットでした。

――まだまだ続く。
コメント

東京キネマ倶楽部へ「KABARETT KINEMA CLUB」を観に行く④

2005年02月22日 | 生活
休憩中。

2Fの特別指定席では、従業員に扮した3人組の女性がサービス。
まぁ、付け鼻とカラフルなタキシード着用の芸人さんなんだが。
ウチらが会場入りした時「いらっしゃいませ、席へどうぞ」と宝塚チックな演技で出迎えられ、「エラい会場案内さんだな」と思ったら。既に、ちょっとした寸劇で。気が付いたら後でハンディ構えた人が撮影中でした(多分、ステージのスクリーンに映ってたんだろうな)。

それを休憩中もヤってらっしゃるワケか。2Fは指定席5000円と高めだから(ウチら入って直ぐ「2Fが良いな~」とか言ってたが、とんだ身の程知らずでしたな)、当然か。

ドリンクコーナーに集まる人達もいるが、私は最初にワンドリンクで注文済みだから止めとく(グランドキャバレー時代の常連と思わしき紳士が「このコーナーも昔のままかぁ」と感慨深気に語っておられた)。

――そして、後半が始まった。
またしても、ジンタを奏でながら楽団が入場。大熊ワタルさんか?・・・と思いきや、外人さんではないですか?

舞台に上がって演奏続け、こちらはアーバンな演奏に聴き入る。

クラリネットとチューバと太鼓のトリオ。
プログラムを見ると英国ロンドンのグループとかで。まぁ、こっちに滞在して活動しているのだろうか?「オーディションで参加」とか書いてあるし。

しかし、金属製のウィンドってせいか。都会的なサウンドだな。
大熊ワタルさんの、黒い木製クラリネットとは異質な音だ。あっちは正に「チンドン」や「ジンタ」の音だしな(笑)。

一曲終わって、従業員コントの寸劇が再開。「ダメじゃないか~、勝手に入って演奏しちゃ!」「どっから来たの?」とか怪しい英語で質問(笑)。ま、リーダーらしき男性の「ブレンダン・ケリー」ってお名前でアイリッシュなのは瞭然なのだが。

「じゃ、ウチのお抱え楽団と一緒に演ってもらうか!」と言われ大熊ワタルさん、再登場。

「やぁやぁ、じゃ一緒に演りましょうかぁ」と棒読みセリフで場内の笑いを誘う。

そしてジョイント。
アーバンな演奏と、ジンタ&チンドンの融合。

――う~ん、面白い。
コメント

東京キネマ倶楽部へ「KABARETT KINEMA CLUB」を観に行く④

2005年02月21日 | 生活
連れも帰ったトコロで。
最初からの演目を復習してみる。

廃れたキャバレーを復興しようと策を練る支配人とスタッフのネタ。
皆、発声が良く、訓練された芸人さんである事を認識。
「テポドン・ノドン・キム首領」「コーヒー飲みは肝臓ガンになりにくい」など、時事ネタを次々と叩きつける力技もグー。

その寸劇の間に、バンドや芸人さんが登場。大熊ワタルバンドは、そのままステージで伴奏に回る。

そして登場したのが、寒空はだか(漫談)さん。

いきなり「シャバダバ~♪」とサッチモ真似をしながら時事ネタなどを披露。
いつの間にか「わかるかな~?」と松鶴家ちとせ真似も始まり「パクリじゃないよ、リスペクトだよ~」と客席を笑わす。

う~む。TVに出なくても、大手事務所主催のお笑いライヴに出てなくても、色々な芸人さんが活動されているのだんなぁ~・・・と感心。

そして、ジャグリングの森田智博さん。若い風貌、引き締まった身体に「ジャグリング界のホープ」の言葉が浮かぶ(しかし、パントマイマーなど身体を使う芸人さんは、締ったイイ肉体をしておられるねぇ~)。
熱演も、雰囲気の違う会場に緊張されたか、ミスも目立った(同時に6個のボールを空中で操るジャグリングの最中にポロリと・・・)。
それでも芸人の意地か、再チャレンジで見事に決めてポーズ!
満場の喝采を受けた。

合間合間に、VJコミックカット製作の「映像」が挟まる。
舞台上部のスクリーンに映し出されるレトロな映像。鉄人28号の操縦シーンに挿入される「エヴァンゲリオンの使徒」みたいなキャラクター。「行け、鉄人!」と正太郎君が操縦すると「ウゲロロロロロロ」と相手に齧り付く「使徒(?)」。
このアンバランスに客席から笑いが・・・。

以降、要所要所でこのパターンの映像が挟まる(「昭和の家族ドラマに挟まるウルトラマン怪獣」みたいな映像もウケてたなぁ)。

そして、大熊バンドの演奏も挟まり。贅沢なカバレットは進んで行くのでした。
コメント